プロスピA-2021シリーズ2-中継4回目は純正向けか?

2021シリーズ2中継1回目ほしいランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2021シリーズ2の中継4回目が登場。

このタイミングでの通常Sランク追加ですが、純正オーダーには欠かせない中継となりそうです。

また中継が不足しているオーダーにも補充したいところ。

そこでここでは2021シリーズ2中継4回目の能力値から個人的寸評をまとめてみました。

個人的欲しいランキングも参考になればウレシイです。

 目次

2021シリーズ2中継4回目入手方法

おすすめガチャ

  • 2021シリーズ2中継4回目登場日:2022年2月9日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2022年2月9日~2月18日12:59
  • 累計報酬イベント:なし

2021シリーズ2中継4回目能力値一覧

2021シリーズ2中継一覧

まずは中継4回目の能力値を確認です。

石山 泰稚:ヤクルト

2021シリーズ2中継石山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート B 152km/h
縦スライダー B 132km/h
Dカーブ D 119km/h
フォーク C 137km/h
31 77B 79B 63C 41E 52D 71B ノビ◎
奪三振・改
キレ

【個人的寸評】

球威-1、制球+4、スタミナ+1で登場。

称号で球威・制球A同値が狙えます。

メインポジションが抑えから中継になってきました。

それのともない限界突破なしで抑えも使えます。

及川 雅貴:阪神

2021シリーズ2中継及川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 151km/h
スラーブ D 133km/h
縦スライダー F 131km/h
サークルチェンジ F 130km/h
ツーシームファスト C 147km/h
カーブ F 119km/h
29 76B 58D 67C 41E 46E 70B 奪三振◎
ノビ・改
対ランナー

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

限界突破なしで先発も使えるのはオーダー的にもウレシイところ。

能力値・球種的に今後の伸びに期待ですね。

デラロサ:巨人

2021シリーズ2中継デラロサ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート C 159km/h
サークルチェンジ D 137km/h
スライダー B 134km/h
高速スライダー C 145km/h
ツーシームファスト C 154km/h
カットボール F 149km/h
30 75B 72B 64C 38F 44E 80A 奪三振◎
豪速球・改
対ピンチ

【個人的寸評】

球威-3、制球+2、スタミナ-1で登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

メインポジションが抑えから中継になり抑えも限界突破なしで使えるのは純正にはウレシイところ。

島内 颯太郎:広島

2021シリーズ2中継島内

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート C 157km/h
サークルチェンジ E 135km/h
フォーク C 141km/h
スライダー F 137km/h
30 75B 71B 64C 43E 40E 77B 奪三振◎
ノビ・改
豪速球

【個人的寸評】

2020S2以来の登場。

球威-1ですが制球が+16とアップ。

そのおかげで称号で球威・制球同値が狙えるようになりました。

限界突破3回で先発も使えるのはイイ感じです。

藤嶋 健人:中日

2021シリーズ2中継藤嶋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート A 148km/h
SFF D 137km/h
ナックルカーブ D 125km/h
スライダー D 129km/h
30 76B 74B 65C 43E 53D 67C ノビ◎
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

2020S1以来の登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

球種もストレートA以外はD球種と、これからに期待ですね。

伊勢 大夢:DeNA

2021シリーズ2中継伊勢

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑G ストレート C 152km/h
高速シュート D 150km/h
チェンジアップ E 140km/h
カーブ F 119km/h
スライダー D 133km/h
ツーシームファスト D 148km/h
カットボール D 143km/h
30 75B 64C 62C 34F 41E 71B 奪三振◎
対ピンチ・改
ノビ

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

球種的には強いとは言えませんが7球種持ちで、対ピンチ・改もあるので純正にはウレシイところ。

吉田 凌:オリックス

2021シリーズ2中継吉田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑G ストレート E 147km/h
縦スライダー B 128km/h
スラーブ C 129km/h
カットボール F 138km/h
ツーシームファスト E 143km/h
フォーク D 132km/h
スローカーブ F 100km/h
30 76B 64C 60C 35F 41E 65C 奪三振◎
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

2020S2以来の登場。

球威-1、制球+8となっています。

能力的にはそれほど強力ではありませんが、球種的にはなかなかに強そうです。

田中 靖洋:ロッテ

2021シリーズ2中継田中

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 150km/h
高速シュート C 148km/h
フォーク D 135km/h
カットボール A 141km/h
スライダー F 131km/h
30 73B 70B 62C 36F 52D 69C キレ◎
コントロール・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

2019S1以来の登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

球種的にはカットボールAが追加されたのは大きい。

西口 直人:楽天

2021シリーズ2中継西口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 151km/h
チェンジアップ D 130km/h
ナックルカーブ D 103km/h
カットボール E 142km/h
フォーク D 136km/h
29 75B 62C 60C 30F 32F 70B 奪三振◎
ノビ・改
対ランナー

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破なしで先発も使えます。

今後の伸びに期待ですね。

甲斐野 央:ソフトバンク

2021シリーズ2中継甲斐野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 158km/h
SFF A 146km/h
スライダー C 138km/h
縦スライダー C 137km/h
30 77B 59D 66C 42E 59D 79B 奪三振◎
キレ・改
豪速球

【個人的寸評】

2019S2以来の登場。

称号で球威Aが狙えるのは純正にはウレシイところ。

井口 和朋:日ハム

2021シリーズ2中継井口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 150km/h
縦スライダー C 130km/h
スローカーブ D 102km/h
SFF C 138km/h
30 76B 76B 62C 42E 40E 69C 対ピンチ◎
コントロール・改
キレ

【個人的寸評】

球威+5、制球+3と大幅アップとなってきました。

そのおかげでデフォルトで球威・制球になったのもウレシイところです。

水上 由伸:西武

2021シリーズ2中継水上

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 152km/h
シンキングファスト D 148km/h
縦スライダー D 132km/h
Dカーブ E 119km/h
カットボール C 143km/h
高速スライダー D 139km/h
29 74B 59D 61C 42E 53D 71B キレ◎
奪三振・改
ノビ

【個人的寸評】

Sランク初登場。

球種的には悪くないので今後の能力値・球種ランクアップに期待ですね。

2021シリーズ2中継4回目当たりランキング

2021シリーズ2中継ランキング

欲しい選手は、オーダーや手持ちのSランクでだいぶ違ってきますから一概には言えませんよね。

ここではなるべくシンプルに能力値や球種からランキングにしてみました。

欲しいTOP3

まずは個人的にほしいトップ3選手です。

石山 泰稚:ヤクルト

称号で球威・制球A同値を狙いたいところです。

限界突破なしで抑えもデキるのでオーダーの幅が広がりそうです。

井口 和朋:日ハム

能力値大幅アップで、球威・制球同値となったのが大きいですね。

球種ランクがアップしてくれるとさらにいいですね。

藤嶋 健人:中日

久々登場で中日純正にはうれしいところではないでしょうか。

称号で球威・制球同値としたいところです。

個人的欲しいランキング

  1. 石山 泰稚:ヤクルト
  2. 井口 和朋:日ハム
  3. 藤嶋 健人:中日
  4. デラロサ:巨人
  5. 島内 颯太郎:広島
  6. 吉田 凌:オリックス
  7. 甲斐野 央:ソフトバンク
  8. 伊勢 大夢:DeNA
  9. 田中 靖洋:ロッテ
  10. 及川 雅貴:阪神
  11. 西口 直人:楽天
  12. 水上 由伸:西武

【まとめ】2021シリーズ2中継4回目能力値ランキング

このタイミングで登場してきた中継ですが、純正ユーザーには欲しい選手も多いのではないでしょうか。

無課金勢はもちろんスルー。

グランドオープンに向けてエナジーしっかり稼いでおきましょう。

2021シリーズ2中継3回目入手方法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

2021シリーズ2中継3回目能力値一覧

2021シリーズ2中継3回目一覧

最強決定戦に向けて純正オーダーには必須となる中継選手もいそうですね。

まずは能力値を見てみましょう。

近藤 弘樹:ヤクルト

2021シリーズ2中継近藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G シュート C 152km/h
フォーク E 140km/h
カーブ F 123km/h
カットボール E 146km/h
ストレート C 156km/h
チェンジアップ E 135km/h
31 76B 77B 63C 40E 42E 76B ノビ◎
対ピンチ・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

2018ドラ一で登場していますが通常Sランク初登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

球種的には上方向のシュートが特徴ですね。

ストレートが第2球種にあるので、実際にはどんな感じなのか気になるところ。

馬場 皐輔:阪神

2021シリーズ2中継馬場

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート F 150km/h
SFF B 138km/h
カーブ D 118km/h
カットボール D 141km/h
縦スライダー C 130km/h
30 75B 68C 67C 46E 52D 69C 奪三振◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

制球+1、スタミナ+1で登場。

ストレートがEからFになってしまいました。

特殊能力”奪三振””対ピンチ・改”の発動がキモになりそうです。

畠 世周:巨人

2021シリーズ2中継畠

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート E 153km/h
フォーク D 137km/h
カーブ F 120km/h
スライダー C 134km/h
ツーシームファスト F 149km/h
チェンジアップ E 132km/h
カットボール D 144km/h
31 76B 76B 72B 42E 45E 73B 奪三振◎
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

2020覚醒ローテーションで登場していますが通常Sランクは初です。

デフォルトで球威・制球同値、また限界突破なしで先発も使えるのは大きい。

ただ巨人は強力な投手が多いので狙うかどうかはオーダー次第でしょう。

森浦 大輔:広島

2021シリーズ2中継森浦

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート E 148km/h
スライダー D 129km/h
カーブ E 116km/h
サークルチェンジ C 128km/h
スローカーブ F 101km/h
30 76B 63C 63C 51D 56D 67C 奪三振◎
ノビ・改
球持ち

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破なしで先発も使えます。

今後の球威アップに期待ですね。

祖父江 大輔:中日

2021シリーズ2中継祖父江

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート C 150km/h
ツーシームファスト D 148km/h
縦スライダー B 130km/h
高速スライダー C 137km/h
チェンジアップ E 129km/h
31 76B 80A 65C 44E 46E 69C キレ◎
打たれ強さ・改
対ランナー

【個人的寸評】

球威-2、制球+2、スタミナ-1で登場です。

制球Aになりましたがデフォルトで同値でなくなったのはコンボ的にはイタイかも。

砂田 毅樹:DeNA

2021シリーズ2中継砂田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート C 148km/h
スライダー C 129km/h
カーブ E 116km/h
フォーク E 133km/h
スクリュー D 124km/h
シュート D 143km/h
チェンジアップ F 128km/h
31 78B 76B 66C 42E 51D 67C 奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

球威+3、制球+1、スタミナ+2で登場。

能力値がアップした上に特殊能力”対ランナー”が”対ピンチ”になったのはイイですね。

山田 修義:オリックス

2021シリーズ2中継山田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート C 146km/h
カットボール B 137km/h
スローカーブ D 99km/h
チェンジアップ C 126km/h
ツーシームファスト E 142km/h
高速スライダー B 134km/h
30 76B 62C 61C 34F 40E 64C 対ピンチ◎
キレ・改
奪三振

【個人的寸評】

制球+2、スタミナ-3で登場。

特殊能力”対ピンチ◎”や球種に高速スライダーやカットボールなどがありリアタイ向けといえそうです。

国吉 佑樹:ロッテ

2021シリーズ2中継国吉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑G ストレート D 159km/h
SFF C 147km/h
カーブ F 125km/h
カットボール B 149km/h
高速スライダー D 145km/h
30 77B 60C 68C 40E 40E 80A 超豪速球
奪三振・改
荒れ球

【個人的寸評】

2020はDeNAで登場。

ロッテバージョンでは初となります。

称号で球威Aが狙えるようになりましたが、7球種から5球種になってしまいました。

安樂 智大:楽天

2021シリーズ2中継安楽

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先B抑G ストレート B 150km/h
サークルチェンジ C 129km/h
フォーク D 135km/h
カーブ E 118km/h
スライダー C 131km/h
30 78B 62C 66C 25F 35F 69C 援護◎
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

覚醒やパワスピスターズで登場していますが通常Sランクは初となります。

称号で球威Aが狙えます。

特殊能力”対ピンチ”持ちになったのと限界突破なしで先発に使えるのはウレシイところ。

津森 宥紀:ソフトバンク

2021シリーズ2中継津森

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 153km/h
高速シュート D 151km/h
サークルチェンジ E 132km/h
スライダー D 134km/h
30 79B 75B 57D 42E 50D 73B ノビ◎
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

2021パワスピスターズ登場。

球威+2、制球+1となってきました。

称号で球威Aまたは球威・制球同値が狙えます。

球種内容もストレートがAにアップしています。

宮西 尚生:日ハム

2021シリーズ2中継宮西

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑B ストレート A 144km/h
スラーブ B 126km/h
スクリュー D 121km/h
かとフォ E 140km/h
スラーブ B 126km/h
31 80A 78B 63C 44E 48E 62C 対ピンチ◎
キレ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威-2、制球-2、スタミナ-1と全体的にマイナスとなってしまいました。

能力値ではシリーズ1ですが、球種的にはかとフォが追加されたりスラーブがBになったりしています。

十亀 剣:西武

2021シリーズ2中継十亀

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 147km/h
シュート E 143km/h
高速シンカー E 135km/h
フォーク E 132km/h
スローカーブ C 100km/h
カットボール B 138km/h
スライダー E 128km/h
30 72B 70B 71B 45E 47E 65C 安定感◎
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

通常Sランクは2019以来となります。

称号で球威・制球同値が狙えます。

また限界突破なしで先発も使えるのはウレシイところ。

シリーズ2中継3回目欲しいランキング

2021シリーズ2中継ランキング

欲しい中継は現状のオーダーやリアタイかリーグでかなり違ってきそうです。

とくにこのタイミングは最強決定戦があるので、欲しい選手は狙う純正オーダー次第となりそうです。

ここではシンプルに能力値や球種などで欲しいランキングとしてみます。

欲しいTOP3

まずは欲しいランキングTOP3です

宮西 尚生:日ハム

能力値的にはダウンしてしまったとはいえ、それでも今回登場した中継の中では一番の当たりといえるでしょう。

球種的にも使ってみたいところでしょう。

祖父江 大輔:中日

残念ながらデフォルトでの同値は崩れてしまいましたが、制球Aになったのは中日の中継が欲しいプレイヤーにはウレシイところではないでしょうか。

砂田 毅樹:DeNA

全体的に能力値がアップ、さらに対ピンチが追加されているのは大きいですね。

個人的欲しいランキング

  1. 宮西 尚生:日ハム
  2. 祖父江 大輔:中日
  3. 砂田 毅樹:DeNA
  4. 近藤 弘樹:ヤクルト
  5. 津森 宥紀:ソフトバンク
  6. 畠 世周:巨人
  7. 十亀 剣:西武
  8. 馬場 皐輔:阪神
  9. 山田 修義:オリックス
  10. 安樂 智大:楽天
  11. 森浦 大輔:広島
  12. 国吉 佑樹:ロッテ

【まとめ】2021シリーズ2中継3回目欲しいランキング

2021シリーズ2中継3回目では、最強決定戦に向けて純正オーダー強化がメインとなりそうですね。

無課金勢にはスルーといった感じですが、12球団オーダーでも宮西選手は欲しいところといえそうです。

個人的には、B9&THGO:グランドオープンに向けてエナジー貯めておきたいところです。

2021シリーズ2中継2回目入手方法

グレードアップスカウト

グレードアップスカウトは、基本的に無課金勢はスルーのガチャ。

シリーズ2中継2回目一覧と個人的寸評

2021シリーズ2中継2回目一覧

まずはシリーズ2中継2回目の能力値を確認していきましょう。

個人的寸評も参考になれば幸いです。

今野 龍太:ヤクルト

2021シリーズ2中継今野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 151km/h
フォーク E 136km/h
カーブ D 119km/h
カットボール D 142km/h
スライダー F 132km/h
30 77B 62C 66C 36F 38F 70B 対ピンチ◎
ノビ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+2、制球+2、スタミナ+2で登場。

球種ストレートEがAに、特殊能力”対左打者”が”ノビ・改”になってきました。

リアタイ的には”対ピンチ◎”持ちですが変化量が少ないのがイマイチかもしれません。

岩貞 祐太:阪神

2021シリーズ2中継岩貞

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 149km/h
カットボール E 140km/h
スラーブ C 131km/h
フォーク B 134km/h
ツーシームファスト E 145km/h
カーブ E 117km/h
チェンジアップ F 128km/h
31 76B 74B 69C 50D 52D 68C 奪三振◎
ノビ・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

球威-2、制球+7、スタミナ-3で登場。

また”対ピンチ”が”打たれ強さ”に変わってきました。

制球がアップしたおかげで球威・制球同値が狙えるようになりましたね。

限界突破なしで先発も使えるのはウレシイところ。

純正向けでしょうか。

鍵谷 陽平:巨人

2021シリーズ2中継鍵谷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 153km/h
フォーク D 137km/h
カーブ F 120km/h
スライダー C 134km/h
パーム F 132km/h
カットボール F 144km/h
30 77B 65C 60C 38F 40E 73B ノビ◎
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+1、制球+1で登場。

称号で球威Aが狙えるようになりました。

球種もカーブFが追加になっています。

対ピンチがあるのと球種的に、リアタイでもワンポイントで使えそうです。

コルニエル:広島

2021シリーズ2中継コルニエル

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート B 165km/h
SFF C 152km/h
カーブ E 130km/h
スライダー D 144km/h
ツーシームファスト E 160km/h
カットボール E 155km/h
30 77B 64C 67C 48E 53D 87A 奪三振◎
ノビ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

シリーズ1では覚醒・新戦力で登場しています。

球威+2、制球+2、スタミナ-2となって、称号で球威Aが狙えます。

また全体的に球速がアップしてきています。

限界突破なしで先発も使えるのは大きい。

福 敬登:中日

2021シリーズ2中継福

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 150km/h
スライダー C 131km/h
カーブ E 118km/h
フォーク D 135km/h
スクリュー F 126km/h
ツーシームファスト E 146km/h
カットボール C 141km/h
30 78B 74B 63C 41E 40E 69C ノビ◎
奪三振・改
対ランナー

【個人的寸評】

球威-1、制球+3で登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

カットボールBがCになりましたが、リアタイ向けといえるでしょうか。

エスコバー:DeNA

2021シリーズ2中継エスコバー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 160km/h
スライダー B 140km/h
サークルチェンジ E 138km/h
ツーシームファスト E 155km/h
31 82A 77B 70B 40E 40E 81A 超豪速球
ノビ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+2、制球+9、スタミナ-1となり制球が大幅アップで登場です。

称号で制球Aが狙えます。

ストレートAは160㎞あるのですが球種的にややキビシイでしょうか。

K-鈴木:オリックス

2021シリーズ2中継K-鈴木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 155km/h
縦スライダー E 135km/h
スローカーブ E 106km/h
スライダー D 135km/h
ツーシームファスト F 151km/h
フォーク E 139km/h
カットボール D 146km/h
30 75B 65C 72B 42E 50D 75B 対ピンチ◎
ノビ・改
荒れ球

【個人的寸評】

2020シリーズ1以来の登場です。

球威+3、制球+10となってきました。

称号で球威・スタミナ同値が狙えます。

限界突破なしで先発も使えるのもいいですね。

対ピンチ◎持ちで球種的にリアタイも良さそうです。

佐々木 千隼:ロッテ

2021シリーズ2中継佐々木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 145km/h
高速シンカー B 133km/h
フォーク E 130km/h
スラーブ B 127km/h
ツーシームファスト E 141km/h
31 79B 76B 67C 48E 50D 63C キレ◎
対ピンチ・改
コントロール

【個人的寸評】

球威+2、制球+3、スタミナ-2で登場。

球種的にも強いし、特殊能力”打たれ強さ””尻上がり”が”対ピンチ””コントロール”になったのはイイですね。

リアタイでも使えるでしょうか。

酒居 知史:楽天

2021シリーズ2中継酒居

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート B 150km/h
フォーク B 135km/h
カーブ E 118km/h
高速スライダー D 137km/h
ツーシームファスト E 146km/h
スライダー E 131km/h
30 79B 60C 66C 50D 59D 69C ノビ◎
対ピンチ・改
援護

【個人的寸評】

球威+3、制球-1、スタミナ-2で登場。

称号で球威Aが狙えます。

またストレートDがBになって球種的にもより強くなった感じです。

板東 湧梧:ソフトバンク

2021シリーズ2中継坂東

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート D 151km/h
フォーク B 136km/h
Dカーブ D 119km/h
カットボール D 142km/h
ツーシームファスト D 147km/h
スローカーブ E 103km/h
スライダー F 132km/h
30 78B 64C 57D 41E 55D 70B 奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

Sランク初登場。

称号で球威Aが狙えます。

また限界突破なしで先発もOK。

対ピンチもあるし球種的にもソフトバンク純正にはうれしいところですね。

B.ロドリゲス:日ハム

2021シリーズ2中継ロドリゲス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート D 155km/h
シンキングファスト C 151km/h
チェンジアップ B 142km/h
縦スライダー E 135km/h
カーブ D 122km/h
30 76B 73B 68C 30F 43E 75B キレ◎
コントロール・改
対ランナー

【個人的寸評】

球威+2で登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

限界突破なしで先発も使えるのはウレシイところです。

リアタイ勢には対ピンチが無くなったのはいたいところですね。

森脇 亮介:西武

2021シリーズ2中継森脇

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート D 148km/h
フォーク B 133km/h
ナックルカーブ C 125km/h
カットボール D 139km/h
スライダー F 129km/h
30 74B 66C 64C 49E 45E 67C 対ピンチ◎
キレ・改
援護

【個人的寸評】

球威-2、制球-4となってしまいました。

反面、フォークFがBになったのと対ピンチ◎があるので、リアタイ勢には使いどころがありそうです。

シリーズ2中継2回目欲しいランキング

2021シリーズ2中継2回目ランキング

欲しいSランクは狙っているオーダーはじめ、リアタイ向けかリーグ向けかで全然違うことも多いですね。

特に、投手の場合はリアタイ向けかどうかは大きく違ってきます。

ここでは、能力値や球種・特殊能力から全体的な強さと、個人的評価でランキングにしてみました。

欲しいTOP3

やはりこの3選手が個人的には欲しいところです。

エスコバー:DeNA

球種は少なめですが能力値的な高さで欲しいNo1となりました。

称号で制球Aは必須かもしれませんね。

岩貞 祐太:阪神

能力値が全体的にレベル高いですね。

球種数・内容も良い感じで使いやすそうです。

そして先発も使える点が大きいですね。

佐々木 千隼:ロッテ

能力値と特殊能力が決め手です。

限界突破なしで先発が使えるのはオーダーの幅が広がるのでウレシイですね。

個人的欲しいランキング

  1. エスコバー:DeNA
  2. 岩貞 祐太:阪神
  3. 佐々木 千隼:ロッテ
  4. コルニエル:広島
  5. 福 敬登:中日
  6. K-鈴木:オリックス
  7. 今野 龍太:ヤクルト
  8. 酒居 知史:楽天
  9. 鍵谷 陽平:巨人
  10. 板東 湧梧:ソフトバンク
  11. B.ロドリゲス:日ハム
  12. 森脇 亮介:西武

【まとめ】シリーズ2中継2回目欲しいランキング

無課金勢が通常Sランクをゲットするのは、イベント報酬か無料ガチャでキマリです。

エナジーは来るべきB9&THやセレクションに貯めておきましょう。

2021シリーズ2中継1回目入手方法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • シリーズ2中継1回目登場日:2021年9月14日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:2021年9月14日~9月17日14:59
  • 新選手報酬イベント:なし
  • 無料ガチャ:マンスリー感謝祭プレゼントスカウト
  • プレゼントスカウトガチャ内容:Sランク確定ではないがシリーズ2出る可能性はあり。

戦力強化スカウトは無課金はスルーがおススメ。

マンスリー感謝祭ガチャではSランク確率は通常ガチャと同様+新選手確定ではありません。

17日の更新で外国人OBが来るかもしれませんね。

戦力強化スカウト詳細を見てみる

シリーズ2中継1回目一覧と個人的寸評

2021シリーズ2中継1回目評価

戦力強化スカウトで登場した2021シリーズ2中継1回目は戦力強化になるのか?

まずは能力値を確認です。

個人的寸評も参考になればウレシイところ。

嘉弥真 新也:ソフトバンク

2021シリーズ2中継嘉弥真

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 147km/h
高速スライダー A 134km/h
サークルチェンジ D 127km/h
シュート B 143km/h
30 76B 75B 60C 50D 52D 65C 対ピンチ◎
ノビ・改
対左打者

【個人的寸評】

制球-2で登場。

能力値はマイナスですが、スライダーが高速スライダーに、ストレートEがCと球種的にはアップしています。

”対ピンチ◎”はそのままなので、なかなか使い勝手は良さそうです。

唐川 侑己:ロッテ

2021シリーズ2中継唐川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート D 148km/h
サークルチェンジ C 128km/h
SFF E 137km/h
スローカーブ E 101km/h
カットボール A 139km/h
スライダー E 129km/h
31 77B 77B 64C 35F 40E 67C コントロール◎
対ピンチ・改
球持ち

【個人的寸評】

球威+1、制球-1で登場です。

結果として球威・制球同値になったので強化といえそうですね。

球種的には大きな変化はありませんが、カットボールBがAとアップ。

平良 海馬:西武

2021シリーズ2中継平良

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート B 160km/h
シュート E 155km/h
チェンジアップ C 147km/h
カーブ D 126km/h
カットボール A 150km/h
スライダー A 140km/h
30 82A 66C 65C 44E 46E 81A 超豪速球
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+2、制球+3、スタミナ+3と能力値がアップで登場。

さらにはカットボールCがAに、スライダーBがAと球種もアップ。

そのうえ抑えもGからCになったので限界突破3回でデキちゃうのはウレシイところ。

宋家豪:楽天

2021シリーズ2中継宋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 154km/h
チェンジアップ B 133km/h
カーブ F 121km/h
スライダー E 134km/h
ツーシームファスト C 150km/h
縦スライダー C 134km/h
30 78B 61C 64C 30F 44E 74B 超重い球
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

球威・制球とも+1となりました。

球種もカーブFが追加になり縦スライダーDがCと全体機にアップしてきています。

特殊能力に”対ピンチ・改”が追加されたのも強化と言って良さそうです。

堀 瑞輝:日ハム

2021シリーズ2中継堀

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート B 148km/h
スライダー C 129km/h
サークルチェンジ D 128km/h
ツーシームファスト F 144km/h
カットボール F 139km/h
30 77B 64C 67C 44E 42E 67C ノビ◎
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+2、制球-3で登場。

球種的にはストレートEがB、スライダーDがCとアップしてきました。

特殊能力が”対左打者”から”奪三振”なったのは個人的には良いと感じます。

富山 凌雅:オリックス

2021シリーズ2中継富山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート B 149km/h
スライダー E 130km/h
カーブ D 117km/h
SFF B 137km/h
ツーシームファスト F 145km/h
縦スライダー F 129km/h
30 78B 62C 59D 45E 50D 68C 奪三振◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

球威+2で登場。

その結果、称号で球威Aが狙えるのは大きい。

球種的にもストレートDがB、SFFがCからBにアップしたのはウレシイところ。

限界突破なしで先発もOKなのは無課金初心者にはありがたいですね。

中川 皓太:巨人

2021シリーズ2中継中川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート B 151km/h
スラーブ A 133km/h
チェンジアップ E 130km/h
ツーシームファスト D 147km/h
Dカーブ E 119km/h
31 78B 76B 66C 43E 42E 70B 対ピンチ◎
キレ・改
コントロール

【個人的寸評】

球威-2、制球+3、スタミナ-2で登場。

称号で球威・制球同値が狙えますね。

特殊能力”ノビ”が”コントロール”に変わったので制球アップと合わせて、よりシビアに狙えそうです。

岩崎 優:阪神

2021シリーズ2中継岩崎

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 147km/h
カットボール D 138km/h
スラーブ C 129km/h
スローサークルチェンジ B 115km/h
30 77B 71B 64C 48E 44E 65C ノビ◎
奪三振・改
対ピンチ

【個人的寸評】

球威・制球・スタミナすべて-1となっての登場です。

ほかは変わらずとなりました。

侍JAPANで登場済みなので、ここで敢えて狙うプレイヤーは多くないかもしれませんね。

又吉 克樹:中日

2021シリーズ2中継又吉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 152km/h
シュート C 147km/h
高速シンカー E 140km/h
チェンジアップ F 131km/h
カットボール B 143km/h
スライダー B 133km/h
31 78B 78B 68C 46E 50D 71B ノビ◎
対ピンチ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+1、制球+2、スタミナ+1で登場です。

デフォルトで球威・制球同値となっていますが、さらに称号で球威・制球A同値が狙えるようになったのは大きい。

山﨑 康晃:DeNA

2021シリーズ2中継山崎

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート B 153km/h
ツーシームファスト B 146km/h
縦スライダー F 133km/h
カーブ D 120km/h
カットボール D 144km/h
ツーシームファスト E 149km/h
31 79B 77B 66C 51D 52D 73B キレ◎
ノビ・改
奪三振

【個人的寸評】

侍ジャパン・セレクションで登場済み。

球威-1、制球+5、スタミナ-1となりました。

一見マイナスですが、結果として称号で球威・制球A同値が狙えるのは実質、戦力強化と言えるかもしれません。

限界突破なしで抑えも使えるのはありがたいところ。

塹江 敦哉:広島

2021シリーズ2中継塹江

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート C 153km/h
スライダー C 134km/h
スローカーブ F 104km/h
チェンジアップ E 141km/h
サークルチェンジ F 132km/h
ツーシームファスト D 149km/h
29 75B 60C 64C 51D 43E 73B 対ピンチ◎
奪三振・改
キレ

【個人的寸評】

球威-1、制球-1、スタミナ+1で登場。

球種的には4球種だったのが、スロー^カーブとサークルチェンジの2球種が加わり6球種に。

より使い勝手がよくなったといえそうですね。

清水 昇:ヤクルト

2021シリーズ2中継清水

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート D 151km/h
ツーシームファスト A 139km/h
Dカーブ D 119km/h
スライダー D 132km/h
31 76B 78B 64C 46E 60C 70B 奪三振◎
対ピンチ・改
ノビ

【個人的寸評】

球威+1、制球+7、スタミナ-1となりました。

その結果、称号で球威・制球同値が狙えます。

球種内容的にはストレートCがDとマイナスですが高速シンカーBがツーシームAと変わってきたのはイイ感じですね。

シリーズ2中継1回目欲しいランキング

2021シリーズ2中継1回目欲しいランキング

シリーズ2中継1回目は、飛びぬけた能力値は見当たりませんがデフォルトで同値選手が2人いるのが大きいですね。

シリーズ1の手持ちや育成状況で欲しいランキングはかなり変わると思いますが、能力値を基準に同値や特殊能力などに主観的要素を加味して欲しいランキングとしてみました。

参考になれば幸いです。

山﨑 康晃:DeNA

称号で球威・制球のA同値が狙えるようになったのが大きいところ。

限界突破なしで抑えも出来るのも無課金勢にはありがたいですね。

育成もやりやすい選手なので欲しい中継です。

又吉 克樹:中日

デフォルトで球威・制球同値は強い。

さらに、称号で球威・制球A同値が狙えるので決まればかなり強力です。

A同値はコンボ的にも有利ですから揃えたいところ。

唐川 侑己:ロッテ

デフォルトで球威・制球同値が大きい。

個人的には、やはりデフォルト同値の評価が高くなってしまいます。

個人的欲しいランキング

  1. 山﨑 康晃:DeNA
  2. 又吉 克樹:中日
  3. 唐川 侑己:ロッテ
  4. 中川 皓太:巨人
  5. 平良 海馬:西武
  6. 清水 昇:ヤクルト
  7. 岩崎 優:阪神
  8. 嘉弥真 新也:ソフトバンク
  9. 富山 凌雅:オリックス
  10. 堀 瑞輝:日ハム
  11. 宋家豪:楽天
  12. 塹江 敦哉:広島

【まとめ】2021シリーズ2中継1で戦力強化だ

シリーズ2中継1回目はガチャ期間が短いですが、通常Sランクなので無課金ユーザーはここでエナジー使ってまで狙うことはないでしょう。

この後、外国人OBも登場する可能性もありますし、個人的にイチオシはアニバーサリーまでエナジー稼ぎです。

あなたの欲しいランキングもぜひ教えてください。

プロスピA-2021シリーズ1-中継当たりと評価まとめ

プロスピA-2021・シリーズ1中継4回目が登場!

4回目となる中継選手は初登場と久々登場が多いので、手間と時間かけて育成すべきはどの中継選手か?

なかなかに悩みます。

そこで、Sランク中継4回目の能力値と個人的評価を一覧にしてみました。

参考になれば幸いです。

2021シリーズ1中継4回目入手方法

おすすめガチャ

  • 2021シリーズ1中継4回目登場日:8月20日
  • 新選手確定ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2021年8月20日~8月26日12:59
  • 併催ガチャ:パワプロ福袋(新選手確定なし)
  • 新選手イベント報酬:なし

Sランク初登場・久々登場の選手が多いですね。

初登場Sランクは限界突破やりにくいことが多いので、無課金プレイヤーはエナジーキープでアニバーサリー待ちでしょうか。

中継4回目能力値と個人的寸評

2021シリーズ1中継4回目評価一覧

 

 

岩嵜 翔:ソフトバンク

2021シリーズ1中継4岩嵜

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート D 152km/h
フォーク C 137km/h
スローカーブ D 104km/h
スライダー E 133km/h
チェンジアップ F 131km/h
30 77B 75B 60C 52D 55D 71B 対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

2020TS第6弾では登場していますが通常Sランクは久々、3年ぶりの登場。

称号で球威Aが狙えますが、球威・制球同値も狙えますね。

佐々木 千隼:ロッテ

2021シリーズ1中継4佐々木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート E 144km/h
高速シンカー B 132km/h
フォーク E 129km/h
スラーブ B 126km/h
ツーシームファスト E 140km/h
30 77B 73B 69C 48E 50D 61C キレ◎
打たれ強さ
尻上がり

【個人的寸評】

2019S2以来2年ぶりの登場。

前回は先発でしたが今回は中継となりました。

称号で球威Aと、球威・制球同値が狙えます。

限界突破なしで先発も使えるのがウレシイところ。

宮川 哲:西武

2021シリーズ1中継4宮川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート D 153km/h
フォーク D 137km/h
パワーカーブ D 129km/h
カットボール C 144km/h
29 74B 58D 66C 45E 50D 74B 奪三振◎
キレ
荒れ球

【個人的寸評】

2020S2から球威+1で登場。

前回は限界突破なしで先発OKでしたが、今回は限界突破3回となっています。

宋家豪:楽天

2021シリーズ1中継4宋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 154km/h
チェンジアップ B 133km/h
スライダー E 134km/h
ツーシームファスト C 150km/h
縦スライダー D 134km/h
29 77B 60C 64C 31F 44E 73B 超重い球
キレ
対左打者

【個人的寸評】

2020S1以来1年ぶりの登場となりました。

制球+3で制球D→Cとなっています。

称号で球威Aが狙えますね。

B.ロドリゲス:日ハム

2021シリーズ1中継4ロドリゲス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート D 155km/h
シンキングファスト C 151km/h
チェンジアップ C 142km/h
縦スライダー E 135km/h
カーブ D 122km/h
30 74B 73B 68C 30F 43E 75B キレ◎
対ピンチ
打たれ強さ

【個人的寸評】

Sランク初登場。

称号で球威・制球同値が狙えます。

チェンジアップが右斜め下変化するのが面白いですね。

富山 凌雅:オリックス

2021シリーズ1中継4富山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート D 149km/h
スライダー E 130km/h
カーブ D 117km/h
SFF C 137km/h
ツーシームファスト F 145km/h
縦スライダー E 129km/h
29 76B 62C 59D 45E 50D 65C 奪三振◎
対ピンチ
キレ

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破なしで先発もOK。

球威型で、ツーシームとSFF持ちなところが特徴でしょうか。

鍵谷 陽平:巨人

2021シリーズ1中継4鍵谷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 153km/h
フォーク D 137km/h
スライダー C 134km/h
パーム F 132km/h
カットボール F 144km/h
29 76B 64C 60C 38F 40E 73B ノビ◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

球威。制球ともに-1となってしまいました。

反面、球種にパームが追加となっています。

F球種ですが、これはこれで面白いかも。

小林 慶祐:阪神

2021シリーズ1中継4小林

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート E 151km/h
SFF E 139km/h
スライダー D 132km/h
29 75B 58D 65C 39F 42E 70B ノビ◎
奪三振
荒れ球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全球威型となっています。

今後の活躍が期待できそうなのでキープもありか。

又吉 克樹:中日

2021シリーズ1中継4又吉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 152km/h
シュート E 147km/h
高速シンカー E 140km/h
チェンジアップ F 131km/h
スライダー D 133km/h
高速スライダー B 139km/h
30 77B 76B 67C 46E 50D 71B ノビ◎
対ピンチ
奪三振

【個人的寸評】

3年ぶり、2018S2から久々の登場となりました。

称号で球威Aあるいは球威・制球同値が狙えます。

特殊能力的には”対ピンチ””奪三振”があるのがイイところ。

砂田 毅樹:DeNA

2021シリーズ1中継4砂田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 148km/h
スライダー E 129km/h
カーブ E 116km/h
フォーク E 133km/h
スクリュー D 124km/h
シュート D 143km/h
チェンジアップ F 128km/h
30 75B 74B 64C 42E 51D 67C 奪三振◎
キレ
対ランナー

【個人的寸評】

2019S1以来、2年ぶりの登場となりました。

称号で球威・制球同値が狙えますね。

リアタイ向けに一番の変化は超特殊能力”対ピンチ◎”がなくなってしまったことでしょうか。

中田 廉:広島

2021シリーズ1中継4中田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 149km/h
シュート E 144km/h
フォーク D 134km/h
スローカーブ E 101km/h
スライダー E 130km/h
ナックルカーブ E 126km/h
29 71B 63C 57D 38F 44E 69C 奪三振◎
援護
荒れ球

【個人的寸評】

超久々、2017S2から4年ぶりの登場です。

その時から球威-3、制球-1となってしまいました。

今野 龍太:ヤクルト

2021シリーズ1中継4今野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート E 150km/h
フォーク E 135km/h
カーブ D 118km/h
カットボール D 141km/h
スライダー F 131km/h
29 75B 60C 64C 36F 38F 69C 対ピンチ◎
奪三振
対左打者

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全球威型での登場となりました。

”対ピンチ◎”持ちですが、能力値的にはキビシイでしょうか。

中継4回目欲しいランキング

中継欲しいランキング

欲しい中継って純正か12球団かで全然違ってくるし、手持ちのSランク・Aランクでもかなり変わってきちゃいますよね。

今回は初登場・久々登場が多いのでさらに悩みます。

ここではなるべくシンプルに、能力値や特殊能力・限界突破のしやすさなどから個人評価でランキングしてみました。

TOP3はどの選手がNo1でもイイ感じかなと。

岩嵜 翔:ソフトバンク

球威・制球値と特殊能力的に今回登場した中継では一番欲しいところです。

最高がC球種な点はイマイチですが特殊能力でカバーといったところですね。

佐々木 千隼:ロッテ

No1と悩んだのですが特殊能力的にNo2としてみました。

ただ、限界突破なしで先発も使えるのは無課金ユーザーにはおススメですね。

又吉 克樹:中日

能力値的にはハイレベルでバランスしているのですが、3年ぶりで限界突破がしにくいというところでNo3としてみました。

B球種が2つあるのは高評価ポイントですね。

個人的欲しいランキング

  1. 岩嵜 翔:ソフトバンク
  2. 佐々木 千隼:ロッテ
  3. 又吉 克樹:中日
  4. 砂田 毅樹:DeNA
  5. B.ロドリゲス:日ハム
  6. 富山 凌雅:オリックス
  7. 鍵谷 陽平:巨人
  8. 今野 龍太:ヤクルト
  9. 小林 慶祐:阪神
  10. 宋家豪:楽天
  11. 宮川 哲:西武
  12. 中田 廉:広島

【まとめ】2021シリーズ1中継4回目

今回登場の中継4回目は、個人的にはエナジー使ってまで引くべきではないと思います。

ここはエナジーキープしてアニバーサリー狙いがおススメです。

2021シリーズ1中継3回目入手方法

おすすめガチャ

今回登場した中継は、能力値的には早急にゲットする対象でもなさそうですが、スピリッツ3700が大きいんですよね。

無課金勢はスルー、イベント報酬でゲットねらいましょう。

2021シリーズ1中継3回目個人的寸評

2021中継評価一覧

能力値変化に加え、球種やメインポジションが変更になっている中継もチラホラ。

欲しい中継の能力値変化、気になりますね。

確認してみましょう。

泉 圭輔:ソフトバンク

2021シリーズ1中継泉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート B 153km/h
ツーシームファスト D 146km/h
縦スライダー D 133km/h
カットボール E 144km/h
フォーク D 137km/h
29 76B 59D 66C 38F 52D 73B 対ピンチ◎
ノビ
奪三振

【個人的寸評】

球威・制球ともに+1で登場です。

カーブがなくなって5球種となっています。

一番は、超特殊能力”対ピンチ◎”ですね。

発動すれば各能力値がアップするので大きい。

小野 郁:ロッテ

2021シリーズ1中継小野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート E 156km/h
フォーク C 140km/h
スラーブ D 137km/h
高速スライダー D 143km/h
チェンジアップ F 135km/h
カーブ F 123km/h
29 74B 61C 60C 30F 30F 71B キレ◎
奪三振
荒れ球

【個人的寸評】

球威は+1とアップしましたが、制球は逆に-1となってしまいました。

球種的にはフォークFがフォークCとアップしたのが、どう影響するか?

ギャレット:西武

2021シリーズ1中継ギャレット

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 162km/h
SFF B 149km/h
ナックルカーブ C 137km/h
カットボール E 152km/h
ツーシームファスト C 157km/h
29 80A 65C 57D 51D 48E 83A 超豪速球
キレ
奪三振

【個人的寸評】

能力値は変わらずで登場です。

球種的にはツーシームがDからCとなったのは影響大きそうです。

リアタイ的にも今回の中継ではNo1でしょうか。

牧田 和久:楽天

2021シリーズ1中継牧田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑C ストレート C 133km/h
高速シュート E 131km/h
高速シンカー D 122km/h
チェンジアップ D 115km/h
スローカーブ D 91km/h
スライダー C 116km/h
30 77B 76B 66C 47E 53D 47E ノビ◎
対ピンチ
球持ち

【個人的寸評】

球威+1で登場となりました。

その結果、球威・制球同値ではなくなってしまいましたが、称号で球威Aが狙えるようになりましたね。

あと大きな変化は先Sが先Dと限界突破4回必要になってしまいました。

逆に抑え適性はGからCとなったので限界突破3回で使えるようになったのは大きい。

堀 瑞輝:日ハム

2021シリーズ1中継堀

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート E 148km/h
スライダー D 129km/h
サークルチェンジ D 128km/h
ツーシームファスト F 144km/h
カットボール F 139km/h
29 75B 67C 67C 44E 42E 67C ノビ◎
対ピンチ
対左打者

【個人的寸評】

制球-2となって登場です。

また、先発SがCとダウンしてしまったので、限界突破3回必要となったのは大きいマイナスですね。

山田 修義:オリックス

2021シリーズ1中継山田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート C 146km/h
カットボール D 137km/h
スローカーブ D 99km/h
チェンジアップ B 126km/h
ツーシームファスト E 142km/h
高速スライダー C 134km/h
29 76B 60C 64C 35F 40E 64C 対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

制球-2で登場です。

球種的にはカットボールEがDと若干強化されています。

対ピンチ◎は発動すると大きいので、強化必須といえそうです。

大竹 寛:巨人

2021シリーズ1中継大竹

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑G ストレート E 149km/h
シュート C 144km/h
バルカンチェンジ D 133km/h
Dカーブ D 117km/h
高速スライダー C 136km/h
30 75B 70B 67C 51D 50D 67C 対ピンチ◎
キレ
対右打者

【個人的寸評】

球威+1で登場です。

球種的にもストレートFがE、スライダーDがCへとアップしてきています。

反面、先発BだったのがFになってしまったのは大きい。

岩貞 祐太:阪神

2021シリーズ1中継岩貞

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート B 149km/h
カットボール E 140km/h
スラーブ E 131km/h
フォーク C 134km/h
ツーシームファスト D 145km/h
カーブ D 117km/h
チェンジアップ F 128km/h
30 78B 67C 72B 50D 52D 68C ノビ◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

メイン適性が先発から中継に代わってきました。

先発もSのままなのはウレシイところ。

球威+3、制球-1となったので称号で球威Aが狙えるようになりました。

球種的にはフォークDがC、スラーブFがEとアップしましたが、カットボールDがEとなってしまいました。

祖父江 大輔:中日

2021シリーズ1中継祖父江

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート D 150km/h
ツーシームファスト C 148km/h
縦スライダー A 130km/h
高速スライダー C 137km/h
チェンジアップ E 129km/h
30 78B 78B 66C 44E 46E 69C キレ◎
打たれ強さ
対ランナー

【個人的寸評】

制球+3となり球威・制球同値となって登場です。

また、称号で球威・制球のA同値も狙えるのは大きい。

球種的にはシュートがツーシームになった感じでしょうか。

また、ストレートFがD、スライダーDが高速スライダーCと少しずつアップしています。

平田 真吾:DeNA

2021シリーズ1中継平田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート E 151km/h
シンキングファスト D 147km/h
SFF E 139km/h
カーブ D 119km/h
高速スライダー C 138km/h
カットボール E 142km/h
29 75B 58D 62C 40E 43E 68C 奪三振◎
ノビ
キレ

【個人的寸評】

Sランク初登場。

Aランクも未登場なので限界突破がムリといった感じです。

球威型で6球種あるので育成ができればそこそこ行けそうですね。

ケムナ 誠:広島

2021シリーズ1中継ケムナ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 154km/h
SFF F 142km/h
Dカーブ C 121km/h
スライダー E 134km/h
スライダー F 134km/h
29 75B 59D 62C 41E 40E 74B 奪三振◎
ノビ
荒れ球

【個人的寸評】

球威・制球ともに+1で登場です。

チェンジアップがSFFになった感じでしょうか。

ストレートDがC、DカーブDがCとなり、カットボールFとスロースロースライダーがスライダーE、Fとなったようですね。

変化量がもう少しあると良かった感じです。

マクガフ:ヤクルト

2021シリーズ1中継マクガフ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑B ストレート D 155km/h
SFF D 143km/h
カットボール B 146km/h
ツーシームファスト E 151km/h
30 77B 71B 68C 48E 52D 79B 超豪速球
ノビ
援護

【個人的寸評】

能力値は変化なしで登場です。

称号で球威Aが狙えますね。

また、限界突破なしで抑えも使えるのは大きい。

球種的には高速シュートがツーシームになった感じですね。

2021中継3回目・個人的欲しいランキング

2021中継ランキング

欲しいランキングってリアタイ重視かリーグ戦重視かでけっこう変わりそうですね。

それは今回の中継にかかわらず、誰を狙うか?育成すべきか?とくに無課金勢は悩むところですよね。

基本的には自分が欲しい選手・ポジション・能力値で決めればよいと思いますが、みなさんの参考になれば幸いです。

ギャレット:西武

球種数は少なめですが、球威Aに加えて球種内容的には、なかなかに強力ですよね。

リアタイ的にも強そうですしリーグ戦・12球団でも育成進めばオーダーに入りそう。

”対ピンチ◎”をLvMAXにして使いたいところです。

祖父江 大輔:中日

個人的には球威・制球同値というところで12球団オーダーで狙いたい一人。

称号でA同値までもっていければ、12球団でも十分オーダー入りですね。

牧田 和久:楽天

同値がなくなった点と守備適性の変化をどうとらえるか?で評価が分かれそうです。

称号で球威A狙えるし、抑えは限界突破3回で使えるので個人的には欲しいところ。

特殊能力の”球持ち”が微妙でしょうか。

個人的評価ランキング

  1. ギャレット:西武
  2. 祖父江 大輔:中日
  3. 牧田 和久:楽天
  4. 岩貞 祐太:阪神
  5. 大竹 寛:巨人
  6. 山田 修義:オリックス
  7. 堀 瑞輝:日ハム
  8. 泉 圭輔:ソフトバンク
  9. マクガフ:ヤクルト
  10. 小野 郁:ロッテ
  11. ケムナ 誠:広島
  12. 平田 真吾:DeNA

【まとめ】2021シリーズ1中継3回目欲しいランキング

3回目の追加となる2021シリーズ1の中継。

球威Aのギャレット選手か、A同値が狙える祖父江選手か?

この2選手のどちらかに狙いを絞ってみたいところです。

2021シリーズ1中継2回目入手方法

おすすめガチャ

  • 登場日:2021年4月9日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2021年4月9日~4月12日
  • 報酬イベント:プロスピラビリンス(Sランク契約書:中継確定ではない)

無課金プレイヤーはグレードアップスカウトはスルーがおすすめ。

イベントのSランク契約書をゲットで行きましょう。

新選手確定ではありませんが、ガチャよりもエナジー効率よくSランクゲットできますからね。

エナジーはもうすぐ登場するTSエキサイティングなど、スペシャルSランクにキープがおススメです。

2021シリーズ1中継2回目評価一覧

2021シリーズ1中継2回目

2021シリーズ1中継2回目登場選手は、能力値ダウンが目立ちます。

反面、球種的には強化されていたりするので、どの選手を狙うか悩みますね。

まずは、能力値一覧と球種一覧を見てみましょう。

個人的寸評が参考になればうれしいです。

モイネロ:ソフトバンク

2021シリーズ1中継モイネロ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 158km/h
スライダー D 138km/h
Dカーブ C 124km/h
縦スライダー B 137km/h
サークルチェンジ C 136km/h
30 84A 68C 66C 33F 49E 76B 対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

能力値は変わらずでしたが、ストレートBがAに。

また、スライダーEがDに、DカーブDがCと1ランクアップとなっています。

ストレートBからAは大きな差は無いかもしれませんが、E→D、D→Cは差が大きそうです。

唐川 侑己:ロッテ

2021シリーズ1中継唐川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート D 148km/h
サークルチェンジ F 128km/h
SFF E 137km/h
スローカーブ D 101km/h
カットボール B 139km/h
スライダー D 129km/h
30 76B 78B 65C 36F 40E 64C コントロール◎
対ピンチ
球持ち

【個人的寸評】

能力値変わらずで、称号で球威・制球同値が可能となっています。

球種内容的には、スローカーブFがDに、SFFがFからE、スライダーFがDと強化されています。

平良 海馬:西武

2021シリーズ1中継平良

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 160km/h
シュート E 155km/h
チェンジアップ E 147km/h
カーブ D 126km/h
カットボール C 150km/h
スライダー B 140km/h
29 80A 63C 62C 44E 46E 80A 超豪速球
ノビ
対ピンチ

【個人的寸評】

球威+3で球威Aとなったのは大きい。

また、球種もスラいーだEがBとなったのはコンボ的にも大きいですね。

ブセニッツ:楽天

2021シリーズ1中継ブセニッツ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート C 156km/h
高速チェンジアップ D 144km/h
ナックルカーブ B 132km/h
カットボール C 146km/h
ツーシームファスト E 152km/h
29 75B 65C 64C 38F 46E 76B キレ◎
重い球
対ピンチ

【個人的寸評】

メインポジションが抑えから中継に代わって登場です。

ただ、限界突破なしで抑えも使えますね。

残念ながら、球威・制球ともに-3と、ちょっと大きなマイナスになってしまいました。

リアタイで使っているプレイヤーも多いですが影響はどうでしょうか?

宮西 尚生:日ハム

2021シリーズ1中継宮西

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑B ストレート A 144km/h
スラーブ B 126km/h
シンカー D 121km/h
スラーブ C 126km/h
31 82A 80A 64C 45E 48E 62C 対ピンチ◎
キレ
ノビ

【個人的寸評】

能力値は変わらずで登場で、球威・制球同値が狙えます。

サブポジの抑えDだったのがBとなったので、限界突破なしで抑えにも使えるようになったのは大きいですね。

ヒギンス:オリックス

2021シリーズ1中継ヒギンズ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 156km/h
チェンジアップ C 135km/h
ナックルカーブ E 132km/h
29 78B 65C 62C 38F 52D 76B 対ピンチ◎
奪三振
キレ

【個人的寸評】

制球-1となってしまいましたが、かろうじて称号で球威Aは狙えますね。

能力値は下がってしまいましたが、球種ストレートCがBとアップしたのはウレシイところ。

中川 皓太:巨人

2021シリーズ1中継中川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート B 151km/h
スラーブ A 133km/h
チェンジアップ D 130km/h
ツーシームファスト D 147km/h
Dカーブ D 119km/h
30 80A 73B 68C 43E 42E 70B 対ピンチ◎
キレ
ノビ

【個人的寸評】

制球-3とダウンしての登場です。

また、サブポジ抑え適性がSからCになってしまったので、限界突破3回が必要となってしまったのは残念。

岩崎 優:阪神

2021シリーズ1中継岩崎

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 147km/h
カットボール D 138km/h
スラーブ C 129km/h
スローサークルチェンジ B 115km/h
30 78B 72B 65C 48E 44E 65C ノビ◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

球威-2、制球-1と能力値がマイナスとなって登場です。

称号で球威Aが狙えるとはいえ、このダウンは大きいですね。

スラーブがDからCになったのはせめてもの救いでしょうか。

福 敬登:中日

2021シリーズ1中継福

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 150km/h
スライダー C 131km/h
カーブ E 118km/h
フォーク D 135km/h
スクリュー F 126km/h
ツーシームファスト E 146km/h
カットボール B 141km/h
30 79B 71B 63C 41E 40E 69C ノビ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

球威+1となって登場です。

また、スライダーDがCに、カットボールDがBに、さらにツーシーム持ちと強化されてきました。

フォークCがDになったのhちょっと残念ですね。

エスコバー:DeNA

2021シリーズ1中継エスコバー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 160km/h
スライダー B 140km/h
サークルチェンジ E 138km/h
ツーシームファスト E 155km/h
30 80A 68C 71B 40E 40E 81A 超豪速球
ノビ
奪三振

【個人的寸評】

制球-2となってしまいました。

反面、ストレートBがAと強化されています。

また、チェンジアップがサークルチェンジへのなっています。

ただ、ツーシムDがEとダウンされています。

これは実際に使い勝手はどうなったのか楽しみですね。

塹江 敦哉:広島

2021シリーズ1中継塹江

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート D 153km/h
スライダー D 134km/h
チェンジアップ E 141km/h
ツーシームファスト E 149km/h
29 76B 61C 63C 43E 43E 71B 対ピンチ◎
奪三振
キレ

【個人的寸評】

球威、スタミナともに+1、制球は-2となって登場です。

球種的には、ストレートEがDと強化された反面。スローカーブがなくなったのとフォークDがチェンジアップEとマイナスとなってしまいました。

清水 昇:ヤクルト

2021シリーズ1中継清水

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート C 151km/h
高速シンカー B 139km/h
Dカーブ D 119km/h
スライダー F 132km/h
30 75B 71B 65C 48E 60C 68C 奪三振◎
対ピンチ
ノビ

【個人的寸評】

球威-2、制球-3と大きくダウンしてしまいました。

高速シンカーの変化量は1アップしていますが、全体的には残念な能力値となってしまいましたね。

2021中継2回目欲しいランキング

2021シリーズ1中継2回目ランキング

どのSランク中継が欲しいかは、あなたの現状オーダーや持っている選手で大きく違ってきますよね。

個人的には、継承や限界突破要員が多い選手を育成するのがよいと思います。

というのも、能力値が高くても限界突破ができないより、能力値はまあまあでも限界突破ができた方がスピリッツが高くなるからです。

プロスピAは基本的にスピリッツ高い方が勝ちやすいですからね。

宮西 尚生:日ハム

欲しいランキングNo1はやっぱりこの中継でキマリでしょう。

球威・制球がA同値狙えるのはもちろんですが、抑え適性もBとなって限界突破なしで使えるのは大きい。

球種は4つと決して多くはありませんが、B以上の球種が2つあるのでコンボ的にも有利です。

モイネロ:ソフトバンク

能力値が高い&特殊能力も強いですね。

球種内容が全体的にアップしているのは大きい。

さらに、B以上球種も2つあるのでコンボ的にもバッチリです。

中川 皓太:巨人

能力値・サブポジ適性がダウン気味になってしまいましたが、基礎能力値は高いですね。

球種もB以上が2つあるので、コンボ的に有利というのが個人的欲しいランキングの理由です。

個人的欲しいランキング

  1. 宮西 尚生:日ハム
  2. モイネロ:ソフトバンク
  3. 中川 皓太:巨人
  4. エスコバー:DeNA
  5. 平良 海馬:西武
  6. 唐川 侑己:ロッテ
  7. ブセニッツ:楽天
  8. 岩崎 優:阪神
  9. 福 敬登:中日
  10. 清水 昇:ヤクルト
  11. ヒギンス:オリックス
  12. 塹江 敦哉:広島

【まとめ】2021シリーズ1中継2回目当たりランキング

能力値のダウンが目立つ中継2回目となってしまいました。

それでも、元の能力値が高いSランクは狙いたいところです。

12球団オーダーなら欲しい中継No1は宮西選手でキマリですが、限界突破要員がデキる選手を優先するのが個人的にはおススメです。

2021シリーズ1中継1回目入手方法

グランドオープン福袋

  • 登場日:2021年3月23日グランドオープン
  • 登場ガチャ:グランドオープン記念福袋
  • ガチャ期間:2021年3月23日~3月30日
  • 報酬イベント:なし

通常Sランクはガチャ期間が終わっても、今後のガチャやイベント報酬でゲット可能です。

ただ、ポジション追加がすすむと狙いにくくなるので、欲しい中継がいるなら早めにゲットしておきたいところです。

2021シリーズ1中継1回目評価一覧

プロスピA2021シリーズ1グランドオープン

まずは中継1回目登場選手の能力値と、個人的評価一覧です。

嘉弥真 新也:ソフトバンク

2021Sランク中継1嘉弥真

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート E 147km/h
スライダー B 128km/h
サークルチェンジ D 127km/h
シュート B 143km/h
30 76B 77B 60C 50D 52D 63C 対ピンチ◎
ノビ
対左打者

【個人的寸評】

制球+1で登場です。

制球アップで球威・制球同値が崩れてしまいました。

能力値+1と同値が崩れるのではどちらがメリットあるのか?

個人的にはコンボ発動は100%じゃないので能力値+1の方がよいかなと思うのですが、みなさんはいかがですか?

東條 大樹:ロッテ

2021Sランク中継1東條

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 148km/h
高速シュート C 146km/h
シンカー E 124km/h
スライダー B 129km/h
カットボール E 139km/h
29 74B 67C 63C 42E 50D 67C 対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

制球+1で登場。

特殊能力”対ピンチ◎”と”奪三振”が個人的には高評価です。

森脇 亮介:西武

2021Sランク中継1森脇

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 148km/h
フォーク F 133km/h
ナックルカーブ B 125km/h
カットボール D 139km/h
スライダー E 129km/h
30 76B 70B 64C 49E 45E 69C 対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

球威ー1となってしまいました。

球種内容もじゃっかん下がり気味でしょうか。

ナックルカーブで勝負ですね。

酒居 知史:楽天

2021Sランク中継1酒居

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート D 148km/h
フォーク B 133km/h
カーブ E 116km/h
高速スライダー C 135km/h
ツーシームファスト E 144km/h
スライダー E 129km/h
29 76B 61C 68C 50D 59D 67C ノビ◎
対ピンチ
援護

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場です。

ストレート、カーブがそれぞれランクアップしてきました。

今後の活躍に期待ですね。

井口 和朋:日ハム

2021Sランク中継1井口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 150km/h
縦スライダー C 130km/h
スローカーブ D 102km/h
SFF D 138km/h
29 71B 73B 62C 42E 40E 69C 対ピンチ◎
コントロール
キレ

【個人的寸評】

通常Sランク初登場ですね。

今後の活躍に期待です。

比嘉 幹貴:オリックス

2021Sランク中継1比嘉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート E 146km/h
高速シュート E 144km/h
高速シンカー D 134km/h
超スローカーブ D 91km/h
高速スライダー B 134km/h
スロースライダー D 120km/h
29 75B 70B 60C 57D 58D 64C キレ◎
対ピンチ
クイック

【個人的寸評】

能力値は変わらずで登場。

高速スライダーがCからBになったのはなかなかいいですね。

高梨 雄平:巨人

2021Sランク中継1高梨

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 146km/h
スライダー A 127km/h
スクリュー D 123km/h
高速シュート D 144km/h
30 77B 72B 61C 42E 40E 61C 対ピンチ◎
キレ
球持ち

【個人的寸評】

球威ー2、制球+2で登場です。

球種内容もスライダーがAになった反面、シュートCが高速シュートDと、少しマイナスでしょうか。

馬場 皐輔:阪神

2021Sランク中継1馬場

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート E 150km/h
SFF B 138km/h
カーブ D 118km/h
カットボール E 141km/h
縦スライダー C 130km/h
29 75B 67C 66C 46E 52D 69C 奪三振◎
対ピンチ
キレ

【個人的寸評】

能力値変わらずすが、ストレートFがEに、SFFもCからBとアップしています。

限界突破なしで先発も使えるのはありがたいところです。

谷元 圭介:中日

2021Sランク中継1谷元

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート E 149km/h
シュート D 144km/h
サークルチェンジ D 128km/h
フォーク E 134km/h
カーブ C 117km/h
カットボール C 140km/h
29 73B 60C 61C 52D 52D 68C 対ピンチ◎
キレ
対右打者

【個人的寸評】

球威ー3となったのは大きいですね。

復活に期待したいところです。

山﨑 康晃:DeNA

2021Sランク中継1山崎

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート B 153km/h
ツーシームファスト A 146km/h
縦スライダー E 133km/h
カーブ E 120km/h
カットボール D 144km/h
ツーシームファスト E 149km/h
30 80A 72B 67C 51D 52D 70B キレ◎
ノビ
奪三振

【個人的寸評】

中継1回目では唯一の球威A。

さらにサブポジション抑もSと限界突破なしでイケルのが大きい。

球種内容は少しマイナスもありますが一番の当たりといえるでしょう。

菊池 保則:広島

2021Sランク中継1菊池

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート B 148km/h
シュート D 143km/h
SFF B 137km/h
カーブ D 116km/h
スライダー D 129km/h
高速シュート D 146km/h
29 76B 62C 67C 38F 43E 67C 対左打者◎
重い球
ノビ

【個人的寸評】

制球ー2となってしまいました。

球種がフォークBからSFF Bとなったのが、どう影響するのか?気になります。

梅野 雄吾:ヤクルト

2021Sランク中継1梅野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート C 155km/h
フォーク B 139km/h
カットボール D 146km/h
縦スライダー E 135km/h
高速スライダー E 142km/h
30 78B 65C 68C 41E 45E 74B ノビ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場ですが、球種が1球種減ってしまいました。

抑Sあったのが抑Fとなってしまったのは、かなりマイナスですね。

2021中継1回目欲しいランキング

どの選手が当たりか?

現状のオーダーや、限界突破用に手持ちのAランクなどなどで大きく変わってきますよね。

ここでは、なるべくシンプルに能力値と特殊能力・球種内容から当たりランキングにしてみました。

個人的主観的判断も多分にありますが、どの中継を選ぶか迷っている無課金初心者の方には指針の一つになるかと思います。

山﨑 康晃:DeNA

中継1回目で登場した中では、唯一の球威Aは魅力ですよね。

しかも、限界突破なしで抑えも行けちゃいます。

球種内容も、ストレートBにツーシームAとイイ感じですし、やはり中継1回目のNo1当たり選手といえそうです。

森脇 亮介:西武

能力値も球種内容も全体的に下がり気味なんですが、それでも球威・制球値は高いので欲しいランキングNo2としてみました。

嘉弥真選手とどちらか悩むところですが、球種数で森脇選手としてみました。

ただ、ここは意見が分かれるところかなと思います。

嘉弥真 新也:ソフトバンク

デフォルトで同値が崩れてしまったのが残念ですが、能力値+1の方がウレシイかなと。

個人的には、使いやすい選手かなと思いますが球種内容がもう一つ欲しいところです。

個人的当たりランキング

  1. 山﨑 康晃:DeNA
  2. 森脇 亮介:西武
  3. 嘉弥真 新也:ソフトバンク
  4. 高梨 雄平:巨人
  5. 酒居 知史:楽天
  6. 東條 大樹:ロッテ
  7. 比嘉 幹貴:オリックス
  8. 井口 和朋:日ハム
  9. 梅野 雄吾:ヤクルト
  10. 馬場 皐輔:阪神
  11. 菊池 保則:広島
  12. 谷元 圭介:中日

【まとめ】2021シリーズ1中継ほしいランキング

グランドオープンで登場した中継1回目では、やはりDeNAの山崎選手が光りますね。

ただ、2021シリーズ1はスピリッツ3700と、2020シリーズ2よりは強力なので、なるはやで手に入れてオーダーに入れていきたいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × 2 =