プロスピA-2022シリーズ1・中堅手はゲットがおススメ

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2022グランドオープンでシリーズ1中堅手が登場です。

能力値マイナスで登場、プラスで登場、それぞれの中堅手の能力値を確認していきましょう。

やはりセンターのSランクはA能力値持ち多いですね。

狙いはやはりA能力値持ちのセンターです。

2022シリーズ1中堅手入手方法

2022グランドオープン福袋

2022中堅手評価一覧

2022シリーズ1Sランク

まずは、2022シリーズ1・1回目に登場してきた中堅手の能力値を確認です。

塩見 泰隆:ヤクルト

プロスピA2022シリーズ1中堅手塩見

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左E右C 中弾道 32 76B 72B 81A 45E 50D 60C 超広角打法
チャンス
盗塁
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+3、パワー+2で登場。

完全走力型となっていますが”超広角打法”持ちなのがイイ感じです。

守備適性値も+4と全体的に強くなってきました。

近本 光司:阪神

プロスピA2022シリーズ1中堅手近本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右E 中弾道 32 81A 70B 84A 57D 65C 60C 超アベレージヒッター
盗塁
チャンスメーカー
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+1、パワー+1で登場。

走力型ですがA能力値が2つに守備適性も中Bととリーグオーダーには欲しいところ。

丸 佳浩:巨人

プロスピA2022シリーズ1中堅手丸

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左D右E 高弾道 32 76B 79B 74B 49E 63C 59D 超広角打法
パワーヒッター
選球眼

【個人的寸評】

ミート-3で登場。

ミート・パワー同値が崩れたのが残念。

称号ではミート・パワーB同値かパワーAが狙えます。

”超広角打法”に”パワーヒッター”持ちなので、まだまだ長打は狙えますね。

野間 峻祥:広島

プロスピA2022シリーズ1中堅手野間

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C 中弾道 31 72B 64C 80A 67C 60C 90S 走塁◎
チャンスメーカー
広角打法
積極走塁

【個人的寸評】

ミート+5、パワー+1となってきました。

肩力Sは外野守備にはバッチリですね。

走力型で特殊能力的にも先頭打者向けでしょうか。

大島 洋平:中日

プロスピA2022シリーズ1中堅手大島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右C 中弾道 31 80A 62C 81A 75B 67C 49E 超アベレージヒッター
チャンスメーカー
粘り打ち
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-1、パワー-2で登場。

走力型ですがA能力値が2つあるし、捕球Bに中Bと守備適性値も高いので強力センター持っていなければオーダーには欲しいところ。

桑原 将志:DeNA

プロスピA2022シリーズ1中堅手桑原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右D 中弾道 32 79B 73B 80A 72B 56D 62C 超チャンスメーカー
固め打ち
流し打ち
積極守備

【個人的寸評】

パワー+1で登場。

称号でミート・走力A同値が狙えます。

捕球Bに守備適性値も中Bと高いのでA同値にしてオーダーに入れたいところです。

福田 周平:オリックス

プロスピA2022シリーズ1中堅手福田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 二C三D遊D 低弾道 31 74B 62C 79B 41E 45E 63C 選球眼◎
走塁
固め打ち
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

限界突破なしでセカンドは無くなってしまいました。

走力型はルーレットヒッターなど走力型イベント要員ですね。

藤原 恭大:ロッテ

プロスピA2022シリーズ1中堅手藤原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右D 高弾道 31 62C 66C 80A 61C 53D 55D 走塁◎
プルヒッター
固め打ち
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

ミート-3、パワー-2、走力+1で登場。

”超広角打法”が”走塁◎”になってきたので代走要員でしょうか。

辰己 涼介:楽天

プロスピA2022シリーズ1中堅手辰巳

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右C ラインドライブ 30 58D 70B 79B 60C 62C 88A 流し打ち◎
選球眼
ラインドライブ
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-1、パワー+3、走力-1で登場。

守備適性値はいいのですが、打撃力がもう一つ欲しいところ。

純正向けでしょうか。

牧原 大成:ソフトバンク

プロスピA2022シリーズ1中堅手牧原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 二B三C遊B左C右C 中弾道 31 73B 65C 78B 64C 61C 57D 超チャンスメーカー
走塁
固め打ち
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+3、パワー+2、走力+1で登場。

守備適性値が爆上げで、限界突破なしでセカンド、ショートも使えるのが大きい。

シーズン初期に複数サブポジが使える選手はウレシイところ。

淺間 大基:日ハム

プロスピA2022シリーズ1中堅手淺間

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 三D左D右D ラインドライブ 30 65C 63C 73B 53D 58D 81A 超チャンスメーカー
ラインドライブ
固め打ち
積極守備

【個人的寸評】

ミートー3、走力+1で登場。

守備適性値も+5となり、サードのサブポジが追加になりました。

とはいっても12球団オーダーには物足りない感じです。

純正向けでしょうか。

岸 潤一郎:西武

プロスピA2022シリーズ1中堅手岸

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 一E二E三E遊E左C右D 中弾道 30 57D 69C 80A 40E 48E 68C チャンス◎
走塁
意外性
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

限界突破4回で捕手以外内野・外野すべて守備出来るユーティリティープレイヤーですね。

”意外性”の発動条件が知りたいところです。

シリーズ1中堅手欲しいランキング

プロスピA2022シリーズ1中堅手近本

中堅手は走力型が多いのですが、能力値的には欲しいところ。

なかでも個人的に欲しいランキングをピックアップです。

欲しいトップ3

近本 光司:阪神

完全走力型ですが、A能力値を2つ持っているSランクはリーグオーダー的には欲しいところ。

中Bという守備適性値も良い感じです。

塩見 泰隆:ヤクルト

完全走力型で中弾道すが、”超広角打法”持ちとなっているので打ちやすそうです。

選手傾向的にもいろいろなシーンで使えそうです。

丸 佳浩:巨人

A能力値はありませんが、”超広角打法”と”パワーヒッター”という特殊能力で扱いやすさはバッチリです。

守備適性値も欲しい中堅手ですね。

欲しいランキング

  1. 近本 光司:阪神
  2. 塩見 泰隆:ヤクルト
  3. 丸 佳浩:巨人
  4. 大島 洋平:中日
  5. 桑原 将志:DeNA
  6. 野間 峻祥:広島
  7. 藤原 恭大:ロッテ
  8. 牧原 大成:ソフトバンク
  9. 福田 周平:オリックス
  10. 辰己 涼介:楽天
  11. 岸 潤一郎:西武
  12. 淺間 大基:日ハム

【まとめ】2022シリーズ1中堅手

プロスピA・2022シリーズ1中堅手1回目はグランドオープンで登場です。

能力値がマイナスになった選手も多いですが、それでもA能力値が多いですね。

スピリッツ4000ですし、なるはやでゲットしてオーダーに入れたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

8 + 17 =