プロスピA-2021OB第6弾は純正向け?無課金はスルーだね

2021OB第6弾ランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2021OB第6弾の評価一覧と欲しいランキングです。

2021シーズンはイレギュラー登場が多いですね。

OB第5弾が4日だけの登場。

そこで第6弾の噂がありましたが、予想通りプロスピA史上初のOB第6弾の登場してきました。

とはいうものの、グランドオープンが見える中、スピリッツ3800のSランクにエナジーつぎ込むのはちょっと疑問かも。

能力値と個人的当たりランキングをご参考にしてください。

 目次

2021OB第6弾入手法

プロスピ応援団

  • 2021OB第6弾登場日:2022年3月4日
  • ガチャ期間:2022年3月4日~3月11日14:59
  • ガチャ内容:30連目・SランクOB第6弾確定・自チーム確定なし
  • 報酬イベント:プロスピ応援団累計報酬・ランキング報酬。

OB第6弾評価一覧

2022OB第6弾一覧

まずはOB第6弾の能力値を確認してみましょう。

個人的評価もご参考に。

松岡 弘:ヤクルト

2022OB第6弾-松岡

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継B抑D ストレート B 155km/h
シュート C 150km/h
フォーク D 139km/h
カーブ C 122km/h
31 80A 66C 82A 55D 51D 77B 超豪速球
ノビ・改
荒れ球

【個人的寸評】

2019OB以来、2年ぶりの登場。

称号で球威・スタミナ同値が狙えるスタミナ型となっています。

限界突破なしで中継もOK。

ヤクルト純正狙いならこれは欲しいところでしょう。

真弓 明信:阪神

2022OB第6弾-真弓

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 一D遊C中D右D 高弾道 31 84A 76B 72B 39F 52D 54D 超アベレージヒッター
チャンスメーカー・改
盗塁

【個人的寸評】

2018OB以来、3年ぶりの登場。

ミート+3・パワー-5・走力+2となってミート・パワー同値がなくなってしまいました。

守備適性も右Cから二Cに変わっています。

それにしても捕球がDからFと大幅ダウンしたのはかなりイタイ。

篠塚 利夫:巨人

2022OB第6弾-篠塚

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 中弾道 31 82A 70B 70B 71B 64C 56D 超アベレージヒッター
チャンス・改
流し打ち
慎重盗塁

【個人的寸評】

OB初登場。

巨人純正狙いならこのセカンドは絶対に欲しいところ。

12球団オーダーでも強力セカンド持っていなければ狙う価値はありますね。

ロペス:広島

2022OB第6弾-ロペス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 高弾道 31 81A 79B 58D 43E 52D 54D チャンス◎
アベレージヒッター・改
パワーヒッター

【個人的寸評】

OB初登場。

称号でミート・パワーA同値が狙えます。

特殊能力”パワーヒッター”で弾道もパワーひったにできるのはウレシイですね。

このファーストは広島純正ならずとも欲しいところ。

宇野 勝:中日

2022OB第6弾-宇野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 三D アーチスト 31 69C 83A 65C 33F 51D 80A 超アーチスト
プルヒッター・改
チャンス
積極盗塁

【個人的寸評】

2019OB以来、2年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

相変わらず捕球Fなのはマイナスですね。

弾道アーチストに加え特殊能力”超アーチスト”は中日純正ならずとも欲しくなりますね。

鈴木 尚典:DeNA

2022OB第6弾-鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左E 中E右E ラインドライブ 31 83A 73B 71B 42E 36F 44E 超アベレージヒッター
チャンス・改
逆境
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2018OB以来、3年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

次の登場はTSになりそうですね。

加藤 英司:オリックス

2022OB第6弾-加藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 高弾道 32 86A 80A 71B 43E 48E 47E 超アベレージヒッター
チャンス・改
パワーヒッター

【個人的寸評】

2019OB以来、2年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

ミート型ですがパワーもAと強力。

特殊能力”パワーヒッター”で弾道もパワーヒッターになるのが更に強力。

有藤 通世:ロッテ

2022OB第6弾-有藤有藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 中弾道 31 82A 74B 78B 65C 74B 70B 超アベレージヒッター
固め打ち・改
盗塁

【個人的寸評】

2017OB以来、4年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

称号で走力Aも狙えますね。

メインポジションが三Bと高いのもウレシイところ。

マギー:楽天

2022OB第6弾-マギー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一C パワーヒッター 30 76B 79B 53D 53D 60C 76B 超パワーヒッター
プルヒッター・改
逆境

【個人的寸評】

2020OBに引き続き2年連続の登場。

能力値・守備適性ほか変わらずとなっています。

称号でミート・パワー同値、あるはパワーAが狙えます。

楽天純正狙うなら絶対に欲しいところ。

五十嵐 亮太:ソフトバンク

2022OB第6弾-五十嵐

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート A 155km/h
フォーク B 139km/h
ナックルスライダー A 131km/h
カットボール E 146km/h
チェンジオブペース F 142km/h
SFF F 143km/h
スラーブ D 136km/h
スライダー E 135km/h
31 83A 68C 67C 50D 50D 70B 超重い球
奪三振・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

毎年登場してくる選手ですが、2020はヤクルト版のTSで登場していました。

今回のソフトバンク版OBは初登場ですね。

球種内容も面白くフォークとSFFと使い分けできれば武器になりそうですが、変化量が少ない感じです。

ミラバル:日ハム

2022OB第6弾-ミラバル

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑C ストレート D 150km/h
シュート E 145km/h
チェンジアップ E 129km/h
カーブ D 118km/h
スライダー D 131km/h
30 75B 68C 75B 38F 42E 76B 援護◎
打たれ強さ・改
対左打者

【個人的寸評】

OB初登場。

デフォルトで球威・スタミナ同値となっています。

球種的にも、リアタイよりも日ハム純正リーグオーダー向けでしょうか。

渡辺 久信:西武

2022OB第6弾-渡辺

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 151km/h
シュート F 146km/h
フォーク E 136km/h
カーブ F 119km/h
高速スライダー C 138km/h
30 80A 64C 79B 63C 58D 59D ノビ◎
奪三振・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2017OB以来4年ぶりの登場。

能力値は変わらずとなっています。

称号で球威・スタミナ同値が狙えます。

2021OB第6弾欲しいランキング

2022OB第6弾当たりランキング

OB第6弾は、第5弾よりも能力値Aランクも多く、欲しいOBが多いですね。

第5弾とは違って、どのOBもオーダーに入ってきそうです。

個人的には純正向けが多いイメージですが、その中でも欲しいランキングにしてみました。

欲しいTOP3

まずは個人的に欲しいTOP3です。

加藤 英司:オリックス

完全ミート型ですが、パワーAと能力値はOB第6弾でも最高値ですね。

特殊能力”パワーヒッター”で弾道がパワーヒッターとなるのも優位ですね。

守備能力的には不安要素がありますが、オリックス純正はもちろん12球団でもオーダーにほしいところ。

真弓 明信:阪神

2018OBから能力値査定が変わって、かなりの変動となりました。

ミート・パワーA同値は無くなり完全ミート型。

それでも能力値的には強力のままとなっています。

こちらも捕球Fと守備に不安が残りますが阪神純正はもちろん12球団でも欲しいところ。

鈴木 尚典:DeNA

OB投手もいいのですが、個人的にはOBは投手よりも野手が欲しいところ。

OB第6弾はミート型が多いですね。

その中でもA能力値が高いOBが欲しいのでNo3はこちらとしてみました。

個人的欲しいランキング

  1. 加藤 英司:オリックス
  2. 真弓 明信:阪神
  3. 鈴木 尚典:DeNA
  4. 松岡 弘:ヤクルト
  5. 有藤 通世:ロッテ
  6. 篠塚 利夫:巨人
  7. ロペス:広島
  8. 宇野 勝:中日
  9. 五十嵐 亮太:ソフトバンク
  10. 渡辺 久信:西武
  11. マギー:楽天
  12. ミラバル:日ハム

【まとめ】2021OB第6弾

プロスピA史上初のOB第6弾の登場となりました。

第5弾よりは欲しいOBが勢ぞろいです。

でも、個人的には限界突破も難しいOBよりは、グランドオープン福袋にエナジーをつぎ込むのがおすすめです。

2021OB第5弾入手法

2022OB第5弾入手法

  • 2021OB第5弾登場日:2022年2月28日
  • ガチャ期間:2022年2月28日~3月4日14:59
  • ガチャ内容:30連目・SランクOB第5弾確定、60連・Sランク自チームOB第5弾確定
  • 報酬イベント:プロスピマーケット累計報酬

2021OB第5弾一覧と個人的評価

2022OB第5弾一覧

まずはOB第5弾の能力値を確認です。

能力値的には、やはりOB第5弾はスルーでしょうか。

内藤 尚行:ヤクルト

2022OB第5弾内藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑S ストレート C 143km/h
フォーク C 128km/h
カーブ E 112km/h
スライダー C 125km/h
スロースライダー D 118km/h
31 77B 75B 74B 46E 53D 59D 対ピンチ◎
援護・改
ノビ

【個人的寸評】

OB初登場。

称号で、球威・制球同値も制球・スタミナ同値、球威・スタミナ同値全てが狙えます。

さらには限界突破なしで先発・抑えもOKとオールマイティーな中継ですね。

藪 恵市:阪神

2022OB第5弾藪

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C 149km/h
シュート C 144km/h
フォーク D 134km/h
高速スライダー C 136km/h
31 75B 79B 79B 55D 54D 62C キレ◎
打たれ強さ・改
対ランナー

【個人的寸評】

OB初登場。

デフォルトで制球・スタミナ同値となっています。

球種・特殊能力的に純正リーグオーダー向けと言えそうです。

ガルベス:巨人

2022OB第5弾ガルベス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ムービングファスト B 147km/h
シュート C 146km/h
チェンジアップ C 130km/h
スライダー D 132km/h
31 77B 74B 83A 50D 53D 61C 超重い球
奪三振・改
ノビ

【個人的寸評】

OB初登場。

完全スタミナ型となっています。

またストレートはなくてムービングファスト持ちなのも特徴的。

リアタイも低ランクなら行けるでしょうか。

西山 秀二:広島

2022OB第5弾西山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕B 低弾道 30 78B 63C 69C 40E 76B 73B 捕手◎
アベレージヒッター・改
バント○

【個人的寸評】

2017OB以来4年ぶりの登場です。

当時からミート+3、パワー+2となっています。

また称号でミートAが狙えますね。

広島純正向けでしょうか。

立浪 和義:中日

2022OB第5弾立浪

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 二B遊C左C ラインドライブ 31 78B 74B 68C 74B 63C 60C チャンス◎
粘り打ち・改
固め打ち

【個人的寸評】

2018OB以来3年ぶりの登場。

能力値は変わらずとなっています。

称号でミートA、またはミート・パワー同値が狙えますね。

セカンドも限界突破なしで使えるのは大きい。

次はTSで登場しそうですね。

斉藤 明夫:DeNA

2022OB第5弾斉藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先B継E ストレート B 146km/h
フォーク C 131km/h
スローカーブ C 99km/h
スライダー E 127km/h
カーブ B 115km/h
31 80A 73B 70B 59D 55D 61C 対ピンチ◎
存在感・改
奪三振

【個人的寸評】

2019OB以来2年ぶりの登場。

能力値は変わらずとなっています。

限界突破なしで先発も使えます。

パウエル:オリックス

2022OB第5弾パウェル

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 147km/h
チェンジアップ D 127km/h
Dカーブ B 115km/h
31 78B 77B 78B 51D 60C 60C 奪三振◎
援護・改
対左打者

【個人的寸評】

OB初登場。

デフォルトで球威・スタミナ同値となっています。

また称号で全同値も狙えます。

この3球種ではちょっとキビシイかもしれませんね。

高沢 秀昭:ロッテ

2022OB第5弾高沢

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左D中B ラインドライブ 31 81A 70B 75B 49E 70B 74B 超ラインドライブ
アベレージヒッター・改
チャンス
積極盗塁

【個人的寸評】

2018OB以来、3年ぶりの登場。

能力値は変わらずとなっています。

限界突破なしでセンターもOK。

枡田 慎太郎:楽天

2022OB第5弾枡田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 一D三D遊D中D右D 中弾道 30 70B 68C 67C 33F 46E 58D チャンス◎
走塁・改
初球

【個人的寸評】

OB初登場。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

サブポジが多く、限界突破4回で捕手とセカンド以外すべてOKとユーティリティープレイヤーです。

柴原 洋:ソフトバンク

2022OB第5弾紫原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左C右C 低弾道 31 80A 66C 77B 67C 73B 72B 超チャンスメーカー
流し打ち・改
内野安打

【個人的寸評】

2019OB以来2年ぶりの登場。

能力値は変わらずとなっています。

特殊能力もまったく同じですね。

同じセンターなら柳田選手の方がオーダー入りしそうです。

柏原 純一:日ハム

2022OB第5弾柏原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 二E三D 高弾道 31 78B 76B 72B 57D 50D 61C 固め打ち◎
チャンス・改
パワーヒッター

【個人的寸評】

OB初登場。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

弾道が高弾道ですが”パワーヒッター”を付けることで弾道パワーヒッターに出来ますね。

鈴木 健:西武

2022OB第5弾鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三D 一E 高弾道 30 79B 75B 54D 46E 38F 57D チャンス◎
選球眼・改
アベレージヒッター
積極守備

【個人的寸評】

2018OB以来、3年ぶりの登場。

能力値、特殊能力は変わらずとなっています。

称号でミートA、またはミート・パワー同値が狙えます。

西武純正としてもサードは強力選手が多いですね。

OB第5弾欲しいランキング

2022OB第5弾ランキング

このタイミングで登場したOB第5弾。

グランドオープンを控えて、ここでエナジー使うのはNGといえそうです。

そんな中で、欲しいランキングをまとめていました。

欲しいTOP3

能力値的に飛び抜けてはいませんが、それでも強力Sランクではあります。

そんな中で欲しいTOP3をピックアップです。

高沢 秀昭:ロッテ

A能力値はミートだけですが、パワー・走力も高いレベルとなっています。

限界突破なしでセンターも使えるのはオーダーの幅が広くなるのがいいですね。

斉藤 明夫:DeNA

OB第5弾の投手で唯一の球威Aです。

制球・スタミナの能力値も高いし、先発も限界突破なしで使えるのが大きい。

対ピンチ◎持ちですが、球種的にはリアタイにはキビシイでしょうか。

柴原 洋:ソフトバンク

柳田選手を持っていればセンターはキマリですが、持っていなければ出番がありそうです。

欲しいランキング

  1. 高沢 秀昭:ロッテ
  2. 斉藤 明夫:DeNA
  3. 柴原 洋:ソフトバンク
  4. パウエル:オリックス
  5. 柏原 純一:日ハム
  6. 藪 恵市:阪神
  7. 内藤 尚行:ヤクルト
  8. ガルベス:巨人
  9. 立浪 和義:中日
  10. 鈴木 健:西武
  11. 西山 秀二:広島
  12. 枡田 慎太郎:楽天

【まとめ】OB第5弾欲しいランキング

2021OB第5弾はかなり珍しいパターンとなっています。

  • 開催期間が4日間と短い。
  • 自チームOB狙い打ちがない。

狙い打ちがないので、OB第5弾は限界突破がムズカシイ。

やはりここでは無課金は完全スルーがおススメです。

2021OB第4弾入手方法

ターニングポイント

OB第4弾能力値と個人的寸評

2021OB第4弾

まずはOB第4弾の評価一覧から確認です。

広沢 克己:ヤクルト

2021OB第4弾評価-広沢

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 三E左D中D右C アーチスト 31 80A 76B 61C 52D 50D 61C 超広角打法
アーチスト・改
チャンス

【個人的寸評】

2018以来、3年ぶりの登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

ミート型ですが、弾道アーチストで超広角打法持ちなのは打ちやすそうです。

城島 健司:阪神

2021OB第4弾評価-城島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕B パワーヒッター 31 79B 80A 64C 54D 81A 80A 超パワーヒッター
捕手・改
プルヒッター

【個人的寸評】

2020はソフトバンク版で登場。

阪神版は2019以来で、能力値ほかは変わらずとなっています。

称号でミート・パワーA同値が狙えます。

長嶋 茂雄:巨人

2021OB第4弾評価-長嶋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三A パワーヒッター 32 82A 82A 75B 54D 68C 70B 超パワーヒッター
チャンス・改
存在感
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

2019以来2年ぶりの登場。

デフォルトでミート・パワー同値の上に、守備も三Aと破格の能力値をほこります。

外木場 義郎:広島

2021OB第4弾評価-外木場

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレート B 150km/h
ナックルカーブ B 127km/h
ナックルカーブ A 127km/h
31 81A 70B 86A 72B 58D 69C キレ◎
ノビ・改
尻上がり

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値や球種は変わらずとなっています。

リアタイで使われることも多いようです。

江藤 慎一:中日

2021OB第4弾評価-江藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 一E右E ラインドライブ 31 81A 80A 67C 46E 48E 60C 超アベレージヒッター
固め打ち・改
逆境

【個人的寸評】

OB初登場です。

称号でミート・パワー同値も狙えます。

デフォルトでミート・パワーともにAで”超アベレージヒッター”持ちは安打が大量に出そうです。

ポンセ:DeNA

2021OB第4弾評価-ポンセ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 一D三F左D パワーヒッター 31 80A 81A 69C 55D 28F 63C 超パワーヒッター
チャンス・改
逆境

【個人的寸評】

2018以来の登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

称号でミート・パワー同値が狙えますね。

パワーヒッターでパワーAと、長打が狙えそうです。

大塚 晶文:オリックス

2021OB第4弾評価-大塚

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑D ストレート C 151km/h
縦スライダー A 131km/h
スライダー E 132km/h
フォーク D 136km/h
30 83A 66C 69C 56D 52D 68C 奪三振◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

OB初登場。

球種は4つですが、変化量が大きい縦スライダーにフォークと、落ちる魂が2つあるのは攻めやすそうです。

リアタイでも使えそうです。

伊良部 秀輝:ロッテ

2021OB第4弾評価-伊良部

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 158km/h
SFF B 146km/h
スローカーブ D 108km/h
スライダー E 138km/h
31 85A 65C 80A 53D 47E 81A 奪三振◎
豪速球・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値、急所ほかは変わらずとなっています。

球種的にはリーグオーダー向けでしょうか。

小倉 恒:楽天

2021OB第4弾評価-小倉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑S ストレート D 147km/h
シュート D 143km/h
シンカー E 123km/h
フォーク D 132km/h
ナックルカーブ E 124km/h
スライダー E 128km/h
カットボール E 138km/h
31 73B 83A 68C 40E 55D 63C コントロール◎
対ピンチ・改
要所○

【個人的寸評】

2019以来の登場。

7球種持ちですがB球種以上がないのがイタイ。

特殊能力”要所”は中継・抑え特有ですね。

松中 信彦:ソフトバンク

2021OB第4弾評価-松中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C パワーヒッター 31 84A 84A 53D 60C 57D 42E 超パワーヒッター
プルヒッター・改
アベレージヒッター

【個人的寸評】

2017以来4年ぶりの登場。

能力値は変わらず。

”存在感”が”アベレージヒッター”となったのはイイですね。

デフォルトでミート・パワーが84A同値は強力です。

オバンドー:日ハム

2021OB第4弾評価-オバントー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 右E パワーヒッター 31 81A 83A 58D 35F 42E 46E 超パワーヒッター
広角打法・改
初球

【個人的寸評】

2017以来4年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

称号でミート・パワー同値が狙えますが、もともとミート・パワーともにAと強力。

パワーヒッターで広角打法で長打が出そうです。

マクレーン:西武

2021OB第4弾評価-マクレーン

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一F パワーヒッター 30 60C 83A 59D 59D 55D 81A 超パワーヒッター
プルヒッター・改
連発

【個人的寸評】

OB初登場。

パワーヒッターでパワーAと長打の気配がスゴイですね。

カブレラ選手とツインバズーカを組みたいところ。

2021OB第4弾欲しいランキング

2021OB第4弾ランキング

OBはみんな能力値Aが多いので、目的に合った能力値なら全員当たりといえるかもしれません。

またリアタイ向け・リーグ向けでは当たりランキングが違ってきますよね。

ここでは、なるべくシンプルに能力値や特殊能力、球種などからランキングにしてみたいと思います。

欲しいTOP3

2021OBガチャ

まずは個人的欲しいTOP3です。

長嶋 茂雄:巨人

OB第4弾の大当たりといえるでしょう。

ミート・パワーがA同値で”超パワーヒッター”持ちで長打が期待できます。

さらに三Aと守備適性もAランク。

ぜひゲットしていきたいところです。

松中 信彦:ソフトバンク

長嶋選手よりも欲しいというプレイヤーも多いかもしれません。

ミート・パワーは84A同値で、特殊能力に”超パワヒッター”と”アベレージヒッター”と長打・安打が大量に打てそうです。

ただ、守備適性値でNo2としてみました。

外木場 義郎:広島

スタミナタイプですが、球威もA。

3球種と少なめですが、すべてB球種以上。

2種類のナックルカーブをいかに使い分けるか。

個人的欲しいランキング

  1. 長嶋 茂雄:巨人
  2. 松中 信彦:ソフトバンク
  3. 外木場 義郎:広島
  4. オバンドー:日ハム
  5. 江藤 慎一:中日
  6. ポンセ:DeNA
  7. 城島 健司:阪神
  8. 広沢 克己:ヤクルト
  9. 伊良部 秀輝:ロッテ
  10. 大塚 晶文:オリックス
  11. 小倉 恒:楽天
  12. マクレーン:西武

【まとめ】2021OB第4弾ランキング

イレギュラー登場が多い2021のOB。

第4弾はイベントボーナス付きで登場です。

OBは限界突破のハードルが高いですが、初登場は限界突破コーチを使わざる得ないので無課金プレイヤーは、B9かグランドオープンがおススメです。

2021OB第3弾入手方法

2021OB第3弾ガチャ

  • OB第3弾登場日:2021年12月21日
  • OBガチャ期間:2021年12月21日~12月28日14:59
  • ガチャ内容:30連目SランクOB確定・60連目Sランク自チームOB確定
  • OB第3弾報酬イベント:バッティングトラベラー・累計報酬(OB確率33%)、ランキング報酬

2021のOBは外国人OBがなくなったり登場タイミングが変わってきたり、例年とガラッと変わってきていますね。

OB第3弾も例年と違って60連で自チーム確定が登場です。

OB第3弾能力値と個人的寸評

2021OB第3弾能力値一覧

OB第3弾で登場した選手の能力値を見ていきましょう。

今回は、激アツという感じではないかもしれませんね。

若松 勉:ヤクルト

2021OB第3弾若松

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左C右C 中弾道 31 84A 74B 77B 73B 65C 64C 超アベレージヒッター
流し打ち・改
逆境

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値ほか変わらずです。

守備も良いし全体のバランスがイイ感じですね。

メッセンジャー:阪神

2021OB第3弾メッセンジャー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 154km/h
SFF B 142km/h
Dカーブ C 121km/h
高速スライダー C 141km/h
ツーシームファスト E 150km/h
31 80A 72B 83A 53D 58D 76B 奪三振◎
ノビ・改
重い球

【個人的寸評】

OB初登場。

2019シリーズ2で通常Sランクで登場していますから限界突破要員を持っているプレイヤーもいるのでは?

称号で球威・スタミナ同値が狙えますね。

槙原 寛己:巨人

2021OB第3弾槙原

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継B抑D ストレート A 153km/h
フォーク B 137km/h
スライダー C 134km/h
31 80A 76B 78B 40E 51D 81A ノビ◎
奪三振・改
尻上がり

【個人的寸評】

2018OB以来の登場。

限界突破なしで中継も使えるのはオーダーの幅が広がります。

称号でスタミナAも狙えます。

球種的にはリアタイでは厳しそうですね。

江藤 智:広島

2021OB第3弾江藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D アーチスト 31 77B 82A 69C 41E 58D 65C 超アーチスト
プルヒッター・改
選球眼

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

サードは強力Sランク激戦区となっているので広島純正向けでしょうか。

バンチ:中日

2021OB第3弾バンチ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート C 150km/h
SFF C 138km/h
ナックルカーブ D 127km/h
スライダー C 131km/h
30 78B 65C 78B 46E 55D 70B 奪三振◎
キレ・改
対左打者

【個人的寸評】

OB初登場。

限界突破4回で中継も使えますが、初登場なので限界突破要員がキビシイか。

デフォルトで球威・スタミナ同値ですが称号でA同値も狙えます。

駒田 徳広:DeNA

2021OB第3弾駒田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B 中弾道 30 78B 72B 58D 80A 65C 60C 固め打ち◎
流し打ち・改
満塁男

【個人的寸評】

2017以来の登場。

ミート+2となり称号でミートAが狙えるようになりました。

ロペス選手を持っていないDeNA純正向けでしょうか。

石嶺 和彦:オリックス

2021OB第3弾石嶺

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左E 右E捕F アーチスト 31 79B 81A 48E 42E 60C 62C 超アーチスト
チャンス・改
代打

【個人的寸評】

2018以来の登場。

能力値他は変わらずとなっています。

称号でミート・パワーAが狙えるので決まれば大きい。

守備適性がイマイチなので代打・DH要員でしょうか。

成瀬 善久:ロッテ

2021OB第3弾成瀬

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 140km/h
スライダー D 122km/h
サークルチェンジ B 121km/h
32 80A 82A 77B 51D 60C 53D コントロール◎
援護・改
対ピンチ

【個人的寸評】

OB初登場。

2018TSと同じ能力値ほかとなっています。

能力値も高く称号でスタミナAも狙えるのですが、リアタイでは球種的にキビシイ感じです。

金刃 憲人:楽天

2021OB第3弾金刃

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート F 146km/h
スライダー A 127km/h
パーム C 126km/h
シュート B 142km/h
カットボール C 137km/h
フォーク F 131km/h
30 76B 69C 62C 40E 64C 70B キレ◎
対ピンチ・改
対左打者

【個人的寸評】

OB初登場。

2017通常Sランク以来です。

能力値的にはイマイチですが”対ピンチ・改”元なのと球種的にはおもしろそうです。

秋山 幸二:ソフトバンク

2021OB第3弾秋山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 高弾道 30 63C 78B 78B 64C 57D 77B 超プルヒッター
パワーヒッター・改
走塁

【個人的寸評】

2019西武版以来の登場。

デフォルトでパワー・走力同値ですが西武版よりかなり能力ダウンとなってしまいました。

まずは特殊能力”パワーヒッター”でしょうか。

田中 幸雄:日ハム

2021OB第3弾田中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 左C中C 高弾道 31 75B 77B 68C 48E 70B 78B チャンス◎
固め打ち・改
対左投手

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

捕球はイマイチですが、守備適性やスローイング・肩力は高いのでオーダーアリでしょうか。

デニー:西武

2021OB第3弾デニー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑B ストレート B 151km/h
シンカー E 127km/h
カーブ C 119km/h
スライダー C 132km/h
30 78B 65C 58D 55D 58D 65C 対ピンチ◎
奪三振・改
荒れ球

【個人的寸評】

2018以来の登場。

ミート+2となっています。

限界突破なしで抑えもデキるのは良いですね。

4球種と少ないですが”対ピンチ◎”が発動すれば、そこそこ行けるでしょうか。

OB第3弾欲しいランキング

2021OB第3弾欲しいランキング

2021OB第3弾は、それほど激アツOBが登場というイメージではないですね。

全体的に純正向けといった感じです。

欲しいTOP3

個人的に欲しいTOP3選手をピックアップしてみましょう。

メッセンジャー:阪神

OB第3弾の中では能力値・球種的に一番使いどころがありそうです。

比較的限界突破しやすそうなのもいいですね。

成瀬 善久:ロッテ

球威・制球ともにAというのは大きい。

球種数が少ないのが難点ですが”対ピンチ”が発動すれば乗り切れるでしょうか。

若松 勉:ヤクルト

ミートAはじめ打撃能力も高い上に、守備適性値・守備能力も高い。

ハイレベルでバランスしている選手で使い勝手も良さそうです。

個人的欲しいランキング

  1. メッセンジャー:阪神
  2. 成瀬 善久:ロッテ
  3. 若松 勉:ヤクルト
  4. 江藤 智:広島
  5. 石嶺 和彦:オリックス
  6. 槙原 寛己:巨人
  7. 秋山 幸二:ソフトバンク
  8. バンチ:中日
  9. 田中 幸雄:日ハム
  10. 駒田 徳広:DeNA
  11. デニー:西武
  12. 金刃 憲人:楽天

【まとめ】2021OB第3弾欲しいランキング

OB第3弾は個人的には激アツ感が無く、エナジーあっても引かなくてもいい感じがしてしまっています。

もともとOBは限界突破しにくいので無課金勢にはおススメしていませんが、純正狙いと欲しい選手がいないなら第3弾はスルーで良さそうです。

2021OB第2弾入手方法

2021OB第2弾ガチャ

  • 2021OB第2弾登場日:11月25日
  • 10連OBガチャ期間:2021年11月25日~12月2日14:59
  • ガチャ内容:30連でOB確定・自チーム確定なし
  • 報酬イベント:熱闘スタジアム・累計とランキング
  • 熱闘スタジアムイベントボーナス付き

いつものOB第2回目と違って自チーム確定がありません。

その代わりイベント報酬でOBがゲットできる感じでしょうか。

一点狙いできないしOBによっては超5にするのが厳しそうですね。

OB第2弾評価と個人的寸評

2021OB第2弾評価一覧

まずは2021OB第2弾の能力値を見てみましょう。

門田 博光:ソフトバンク

2021OB第2弾門田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左E 右F アーチスト 31 79B 84A 52D 58D 47E 38F 超アーチスト
チャンス・改
存在感

【個人的寸評】

2019以来2年ぶりの登場。

称号でミートAが狙えます。

弾道アーチストはいいのですが守備適性値的にDHか代打となりそうです。

ただDH要員なら他にもありかなあと。

サブロー:ロッテ

2021OB第2弾サブロー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右B 中弾道 31 79B 75B 72B 66C 78B 74B 流し打ち◎
チャンス・改
選球眼
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

パワー+1となってきました。

一点狙いになりますが称号でミート・パワー同値が狙えます。

田淵 幸一:西武

2021OB第2弾田淵

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一E 捕F アーチスト 30 66C 83A 49E 45E 52D 79B 超アーチスト
プルヒッター・改
チャンス

【個人的寸評】

2020は阪神Verで登場。

西部Verは2年ぶりですね。

パワー型で弾道アーチストはいいのですが守備適性値がこころもとないですね。

DHか代打となりそうですが、それならミート値がもっと高い選手もありかもしれません。

フェルナンデス:楽天

2021OB第2弾フェルナンデス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D パワーヒッター 31 78B 79B 60C 51D 35F 61C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
チャンス

【個人的寸評】

2017以来4年ぶりの登場。

前回は外国人OBでしたね。

ミート+1となってきましたので、ハードル高いですがミート・パワーA同値が狙えます。

武田 久:日ハム

2021OB第2弾武田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート B 145km/h
シュート C 141km/h
フォーク E 130km/h
カーブ D 114km/h
高速スライダー B 133km/h
カットボール F 136km/h
31 78B 83A 66C 48E 56D 61C ノビ◎
重い球・改
コントロール

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

能力値は変わらずですが称号で球威Aが狙えます。

限界突破なしで中継も使えるのがウレシイ。

中村 紀洋:オリックス

2021OB第2弾中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一F アーチスト 31 81A 85A 58D 77B 73B 76B 超アーチスト
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

OB常連、5年連続登場です。

能力値他変わらずで称号でミート・パワーA同値が狙えます。

守備適性もバッチリで最強サードではないでしょうか。

中畑 清:巨人

2021OB第2弾中畑

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B 三D 高弾道 31 77B 79B 69C 66C 49E 58D 固め打ち◎
存在感・改
逆境

【個人的寸評】

OB初登場。

称号でミート・パワーA同値が狙えます。

守備もいいしファーストに欲しいところですが初登場なので限界突破要員集めるのが大変そうです。

藤川 球児:阪神

2021OB第2弾藤川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S 火の玉ストレート S 155km/h
SFF C 143km/h
 カーブ D 122km/h
ツーシームファスト D 151km/h
SFF C 143km/h
31 89A 72B 61C 58D 55D 79B ノビ◎
奪三振・改
存在感

【個人的寸評】

OB初登場。

今回の目玉と言ってよいでしょう。

2020S1から球種が大幅に変わってきましたが、火の玉ストレート欲しいですね。

OBは初登場ですが継承・限界突破要員を持っているプレイヤーも多そうです。

野口 茂樹:中日

2021OB第2弾野口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 144km/h
スライダー D 126km/h
スラーブ B 126km/h
シュート E 140km/h
31 79B 80A 81A 50D 53D 62C 奪三振◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

OB初登場。

称号で全同値が狙えます。

初登場なので限界突破要員ゲットが無課金には厳しいところ。

変化量MAXのスラーブや特殊能力的にも使うと面白そうです。

ラミレス:DeNA

2021OB第2弾ラミレス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左E パワーヒッター 30 78B 77B 56D 35F 45E 44E 超パワーヒッター
流し打ち・改
満塁男
慎重守備

【個人的寸評】

DeNA版&OBは初登場。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

守備適性ではDHか代打でしょうか。

山本 浩二:広島

2021OB第2弾山本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左C右C パワーヒッター 32 83A 85A 72B 80A 72B 74B 超パワーヒッター
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

強力な能力値は変わらずで称号でミート・パワーA同値が狙えます。

特殊能力もバッチリな上に特守で中Aも狙えるし、これは欲しいところ。

田畑 一也:ヤクルト

2021OB第2弾田畑

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート D 146km/h
シュート E 142km/h
フォーク D 131km/h
スローカーブ B 99km/h
スライダー E 127km/h
31 76B 78B 78B 54D 55D 56D 対ピンチ◎
キレ・改
コントロール

【個人的寸評】

OB初登場。

デフォルトで制球・スタミナ同値ですが称号で全同値が狙えます。

球種的にはまあまあといったところですが特殊能力がイイですね。

2021OB第2弾欲しいランキング

2021OB第2弾欲しいランキング

今回のOB第2弾はいつになくアツいOBが多く登場した感じではないでしょうか。

これまでだとOB第2弾は、まあまあって感じが多かった気がします。

2021OB第2弾はかなり悩みそうです。

藤川 球児:阪神

やはり2021OB第2弾といえばこの選手は外せないところです。

火の玉ストレート、使ってみたいと思いませんか!?

山本 浩二:広島

能力値・守備適性値ともに非常に高く強力です。

捕球もAと広島純正ならずともセンターに欲しいところ。

さらに弾道+特殊能力もいいですね。

中村 紀洋:オリックス

最強サードの登場です。

パワー型で弾道アーチストは最高ですね。

そのうえ守備もバッチリと最強サードでしょう。

個人的欲しいランキング

  1. 藤川 球児:阪神
  2. 山本 浩二:広島
  3. 中村 紀洋:オリックス
  4. 野口 茂樹:中日
  5. サブロー:ロッテ
  6. 門田 博光:ソフトバンク
  7. 武田 久:日ハム
  8. 中畑 清:巨人
  9. フェルナンデス:楽天
  10. 田畑 一也:ヤクルト
  11. ラミレス:DeNA
  12. 田淵 幸一:西武

【まとめ】2021OB第2弾は自チーム無しだった!

例年ならOB第2弾は60連で自チーム確定があるのですが、狙っていたプレイヤーはガックリかもしれません。

反面、イベント累計報酬がOB33%確率契約書の可能性もあった無課金勢には、OB確定でウレシイところ。

ただ、超5までの育成要員のゲットまで考えてガチャを引かないと後悔することになりそうです。

かくいう私も引くかどうか悩み中です。

投手陣を強化したいので藤川選手欲しいのですが……

2021OB第1弾入手方法

2021OB第1弾

  • OB第1弾登場日:2021年9月27日
  • 登場期間:2021年9月27日~10月4日14:59
  • 登場ガチャ:OB10連セレクション第1弾
  • ガチャ内容:30連SランクOB第1弾一人確定・イベントボーナス付き
  • OB報酬イベント:プロスピ応援団

例年よりだいぶ早くOB第1弾が登場してきました。

報酬イベントは定番のプロスピ応援団。

無課金プレイヤーは、まずは累計達成してOBをゲットしていきたいところです。

OB第1弾評価一覧

2021OB第1弾

2021OB第1弾はいつにもまして激アツメンバーとなっていますね。

なにせ、弾道「アートスト」で”超広角打法持ち”ですから。

投手も能力値超強力です。

まずは能力値確認と個人的寸評です。

ズレータ:ソフトバンク

2021OB第1弾ズレータ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D パワーヒッター 31 80A 83A 55D 50D 53D 47E 超パワーヒッター
プルヒッター・改
満塁男

【個人的寸評】

2018以来の登場。

ミート+1となっています。

ミート、パワーともにAと強力なうえに、称号でミート・パワーのA同値も狙えるのは大きい。

メインポジションはファーストですがDH要員でしょうか。

シコースキー:ロッテ

2021OB第1弾シコースキー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート A 153km/h
フォーク E 137km/h
カットボール E 144km/h
チェンジオブペース E 140km/h
30 82A 63C 61C 53D 55D 72B ノビ◎
奪三振・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

OB初登場。

球威Aはコンボ的に組みやすいですね。

限界突破なしで抑えも使えるのはウレシイところ。

球種的にはリアタイにはイマイチでしょうか。

稲尾 和久:西武

2021OB第1弾稲尾

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑S ストレート C 145km/h
シュート A 141km/h
高速スライダー A 133km/h
32 81A 86A 88A 58D 63C 64C コントロール◎
ノビ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値他は変わらずです。

能力値オールAでムチャクチャ強力ですね。

しかも限界突破なしで中継・抑えも使えちゃいます。

リアタイ向けではなさそうですね。

福盛 和男:楽天

2021OB第1弾福盛

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継B ストレート C 147km/h
シュート B 143km/h
フォーク C 132km/h
ナックルカーブ E 124km/h
カットボール E 138km/h
スライダー E 128km/h
30 77B 66C 62C 60C 56D 62C 援護◎
奪三振・改
荒れ球

【個人的寸評】

2018以来の登場。

称号で球威Aが狙えます。

また限界突破なしで中継も使えるのが大きい。

楽天純正向けでしょうか。

稲葉 篤紀:日ハム

2021OB第1弾稲葉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左C中C ラインドライブ 31 82A 74B 69C 74B 82A 70B 超ラインドライブ
固め打ち・改
初球
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

OB常連で2020も登場済み。

前回からミート+3、パワー-2、走力+1となっています。

打撃だけでなく守備能力値も高いですね。

ただ今回は強力ライトの高橋選手も登場しているので純正向けでしょうか。

谷 佳知:オリックス

2021OB第1弾谷

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左B右C 中弾道 31 84A 73B 76B 37F 59D 66C 超アベレージヒッター
チャンス・改
固め打ち

【個人的寸評】

2018以来の登場。

能力値ほかは変わらずです。

ミートAと非常に高く”超アベレージヒッター”持ちなので安打数が出しやすそうです。

レフトも限界突破なしで使えるし使い勝手は良さそうです。

高橋 由伸:巨人

2021OB第1弾高橋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左C中C アーチスト 31 81A 81A 72B 76B 81A 70B 超アーチスト
広角打法・改
チャンス
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2019以来、能力値他変わらずで登場。

デフォルトでミート・パワーがA同値で登場。

しかも弾道アーチストで”超アーチスト”持ちと超打ちやすそう。

守備適性値も特守で右Aが可能と、リーグオーダーはもちろんリアタイでも最強ライトといえそうです。

掛布 雅之:阪神

2021OB第1弾掛布

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C アーチスト 31 82A 82A 62C 58D 70B 69C 超広角打法
アーチスト・改
存在感

【個人的寸評】

2019以来の登場。

能力値他は変わらずでミート・パワーがA同値となっています。

しかも弾道アーチストで”超アーチスト””広角打法・改”と超打ちやすそうです。

リーグオーダーはもちろんリアタイでも必須といえそうです。

山崎 武司:中日

2021OB第1弾山崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 一D右D アーチスト 31 82A 82A 60C 44E 52D 58D 超アーチスト
広角打法・改
存在感

【個人的寸評】

2020まで楽天で登場していましたが中日版で登場。

ミート+17、パワー-1走力+9となって、デフォルトでミート・パワーがA同値と超強力になりました。

さらに弾道アーチストで”超アーチスト””広角打法・改”と自操作的にも超打ちやすそうですし、リアタイでも必須といえそうです。

守備能力値は若干イマイチな面もあるので他にサードの手持ちがあるならDHも良さそうです。

斎藤 隆:DeNA

2021OB第1弾斎藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑F ストレート C 152km/h
シュート D 147km/h
フォーク E 137km/h
カーブ E 119km/h
高速スライダー B 139km/h
31 78B 78B 76B 56D 58D 72B キレ◎
奪三振・改
尻上がり

【個人的寸評】

DeNA版OBは初登場。

前回登場の楽天TSと比べて球威+2、制球+15、スタミナ+18と大幅アップとなっています。

しかも球威・制球がデフォルトでB同値の上に称号で球威・制球A同値も狙えます。

限界突破なしで中継もOK。

リーグオーダーにはバッチリでしょうか。

安仁屋 宗八:広島

2021OB第1弾安仁屋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑S ストレート C 145km/h
高速シュート A 143km/h
シュート C 138km/h
カーブ D 114km/h
32 83A 81A 85A 56D 49E 66C 奪三振◎
キレ・改
重い球

【個人的寸評】

OB初登場。

能力値がオールAで、さらに称号で球威・スタミナ同値も狙えます。

さらにさらに限界突破なしで中継・抑えもOKとOBならでは強さを持っています。

ホーナー:ヤクルト

2021OB第1弾ホーナー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D パワーヒッター 31 80A 85A 54D 46E 38F 59D 超パワーヒッター
存在感・改
逆境

【個人的寸評】

OB初登場。

ミート・パワーともにAと能力値は高いですね。

ただ守備能力的にはちょっと不安な数値なのでDHが良さそうです。

OB第1弾欲しいランキング

2021OB第1弾欲しいランキング

今回は超強力Sランク野手が多い印象ですが、投手も超強力なので迷うところ。

個人的には投手陣を強化したいところですが、やはり弾道アーチストの魅力に負けてしまった感じです。

高橋 由伸:巨人

2021OB第1弾の中では大当たりといってよいのではないでしょうか?

デフォルトでミート・パワー81A同値で弾道アーチストに加えて、”超アーチスト””広角打法・改”と特殊能力もピカイチです。

さらには特守で右Aも狙えると守備能力もピカイチです。

ミート・パワー値はほかにも高い選手がいるのですが、守備能力の高さでNo1です。

リーグオーダーでもリアタイオーダーでも必須といえるのではないでしょうか。

掛布 雅之:阪神

2年ぶりの登場ですが、相変わらず打撃は超強力ですね。

ミート・パワー82A同値のうえに”超広角打法”持ちです。

ちょっと自操作に慣れたら長打が連発しそうです。

守備もまあまあですし、リーグオーダー・リアタイオーダー共に欲しいところ。

山崎 武司:中日

楽天から中日バージョンとなってきました。

能力値の爆上げがすごいですね。

弾道アーチストに特殊能力もバッチリ。

守備能力的には不安感もありますが、超強力OBであることは間違いなし。

最強DH要員といってもよさそうです。

個人的欲しいランキング

  1. 高橋 由伸:巨人
  2. 掛布 雅之:阪神
  3. 山崎 武司:中日
  4. 安仁屋 宗八:広島
  5. 稲尾 和久:西武
  6. ズレータ:ソフトバンク
  7. 谷 佳知:オリックス
  8. ホーナー:ヤクルト
  9. 斎藤 隆:DeNA
  10. 稲葉 篤紀:日ハム
  11. シコースキー:ロッテ
  12. 福盛 和男:楽天

【まとめ】2021OB第1弾欲しいランキング

2021OB第1弾は投手・野手共に超大当たり選手が登場で、TOP5までは誰でもNo1ですよね。

ただ、弾道アーチストで広角打法持ちでミート・パワーA同値なんて、そうそうゲットできるチャンスはありませんからね。

無課金でもエナジー稼いで当たりランキングTOP3の一人は欲しいところですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

thirteen + five =