プロスピA-2024シリーズ1・先発1回目の当たりは?欲しいランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

2024シリーズ1・先発1回目が登場。

リアルプロ野球もプロスピAも、いよいよ2024シーズン開幕です。

グランドオープンで登場したSランク先発投手の能力値ランキングです。

2024シリーズ1先発1回目入手法

グランドオープン福袋

2024シリーズ1先発1回目能力値一覧

2024シリーズ1

大竹 耕太郎:阪神

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートB 145km/h
カットボールC 136km/h
カーブD 114km/h
チェンジアップB 125km/h
シンキングファストD 141km/h
スライダーD 127km/h
35 75B 81A 76B 66C 62C 63C コントロール◎
キレ
球持ち

【個人的寸評】

球威-1制球+2スタミナ+2となって登場。

特殊能力の緩急・改がキレに変わりました。

前回と比べて球威が-1になってしまったのは少し残念ですが、制球がデフォルトでA値なのは嬉しいです。

森下 暢仁:広島

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートB 152km/h
スプリットE 145km/h
チェンジアップC 131km/h
DカーブB 119km/h
カットボールB 143km/h
35 79B 78B 82A 52D 64C 71B キレ◎
コントロール
グラウンドボーラー

【個人的寸評】

スタミナ-1となって登場。

特殊能力の対ピンチ・改がコントロール、尻上がりがグラウンドボーラーに変わりました。

進特殊能力のグラウンドボーラーがついてきました。

能力的にはベストピッチ時に球が飛びずらくなる、球のブレ幅が小さくなるなどの効果があるようです。

球のブレ幅が小さくなるのはコントロールにもあるので、効果も重なってブレ幅がとっても小さくなるのではと期待が出来ますね。

★3称号のうなる剛腕で球威スタミナのA同値が狙えます。

平良 拳太郎:DeNA

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートB 148km/h
高速シュートD 146km/h
超高速シンカーC 141km/h
縦スライダーD 128km/h
カーブD 116km/h
スライダーB 129km/h
カットボールC 139km/h
35 74B 75B 72B 48E 54D 67C ノビ◎
キレ
対左打者

【個人的寸評】

2021S1以来、3年ぶりの登場。

球威-4制球-4となっています。

球種に高速シュート、カーブが追加されています。

特殊能力の対ピンチ◎がノビ◎、コントロールがなくなり対左打者に変わりました。

★1称号の球威自慢で球威制球の同値が狙えます。

対ピンチなくなってしまったのは悲しいし、能力値もアップはなくダウン多め。

ちょっと残念ですが、変化球は全方向持ちで称号で同値も狙えるし持っていて損はないですね。

グリフィン:巨人

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G 真っスラB 154km/h
カットボールC 145km/h
ナックルカーブD 130km/h
SFF F 142km/h
サークルチェンジD 133km/h
ツーシームファストC 150km/h
35 77B 76B 74B 48E 55D 74B キレ◎
コントロール
ノビ

【個人的寸評】

球威+1スタミナ+1となって登場。

サブポジだった中継ぎの適性がFからGになり、先発のみ可能となりました。

球種にはSFFが追加されています。

★1称号の制球自慢で球威制球の同値、★3称号の鉄腕で球威スタミナの同値が狙えます。

特殊能力は対左打者がノビに変わり、キレ◎、コントロール、ノビと優秀な特殊能力がそろいました。

小澤 怜史:ヤクルト

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑G ストレートA 147km/h
フォークC 123km/h
チェンジアップE 127km/h
スローカーブE 100km/h
スロースライダーC 121km/h
カットボールE 138km/h
34 75B 72B 72B 46E 47E 65C ノビ◎
緩急
対ランナー

【個人的寸評】

球威+2制球+3スタミナ+2と全てアップして登場。

球種にチェンジアップとカットボールが追加されています。

特殊能力は援護が対ランナーに変わりました。

限界突破3回で中継ぎにも行けるのは嬉しいですね。

★3称号の精密機械で球威制球の同値、★3称号の鉄腕で球威制球の同値が狙えます。

髙橋 宏斗:中日

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートC 158km/h
ツーシームファストF 153km/h
SFF A 146km/h
ナックルカーブD 134km/h
カットボールC 148km/h
縦スライダーD 137km/h
35 79B 70B 75B 52D 54D 79B 超豪速球
キレ
内角〇

【個人的寸評】

球威-1制球+2スタミナ+2となって登場。

球威がAから下がってしまったのが残念。

しかし、★1称号の球威自慢で球威Aが狙えるので、まだ大丈夫です。

球威型で特殊能力に超豪速球とキレがあるのが強いですね。

しかも、大きく曲がる変化球も持っているのでそこも嬉しいです。

東 晃平:オリックス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレートC 155km/h
シンキングファストD 151km/h
サークルチェンジD 134km/h
縦スライダーC 135km/h
DカーブD 122km/h
カットボールC 142km/h
シュートD 150km/h
スローカーブE 106km/h
スライダーC 135km/h
35 74B 75B 71B 45E 50D 75B 援護◎
キレ
緩急

【個人的寸評】

2023S2覚醒Sランクスピードボーラーで登場。

球威+1制球+2スタミナ+1となっています。

球種にはシンキングファスト、シュート、スローカーブが追加されており、高速スライダーがなくなっています。

特殊能力は安定感◎が援護◎、対右打者が緩急に変わりました。

限界突破4回で中継ぎに行けて、特殊能力もキレがあり、全方向の変化球持ちという強い選手です。

しかも、★1称号の球威自慢で球威制球の同値が狙えるのも嬉しいです。

種市 篤暉:ロッテ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートC 153km/h
フォークA 137km/h
スロースライダーD 126km/h
ツーシームファストE 149km/h
縦スライダーC 133km/h
35 79B 71B 78B 39F 40E 73B 奪三振◎
キレ
援護

【個人的寸評】

球威+1制球+3スタミナ+2となって登場。

特殊能力の尻上がりが援護に変わっています。

球種は少ないですが、フォークと縦スライダーの落ち方の異なる変化球持ち。

しかも、キレを持っており★2攻めの投球術で球威とスタミナの同値が狙えます。

そして、★1称号の球威自慢で球威Aも狙えるのは嬉しいところです。

モイネロ:ソフトバンク

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑S ストレートA 157km/h
高速スライダーC 144km/h
カーブS 137km/h
縦スライダーB 136km/h
サークルチェンジA 135km/h
35 85A 72B 70B 33F 49E 77B 対ピンチ◎
キレ
存在感

【個人的寸評】

制球+1スタミナ+4となって登場。

メインポジションが中継ぎから先発に変わりました。

そして、サブポジになった中継ぎと抑えはデフォルトで適性が全てSと限界突破なしでどこでも投げられます。

特殊能力の存在感や対ピンチでメインポジの先発よりは中継ぎや抑えで使いたいところです。

対ピンチ、キレ持ちで球威型、先発、中継ぎ、抑え、どこでもOKと最高の選手ですね。

田中 将大:楽天

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートE 151km/h
サークルチェンジD 130km/h
SFF C 139km/h
高速スライダーB 138km/h
スライダーD 132km/h
ツーシームファストF 147km/h
カーブE 119km/h
カットボールD 142km/h
35 76B 80A 82A 58D 58D 70B キレ◎
コントロール
外角〇

【個人的寸評】

球威-2制球-1となって登場。

特殊能力の援護が外角〇に変わっています。

前回からアップしたところが何もないうえに、称号をつけても能力値ALLAにならなくなってしまいました。

しかし、★2称号の圧倒的な制球で制球スタミナのA同値が狙えるのは嬉しいですね。

みんな知ってる田中選手ですので、今後を期待したいです。

平良 海馬:西武

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G 真っスラA 158km/h
シンキングスプリットB 146km/h
スラーブD 139km/h
カットボールB 148km/h
ツーシームファストE 153km/h
カーブE 124km/h
35 83A 71B 76B 44E 46E 79B 超豪速球
対ピンチ
キレ

【個人的寸評】

スタミナ+4となって登場。

球種に結構変化があって、ストレート、シュート、フォーク、サークルチェンジがなくなっています。

逆に真っスラ、シンキングスプリット、スラーブ、ツーシームファストが追加されています。

サブポジの中継ぎの適性がCからEになり、抑えは適性がGとなり不可能になりました。

しかし、優秀な特殊能力の超豪速球や対ピンチ、キレを持っており球威も83Aと高いのは強いです。

抑えに行けなくなっても変化球や特殊能力、能力値の高さで見ると頑張って取りに行ってもいい選手ですね。

伊藤 大海:日ハム

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートD 153km/h
シンキングファストF 149km/h
サークルチェンジD 132km/h
縦スライダーA 133km/h
スローカーブD 104km/h
スライダーA 134km/h
イーファスピッチE 91km/h
スプリットチェンジE 146km/h
SFF C 141km/h
ナックルカーブD 129km/h
カットボールD 144km/h
35 75B 74B 76B 58D 51D 73B キレ◎
対ピンチ
外角〇

【個人的寸評】

制球+1となって登場。

サブポジの中継ぎ適性がFからGとなり、中継ぎでの運用が出来なくなってしまったのは残念。

しかし、10種類の変化球にキレ◎と対ピンチ持ちと強い選手。

しかも、★3称号の技巧派で球威制球スタミナの全同値が狙えるのも嬉しいポイント。

持っていて損はなしですね。

2024シリーズ1先発1回目当たりランキング

2024シリーズ1先発ランキング

  1. 森下 暢仁:広島
  2. モイネロ:ソフトバンク
  3. 大竹 耕太郎:阪神
  4. 田中 将大:楽天
  5. 平良 海馬:西武
  6. グリフィン:巨人
  7. 種市 篤暉:ロッテ
  8. 平良 拳太郎:DeNA
  9. 髙橋 宏斗:中日
  10. 東 晃平:オリックス
  11. 伊藤 大海:日ハム
  12. 小澤 怜史:ヤクルト

【まとめ】2024シリーズ1先発1回目

2024シリーズ1のSランクはスピリッツ4600!

リーグオーダーにはなるはやで欲しいところです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

4 × three =