プロスピA-育星ストリート攻略のコツ!早く終わらせる方法はある?

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピAイベント「サクッと!育星ストリート」攻略のコツ!

育星ストリートって、どう進めたらよいのか?イマイチ判らなくて面倒くさそうですよね。

育星ストリートって、細かい点を気にし出したらキリがないイベント。

でも累計報酬にフォーカスすれば、実はシンプルに進めるだけ。

そこでここでは「サクッと!育星ストリート」を、早く終わらせる方法をまとめていきましょう。

私もはじめは累計コーチptやらスターナインスコアやら戸惑いましたが、育星ストリート攻略のポイントって、やることはシンプルなんですね。

育星ストリートとは?

育星ストリートとは?

一言でいうと、育成コーチとしてイベント専用選手を育成していくすごろくです。

育成した選手の評価「スタースコア」の増加分に応じた「コーチpt」をゲット。

  • 累計コーチptに応じてSランク契約書、Sランク特守コーチなどの累計報酬をゲット。
  • スタースコア上位9選手の合計「スターナインスコア」に応じてSランク特訓コーチやコインなどをゲット。

というイベント。

Sランク契約書やエナジーなど報酬内容が良いので、無課金初心者の方もぜひ累計クリアしていきましょう。

育星ストリート・投手野手どっち?

投手か野手か

育星ストリートでは最初に育成する選手を選びます。

イベント専用選手が登場するので、自分の手持ちとか関係ありません。

まずは投手か野手のどちらを育成するか選ぶ必要がありますが、どちらを選んでもOK。

私がやってみた感じだと、打撃自操作が苦手な方は投手から、投球自操作が苦手な方は野手から育星ストリートを攻略するのがおススメです。

育星ストリート育成選手の選び方

育成選手の選び方

投手か野手かを選ぶと、3名のイベント専用選手が登場。

この中から、あなたが育成していく選手を選びます。

私自身やってみましたが、どの選手を選んでも育星ストリートの進め方は変わりません。

スタースコアは「育成して増加した分」が獲得スコアになるのです。

つまり、もともとのスタースコアの数値は無関係なんですね。

育成メモの内容で難易度は変わらないので、育成メモの内容から好きな選手を選ぶのでOKです。

スターナインスコア報酬狙いならスター選手の素質あり

スターナインスコア

育星ストリートの報酬の一つ「スターナインスコア」をゲットするには「スター選手の素質あり」を選ぶのがおススメです。

コーチptはスタースコアの増加分で増えますが、スターナインスコアは選手育成終了時点のスタースコアで決まるからです。

コーチLvが上がって「スター選手の素質あり」が登場したら、選ぶべきは「スター選手」一択といってもよいでしょう。

育成目標の選び方

育成目標は4種類。

  • VERY HARD
  • HARD
  • NORMAL
  • EASY

最初に解放されているのはNORMALとEASYのみ。

コーチLvが上がるとHARDとVERY HARDが解放されていきます。

育成目標は高いほどボーナスポイントが付くので、なるべく高い育成目標を選ぶのがコツ。

育成目標に選んだ練習カードを選んでいけば意外にすんなり目標達成できちゃいます。

もし不安なようでしたら、最初はEASYで感覚をつかんでみると良いと思います。

練習カード・速く終わらせる選び方

おすすめ練習カード選び方

一番悩むのが練習カードの選び方ではないでしょうか?

私自身がやってみておススメの練習カードの選び方をまとめてみましょう。

止まるべき特訓マスは?

止まるべきマスの選び方

  • ×2
  • ×3
  • 特訓マス(虹):全能力の成長値を追加で獲得できる。
  • 特訓マス:育成目標で選んだ能力の色

4つのマスに止まれるカードでなるべく進めるマス数が多い+Lvの高いカード。

マス数1にLv1など、マス数とLvが低いカードは効率がイマイチ。

なるべくマス数とLvが高いカードで、×2、×3にとまるのがポイントです。

アイテムボックス:宝箱マスは止まろう

宝箱マス

特訓マスに宝箱マークがついていたら必ず狙いたいところです。

とくに金色の宝箱はAランク特訓コーチや1500コインなど、アイテムボックス報酬はかなり豪華な内容になっています。

ただし!

育成目標の能力値を犠牲にしてまで止まるのはNG。

育成目標達成が最優先です。

育成目標達成前

  1. 育成目標の能力
  2. 進むマス数
  3. Lv

育成目標達成後

  1. 進むマスの数
  2. Lv

スペシャルカードの選び方

スペシャルカード選び方

カードマスに止まると3種類のスペシャルカードから一つをゲットできます。

どのスペシャルカードをゲットすべきか迷ってしまいますが、個人的おススメは以下の通り。

  1. 育成目標のカード。
  2. 進むマス数が大きい。
  3. Lvが高い。

育成目標達成しているなら、マス数最優先がおススメです。

おすすめイベントマスは?

おすすめイベントマス

練習カードで狙いたいおススメイベントマスは練習カードの選び方でも登場した4種類に加えて以下の通り。

  1. 3倍マス
  2. 2倍マス
  3. 特訓マス(虹)
  4. 特訓マス(育成目標の能力)
  5. ランダムマス
  6. カードマス

ランダムマスは、全能力+1なども出てくるので狙いたいところです。

試合マスの止まり方に注意!

試合マスの止まり方

すごろくを進めて育成していくと試合マスが登場します。

試合マスでは手前の進み方と試合マスの止まり方にコツがあります。

  • 試合マスの手前:なるべく細かく効果マスに止まる
  • 試合マス:試合マスまでの数より大きなマス数のカードを使う。

上記のイメージだと、なるべく試合マスの手前の特訓マス2つとも止まるように練習カードを選びます。

そして試合マスまでのマス数が、仮に4だとしたら5以上の練習カードを使って試合マスに行くのです。

何故かというと、進むマス数が大きなカードの方が獲得できる成長値が多い=獲得スコアが大きくなるからなんですね。

一見もったいないように思いますが、実は攻略スピードは上げられるというワケです。

おすすめオーダーは?

経験値も獲得できるので育成オーダーがおススメです。

ただし、あまりスピリッツが低すぎると試合に負けてしまうので、ある程度の強さのオーダーにした方が無難です。

育星ストリートは自操作・自動試合どっち?

自操作か自動試合か

おすすめは自動試合でGO!

育星ストリートで自操作の場合、活躍ゲージをフルに伸ばしても、獲得できるコーチptに関係するのが50成長値だけなんですよね。

50成長値がスタースコアに与える影響は少ないみたい。

私が実際に試した一例です。

  • 自操作:成長値50→スタースコア4
  • 自動:成長値0→スタースコア8

自動試合か自操作試合かより、そこまでの選手能力値の成長度合いの方が大事なようです。

というわけで、自操作と自動試合ではスタースコアの差があまり無いので自動試合でサクッと進めるのがおススメです。

試合マスまで行くのに時間がかかりますしね。

ただ、ストック経験値が稼ぎたいなら自操作がおススメです。

自然回復で累計達成できるか?累計ノルマは?

プロスピA通知設定

1日の達成ノルマから計算すると、なんとか自然回復でイケそうです。

  • 開催期間が5日間と長い。
  • 累計達成ptも500000ptと高くはない。
  • 1日当たりノルマ:10000

ただし、イベントコスト全回復の通知設定して、全回復したらなる早でプレイを繰り返さないと、完全自然回復では厳しいかもしれません。

報酬分の70エナジー以内での累計達成は十分可能ですね。

開催期間 5
累計報酬 500000
1日当たり 100000 
1日目 100000 
2日目 200000 
3日目 300000 
4日目 400000 
5日目 500000

育星ストリート報酬一覧を見る

育星ストリート累計は何時間?エナジーは?

育星ストリートエナジー

このイベント、一気に走るのは超疲れるイベントだと思います。

私がやった感じでは、ぶっ続けは超しんどい。

累計までかかった時間は約5時間。

消費エナジーは40エナジーほどです。

一気に走っても合計時間は4~5時間くらいでしょうか。

エナジーは100エナジー使わないでイケそうですね。

【まとめ】育星ストリート攻略!早く終わらせる方法

育星ストリートを早く終わらせる攻略ポイントは

  • 練習カード選び。
  • マスの進め方。
  • 自動試合。

この3つといえそうです。

進めていくと意外にカンタンですし、自然回復でも累計行けそうですし、報酬いっぱいで無課金初心者にもおススメイベントといえそうです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消


Vロードにイベント報酬…
エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。
手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!
って思ったことないですか?
そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!
「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」
自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

無課金でガチャを回しまくりたいならココをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 − 10 =