プロスピA-2023シリーズ2・野手3回目の当たりは?欲しいランキング

2023野手Sランク欲しいランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2023シリーズ2野手Sランクの欲しいランキングです。

2023シリーズ2の野手は連続で3回目の登場!

はたしてシリーズ2野手3回目で登場した野手は誰なのか?

シリーズ2野手3回目の能力と評価、そして欲しいランキングをまとめてみましょう。

 目次

2023シリーズ2野手3回目入手法

おすすめガチャ

  • 2023シリーズ2野手3回目登場日:2月16日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2023年2月16日~2月22日12:59
  • 累計報酬イベント:プロスピ妖怪道(新選手確定ではない)
  • 野手1回目から連続登場。

2023シリーズ2野手3回目評価一覧

2023シリーズ2野手3回目能力値一覧

島田 海吏:阪神

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C 低弾道 32 64C 60C 83A 50D 53D 65C 超走塁◎
粘り打ち・改
盗塁
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

2022S2以来、1年ぶりの登場。

能力値+1となってます。

メインポジションがレフトからセンターへ変更になっており、適正も54Dから61Cとアップです。

特殊能力も変化しており、超盗塁◎から超走塁◎、チャンス・改から粘り打ち・改、連打〇から盗塁となってます。

相変わらず足が速く、83Aと高い能力値なのは嬉しいですね。

田中 広輔:広島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一D遊C 中弾道 32 60C 65C 77B 52D 64C 58D 超初球◎
走塁・改
内野安打

【個人的寸評】

パワー+5と大幅アップして登場。

特殊能力が超超チャンスメーカーが超初球に変わっています。

林 琢真:DeNA

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 二C遊C 低弾道 32 56D 57D 82A 52D 50D 67C 超流し打ち◎
走塁・改
粘り打ち
積極走塁

【個人的寸評】

ミート+2パワー+2走力+1とすべてアップして登場。

特殊能力が超走塁◎から超流し打ち◎、粘り打ちから走塁◎、流し打ちから粘り打ちに変わっています。

限界突破3回でセカンド、ショートも使えるのは嬉しいですね。

門脇 誠:巨人

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 二D遊C 中弾道 32 60C 62C 78B 43E 50D 71B 超走塁◎
粘り打ち・改
流し打ち

【個人的寸評】

ミート+5パワー+2と能力値大幅アップで登場。

特殊能力の初球が流し打ちに変わっています。

★4称号の電光石火で走力Aが狙えます。

内山 壮真:ヤクルト

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 左D中D右D 高弾道 32 59D 64C 69C 46E 61C 64C 超粘り打ち◎
走塁・改
広角打法

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

メインポジションの適性がDからCにアップしています。

他にもサブポジのセンターの適性もEからDへアップしているのも嬉しいですね。

福永 裕基:中日

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 一E三D遊D 中弾道 33 70B 67C 72B 48E 45E 65C 超粘り打ち◎
流し打ち・改
初球

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「期待の若手」で登場。

ミート+2パワー+1走力+1となってます。

特殊能力の走塁が流し打ち・改に変わりました。

★2称号の圧倒的なミート力でミート走力の同値が狙えます。

宜保 翔:オリックス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二B 遊C 中弾道 32 63C 59D 78B 51D 48E 71B 超粘り打ち◎
走塁・改
内野安打

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「期待の若手」で登場。

ミート+4パワー+1となってます。

特殊能力の超走塁◎が超粘り打ち◎、粘り打ちが走塁・改に変わりました。

★4称号の電光石火で走力Aが狙えます。

友杉 篤輝:ロッテ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二D三D 低弾道 33 70B 58D 80A 51D 51D 59D 超走塁◎
チャンスメーカー・改
内野安打
積極盗塁

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「期待の若手」で登場。

能力値変わらずとなってます。

特殊能力が連打〇からチャンスメーカー・改に変わりました。

相変わらず走力80Aと足が速いので代走に使えますね。

川瀬 晃:ソフトバンク

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 一C三B遊B 低弾道 32 66C 60C 70B 62C 50D 64C 超走塁◎
チャンス・改
意外性

【個人的寸評】

2022S2覚醒Sランク「ユーティリティー」以来、1年ぶりの登場。

ミート+3パワー+8走力-1となっています。

特殊能力の超流し打ち◎が超走塁◎、走塁・改からチャンス・改に変わりました。

限界突破なしでサブポジのサードとショートが使えるのは嬉しいところです。

他にも、限界突破3回でファーストも行けます。

阿部 寿樹:楽天

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 二C三C左D右D 中弾道 33 71B 69C 66C 71B 73B 74B 超流し打ち◎
選球眼・改
意外性
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート-1パワー-1となって登場。

メインポジションがセカンドからファーストになり、サブポジにライトが追加されました。

特殊能力の粘り打ちが選球眼・改に変わっています。

守備面が安定しており、どこを守らせてもよい優秀な選手ですね。

西川 愛也:西武

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 左D右D 中弾道 31 56D 56D 70B 41E 43E 47E 超走塁◎
盗塁・改
初球

【個人的寸評】

2022S2ジュニアトーナメント以来、1年ぶりの登場。

ミート+2となっています。

メインポジションがレフトからセンターへと変わっており、センターの適性がEからDにアップしています。

他にも、ライトの適性もEからDになっています。

奈良間 大己:日ハム

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二D三D 中弾道 32 58D 62C 74B 42E 47E 58D 超固め打ち◎
走塁・改
意外性

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「期待の若手」で登場。

走力+1となっています。

メインポジションがセカンドからショートへ変更されています。

2023シリーズ2野手3回目能力値ランキング

2023野手3回目ランキング

  1. 阿部 寿樹:楽天
  2. 福永 裕基:中日
  3. 友杉 篤輝:ロッテ
  4. 川瀬 晃:ソフトバンク
  5. 田中 広輔:広島
  6. 島田 海吏:阪神
  7. 内山 壮真:ヤクルト
  8. 門脇 誠:巨人
  9. 宜保 翔:オリックス
  10. 奈良間 大己:日ハム
  11. 林 琢真:DeNA
  12. 西川 愛也:西武

【まとめ】2023シリーズ2野手3回目は無課金スルー

シリーズ2野手は1回目から3回目まで連続登場となってきました。

選手の能力値的にも、ここは無課金はもちろんスルー。

どうしても欲しい選手がいるならエナジー集めの裏ワザでガチャを引くのがおススメです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消


Vロードにイベント報酬…
エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。
手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!
って思ったことないですか?
そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!
「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」
自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

無課金でガチャを回しまくりたいならココをタップ!

2023シリーズ2野手2回目入手法

超自チームS狙い打ちガチャ

  • 2023シリーズ2野手登場日:2月9日
  • 登場ガチャ:超自チーム狙い打ち
  • ガチャ期間:2023年2月9日~2月16日14:59
  • 累計報酬イベント:なし
  • ベストナイン第3弾と同時登場。

2023シリーズ2野手2回目能力値評価

坂本 誠志郎:阪神

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C  低弾道 32 62C 58D 66C 70B 75B 55D 超捕手◎
粘り打ち・改
初球

【個人的寸評】

2023S2B9&THで登場済み。

能力値-1となってます。

ずば抜けた数値はありませんが、安定した守備力ですね。

小園 海斗:広島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊D 二E三D 中弾道 33 73B 68C 79B 46E 53D 63C 超流し打ち◎
チャンス・改
初球
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート+1となって登場。

特殊能力の走塁がチャンス・改、内野安打が初球に変わりました。

★3称号の稲妻で走力Aが狙えます。

大田 泰示:DeNA

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左C中C パワーヒッター 33 69C 73B 76B 71B 72B 75B 超超パワーヒッター
流し打ち・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

ミート-2パワー-1となって登場。

★3称号の怪力無双でパワー走力の同値が狙えます。

走れる守れるいい選手です。

長野 久義:巨人

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中D右D 中弾道 32 63C 65C 70B 47E 74B 78B 超流し打ち◎
選球眼・改
いぶし銀
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2023TS第2弾で登場。

ミート-17パワー-9走力-6となっています。

特殊能力の超超広角打法が超流し打ち◎、アベレージヒッターが選球眼・改、選球眼がいぶし銀に変わりました。

メインポジションもセンターからレフトへ変わっています。

山崎 晃大朗:ヤクルト

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C 低弾道 32 66C 61C 78B 53D 51D 52D 超粘り打ち◎
走塁・改
意外性
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2022S2以来、1年ぶりの登場。

ミート-1となっています。

メインポジションがライトからセンターへ変わりました。

★4称号の電光石火で走力A値が狙えます。

宇佐見 真吾:中日

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一E 中弾道 32 67C 68C 55D 58D 52D 70B 超選球眼◎
固め打ち・改
初球

【個人的寸評】

ミート+4となって登場。

サブポジにファーストが追加です。

特殊能力のハイボールヒッターが初球に変わりました。

★1称号のミート自慢でミートパワーの同値が狙えます。

野口 智哉:オリックス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 二D三D遊D中D 中弾道 32 58D 60C 72B 42E 53D 81A 超チャンス◎
選球眼・改
初球

【個人的寸評】

2022S2ジュニアトーナメント以来、1年ぶりの登場。

パワー+3走力+1となっています。

メインポジションがショートからライトに変わり、サブポジのレフトがなくなりました。

特殊能力が総入れ替えとなってます。

超固め打ちが超チャンス◎、粘り打ち・改が選球眼・改、逆境が初球になってます。

石川 慎吾:ロッテ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 右D 中弾道 33 68C 67C 72B 39F 49E 66C 超代打の神様
流し打ち・改
対左投手

【個人的寸評】

2020S2覚醒Sランク「代打の切り札」以来、3年ぶりの登場。

ミート+6パワー+1と大幅アップです。

サブポジのセンターがなくなってしまいました。

周東 佑京:ソフトバンク

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 二C三C遊D左C右D 低弾道 33 65C 65C 87A 41E 53D 63C 超盗塁◎
走塁・改
内野安打
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-1パワー-1となって登場。

特殊能力が超超チャンスメーカーから超盗塁◎に変わっています。

相変わらず足が速いので代走にぴったりの選手です。

岡島 豪郎:楽天

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 一E中C右C 中弾道 33 72B 69C 72B 57D 47E 72B 超チャンス◎
固め打ち・改
サヨナラ男
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート+1パワー+2となって登場。

メインポジションがライトからレフトになってます。

デフォルトでミート走力同値です。

★3称号の怪力無双でミートパワー走力の同値が狙えるのは嬉しいですね。

佐藤 龍世:西武

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 一D二C遊E 中弾道 32 60C 62C 66C 51D 50D 66C 超選球眼◎
粘り打ち・改
対左投手
積極走塁

【個人的寸評】

ミート+4パワー+3となって登場。

特殊能力が超対左が超選球眼◎、固め打ちが対右投手になっています。

能力値はパッとしませんが、今回好成績な佐藤選手。

次回が期待できそうですね。

江越 大賀:日ハム

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C 中弾道 32 58D 69C 78B 52D 42E 83A 超超プルヒッター
走塁・改
レーザービーム
積極守備
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

2016S2以来、7年ぶりの登場。

ミート+2パワー-3走力-4となってます。

サブポジのレフトの適性もDからCへアップ。

弾道がラインドライブから中弾道へ変わっています。

特殊能力もラインドライブから走塁・改に変わり、レーザービームが追加されました。

2023シリーズ2野手2回目能力値ランキング

  1. 大田 泰示:DeNA
  2. 小園 海斗:広島
  3. 岡島 豪郎:楽天
  4. 宇佐見 真吾:中日
  5. 石川 慎吾:ロッテ
  6. 周東 佑京:ソフトバンク
  7. 長野 久義:巨人
  8. 山崎 晃大朗:ヤクルト
  9. 江越 大賀:日ハム
  10. 佐藤 龍世:西武
  11. 坂本 誠志郎:阪神
  12. 野口 智哉:オリックス

【まとめ】2023シリーズ2野手2回目

シリーズ2野手は連続の登場となりました。

選手の能力値的にも、ここは無課金はもちろんスルー。

どうしても欲しい選手がいるならエナジー集めの裏ワザでガチャを引くのがおススメです。

2023シリーズ2野手入手法

おすすめガチャ

  • 2023シリーズ2野手登場日:2月2日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2023年2月2日~2月9日14:59
  • 累計報酬イベント:なし
  • ベストナイン第2弾と同時登場。

2023シリーズ2野手能力値評価

2023シリーズ2野手評価一覧

ミエセス:阪神

2023シリーズ2野手ミエセス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D 高弾道 32 58D 75B 62C 46E 54D 67C 超超プルヒッター
選球眼・改
ハイボールヒッター
積極守備

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「助っ人外国人」で登場。

ミート-2パワー-2となっています。

特殊能力の粘り打ちが選球眼・改、固め打ちがハイボールヒッターに変わりました。

能力値ダウンで微妙な感じになってしまいましたね。

しかし、力強い打撃が持ち味のミエセス選手ですので次回はきっとパワーアップしてくると信じましょう。

堂林 翔太:広島

2023シリーズ2野手堂林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 一C三D左C ラインドライブ 33 67C 72B 72B 52D 43E 70B 超超広角打法
ラインドライブ・改
初球
積極盗塁

【個人的寸評】

2023S1エキサイティングで登場。

ミート+4パワー+1走力-2となっています。

デフォルトでパワー走力同値です。 サードの適性がCからDへダウン。

前回は限界突破3回でサブポジが全て使えましたが、Dになったことにより限界突破5回が必要になりました。

残念ですが、ミートが+4もアップしたのは嬉しいことです。

山本 祐大:DeNA

2023シリーズ2野手山本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C  低弾道 32 67C 64C 64C 42E 48E 74B 超固め打ち◎
粘り打ち・改
流し打ち

【個人的寸評】

Sランク初登場。

★3称号の怪力無双でミートパワーの同値が狙えます

昨年は出場機会を減らした山本選手。

今後の活躍が期待されるので、持っていて損はないのではないでしょうか。

梶谷 隆幸:巨人

2023シリーズ2野手梶谷

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左D中C ラインドライブ 33 71B 67C 79B 54D 59D 56D 超初級◎
走塁・改
固め打ち
積極盗塁

【個人的寸評】

2023S2覚醒Sランク「代打の切り札」で登場。

ミート+1となってます。

特殊能力が超代打の神様から超初球◎、内野安打から固め打ちに変わっています。

★2称号の切り込み隊長で走力A値が狙えます。

川端 慎吾:ヤクルト

2023シリーズ2野手川端

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D  低弾道 33 73B 66C 70B 40E 53D 56D 超代打の神様
アベレージヒッター・改
いぶし銀
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2023TS第6弾で登場。

ミート-10パワー-2走力-4と大幅ダウン。

サブポジもファースト、セカンド、ショートが使えなくなってしまいました。

特殊能力の超超アベレージヒッターから超代打の神様、流し打ちがアベレージヒッター・改、固め打ちがいぶし銀に変わっています。

これだけ見ると散々ですが、2023S1通常の川端選手からするとミートは+5パワーも+2と大幅アップ。

しかも、特殊能力の代打の神様といぶし銀もありますからパワーアップです。 TSを取れなかった人はぜひ。

高橋 周平:中日

2023シリーズ2野手髙橋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 二C遊D ラインドライブ 32 68C 64C 64C 77B 62C 60C 超ラインドライブ
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

ミート-2パワー-1となっています。

メインポジションがセカンドからサードに変わっています。

特殊能力の粘り打ちがチャンスになりました。

能力値は少しイマイチですが、特殊能力は超ラインドライブ、広角打法・改、チャンスと強いです。

森 友哉:オリックス

2023シリーズ2野手森

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕C 右D パワーヒッター 34 78B 77B 73B 51D 62C 67C 超チャンス◎
パワーヒッター・改
プルヒッター
積極走塁

【個人的寸評】

2023S2B9&THで登場済み。

能力値-1となっています。

★1称号のパワー自慢でミートパワーの同値が狙えます。

★2称号の圧倒的なミート力でミートA値も狙えますね。

佐藤 都志也:ロッテ

2023シリーズ2野手佐藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕C 一C右E 中弾道 32 59D 65C 75B 55D 52D 81A 超捕手◎
粘り打ち・改
強肩
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

特殊能力の超固め打ちが超捕手、捕手が強肩になってます。

限界突破3回でファーストも使えますね。 肩力が81Aと高く、積極守備もあるいい選手です。

柳町 達:ソフトバンク

2023シリーズ2野手柳町

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中C 左C右C 中弾道 33 73B 62C 72B 52D 54D 72B 超選球眼◎
チャンス・改
対右投手

【個人的寸評】

ミート-2パワー-1となって登場。

メインポジションがレフトからセンターへと変わっています。

限界突破3回で外野全て行けるのは嬉しいですね。

特殊能力の超流し打ちが超選球眼◎、粘り打ちが対右投手になっています。

★2称号のラン&ガンでミート走力の同値が狙えます。

小深田 大翔:楽天

2023シリーズ2野手小深田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 二D遊D左C中D ラインドライブ 33 70B 65C 80A 60C 47E 45E 超超チャンスメーカー
盗塁・改
内野安打
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-1パワー+1走力+1となってます。

メインポジションがショートからサードに変わりました。

限界突破3回でレフトが使えます。

中村 剛也:西武

2023シリーズ2野手中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D  アーチスト 34 73B 78B 66C 53D 62C 54D 超超アーチスト
広角打法・改
対右投手

【個人的寸評】

2023S1セレクションで登場。

能力値-1となっています。

特殊能力の存在感が対右投手に変わりました。

★2称号の圧倒的パワーでパワーA値を狙えます。

マルティネス:日ハム

2023シリーズ2野手マルティネス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕D 一D左D 高弾道 33 69C 77B 59D 57D 43E 81A 超超広角打法
選球眼・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

2023S2アニバーサリーで登場済み。

能力値-1となっています。

★3称号の怪力無双でパワーAちが狙えます。

特殊能力が広角打法、選球眼、チャンスと優秀ですね。

しかも、肩力が81Aと高いのも嬉しいです。

2023シリーズ2野手当たりランキング

2023シリーズ2Sランク野手当たりランキング

当たりランキングって人それぞれ。

リーグとリアタイ、純正や12球団などなど個人個人で全然違ってきます。

ここでは単純に能力値の比較から個人的欲しいランキングとしてみました。

  1. 森 友哉:オリックス
  2. 中村 剛也:西武
  3. マルティネス:日ハム
  4. 堂林 翔太:広島
  5. 川端 慎吾:ヤクルト
  6. 梶谷 隆幸:巨人
  7. 柳町 達:ソフトバンク
  8. 小深田 大翔:楽天
  9. ミエセス:阪神
  10. 高橋 周平:中日
  11. 山本 祐大:DeNA
  12. 佐藤 都志也:ロッテ

【まとめ】2023シリーズ2野手当たりランキング

ベストナインと同時登場となったシリーズ2野手。

選手の能力値的にも、ここは無課金はもちろんスルー。

どうしても欲しい選手がいるならエナジー集めの裏ワザでガチャを引くのがおススメです。

2023シリーズ1野手3回目入手法

おすすめガチャ

無課金は通常Sランクはイベント報酬でゲットが基本。

登場選手的にもスルーですね。

シリーズ1野手3回目能力値評価一覧

2023シリーズ1Sランク野手一覧

野手3回目選手の評価一覧をチェック。

ゴンザレス:オリックス

2023Sランク野手ゴンザレス

球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
オリックス 二C 一C三C遊C 中弾道 32 58D 73B 66C 45E 62C 77B 初球◎
対左投手
チャンス

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破3回で内野全部使えるのはオーダーの幅が広がりそう。

周東 佑京:ソフトバンク

2023Sランク野手周東

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 二C三C遊D左C右D 低弾道 32 66C 66C 87A 41E 53D 63C 超チャンスメーカー
盗塁
内野安打
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2022侍ジャパン以来の登場。

パワー+1、走力-1となっています。

第1特殊能力が超チャンスメーカーとなってきたので、そこを活かす打順が良さそうです。

佐藤 龍世:西武

2023Sランク野手佐藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 一D二C遊E 中弾道 31 56D 59D 66C 51D 55D 66C 対左投手◎
粘り打ち
固め打ち
積極走塁

【個人的寸評】

2022日ハム版覚醒左キラー以来の登場。

パワー-2となっています。

岡島 豪郎:楽天

2023Sランク野手岡島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 一E左C中C 中弾道 32 71B 67C 72B 57D 47E 72B チャンス◎
固め打ち
サヨナラ男
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021以来2年ぶりの登場。

ミートー6、パワー-3とダウン気味です。

★1称号ミート自慢でミート走力同値が狙えます。

佐藤 都志也:ロッテ

2023Sランク野手佐藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕C 一C右E 中弾道 32 59D 65C 75B 55D 52D 81A 固め打ち◎
粘り打ち
捕手
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2022は一塁手で登場でした。

ミート+1となっています。

マルティネス:日ハム

2023Sランク野手マルティネス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕D 一D左D 高弾道 33 70B 76B 60C 57D 43E 81A 超広角打法
選球眼
初球
積極守備

【個人的寸評】

日ハム版Sランク初登場。

もともとサブポジで捕手もありましたが、日ハム版はメインが捕手で登場してきました。

内山 壮真:ヤクルト

2023Sランク野手内山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 左D中E右D 中弾道 31 59D 64C 69C 46E 61C 64C 粘り打ち◎
走塁
広角打法

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

サブポジにレフト、センター、ライトが付いてきました。

林 琢真:DeNA

2023Sランク野手林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 二C遊C 低弾道 31 54D 55D 83A 46E 50D 67C 走塁◎
粘り打ち
流し打ち
積極走塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型の低弾道と使い勝手は悩みそうです。

ルーレットヒッターなど走力重視のイベントで活用でしょうか。

坂本 誠志郎:阪神

2023Sランク野手坂本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 低弾道 31 62C 58D 66C 70B 75B 55D 捕手◎
粘り打ち
逆境

【個人的寸評】

ミート+7、パワー+1で登場。

能力値的には阪神の捕手はバッチリですね。

門脇 誠:巨人

2023Sランク野手門脇

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 二D遊C 中弾道 31 55D 60C 78B 43E 50D 63C 走塁◎
粘り打ち
初球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型となっています。

巨人のサードには岡本選手がいるので出番は?ですね。

矢野 雅哉:広島

2023Sランク野手矢野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 二B三C中D グラウンダー 31 56D 58D 75B 52D 46E 85A 選球眼◎
固め打ち
初球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型でグラウンダーと使い勝手は悩みそう。

守備適性は高いので守備要員でしょうか。

村松 開人:中日

2023Sランク野手村松

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 遊C 低弾道 31 58D 58D 78B 45E 48E 41E 流し打ち◎
固め打ち
サヨナラ男

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型の低弾道と使い勝手はイマイチでしょうか。

2023シリーズ1野手3回目ランキング

2023野手Sランクランキング

  1. マルティネス:日ハム
  2. 周東 佑京:ソフトバンク
  3. 岡島 豪郎:楽天
  4. ゴンザレス:オリックス
  5. 佐藤 都志也:ロッテ
  6. 坂本 誠志郎:阪神
  7. 内山 壮真:ヤクルト
  8. 佐藤 龍世:西武
  9. 村松 開人:中日
  10. 門脇 誠:巨人
  11. 矢野 雅哉:広島
  12. 林 琢真:DeNA

【まとめ】2023シリーズ1野手3回目

シリーズ2とアニバーサリーが見えてきたタイミングで追加ポジション。

選手の能力値的にも、ここは無課金はもちろんスルー。

どうしても欲しい選手がいるならエナジー集めの裏ワザでガチャを引くのがおススメです。

2023シリーズ1野手2回目入手法

おすすめガチャ

  • 2023シリーズ1野手2回目登場日:8月1日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:8月1日~8月8日14:59
  • 累計報酬イベント:なし

純正狙いなど、よほどのことがなければスルーでしょう。

2023シリーズ1野手2回目評価一覧

2023シリーズ1Sランク野手2回目

まずは今回登場した野手2回目Sランクの評価一覧をチェック。

茶野 篤政:オリックス

2023シリーズ1Sランク野手茶野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D中D 低弾道 32 64C 60C 81A 47E 62C 67C 超チャンスメーカー
粘り打ち
盗塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型となっています。

上林 誠知:ソフトバンク

2023シリーズ1Sランク野手上林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右B 左C中C 高弾道 32 63C 66C 76B 57D 68C 80A 粘り打ち◎
走塁
レーザービーム

【個人的寸評】

2020以来の登場。

ミート-2、パワー-7となっています。

守備適性値も右B75から70とダウン気味です。

児玉 亮涼:西武

2023シリーズ1Sランク野手児玉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二C三D 低弾道 31 57D 56D 76B 52D 52D 53D 固め打ち◎
流し打ち
走塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型となっています。

山﨑 剛:楽天

2023シリーズ1Sランク野手山崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二D三C左D 中弾道 32 60C 64C 76B 61C 54D 46E 盗塁◎
選球眼
内野安打
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-3で登場。

弾道がラインドライブから中弾道に、第1特殊能力が走塁◎から盗塁◎となってきました。

藤原 恭大:ロッテ

2023シリーズ1Sランク野手藤原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右D 高弾道 32 58D 62C 80A 58D 53D 55D 走塁◎
プルヒッター
固め打ち
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

2023エキサイティングで登場済み。

完全走力型となっています。

伏見 寅威:日ハム

2023シリーズ1Sランク野手伏見

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 高弾道 31 58D 65C 58D 52D 63C 61C 捕手◎
粘り打ち
逆境

【個人的寸評】

日ハム版は初登場。

2022はオリックス版で登場済み、ミート-2、パワー+2となっています。

濱田 太貴:ヤクルト

2023シリーズ1Sランク野手濱田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中D右D 高弾道 32 58D 72B 67C 41E 46E 59D 流し打ち◎
代打
逆境

【個人的寸評】

パワー+2で登場。

第一特殊能力超プルヒッターが流し打ち◎となっています。

関根 大気:DeNA

2023シリーズ1Sランク野手関根

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中C右C 中弾道 33 72B 65C 78B 46E 51D 67C チャンス◎
粘り打ち
走塁
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2022シリーズ1以来の登場。

ミート+9、パワー+4となっています。

守備適性値もややダウン気味となっています。

木浪 聖也:阪神

2023シリーズ1Sランク野手木浪

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 位置D二C三D 中弾道 31 63C 60C 71B 43E 62C 60C 固め打ち◎
粘り打ち
初球

【個人的寸評】

ミート+3、パワー+1で登場。

メイン守備適性が二Cから遊Cとなってきました。

ウォーカー:巨人

2023シリーズ1Sランク野手ウォーカー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 高弾道 33 73B 80A 76B 45E 36F 45E 超広角打法
パワーヒッター
ローボールヒッター

【個人的寸評】

ミート+1、パワー+1でパワーAとなって登場。

田中 広輔:広島

2023シリーズ1Sランク野手田中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 位置D遊C 中弾道 31 60C 60C 77B 52D 64C 58D 超チャンスメーカー
走塁
内野安打

【個人的寸評】

2021シリーズ1以来3年ぶりの登場。

ミート-3、パワー-5となっています。メイン守備適性も遊Cから三Cとなっています。

アキーノ:中日

2023シリーズ1Sランク野手アキーノ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左D中C 高弾道 32 57D 78B 78B 45E 61C 92S 超プルヒッター
走塁
レーザービーム
慎重盗塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

デフォルトでパワー走力同値となっています。

2023シリーズ1野手2回目欲しいランキング

2023シリーズ1Sランク野手ランキング

  1. ウォーカー:巨人
  2. 関根 大気:DeNA
  3. 濱田 太貴:ヤクルト
  4. 上林 誠知:ソフトバンク
  5. 茶野 篤政:オリックス
  6. 山﨑 剛:楽天
  7. 藤原 恭大:ロッテ
  8. アキーノ:中日
  9. 児玉 亮涼:西武
  10. 伏見 寅威:日ハム
  11. 木浪 聖也:阪神
  12. 田中 広輔:広島

【まとめ】2023シリーズ1野手2回目ランキング

2023シリーズ1・Sランク野手2回目の追加は、純正以外はスルーが基本となりそうです。

シリーズ2も見えてきたこの時期、エナジーはきっちり稼いで貯めておきたいところ。

どうしてもSランクが欲しいなら、エナジーゲットの裏ワザがおススメです。

2023シリーズ1野手Sランク入手法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • 2023シリーズ1野手登場日:5月8日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:5月8日~5月11日14:59
  • Sランク野手報酬イベント:なし

戦力強化スカウトは無課金プレイヤーはスルーがおすすめ。

通常Sランクはイベント報酬でゲットしましょう。

2023野手能力値評価一覧

2023シリーズ1Sランク野手評価一覧

まずはSランク野手の能力値評価一覧をチェックです。

西野 真弘:オリックス

2023シリーズ1Sランク野手西野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一D三C 低弾道 32 70B 64C 75B 53D 51D 44E 流し打ち◎
代打
走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+6、パワー+3で登場。

捕球とスローイングもアップしています。

第1特殊能力チャンス◎が流し打ち◎となっています。

近藤 健介:ソフトバンク

2023シリーズ1Sランク野手近藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左B 一E中B右D ラインドライブ 33 80A 72B 68C 62C 43E 74B 超アベレージヒッター
広角打法
チャンス
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

走力+2で登場。

ソフトバンク版通常Sランクは初登場。

メインポジションが中Cから左B70とアップ、さらに中Bと限界突破なしでセンターも使えます。

レフトBは貴重なSランクといえそうです。

栗山 巧:西武

2023シリーズ1Sランク野手栗山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 中弾道 32 66C 66C 68C 53D 45E 45E 選球眼◎
粘り打ち
いぶし銀

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

第二特殊能力チャンス・改が粘り打ちとなっています。

サブポジが無くなってしまったのは残念。

★4称号驚異のスラッガーで全同値が狙えます。

阿部 寿樹:楽天

2023シリーズ1Sランク野手阿部

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一C三C 中弾道 32 72B 70B 66C 71B 73B 74B 流し打ち◎
粘り打ち
意外性
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート+5、パワー+5で登場。

楽天版初登場となります。

特殊j能力固め打ち、逆境が粘り打ち、意外性になってきました。

守備適性二B72が二C68とダウンです。

★2称号圧倒的パワーでミートパワー同値が狙えます。

ポランコ:ロッテ

2023シリーズ1Sランク野手ポランコ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左E 高弾道 33 64C 78B 72B 48E 38F 48E 超プルヒッター
選球眼
連発
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ロッテ版初登場。

能力値は変わらずとなっています。

特殊能力固め打ち・改、リベンジが選球眼、連発となってきました。

★2称号圧倒的パワーでパワーAが狙えます。

アルカンタラ:日ハム

2023シリーズ1Sランク野手アルカンタラ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 三D遊D左D中D右D ラインドライブ 32 60C 76B 75B 40E 54D 67C 超ラインドライブ
広角打法
対左投手

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

第3特殊能力連発が対左打者となっています。

★2称号切り込み隊長でパワー走力同値が狙えます。

川端 慎吾:ヤクルト

2023シリーズ1Sランク野手川端

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 低弾道 32 68C 64C 70B 40E 53D 58D 代打の神様
アベレージヒッター
流し打ち
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート-6、パワー-4で登場。

特殊能力チャンスが流し打ちに。

サブポジのサードがなくなっています。

★2称号圧倒的なミート力でミート走力同値が狙えます。

大田 泰示:DeNA

2023シリーズ1Sランク野手大田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 左C中C パワーヒッター 33 71B 74B 76B 71B 72B 75B 超パワーヒッター
流し打ち
チャンス

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

特殊能力初球がチャンスに。

守備適性が右B72からC68とダウンしています。

★2称号圧倒的パワーでパワー走力同値が狙えます。

原口 文仁:阪神

2023シリーズ1Sランク野手原口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 捕D 中弾道 32 70B 71B 60C 40E 61C 48E 対右投手◎
選球眼
代打

【個人的寸評】

ミート+5、パワー+4で登場。

特殊能力が大幅に変更、第1特殊能力が選球眼◎から対右投手◎になっています。

★1称号ミート自慢でミートパワー同値が狙えます。

中島 宏之:巨人

2023シリーズ1Sランク野手中島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 高弾道 32 67C 66C 54D 47E 43E 57D チャンス◎
広角打法
粘り打ち
慎重守備

【個人的寸評】

ミート-3、パワー-1で登場。

特殊能力は変わらずとなっています。

★1称号パワー自慢でミートパワー同値が狙えます。

堂林 翔太:広島

2023シリーズ1Sランク野手堂林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 一C三C左C ラインドライブ 32 62C 70B 73B 52D 43E 70B 超広角打法
ラインドライブ
粘り打ち
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-3、パワー+1で登場。

メインポジションが左D56から右D57となり、サブポジのレフトがC60とアップしています。

★3称号怪力無双でパワー走力同値が狙えます。

鵜飼 航丞:中日

2023シリーズ1Sランク野手鵜飼

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D 高弾道 32 58D 71B 71B 40E 47E 63C 初球◎
固め打ち
ローボールヒッター

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

デフォルトでパワー走力同値になっています。

特殊能力広角打法が固め打ちになったのはイマイチでしょうか。

Sランク野手欲しいランキング

2023野手欲しいランキング

  1. 近藤 健介:ソフトバンク
  2. 阿部 寿樹:楽天
  3. ポランコ:ロッテ
  4. 大田 泰示:DeNA
  5. アルカンタラ:日ハム
  6. 原口 文仁:阪神
  7. 西野 真弘:オリックス
  8. 川端 慎吾:ヤクルト
  9. 鵜飼 航丞:中日
  10. 堂林 翔太:広島
  11. 中島 宏之:巨人
  12. 栗山 巧:西武

【まとめ】2023シリーズ1野手欲しいランキング

プロスピA・2023シーズン10回目のポジションは野手。

やはり大当たりは近藤選手といえそうです。

守備適性・左Bはオーダーに欲しいところではないでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

20 + 20 =