プロスピA-2023タイムスリップTS第6弾!基本スルーでいいかも?

2023SランクTS第6弾

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2023TS:タイムスリップ第6弾評価と欲しいランキングです。

2023TS第6弾は予想通り、ここでエナジー使ってでも引きたいというラインナップではなさそうです。

そこでここでは、TS第6弾能力値と個人的寸評、欲しいランキングをまとめてみましょう。

タイムスリップ第6弾を引くべきか悩める方は参考にしてください。

個人的にはTS第6弾はエナジーあっても無課金は引くべきではないかなと。

 目次

2023TSタイムスリップ第6弾入手法

2023TS第6弾ガチャ

  • 2023タイムスリップTS第6弾登場日:8月25日
  • ガチャ期間:2023年8月25日~9月1日14:59
  • ガチャ内容:20連SランクTS確定・40連Sランク自チームTS確定
  • TS第6弾報酬イベント:アニバーサリー選抜総選挙
  • イベント開催期間:2023年8月25日~9月1日14:59

SランクTS第6弾が欲しいなら、まずはアニバーサリー総選挙の累計報酬でゲットがおススメ。

それで超1は確実です。

その結果次第でガチャを引くべきか?悩むのがおススメです。

TSとOBの違いやTSガチャは引くべきか?などTSタイムスリップ詳細は「TSとは?無課金引くべき?」を参考にしてください。

TSとは?無課金引くべき?

2023TS第6弾能力値評価一覧

2023TS第6弾選手一覧

タイムスリップ第6弾は引くべきか?

まずは登場選手の能力値評価一覧をチェックです。

小林 宏:オリックス

2023SランクTS第6弾小林

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート C 145km/h
シュート C 141km/h
シンカー D 122km/h
カーブ E 114km/h
スライダー D 127km/h
チェンジオブペース E 133km/h
33 73B 72B 66C 47E 46E 63C キレ◎
安定感
要所○

【個人的評価】

Sランク初登場。

★1称号制球自慢で球威制球同値が狙えます。

若田部 健一:ソフトバンク

2023SランクTS第6弾若田部

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 143km/h
シュート C 139km/h
フォーク D 128km/h
カーブ E 112km/h
カットボール C 134km/h
スライダー D 125km/h
33 73B 76B 74B 40E 50D 61C 打たれ強さ◎
コントロール
内角○

【個人的評価】

Sランク初登場。

★3称号うなる剛腕で球威制球同値が狙えます。

石井 一久:西武

2023SランクTS第6弾石井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 143km/h
カットボール D 134km/h
スラーブ B 126km/h
チェンジアップ D 123km/h
ツーシームファスト D 139km/h
カーブ D 112km/h
フォーク D 128km/h
32 73B 62C 72B 40E 49E 60C 援護◎
ノビ
荒れ球

【個人的評価】

西武版は初登場、ヤクルト版の2021のTS以来の登場。

球威-9、制球+2、スタミナ-7とダウン気味で登場。

★2称号粘りの投球で球威スタミナ同値が狙えます。

斎藤 隆:楽天

2023SランクTS第6弾斎藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート C 148km/h
フォーク D 133km/h
カーブ D 116km/h
高速スライダー C 135km/h
ツーシームファスト D 144km/h
32 76B 63C 58D 52D 56D 61C 対ピンチ◎
安定感
打たれ強さ

【個人的評価】

楽天版は2020TS以来、DeNA版をふくめると2022TS以来の登場。

楽天版は能力値変わらず。

ツーシームと対ピンチ◎持ちということで楽天純正は欲しいところかも。

大松 尚逸:ロッテ

2023SランクTS第6弾大松

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 右D 高弾道 32 66C 78B 60C 47E 42E 54D チャンス◎
パワーヒッター
プルヒッター

【個人的評価】

2020TS以来の登場。

能力値、特殊能力、守備適性変わらずとなっています。

片岡 篤史:日ハム

2023SランクTS第6弾片岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一C ラインドライブ 33 78B 73B 65C 60C 58D 63C 選球眼◎
ラインドライブ
チャンス

【個人的評価】

日ハム版は2020OB以来の登場。

ミート+1となって称号での同値はできなくなってしまいました。

川端 慎吾:ヤクルト

2023SランクTS第6弾川端

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 一D二E遊D 中弾道 33 83A 68C 74B 50D 53D 58D 超アベレージヒッター
流し打ち
固め打ち
慎重守備
慎重盗塁

【個人的評価】

2023通常Sランクで登場済。

TSは3年ぶりの登場。

能力値、守備適性は変わらずとなっています。

波留 敏夫:DeNA

2023SランクTS第6弾波留

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左B右B 中弾道 33 78B 72B 76B 74B 77B 76B 固め打ち◎
チャンス
連打○
積極守備

【個人的評価】

2019TS以来の登場。

パワー+1となっています。

限界突破なしで外野すべて使えるのは大きい。

守備重視のオーダーには欠かせない感じです。

福原 忍:阪神

2023SランクTS第6弾福原

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑G ストレート C 151km/h
フォーク C 136km/h
スローカーブ B 103km/h
スライダー E 132km/h
33 77B 75B 75B 57D 56D 62C 対ピンチ◎
キレ
打たれ強さ

【個人的評価】

2021TS・中継以来の登場。

先発版は2019TS以来の登場です。

そこから能力値変わらずとなっています。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

宮國 椋丞:巨人

宮國

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレート D 149km/h
シュート F 144km/h
フォーク C 134km/h
スローカーブ E 101km/h
スライダー C 130km/h
カットボール E 140km/h
33 72B 72B 72B 25F 31F 62C 援護◎
安定感
打たれ強さ

【個人的評価】

2018中継で登場していますがTS初登場。

なんとデフォルトで全同値となってきました。

梵 英心:広島

2023SランクTS第6弾梵

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 二E 中弾道 33 78B 71B 77B 61C 67C 60C 超チャンスメーカー
流し打ち
盗塁

【個人的評価】

2021TS以来の登場。

パワー+1となっています。

★2称号ラン&ガンでミート走力同値が狙えます。

関川 浩一:中日

2023SランクTS第6弾関川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C 低弾道 33 81A 61C 72B 58D 65C 69C 超チャンスメーカー
アベレージヒッター
走塁
積極盗塁

【個人的評価】

2021TS以来の登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

なかなか使いどころが難しそうです。

2023TSタイムスリップ第6弾ランキング

2023タイムスリップ第6弾ランキング

  1. 川端 慎吾:ヤクルト
  2. 片岡 篤史:日ハム
  3. 波留 敏夫:DeNA
  4. 福原 忍:阪神
  5. 若田部 健一:ソフトバンク
  6. 小林 宏:オリックス
  7. 宮國 椋丞:巨人
  8. 梵 英心:広島
  9. 関川 浩一:中日
  10. 斎藤 隆:楽天
  11. 石井 一久:西武
  12. 大松 尚逸:ロッテ

【まとめ】2023TSタイムスリップ第6弾引くべきか?

シリーズ2も間近に迫るこのタイミングでこのラインアップなら、無課金・微課金勢は引くべきではなさそうです。

エナジーはこの後登場するであろうWS、OBに回すべき。

無課金勢ならアニバーサリーまで、ガチャを引きまくるエナジーを稼いでおきましょう。

今すぐTSガチャを引きまくりたいという方には、スマホゲーマーならみんなやってる方法がおススメです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消

2023OBダルセレゲット Vロードにイベント報酬… エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。 手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!! って思ったことないですか? そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ! 「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」 自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

無課金でガチャを回しまくりたいならココをタップ!

2023TSタイムスリップ第5弾入手法

2023TS第5弾イベントボーナス付き

2023TSタイムスリップ第5弾評価一覧

2023TS第5弾評価一覧

まずはタイムスリップ第5弾の能力値をチェックです。

T-岡田:オリックス

2023TS第5弾T岡田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 一D パワーヒッター 33 74B 81A 64C 63C 55D 52D 超パワーヒッター
チャンス
サヨナラ男

【個人的寸評】

TSでは2020以来3年ぶりの登場。

ミート+1となっています。

通常Sランクでは2022S1に登場しています。

小久保 裕紀:ソフトバンク

2023TS第5弾小久保

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 一D三C アーチスト 34 79B 81A 66C 68C 66C 62C 超アーチスト
チャンス
満塁男

【個人的寸評】

ソフトバンク版は2021以来の登場。

2022のTSでは巨人版で登場しています。

そこからミート-1、走力+6となっています。

★2称号圧倒的なミート力でミートパワーA同値が狙えます。

涌井 秀章:西武

2023TS第5弾涌井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 151km/h
シュート D 146km/h
フォーク B 136km/h
カーブ C 119km/h
スライダー C 132km/h
チェンジアップ E 130km/h
スローカーブ E 103km/h
カットボール E 142km/h
34 81A 74B 83A 70B 58D 64C 対ピンチ◎
奪三振
尻上がり

【個人的寸評】

TSでは2022で登場しています(シルエット)。

そこから球威+5、制球+2、スタミナ+2とアップしてきました。

★2称号圧倒的な球威で球威スタミナA同値が狙えます。

松井 稼頭央:楽天

2023TS第5弾松井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二D三C左C中C 中弾道 33 75B 68C 74B 56D 55D 79B 固め打ち◎
走塁
サヨナラ男

【個人的寸評】

TS楽天版は2021以来の登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

2022TSは西武版で登場。

そこからミート-8、パワー-13、走力-11となっています。

唐川 侑己:ロッテ

2023TS第5弾唐川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 143km/h
シュート F 139km/h
サークルチェンジ E 123km/h
スラーブ D 126km/h
高速スライダー B 131km/h
スローカーブ F 97km/h
カットボール F 134km/h
33 74B 77B 77B 35F 40E 67C 対ピンチ◎
コントロール
球持ち

【個人的寸評】

TS初登場。

2022S1は通常Sランクで登場。

そこから球威-3、制球+2、スタミナ+13となっています。

デフォルトで制球スタミナ同値ですが、★3称号うなる剛腕で全同値が狙えます。

西川 遥輝:日ハム

2023TS第5弾西川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右D ラインドライブ 33 80A 67C 88A 48E 50D 48E 選球眼◎
盗塁
チャンス
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

2023S1は楽天版で通常Sランク登場済み。

そこからミート+14、パワー+2となっています。

石川 雅規:ヤクルト

2023TS第5弾石川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレート B 142km/h
カットボール C 133km/h
カーブ F 111km/h
スクリュー A 119km/h
シュート D 138km/h
チェンジオブペース D 130km/h
スライダー E 124km/h
34 75B 83A 80A 60C 63C 56D コントロール◎
キレ
安定感

【個人的寸評】

TS初登場。

2021S2は覚醒で登場。

そこから球威+1、スタミナ+9となっています。

★3称号鉄腕で制球スタミナA同値が狙えます。

石井 琢朗:DeNA

2023TS第5弾石井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊A 三C 中弾道 33 80A 67C 84A 62C 75B 78B 超チャンスメーカー
アベレージヒッター
盗塁
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2021TS以来の登場。

能力値、守備適性変わらずとなっています。

特殊能力固め打ちがアベレージヒッターとなってきました。

新井 貴浩:阪神

2023TS第5弾新井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三D ラインドライブ 33 79B 76B 60C 58D 30F 51D 超ラインドライブ
チャンス
対左投手
積極走塁

【個人的寸評】

阪神版TS初登場。

2022侍ジャパンで登場。

そこからミート+1、パワー-6、走力-5となっています。

★3称号怪力無双でミートパワー同値が狙えます。

澤村 拓一:巨人

2023TS第5弾澤村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 155km/h
SFF A 143km/h
カーブ E 122km/h
スライダー C 135km/h
ツーシームファスト E 151km/h
34 82A 74B 82A 47E 66C 85A ノビ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

TS初登場。

2023通常Sランク登場済み。

そこから球威+3、制球+3、スタミナ+20となってデフォルトで球威スタミナA同値となっています。

丸 佳浩:広島

2023TS第5弾丸

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右D 高弾道 34 80A 83A 73B 51D 63C 59D 超広角打法
パワーヒッター
選球眼
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2023は巨人版の通常Sランクで登場済み。

TSは2022広島版で登場。

能力値、守備適性など変わらずとなっています。

★3称号好球必打でミートパワーA同値が狙えます。

田島 慎二:中日

2023TS第5弾田島

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先E継S ストレート C 150km/h
シュート F 145km/h
SFF B 138km/h
スライダー A 131km/h
カットボール F 141km/h
33 77B 70B 66C 43E 55D 60C キレ◎
打たれ強さ
球持ち

【個人的寸評】

TS初登場。

Sランクとしては2019通常Sランク以来の登場。

球威+6、制球+8、スタミナ+3となっています。

限界突破なしで中継も使えます。

2023TSタイムスリップ第5弾ランキング

2023タイムスリップ第5弾ランキング

思いのほか豪華ラインアップとなった2023タイムスリップ第5弾。

そんななかで個人的に欲しい当たりランキングとしてみましょう。

  1. 澤村 拓一:巨人
  2. 小久保 裕紀:ソフトバンク
  3. 涌井 秀章:西武
  4. 石川 雅規:ヤクルト
  5. 丸 佳浩:広島
  6. 西川 遥輝:日ハム
  7. 石井 琢朗:DeNA
  8. 唐川 侑己:ロッテ
  9. T-岡田:オリックス
  10. 松井 稼頭央:楽天
  11. 新井 貴浩:阪神
  12. 田島 慎二:中日

【まとめ】2023TSタイムスリップ第5弾

TS初登場も多い2023タイムスリップ第5弾。

査定年度が変わって予想外に当たり選手が多い感じですね。

エナジーに余裕があるなら無課金でも引くべきといえそうです。

エナジーが足りないならエナジー稼ぎの裏ワザがおススメです。

2023TSタイムスリップ第4弾入手法

2023TS4入手法

  • タイムスリップ第4弾登場日:2023年7月25日
  • 登場ガチャ:10連タイムスリップ
  • ガチャ内容:30連目・SランクTS第4弾確定、60連目・Sランク自チームTS第4弾確定
  • 累計報酬イベント:バッティングトラベラー(Sランク契約書:TS確率33%)

タイムスリップ第4弾能力値評価一覧

2023タイムスリップ第4弾評価一覧

2023タイムスリップ第4弾の能力値評価一覧です。

今回は初登場・超久々登場も多く限界突破が難しそう。

田口 壮:オリックス

2023TS第4弾田口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左A 中A右A 中弾道 33 76B 67C 77B 92S 82A 90S チャンス◎
守備職人
走塁
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021TS以来2年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっていますが、守備能力がハンパないですね。

なにせサブポジも中A右Aとなっています。

★1称号ミート自慢でミート走力同値が狙えます。

中村 晃:ソフトバンク

2023TS第4弾中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左B 一C右D ラインドライブ 33 77B 72B 68C 73B 63C 55D 流し打ち◎
固め打ち
選球眼
積極守備

【個人的寸評】

2023通常Sランク登場済み。

ミート+9パワー+5走力-1となっています。

メイン守備適性が一C68から左B70とアップですね。

★3称号好球必打でミートAが狙えます。

小野寺 力:西武

2023TS第4弾小野寺

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート C 152km/h
サークルチェンジ E 131km/h
SFF B 140km/h
カーブ F 119km/h
スライダー D 133km/h
33 74B 72B 63C 47E 55D 72B ノビ◎
キレ
楽天キラー(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

限界突破のハードルが高いのが難点です。

嶋 基宏:楽天

2023TS第4弾嶋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 低弾道 32 78B 59D 69C 45E 54D 65C 捕手◎
流し打ち
チャンス

【個人的寸評】

2021TS以来2年ぶりの登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

★2称号圧倒的なミート力でミートAが狙えます。

ミートA捕手ですが低弾道はやはり厳しそうです。

黒木 知宏:ロッテ

2023TS第4弾黒木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレート C 146km/h
フォーク C 131km/h
カーブ B 115km/h
スライダー D 127km/h
33 74B 67C 86A 60C 62C 66C 打たれ強さ◎
対ピンチ
尻上がり

【個人的寸評】

2017TS以来6年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずですね。

完全スタミナ型は使い勝手に悩みそう。

限界突破のハードルも高そうです。

高梨 裕稔:日ハム

2023TS第4弾高梨

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継A抑G ストレート B 150km/h
フォーク D 135km/h
カーブ D 118km/h
スライダー D 131km/h
33 77B 66C 71B 46E 42E 70B ノビ◎
対ピンチ
対右打者

【個人的寸評】

日ハム版は2018以来でしょうか。

ヤクルト版では通常Sランク登場済み。

球威+4制球-6となっています。

限界突破なしで中継ぎも行けるのはウレシイところ。

球種的には定番でリアタイでは厳しそうです。

池山 隆寛:ヤクルト

2023TS第4弾池山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B アーチスト 33 75B 80A 73B 72B 70B 75B 超アーチスト
チャンス
サヨナラ男

【個人的寸評】

2022TS以来の登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

守備適性がソートBと高い上にアーチスト+パワーAは貴重な存在ですね。

ここはオーダーに欲しいところ。

小池 正晃:DeNA

2023TS第4弾小池

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 中C右C ラインドライブ 32 60C 75B 66C 58D 54D 54D 超ラインドライブ
プルヒッター
固め打ち

【個人的寸評】

Sランク初登場。

DeNA純正オーダーにはラインドライブはウレシイところかもしれません。

限界突破のハードルがかなり高そうです。

安藤 優也:阪神

2023TS第4弾安藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート C 151km/h
シュート B 146km/h
フォーク E 136km/h
スローカーブ E 103km/h
スライダー B 132km/h
33 75B 72B 61C 53D 61C 60C 対ピンチ◎
ノビ
内角○

【個人的寸評】

2016以来7年ぶりの登場。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

特殊能力は強いですが球種的にはリアタイはキビシイでしょうか。

仁志 敏久:巨人

2023TS第4弾仁志

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 高弾道 33 75B 78B 73B 88A 62C 59D 超チャンスメーカー
対左投手
守備職人
積極守備

【個人的寸評】

2022TS以来の登場。

ミート+4パワー+8走力+3となっています。

★3称号好球必打でミートパワー同値、★2称号圧倒的パワーでパワーAが狙えます。

中﨑 翔太:広島

2023TS第4弾中﨑

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート A 153km/h
高速シュート B 151km/h
フォーク C 137km/h
カーブ E 120km/h
スライダー D 134km/h
チェンジアップ F 132km/h
33 81A 72B 62C 35F 33F 54D 対ピンチ◎
ノビ
対強打者

【個人的寸評】

2019以来の登場。

球威+6制球+3となっています。

限界突破なしで中継ぎも使えて球威A、特殊能力も悪くない感じです。

ただ球種的にはリーグオーダー向けといえそうです。

中田 賢一:中日

2023TS第4弾中田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート A 153km/h
フォーク E 137km/h
カーブ E 120km/h
スライダー D 134km/h
チェンジオブペース E 140km/h
32 77B 57D 77B 57D 48E 65C 対ピンチ◎
尻上がり
巨人キラー(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

デフォルトで球威スタミナ同値となっているのは、コンボ的には有利ですね。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

2023TS第4弾欲しいランキング

2023タイムスリップ第4弾欲しいランキング

  1. 池山 隆寛:ヤクルト
  2. 仁志 敏久:巨人
  3. 中﨑 翔太:広島
  4. 田口 壮:オリックス
  5. 中村 晃:ソフトバンク
  6. 中田 賢一:中日
  7. 安藤 優也:阪神
  8. 小野寺 力:西武
  9. 高梨 裕稔:日ハム
  10. 黒木 知宏:ロッテ
  11. 嶋 基宏:楽天
  12. 小池 正晃:DeNA

【まとめ】2023TSタイムスリップ第4弾

2023タイムスリップ第4弾は、ちょっと微妙なラインナップといえそう。

初登場・久々登場もけっこういるので、限界突破がかなり難しそう。

ここは無課金勢はもちろん微課金勢もスルーではないかと思います。

2023TSタイムスリップ第3弾入手法

2023タイムスリップ第3弾ガチャ

  • タイムスリップ第3弾ガチャ登場日:6月23日
  • ガチャ内容:30連目SランクTS第3弾確定、自チーム確定なし。
  • ガチャ期間:2023年6月23日~6月30日14:59
  • 累計報酬イベント:ターニングポイント

2023タイムスリップ第3弾能力値評価

2023TS第3弾能力値評価一覧

初登場が多い2023タイムスリップ:TS第3弾。

まずは登場選手の能力値そチェックです。

中村 紀洋:オリックス

2023TS第3弾中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一F遊E アーチスト 34 81A 85A 58D 77B 73B 76B 超アーチスト
広角打法
チャンス

【個人的寸評】

2022は中日版のTSで登場してますがオリックス版TSは初登場。

そこからパワー+5、ミート+8、走力+4と大幅アップ。

2021OBと能力値、特殊能力が同じになっています。

★2称号ミスターフルスイングでミートパワーA同値が狙えます。

斉藤 和巳:ソフトバンク

2023TS第3弾斉藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 152km/h
シュート E 147km/h
フォーク A 137km/h
カーブ C 119km/h
スライダー D 133km/h
フォーク C 137km/h
34 83A 78B 83A 48E 56D 71B 奪三振◎
キレ
対強打者

【個人的寸評】

TS初登場。

Sランクは2021ダルビッシュセレクション以来の登場。

能力値、球種は変わらずでデフォルトで球威スタミナA同値となっています。

フォーク2種類が特徴ですね。

外崎 修汰:西武

2023TS第3弾外崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 三D左D右D 高弾道 33 72B 78B 78B 55D 59D 61C 超広角打法
選球眼
守護職人
積極盗塁

【個人的寸評】

2023で通常Sランク登場済み。

TSでは初登場ですね。

通常Sからミート+10、パワー+8となってデフォルトでパワー走力同値となってきました。

★2称号圧倒的パワーでパワーAも狙えます。

銀次:楽天

2023TS第3弾銀次

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 二D三C捕F ラインドライブ 32 79B 60C 63C 62C 50D 56D 選球眼◎
固め打ち
チャンス
積極走塁

【個人的寸評】

TS初登場。

Sランクは2022以来の登場。

ミート+3、走力-3となってきました。

サブポジのサードがEからC60と大きくアップしています。

★1称号ミート自慢でミートAが狙えます。

鈴木 大地:ロッテ

2023TS第3弾鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 二C遊D三C左D 中弾道 33 76B 73B 69C 50D 71B 50D 選球眼◎
チャンスメーカー
粘り打ち

【個人的寸評】

TS初登場。

2023通常Sランク登場済でミート+5、パワー+6となっています。

★3称号怪力無双でミートパワー同値が狙えます。

有原 航平:日ハム

2023TS第3弾有原

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 155km/h
サークルチェンジ A 134km/h
フォーク B 139km/h
スローカーブ E 106km/h
カットボール F 142km/h
ツーシームファスト C 151km/h
縦スライダー B 135km/h
34 80A 80A 79B 42E 50D 75B 対ピンチ◎
コントロール
キレ

【個人的寸評】

TS初登場。

2023通常Sはソフトバンク版で登場済み。

2022WSと同じ能力値、球種となっています。

リーグオーダー、リアタイ両方で強そうです。

山本 哲哉:ヤクルト

2023TS第3弾山本

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート C 151km/h
フォーク B 136km/h
スライダー F 132km/h
ツーシームファスト E 147km/h
縦スライダー C 131km/h
32 73B 70B 65C 41E 50D 67C 対ピンチ◎
キレ
打たれ強さ

【個人的寸評】

TS初登場。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

限界突破なしで抑えも使えるのはウレシイ。

三浦 大輔:DeNA

2023TS第3弾三浦

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 148km/h
シュート D 143km/h
フォーク D 133km/h
スローカーブ C 101km/h
カットボール B 139km/h
スライダー E 129km/h
34 73B 81A 81A 80A 68C 62C 対ピンチ◎
コントロール
尻上がり

【個人的寸評】

2021以来のTS登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

デフォルトで制球スタミナA同値となっています。

大和:阪神

2023TS第3弾大和

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 一D二B遊B三D左C右C 低弾道 32 67C 56D 79B 90S 63C 74B 流し打ち◎
粘り打ち
守備職人
積極走塁

【個人的寸評】

TSでは2020以来の登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

捕球Sに加え限界突破なしでセカンド、ショートも使えると守備能力がハンパないですね。

坂本 勇人:巨人

2023TS第3弾坂本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 高弾道 34 81A 83A 76B 60C 59D 80A 超パワーヒッター
広角打法
固め打ち
積極守備
新調盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

2023通常S登場済み。

そこからミート+3、パワー+8、走力+2となっています。

★2称号圧倒的なミート力でミートパワーA同値が狙えます。

松山 竜平:広島

2023TS第3弾松山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 一E三E中E右D 高弾道 33 80A 75B 63C 29F 32F 72B チャンス◎
プルヒッター
満塁男
積極守備

【個人的寸評】

TS初登場

2022通常Sからミート+12、パワー+9となっています。

守備能力的にはイマイチですが打者としては強力ですね。

浅尾 拓也:中日

2023TS第3弾浅尾

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑C ストレート A 156km/h
フォーク A 140km/h
スライダー C 136km/h
パーム B 134km/h
34 86A 79B 69C 78B 63C 75B キレ◎
奪三振
存在感

【個人的寸評】

2021以来のTS登場。

能力値、球種ほか変わらずとなっています。

フォークとパームを持っているのが特徴ですね。

★1称号制球自慢で制球Aも狙えます。

2023TS第3弾ほしいランキング

2023タイムスリップ第3弾ランキング

タイムスリップ第3弾は初登場が多いので、欲しいランキングも悩むところ。

リアタイ勢とリーグオーダーでは欲しい選手が大きく違ってきます。

ここでは基本的に能力値の高さをベースに、初心者がオーダーに入れたい選手をメインにランキングにしてみました。

  1. 中村 紀洋:オリックス
  2. 有原 航平:日ハム
  3. 坂本 勇人:巨人
  4. 浅尾 拓也:中日
  5. 斉藤 和巳:ソフトバンク
  6. 三浦 大輔:DeNA
  7. 松山 竜平:広島
  8. 外崎 修汰:西武
  9. 鈴木 大地:ロッテ
  10. 山本 哲哉:ヤクルト
  11. 銀次:楽天
  12. 大和:阪神

【まとめ】2023TSタイムスリップ第3弾

2023タイムスリップ第3弾は初登場&久々登場選手が多いですね。

OBよりは限界突破しやすいですが、選手によってはOBなみに限界突破が難しい選手もいます。

無課金初心者は、限界突破のしやすさも欲しいランキングに加味すると良いと思います。

個人的にはエナジーあるならTS第3弾はエナジーゲットの裏ワザでも使って引きたいガチャですね。

2023TSタイムスリップ第2弾入手法

2023タイムスリップ第2弾入手法

  • 2023TSタイムスリップ第2弾登場日:5月25日
  • 登場ガチャ:10連タイムスリップセレクション
  • ガチャ期間:2023年5月25日~6月1日14:59
  • 報酬イベント:必勝アリーナ

2023TS第2弾能力値評価一覧

2023TSタイムスリップ第2弾能力値評価一覧

まずは2023シリーズ1で登場したタイムスリップ第2弾の能力値と評価一覧をチェックしてみましょう。

松葉 貴大:オリックス

2023タイムスリップ松葉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレート C 149km/h
スライダー D 130km/h
スラーブ B 131km/h
サークルチェンジ D 128km/h
ツーシームファスト D 145km/h
スローカーブ D 101km/h
33 74B 72B 73B 43E 42E 66C キレ◎
安定感
ノビ

【個人的寸評】

TS初登場。

2022S2から制球-8、スタミナ+1となっています。

球種はややアップでしょうか。

特殊能力も大きく変わって来ました。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

松田 宣浩:ソフトバンク

2023タイムスリップ松田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三B パワーヒッター 34 74B 82A 73B 45E 55D 68C 超パワーヒッター
チャンス
固め打ち
積極盗塁

【個人的寸評】

2年連続TS登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

前回TSを持っていれば継承ですね。

栗山 巧:西武

2023タイムスリップ栗山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左C 中弾道 33 80A 66C 72B 54D 45E 50D 超アベレージヒッター
選球眼
チャンス

【個人的寸評】

TSは2020以来の登場。

2023通常Sランクで登場済みです。

前回TSからミート+1となっています。

特殊能力は変わらずですね。

ウィーラー:楽天

2023タイムスリップウィーラー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一E左D中E右D パワーヒッター 33 69C 82A 65C 32F 36F 79B 超パワーヒッター
プルヒッター
逆境

【個人的寸評】

2021TS以来の登場。

能力値ほか守備適性も変わらずですね。

特殊能力は逆境に変わってきました。

松永 昂大:ロッテ

2023タイムスリップ松永

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 149km/h
高速スライダー C 136km/h
スラーブ C 131km/h
フォーク E 134km/h
シュート F 144km/h
ツーシームファスト D 145km/h
カットボール D 140km/h
チェンジアップ F 128km/h
33 76B 70B 61C 45E 48E 63C 対ピンチ◎
キレ
対左打者

【個人的寸評】

TS初登場。

2020以来のSランク登場。

球威+1、制球+2、スタミナ-1となっています。

球種的にはリアタイで活躍できそうです。

建山 義紀:日ハム

2023タイムスリップ建山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑D ストレート D 145km/h
シュート E 141km/h
高速シンカー C 133km/h
スローチェンジアップ E 114km/h
カーブ E 114km/h
スロースライダー B 120km/h
スローシンカー E 113km/h
33 75B 78B 63C 52D 48E 60C 奪三振◎
対ピンチ
緩急

【個人的寸評】

2016OB以来の登場。

TSでは初登場。

球威+1、制球+9、スタミナ+7となっています。

奪三振と対ピンチ持ちと個人的には欲しいところ。

★3称号うなる剛腕で球威制球同値が狙えます。

福地 寿樹:ヤクルト

2023タイムスリップ福地

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 一D左C中C 中弾道 33 80A 67C 83A 57D 53D 49E 盗塁◎
チャンスメーカー
内野安打
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

ミート、走力がデフォルトでAとなっていますが、★3称号好球必打でA同値も狙えます。

東 克樹:DeNA

2023タイムスリップ東

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 151km/h
スライダー C 132km/h
カーブ D 119km/h
チェンジアップ A 130km/h
ツーシームファスト E 147km/h
縦スライダー E 131km/h
34 81A 76B 75B 40E 48E 42E 奪三振◎
キレ
内角○

【個人的寸評】

TS初登場。

Sランクは2022S2で登場以来。

そこから球威+8、制球-1、スタミナ+2となっています。

球種的にはツーシームと縦スライダーがもう少し欲しいところでしょうか。

和田 豊:阪神

2023タイムスリップ和田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二D 低弾道 33 79B 66C 73B 61C 63C 60C 超チャンスメーカー
流し打ち
粘り打ち

【個人的寸評】

Sランク初登場。

★1称号ミート自慢でミートAが狙えます。

超チャンスメーカーを活かした打順に置きたいところ。

長野 久義:巨人

2023タイムスリップ長野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 右D 中弾道 34 80A 74B 76B 60C 74B 78B 超広角打法
アベレージヒッター
選球眼
積極盗塁

【個人的寸評】

2021TS以来の登場。

能力値は変わらずとなっています。

特殊能力サヨナラ男がアベレージヒッターとなって発動率が高まったのは良いですね。

永川 勝浩:広島

2023タイムスリップ永川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継C ストレート A 152km/h
フォーク C 137km/h
スローカーブ F 104km/h
フォーク B 137km/h
32 81A 62C 61C 42E 48E 77B 奪三振◎
キレ
対ランナー

【個人的寸評】

2年連続TS登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

2種類のフォークが特徴です。

福田 永将:中日

2023タイムスリップ福田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 一D三D 高弾道 33 72B 76B 65C 47E 47E 74B 超広角打法
パワーヒッター
対左投手

【個人的寸評】

TS初登場。

Sランクは2022S1以来の登場。

そこからミート+9、パワー+4となっています。

特殊能力も超広角打法とパワーヒッター持ちとなり長打が狙えそうです。

2023タイムスリップ第2弾当たりランキング

2023タイムスリップ第2弾当たりランキング

今回登場したTS:タイムスリップは思いのほか良いSランクが登場した感じですね。

ただ、欲しいTS選手はオーダーや手持ちの選手で大きく違ってきます。

リアタイやリーグオーダーでも欲しいSランクは変わって来ます。

ここでは、シンプルに能力値をベースに欲しいランキングとしてみました。

  1. 松田 宣浩:ソフトバンク
  2. 東 克樹:DeNA
  3. 長野 久義:巨人
  4. 福地 寿樹:ヤクルト
  5. 栗山 巧:西武
  6. ウィーラー:楽天
  7. 建山 義紀:日ハム
  8. 松永 昂大:ロッテ
  9. 福田 永将:中日
  10. 松葉 貴大:オリックス
  11. 和田 豊:阪神
  12. 永川 勝浩:広島

【まとめ】2023TS第2弾欲しいランキング

欲しいSランクを決めるのは球種や特殊能力などが関係するので初心者には判断が難しいところ。

そこで能力値Aがあるかないかで欲しいランキングを決めるのがおススメです。

とくに、ミート・パワー・球威・制球にAランクがあるのがおススメです。

TSタイムスリップガチャは引くべきか?も参考にしてください。

2023TSタイムスリップ第1弾入手法

2023TSガチャ第1弾

  • タイムスリップ第1弾登場日:2023年4月24日
  • ガチャ期間:2023年4月24日~5月1日14:59
  • ガチャ内容:30連目SランクTS1人確定・自チーム確定なし
  • TS報酬イベント:熱闘スタジアム累計報酬、ランキング報酬

TSガチャは無課金はスルーがおすすめ。

システムが大幅に変わって累計達成が超楽チンになった熱闘スタジアムでゲットがおススメです。

タイムスリップ第1弾評価一覧

2023タイムスリップ第1弾能力値一覧

まずは2023TS第1弾の能力値を見ていきましょう。

個人的寸評も参考になればと思います。

金子 千尋:オリックス

2023TSタイムスリップ-金子

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑E ストレート C 150km/h
シュート F 145km/h
超高速シンカー F 143km/h
SFF B 138km/h
スラーブ E 132km/h
カットボール B 141km/h
チェンジオブペース A 138km/h
シンキングファスト F 146km/h
SFF C 138km/h
Dカーブ E 118km/h
スライダー E 131km/h
34 83A 77B 81A 51D 66C 68C キレ◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

2年連続TS登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

★3称号精密機械で能力値オールAが狙えます。

リーグオーダー、リアタイともに欲しいところです。

武田 翔太:ソフトバンク

2023TSタイムスリップ-武田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C 150km/h
シュート F 145km/h
縦スライダー A 130km/h
Dカーブ B 118km/h
スライダー D 131km/h
チェンジアップ E 129km/h
ナックルカーブ C 127km/h
カットボール F 141km/h
33 77B 64C 78B 48E 46E 66C キレ◎
対ピンチ
援護

【個人的寸評】

TS初登場。

2021S1から球威+3、制球-10、スタミナ+10で登場。

中継ぎ適性がなくなってしまったのが残念。

★1称号球威自慢で球威スタミナ同値、★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

浅村 栄斗:西武

2023TSタイムスリップ-浅村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 二D遊D左E 高弾道 34 80A 79B 72B 41E 43E 68C 超広角打法
チャンス
満塁男
慎重盗塁

【個人的寸評】

TSは2年ぶり。

2022ベストナインでも登場。

ミート+4、パワー-3、走力-1となっています。

メイン適性が一塁になってサブポジが増えましたね。

★1称号パワー自慢でミートパワーA同値が狙えます。

則本 昂大:楽天

2023TSタイムスリップ-則本

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 157km/h
フォーク A 141km/h
スラーブ B 138km/h
スライダー B 137km/h
チェンジオブペース D 144km/h
SFF B 145km/h
スローカーブ F 107km/h
34 85A 77B 86A 44E 58D 74B 奪三振ショー
ノビ
キレ

【個人的寸評】

TS初登場。

2022S1から球威+5、スタミナ+5で登場。

特殊能力奪三振ショーが楽しみです。

★3称号精密機械で能力値オールAが、★1称号球威自慢で球威スタミナA同値が狙えます。

エキサイティングでも登場予定ですね。

サブロー:ロッテ

2023TSタイムスリップ-サブロー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右B 中弾道 33 80A 75B 72B 66C 78B 74B 流し打ち◎
チャンス
選球眼
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021OB以来の登場。

ミート+1となっています。

特殊能力や守備適性は変わらずですね。

限界突破なしでライトも使えるのはウレシイところ。

中島 卓也:日ハム

2023TSタイムスリップ-中島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 二B三C 低弾道 32 67C 55D 84A 59D 69C 52D 盗塁◎
粘り打ち
守備職人
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

通常Sランク2021以来の登場。

ミート+11、パワー+1、走力+4となっています。

サブポジが増えて限界突破なしでセカンド、限界突破3回でサードも使えるようになったのはウレシイところ。

高津 臣吾:ヤクルト

2023TSタイムスリップ-高津

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継D ストレート C 145km/h
シンカー B 122km/h
カーブ E 114km/h
高速シンカー C 133km/h
33 81A 81A 55D 50D 53D 58D キレ◎
打たれ強さ
存在感

【個人的寸評】

2021TS以来の登場。

能力値ほか球種なども変わらずとなっています。

デフォルトで球威制球A同値はヤクルト純正ならずともオーダーに欲しいところ。

国吉 佑樹:DeNA

2023TSタイムスリップ-国吉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑D ストレート C 154km/h
シンキングファスト F 150km/h
フォーク D 138km/h
カーブ F 121km/h
スライダー C 134km/h
32 76B 59D 68C 40E 40E 55D 奪三振◎
ノビ
対右打者

【個人的寸評】

TS初登場。

通常Sランク2022S1以来の登場。

球威-2、制球-1となっています。

特殊能力が大きく変わってノビと対右打者となってきました。

球威Aが狙えなくなったのは残念。

今岡 誠:阪神

2023TSタイムスリップ-今岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 三D遊E アーチスト 33 83A 72B 59D 55D 67C 77B 流し打ち◎
アーチスト
アベレージヒッター

【個人的寸評】

2020TS以来の登場。

ミート+10、パワー-7、走力+4と大きく変わって来ました。

メイン適性がセカンドになってきました。

特殊能力も大きく変わって流し打ち◎、アベレージヒッターとなっています。

原 辰徳:巨人

2023TSタイムスリップ-原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 三C アーチスト 33 78B 78B 65C 64C 57D 62C 超アーチスト
チャンス
対左投手

【個人的寸評】

2020TS以来の登場。

パワー-3、走力-3となっています。

特殊能力も超アーチストは変わらず第2第3がチャンスと対左打者になっています。

デフォルトでミートパワー同値ですが、★4称号驚異のスラッガーでミートパワーA同値が狙えます。

野村 祐輔:広島

2023TSタイムスリップ-野村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 144km/h
シュート F 140km/h
サークルチェンジ B 124km/h
縦スライダー D 125km/h
Dカーブ D 113km/h
カットボール B 135km/h
ツーシームファスト E 140km/h
フォーク D 129km/h
34 75B 81A 74B 56D 54D 59D コントロール◎
緩急
援護

【個人的寸評】

TS初登場。

2022は覚醒で登場。

球威+4、制球+10、スタミナ+2となっています。

球種も2つ増えてサークルチェンジとカットボールがBにアップです。

立浪 和義:中日

2023TSタイムスリップ-立浪

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 遊C ラインドライブ 33 81A 71B 68C 70B 63C 62C チャンス◎
流し打ち
粘り打ち

【個人的寸評】

TS初登場。

2021OB以来の登場。

ミート+3、パワー-3となっています。

サブポジからサードとレフトが消えてしまいました。

TS欲しい当たりランキング

2023TS当たりランキング

欲しいSランクはリアタイ、リーグオーダー、純正、12球団などなどでかなり変わってくるので一概には当たりランキングといえないところです。

ここではなるべくシンプルに、能力値メインで個人的欲しいランキングとしてみましょう。

欲しいTOP3

則本 昂大:楽天

能力値オールAが狙えるのは大きい。

なんといっても奪三振ショーが楽しみ。

金子 千尋:オリックス

こちらも能力値オールAが狙えるのが大きいですね。

球種的にもリアタイメイン、リーグメインいずれも欲しいのではないでしょうか。

高津 臣吾:ヤクルト

球種的には今一つといった感じはありますが、デフォルトで球威制球A同値は大きい。

欲しいランキング

  1. 則本 昂大:楽天
  2. 金子 千尋:オリックス
  3. 高津 臣吾:ヤクルト
  4. 野村 祐輔:広島
  5. 浅村 栄斗:西武
  6. 原 辰徳:巨人
  7. 今岡 誠:阪神
  8. サブロー:ロッテ
  9. 立浪 和義:中日
  10. 武田 翔太:ソフトバンク
  11. 国吉 佑樹:DeNA
  12. 中島 卓也:日ハム

【まとめ】2023TSタイムスリップ第1弾

2023タイムスリップ第1弾は投手がメインといて良さそうです。

ただ、限界突破が難しい選手が多いので無課金勢にはスルーがおススメ。

どうしてもガチャひくなら、無課金でエナジーゲットの裏ワザを試してみると良いと思います。

 

3 COMMENTS

wG

とても参考になりましたありがとうございます

げえむじん

わぉ!!完全ミスってました!!

匿名

2023TS6の小林宏、小林宏之とは別人です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 + 7 =