プロスピA-2022タイムスリップTS第6弾は首位打者が多いぞ!

2022タイムスリップ第6弾ランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

2022シーズンのTS:タイムスリップ第6弾が登場!

2022タイムスリップ第6弾は初登場や久々登場が多いですがTSラストということで強力な選手も揃っています。

首位打者が多いのも特徴ですね。

ただシリーズ2の登場が見えている今、ガッツリ狙うべきかどうか悩むところかもしれません。

そこで、能力値や特殊能力などをチェックして狙うかどうか判断していきましょう。

 目次

2022タイムスリップ第6弾入手方法

2022TS第6弾ガチャボーナス付き

TS第6弾確定は30連のみ。

自チーム確定はないので要注意です。

欲しい選手は多いのですが、シリーズ2登場も見えているこのタイミングでスピリッツ4000は悩むところ。

まずは累計報酬でゲットしてから考えるのが良さそうです。

2022TS第6弾能力値一覧

2022TS第6弾能力値一覧

2022TS第6弾はなかなかに豪華メンバーが揃っています。

まずは能力値ほかを確認です。

青木 宣親:ヤクルト

2022TS第6弾青木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右C 中弾道 32 87A 71B 80A 63C 74B 56D 超アベレージヒッター
広角打法
固め打ち
積極盗塁

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりのTS登場。

なんと★3称号好球必打他の称号でミートSが狙えます。

久保田 智之:阪神

2022TS第6弾久保田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑S ストレート A 156km/h
縦カット B 150km/h
高速スライダー B 143km/h
フォーク D 140km/h
32 81A 77B 70B 49E 53D 80A 対ピンチ◎
豪速球
奪三振

【個人的寸評】

TS初登場。

2020OB登場時と能力値、球種他同じとなっています。

★2称号針の穴を通す制球で球威・制球A同値が狙えます。

阿部 慎之助:巨人

2022TS第6弾阿部

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 一D パワーヒッター 32 76B 83A 53D 56D 77B 72B 超パワーヒッター
広角打法
捕手

【個人的寸評】

能力値の査定年度が2010に変更になりました。

そのためミート型からパワー型に、特殊能力に広角打法がつきました。

また捕Cとダウンしてしまいましたが特守で捕Bが狙えます。

薮田 和樹:広島

2022TS第6弾薮田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継SG ストレート B 154km/h
ツーシームファスト A 147km/h
SFF F 142km/h
スローカーブ F 105km/h
カットボール B 145km/h
フォーク E 138km/h
31 78B 63C 75B 47E 50D 75B キレ◎
援護
荒れ球

【個人的寸評】

TS初登場。

★3称号鉄腕で球威・スタミナ同値が狙えます。

限界突破なしで中継ぎも使えるのがウレシイ。

球種的には6球種中B以上が3つとまあまあでしょうか。

福留 孝介:中日

2022TS第6弾福留

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右A 左B中B 高弾道 33 84A 80A 73B 81A 95S 78B 超広角打法
アベレージヒッター
逆境
慎重盗塁

【個人的寸評】

なんと7年連続TS登場となりました。

2021TSと能力値、守備適性は変わらずで特殊能力が固め打ちからアベレージヒッターになっています。

★2称号ミスターフルスイングでミート・パワーA同値が狙えるのも大きいですね。

鈴木 尚典:DeNA

2022TS第6弾鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左E 中E右E ラインドライブ 32 83A 73B 71B 42E 36F 44E 超アベレージヒッター
チャンス
逆境
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

2021OB登場時と能力値ほか変わらずとなっています。

DeNA純正ならラインドライブ持ちは欲しいところでしょうか。

北川 博敏:オリックス

2022TS第6弾北川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 捕F 高弾道 31 78B 75B 59D 61C 55D 54D チャンス◎
固め打ち
サヨナラ男

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

★3称号怪力無双または★1大砲でミート・パワー同値が狙えます。

涌井 秀章:ロッテ

2022TS第6弾涌井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C 149km/h
シュート D 144km/h
サークルチェンジ F 128km/h
フォーク D 134km/h
カーブ C 117km/h
高速スライダー D 136km/h
縦スライダー D 129km/h
スローカーブ E 101km/h
カットボール E 140km/h
32 76B 72B 81A 70B 64C 68C ノビ◎
対ランナー
球持ち

【個人的寸評】

ロッテ版TSは初登場。

2021ロッテ版セレクションと球種、特殊能力は変わらずですが能力値-1となり称号で球威Aが狙えなくなってしまいました。

渡辺 直人:楽天

2022TS第6弾渡辺

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 二C 低弾道 31 70B 60C 77B 78B 42E 63C 流し打ち◎
盗塁
粘り打ち
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

なんと2017以来5年ぶりのTS登場です。

特守で遊Aが狙えます。

完全走力型で低弾道は使い勝手がイマイチかもですがルレヒなどのイベントでは良さそうです。

本多 雄一:ソフトバンク

2022TS第6弾本多

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 低弾道 31 77B 55D 84A 60C 62C 54D 盗塁◎
チャンスメーカー
走塁
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりTS登場。

能力値、守備適性ほか変わらずですね。

★3称号好球必打でミートAが狙えます。

完全走力型で低弾道と使い勝手はイマイチでしょうか。

大田 泰示:日ハム

2022TS第6弾大田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右A 一E左C中C パワーヒッター 32 76B 77B 76B 71B 68C 80A 超パワーヒッター
固め打ち
流し打ち
積極守備

【個人的寸評】

TS初登場。

★2称号切り込み隊長で全同値が狙えます。

捕球に肩力、守備適性値が高いので攻守ともに活躍してくれそうです。

秋山 翔吾:西武

2022TS第6弾秋山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 左C右C 高弾道 33 85A 78B 75B 70B 75B 85A 超アベレージヒッター
固め打ち
選球眼
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

2021WSと能力値ほか同じとなっています。

WSで取れなかった方でもスピリッツ4000のTSの方が欲しいのではないでしょうか。

タイムスリップ第6弾欲しいランキング

2022タイムスリップ欲しいランキング

TS第6弾のラインアップはなかなかに豪華でどの選手を狙うか悩むところ。

手持ちのオーダーやリアタイかリーグか、様々な要因で欲しい選手って変わって来ますしね。

ここでは能力値などからなるべくシンプルに考えてみたいと思います。

最後は私自身が欲しい選手になってきてしまうのはご了承ください。

欲しいTOP3

なかでも特別に欲しい3選手から。

福留 孝介:中日

ここは欲しい方も多いのではないでしょうか。

守備能力もムッチャ高いうえに能力値、特殊能力もバッチリです。

TS登場はラストかもしれないので、ここでゲットしておきたいところ。

秋山 翔吾:西武

強力捕手として阿部選手も欲しいところですが、個人的にはこちらかなと。

やはり守備能力も攻撃力も揃っている選手はオーダーに欲しいところです。

青木 宣親:ヤクルト

攻守ともに能力値、守備適性も高く久々にTS登場ということで欲しいところです。

通常Sランクも持っていて限界突破しやすい方が多いのではないでしょうか。

個人的欲しいランキング

  1. 福留 孝介:中日
  2. 秋山 翔吾:西武
  3. 青木 宣親:ヤクルト
  4. 鈴木 尚典:DeNA
  5. 久保田 智之:阪神
  6. 涌井 秀章:ロッテ
  7. 阿部 慎之助:巨人
  8. 大田 泰示:日ハム
  9. 北川 博敏:オリックス
  10. 薮田 和樹:広島
  11. 本多 雄一:ソフトバンク
  12. 渡辺 直人:楽天

【まとめ】2022タイムスリップ第6弾

自チーム確定がないTS第6弾では、プロスピ応援団のランキング報酬で選択契約書を狙うしかありません。

無課金勢には無理な話。

欲しい選手がいっぱいですが、ここはスピリッツアップするシリーズ2かアニバーサリーまでエナジー稼ぎと行きたいところです。

もちろん、エナジーたっぷり持っていればTSガチャは回すべきでしょう。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

 

2022タイムスリップ第5弾入手方法

2022選抜総選挙

10連2回目でTS第5弾Sランクゲットは通常のスペシャルSランクよりはハードルがかなり低いですね。

だからといって引くべきかどうかは、自分のオーダーや方向性次第。

まずはアニバーサリー総選挙の累計報酬でTS第5弾ゲットがおススメです。

TS第5弾の能力値を確認してみましょう。

タイムスリップとは?引くべきか?を見る

タイムスリップ第5弾評価一覧

2022TS第5弾一覧

初登場、久々登場が多い2022TS第5弾。

まずは能力値などを確認です。

称号で能力値Aや同値が狙えるかもポイントですね。

土橋 勝征:ヤクルト

2022TS5-Dobashi

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 一D 中弾道 31 78B 67C 61C 45E 48E 50D 流し打ち◎
粘り打ち
代打

【個人的寸評】

TS初登場。

★2称号圧倒的なミート力他でミートAが狙えます。

ヤクルト純正だとセカンドには山田選手がいるので代打向けでしょうか。

片岡 篤史:阪神

2022TS5-片岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一C ラインドライブ 31 77B 70B 59D 69C 61C 58D チャンス◎
ラインドライブ
逆境

【個人的寸評】

阪神バージョン初登場。

★3称号好球必打他でミートAが狙えます。

限界突破3回で一塁も使えますし適性値が高いのもイイ感じです。

内海 哲也:巨人

2022TS5-内海

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 148km/h
スライダー B 129km/h
Dカーブ E 116km/h
フォーク B 133km/h
スクリュー A 124km/h
シュート E 143km/h
スライダー F 129km/h
32 79B 80A 79B 55D 67C 68C 対ピンチ◎
コントロール
安定感

【個人的寸評】

2020TS以来2年ぶりの登場。

スタミナ+1となった結果、★2称号攻めの投球術でオールA全同値が狙えるようになったのが大きい。

リアタイでも強そうです。

東出 輝裕:広島

2022TS5-東出

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二B グラウンダー 31 80A 55D 73B 60C 41E 61C 超アベレージヒッター
盗塁
バント○

【個人的寸評】

2019TS以来3年ぶりの登場。

能力値他はその時と変わらずとなっています。

純正なら二塁は菊池選手でしょうか。

落合 英二:中日

2022TS5-落合

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート C 147km/h
シュート C 143km/h
フォーク C 132km/h
スライダー C 128km/h
32 75B 82A 60C 57D 62C 64C コントロール◎
対ピンチ
援護

【個人的寸評】

TS初登場。

完全制球型で同値も狙えないので使い勝手はイマイチでしょうか。

特殊能力的にはなかなかイイ感じです。

井納 翔一:DeNA

2022TS5-井納

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート E 152km/h
SFF B 140km/h
カーブ F 119km/h
スライダー C 133km/h
ツーシームファスト E 148km/h
縦スライダー E 132km/h
カットボール F 143km/h
32 74B 74B 77B 42E 53D 55D 対ピンチ◎
打たれ強さ
援護

【個人的寸評】

TS初登場。

球種的にも特殊能力的にもリアタイで強そうです。

とくにDeNA純正でリアタイ狙いなら欲しいところではないでしょうか。

村上 隆行:オリックス

2022TS5-村上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 中弾道 31 67C 75B 75B 30F 41E 69C 固め打ち◎
満塁男
サヨナラ男

【個人的寸評】

TS初登場。

デフォルトでパワー・走力同値となっています。

また、特守で遊Bも狙えます。

岡田 幸文:ロッテ

2022TS5-岡田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 左B右B グラウンダー 30 67C 53D 83A 77B 53D 63C 流し打ち◎
盗塁
守備職人
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

限界突破なしでレフト・ライトと外野が全部使えるのは大きい。

ただ完全走力型なんですよね。

久保 裕也:楽天

2022TS5-久保

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート E 145km/h
シュート F 141km/h
フォーク C 130km/h
スローカーブ E 99km/h
スライダー E 127km/h
チェンジアップ E 125km/h
31 76B 65C 60C 46E 67C 63C 対ピンチ◎
安定感
打たれ強さ

【個人的寸評】

楽天バージョンTS初登場。

巨人バージョンの2021TSより球威-3、制球-9、スタミナ-5と大幅ダウンとなってしまいました。

大道 典良:ソフトバンク

2022TS5-大道

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 左D 中弾道 31 78B 69C 63C 53D 55D 62C 流し打ち◎
粘り打ち
逆境

【個人的寸評】

2019TS以来3年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

★2称号圧倒的なミート力他でミートAが狙えます。

金村 曉:日ハム

2022TS5-金村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑F ストレート D 145km/h
シュート D 141km/h
フォーク C 130km/h
カーブ E 114km/h
スライダー B 127km/h
カットボール D 136km/h
32 74B 75B 76B 60C 63C 58D 安定感◎
打たれ強さ
対ランナー

【個人的寸評】

2016TS以来なんと6年ぶりの登場。

球威+10と大幅アップしています。

★3称号本格派で全同値が狙えるようになったのは大きい。

限界突破なしで中継ぎもOKなのはウレシイところ。

垣内 哲也:西武

2022TS5-垣内

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 右C パワーヒッター 31 62C 78B 72B 57D 59D 61C 超パワーヒッター
プルヒッター
盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

★2称号圧倒的パワー他でパワーAが狙えます。

弾道、特殊能力共にパワーヒッターなのも長打が狙えそうです。

2022TS第5弾欲しいランキング

2022タイムスリップ第5弾欲しいランキング

欲しいランキングは純正か12球団か?などオーダーで全然ちがってきます。

リアルタイム対戦かリーグオーダーかでもかなり違ってきそうです。

ここではシンプルに能力値などから欲しいTS選手をランキングにしてみました。

欲しいTOP3

まずは個人的に欲しい3選手。

内海 哲也:巨人

球種、特殊能力共に強力です。

リアタイでも強そうです。

自分はリアタイ不得意ですが、リアタイで強い選手と聞くとやはり欲しくなりますね。

金村 曉:日ハム

Bとはいえ全同値が狙えるのは大きい。

また限界突破なしで中継が使えるのはオーダーの幅が広がりそうです。

井納 翔一:DeNA

飛び抜けた能力値ではありませんが、球種・特殊能力ともにリアタイでも強そうなのが気になります。

欲しいランキング

  1. 内海 哲也:巨人
  2. 金村 曉:日ハム
  3. 井納 翔一:DeNA
  4. 落合 英二:中日
  5. 片岡 篤史:阪神
  6. 土橋 勝征:ヤクルト
  7. 東出 輝裕:広島
  8. 村上 隆行:オリックス
  9. 垣内 哲也:西武
  10. 大道 典良:ソフトバンク
  11. 久保 裕也:楽天
  12. 岡田 幸文:ロッテ

【まとめ】2022タイムスリップ第5弾

2022TS第5弾は初登場・久々選手ばかりが登場してきました。

飛び抜けた能力値の選手は少ない感じですが、やはりスペシャルSランクはオーダーに欲しいところ。

個人的には、無課金勢はTS第5弾はスルー、アニバーサリーまでエナジー稼ぎかなと考えています。

2022タイムスリップ第4弾入手方法

2022TS第4弾ガチャ

  • TS第3弾登場日:2022年7月29日
  • 登場ガチャ:10連タイムスリップセレクション
  • ガチャ期間:7月29日~8月5日14:59
  • ガチャ内容:30連目SランクTS第4弾確定・60連目Sランク自チームTS確定
  • SランクTS第4弾報酬イベント:バッティングトラベラー
  • 累計報酬:Sランク契約書(TS第4弾確率33%)他
  • ランキング報酬:SランクTS選択契約書(第4弾/超5)他

まずはイベント報酬のTS確率33%契約書を狙いましょう。

欲しいTSが出たら、エナジーはセレクション第2弾にキープですね。

ただ、TS確率33%なのでTSが出ない可能性もあるんですよね。

33%外したらランキング報酬かガチャで狙うほかありません。

2022TS第4弾能力値一覧

2022TS第4弾能力値一覧

2022TS第4弾は通常Sランク登場済みの選手がいます。

また同値選手も多い感じですね。

まずは能力値や特殊能力などを確認していきましょう。

伊藤 智仁:ヤクルト

2022TS第4弾伊藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑G ストレート B 147km/h
フォーク D 132km/h
カーブ E 115km/h
高速スライダー S 134km/h
32 81A 73B 81A 50D 51D 70B キレ◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

2021TS第2弾と2年連続登場。

能力値他は変わらずですね。

デフォルトで球威スタミナA同値なのはウレシイところ。

糸井 嘉男:阪神

2022TS第4弾糸井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右E 左E中E ラインドライブ 32 79B 75B 79B 44E 49E 87A 超ラインドライブ
プルヒッター
選球眼

【個人的寸評】

通常Sランク登場済みでミート+8、パワー+7、走力+4となっています。

またデフォルトでミート・走力Bというのもウレシイ。

阪神純正で通常Sランクしかなければ狙いたいところ。

阪神版のTSは初登場ですね。

亀井 善行:巨人

2022TS第4弾亀井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右B 一D左C中C 中弾道 32 75B 77B 77B 55D 77B 82A 超広角打法
粘り打ち
サヨナラ男

【個人的寸評】

TS初登場。

★2称号圧倒的なミート力で全同値が、★3称号怪力無双でパワーAが狙えます。

右Bと守備もバッチリで”超広角打法”持ちなのもイイですね。

横山 竜士:広島

2022TS第4弾横山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑E ストレート C 149km/h
シュート E 144km/h
SFF C 137km/h
カーブ D 117km/h
カットボール B 140km/h
31 77B 70B 59D 54D 55D 60C 対ピンチ◎
キレ
対左打者

【個人的寸評】

2020TS2弾以来の登場。

能力値他は変わらずとなっています。

★3称号うなる剛腕ほかで球威Aが狙えます。

荒木 雅博:中日

2022TS第4弾荒木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二A 遊C左D中D右D 低弾道 31 77B 58D 83A 78B 53D 60C 盗塁◎
流し打ち
内野安打
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2020TS6弾以来の東條。

能力値と守備適性は変わらずで称号でミートAが狙えます。

また、特殊能力”走塁”が”流し打ち”になっています。

田代 富雄:DeNA

2022TS第4弾田代

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一E左E パワーヒッター 32 76B 82A 65C 46E 51D 66C 超パワーヒッター
プルヒッター
チャンス

【個人的寸評】

2018TS5弾以来と4年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

DeNAは他のサードも強力なので持っていない人向けでしょうか。

中嶋 聡:オリックス

2022TS第4弾中嶋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 中弾道 30 65C 68C 68C 48E 57D 92S 捕手◎
逆境
強肩

【個人的寸評】

2020TS2弾以来の東條。

能力値他変わらずで★3称号好球必打で全同値が狙えます。

井口 資仁:ロッテ

2022TS第4弾井口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 二D 高弾道 31 76B 76B 63C 69C 46E 58D 超広角打法
サヨナラ男
ローボールヒッター
慎重盗塁

【個人的寸評】

TS5年連続登場。

前回からミート-7、パワー-2、走力-19と大幅ダウンですがデフォルトでミート・パワー同値となっています。

また特殊能力的にもダウンでしょうか。

美馬 学:楽天

2022TS第4弾美馬

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート C 150km/h
フォーク C 135km/h
カーブ C 118km/h
スライダー C 131km/h
ツーシームファスト C 146km/h
32 76B 80A 78B 42E 60C 58D コントロール◎
援護
安定感

【個人的寸評】

TS初登場。

★4称号永久機関で球威・スタミナA同値が狙えるのがイイですね。

和田 毅:ソフトバンク

2022TS第4弾和田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 146km/h
スライダー C 127km/h
カーブ C 115km/h
フォーク E 131km/h
サークルチェンジ B 126km/h
32 83A 76B 79B 58D 60C 56D ノビ◎
対ピンチ
対強打者

【個人的寸評】

通常Sランク登場済み。

TSは2019第6弾以来で能力値他は変わらずとなっています。

ソフトバンク純正で通常Sしかないなら欲しいところ。

中田 翔:日ハム

2022TS第4弾中田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 一D パワーヒッター 32 78B 82A 64C 58D 70B 78B 存在感◎
パワーヒッター
連発
積極走塁

【個人的寸評】

巨人版通常Sランク登場済み。

2021TS4弾では日ハム版で登場。

能力値他は日ハムTSと変わらずで、★2称号コンタクトヒッターでミート・パワーA同値が狙えます。

中村 剛也:西武

2022TS第4弾中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D アーチスト 32 68C 87A 66C 47E 40E 66C おかわり
アーチスト
プルヒッター

【個人的寸評】

通常Sランク登場済み。

TSでは2019第3弾以来3年ぶりとなります。

能力値他はその時と変わらずですね。

パワーAではありますが能力値・特殊能力的に通常Sランクで十分でしょうか。

タイムスリップ第4弾欲しいランキング

2022TS第4弾ランキング

欲しいTS第4弾は、現在のオーダーや手持ちのAランク・Sランク、リアタイメインかリーグメインか、それに12球団か純正か、などなどで全然変わって来ます。

そこでここではプロスピA初心者向けに、なるべくシンプルに能力値をメインに欲しいランキングとしてみましょう。

欲しいトップ3

まずは個人的に欲しいトップ3選手から。

中田 翔:日ハム

巨人版通常Sランクも登場済みですが、やはり狙うならTSですね。

ミート・パワーA同値にしてオーダー入りですね。

伊藤 智仁:ヤクルト

デフォルトで球威・スタミナA同値は大きいですね。

球種はもう一つ欲しいところですが特殊能力的にもいい感じです。

田代 富雄:DeNA

ほかにも強力なサードが登場済みですが、弾道パワーヒッター、特殊能力”超パワーヒッター”でパワーAと、パワーヒッターづくし。

やはりパワータイプは自操作が楽しいですね。

個人的欲しいランキング

  1. 中田 翔:日ハム
  2. 伊藤 智仁:ヤクルト
  3. 田代 富雄:DeNA
  4. 和田 毅:ソフトバンク
  5. 美馬 学:楽天
  6. 亀井 善行:巨人
  7. 糸井 嘉男:阪神
  8. 中村 剛也:西武
  9. 井口 資仁:ロッテ
  10. 横山 竜士:広島
  11. 荒木 雅博:中日
  12. 中嶋 聡:オリックス

【まとめ】2022タイムスリップ第4弾

2022TS第4弾は能力値Aの選手から同値の選手など幅広く登場してきました。

手持ちに強力なSランクがいないなら狙いたい選手が揃っているのが2022TS第4弾といえそうです。

まずはTS第4弾報酬イベント「バッティングトラベラー」の累計報酬でゲットするのがおすすめです。

2022タイムスリップ第3弾入手方法

2022TS第3弾入手法

  • TS第3弾登場日:2022年6月28日
  • 登場ガチャ:10連タイムスリップセレクション
  • ガチャ内容:30連目SランクTS第3弾確定・イベントボーナスポイント付き
  • SランクTS第3弾報酬イベント:ターニングポイント
  • 累計報酬:SランクTS契約書(第3弾)他
  • ランキング報酬:SランクTS選択契約書(第3弾/超5)他

タイムスリップ第3弾能力値一覧

2022TS第3弾能力値一覧

2022タイムスリップ第3弾は「初」が多い感じです。

どんな能力値になっているのか見てみましょう。

池山 隆寛:ヤクルト

2022TS第3弾-池山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B アーチスト 32 75B 80A 73B 72B 70B 75B 超アーチスト
チャンス
サヨナラ男

【個人的寸評】

2年連続でTS登場。

能力値は前回と変わらずとなっていますが、”走塁”が”サヨナラ男”になっています。

ショートBで弾道アーチストの右打者は貴重ですね。

江草 仁貴:阪神

2022TS第3弾-江草

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ツーシームファスト A 146km/h
スライダー E 131km/h
スローカーブ F 102km/h
フォーク C 135km/h
31 78B 63C 68C 50D 52D 65C 奪三振◎
対ピンチ
打たれ強さ

【個人的寸評】

通常SランクもTSも初登場。

称号で球威Aが狙えます。

ツーシームAが強力ですが対ピンチと合わせてどこまで強力なのか?気になるところ。

小久保 裕紀:巨人

2022TS第3弾-小久保

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C アーチスト 32 80A 81A 60C 62C 58D 56D 超アーチスト
存在感
逆境

【個人的寸評】

巨人版は初登場。

2021TSではソフトバンクで登場しています。

その時からミート+4、パワー-2、走力-5となっています。

ミート・パワー同値が狙えますね。

リーグ、リアタイともに強力サードとして欲しいところ。

丸 佳浩:広島

2022TS第3弾-丸

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右D 高弾道 32 80A 83A 73B 51D 63C 59D 超広角打法
パワーヒッター
選球眼
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

2022通常Sランク登場済み。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

また特守で中Aも狙えます。

”超広角打法”に”パワーヒッター”と長打が出そうです。

中村 紀洋:中日

2022TS第3弾-中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 一C アーチスト 31 76B 77B 54D 72B 59D 65C 超広角打法
アーチスト
固め打ち
積極守備

【個人的寸評】

中日版も初登場でTSも初登場。

2021はOBで登場しています。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

また特守で三Bもイケますね。

”超広角打法”に”アーチスト”と、これは使ってみたいですね。

内川 聖一:DeNA

2022TS第3弾-内川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 二D左D中D右D 中弾道 32 88A 71B 64C 48E 39F 51D 超アベレージヒッター
固め打ち
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021TSのソフトバンクバージョンからミート+5、パワー-1、走力+2となってきました。

DeNA版は2020TS以来ですが能力値は変わらずですね。

称号でミートSにしたいところ。

金子 千尋:オリックス

2022TS第3弾-金子

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑E ストレート C 150km/h
シュート F 145km/h
超高速シンカー F 143km/h
SFF B 138km/h
スラーブ E 132km/h
カットボール B 141km/h
チェンジオブペース A 138km/h
シンキングファスト F 146km/h
SFF C 138km/h
Dカーブ E 118km/h
スライダー E 131km/h
33 83A 77B 81A 51D 66C 68C キレ◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

2020TS以来の登場。

能力値、球種他変わらずで称号で能力値オールAが狙えます。

なんといっても球種の多さに二種類のSFFが強力です。

特殊能力も強いし強力先発欲しいなら狙いたい。

大谷 智久:ロッテ

2022TS第3弾-大谷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ツーシームファスト B 146km/h
シュート D 145km/h
フォーク C 135km/h
カーブ D 118km/h
カットボール D 141km/h
ストレート D 150km/h
チェンジアップ F 129km/h
スライダー E 131km/h
32 77B 79B 64C 55D 51D 60C コントロール◎
キレ
対ピンチ

【個人的寸評】

2020TS以来の登場。

能力値、球種他変わらずで、★4称号火の玉ボールで球威・制球A同値が狙えます。

リーグはもちろん、配球次第でリアタイもイケるのではないでしょうか。

牧田 明久:楽天

2022TS第3弾-牧田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左B 中C右B 中弾道 31 73B 70B 72B 63C 67C 82A チャンス◎
レーザービーム
逆境
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2020TS4弾以来の登場。

能力値は変わらずで、称号でミート・パワー同値が狙えます。

サブポジ右B75と左B72より守備適性が高く限界突破なしでライトも使えるのはウレシイところ。

杉内 俊哉:ソフトバンク

2022TS第3弾-杉内

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 148km/h
スライダー C 129km/h
Dカーブ B 116km/h
サークルチェンジ E 128km/h
カットボール C 139km/h
32 83A 76B 80A 57D 62C 60C 奪三振◎
ノビ
球持ち

【個人的寸評】

2021TSでは巨人版で登場。

球威+1、制球+1、スタミナ+2となってきました。

ソフトバンクは2020TS以来ですが、その時と能力値は変わらずですね。

★3称号スタミナで球威・スタミナA同値が狙えます。

髙橋 信二:日ハム

2022TS第3弾-髙橋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 高弾道 32 74B 77B 67C 51D 42E 63C チャンス◎
パワーヒッター
満塁男

【個人的寸評】

2020TS以来の登場。

能力値は変わらずで★3称号好球必打でミート・パワー同値が狙えます。

特殊能力”捕手”が”パワーヒッター”になったのは打撃が強い捕手狙いにはうれしいところですね。

辻 発彦:西武

2022TS第3弾-辻

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二A 遊C 低弾道 31 81A 62C 75B 93S 69C 53D 粘り打ち◎
守備職人
アベレージヒッター

【個人的寸評】

2019TS以来の登場。

能力値は変わらずですが”走塁”が”アベレージヒッター”になったのは強化といえそうです。

なんといっても守備能力の高さが一番の特徴ですね。

2022TS第3弾欲しいランキング

2022TS第3弾欲しいランキング

TS第3弾はサードとショートが強力ですね。

そして投手も強力なので投手陣強化したいなら4/12確率狙いで引くのもアリでしょうか。

現状オーダーやセレクションどうすrか?で欲しいランキングは変わってきます。

ここでは能力値や特殊能力などから初心者におススメと個人的に感じるランキングとしてみましょう。

欲しいTOP3

まずは欲しいトップ3選手から。

金子 千尋:オリックス

投手陣強化には欠かせませんね。

2種類のSFFに球種の多さ、能力値も特殊能力もバッチリ。

能力値オールAにしてオーダーに入れたいところ。

個人的にも一番欲しい!

杉内 俊哉:ソフトバンク

こちらも投手陣を強化したいなら欲しい。

球威・スタミナA同値にしてオーダーに入れたいところ。

丸 佳浩:広島

TS初登場ですが、通常Sランクは出ているし限界突破しやすいのが大きい。

しかも、超広角打法+パワーヒッターですから、ホームランダービーなど長打が必要なイベントでも大活躍してくれそうです。

個人的欲しいランキング

  1. 金子 千尋:オリックス
  2. 杉内 俊哉:ソフトバンク
  3. 丸 佳浩:広島
  4. 小久保 裕紀:巨人
  5. 内川 聖一:DeNA
  6. 池山 隆寛:ヤクルト
  7. 大谷 智久:ロッテ
  8. 中村 紀洋:中日
  9. 髙橋 信二:日ハム
  10. 牧田 明久:楽天
  11. 江草 仁貴:阪神
  12. 辻 発彦:西武

【まとめ】2022タイムスリップ第3弾

7月にはスピリッツ4100のセレクションが待っていますから、ここで引くべきかどうかは悩むところかもしれません。

とはいうものの、2022セレクションが通常通りになるのかコラボ企画になるかは不明です。

エナジーたんまり稼いで両方引ければベストですね。

2022タイムスリップ第2弾入手方法

2022TS第2弾ガチャ

タイムスリップとは?引くべきか?を見る

2022TS第2弾評価一覧

2022タイムスリップ第2弾一覧

まずは2022TS第2弾の能力値をみてみましょう。

松岡 健一:ヤクルト

2022TS第2弾松岡

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 151km/h
シュート F 146km/h
フォーク B 136km/h
Dカーブ F 119km/h
スライダー D 132km/h
32 77B 79B 63C 53D 49E 65C 対ピンチ◎
キレ
要所○

【個人的寸評】

2017シリーズ2通常Sランク以来超久々の登場。

球威+8、制球+10、スタミナ-3に。

球種もストレートとフォークがB球種にアップしてきました。

特殊能力も大幅変更しています。

矢野 輝弘:阪神

2022TS第2弾矢野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕B 中弾道 32 81A 71B 67C 68C 66C 61C 捕手◎
アベレージヒッター
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

前回2021TS第4弾と能力値変わらずで登場。

特殊能力、守備適性値も変わらずとなっています。

山口 鉄也:巨人

2022TS第2弾山口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑D ストレート C 152km/h
スライダー B 133km/h
チェンジアップ A 131km/h
シュート B 147km/h
ツーシームファスト E 148km/h
32 81A 83A 64C 55D 61C 78B キレ◎
コントロール
奪三振

【個人的寸評】

2020TS第1弾以来の登場。

スタミナ+3となってきました。

球種、特殊能力は変わらずです。

嶋 重宣:広島

2022TS第2弾嶋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D 高弾道 32 83A 79B 57D 41E 46E 50D 固め打ち◎
アベレージヒッター
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021TS第3弾と能力値、特殊能力、守備適性すべて変わらずで登場です。

チェン ウェイン:中日

2022TS第2弾チェン

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート S 154km/h
スライダー C 134km/h
スローカーブ F 105km/h
チェンジアップ D 133km/h
シュート E 149km/h
32 82A 76B 80A 55D 51D 67C ノビ◎
対ピンチ
尻上がり

【個人的寸評】

2021TS第3弾から能力値、特殊能力、球種すべて変わらずで登場。

仁志 敏久:DeNA

2022TS第2弾仁志

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 中弾道 31 71B 70B 70B 62C 73B 46E 固め打ち◎
プルヒッター
初球
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2020ではOB第4弾巨人バージョンで登場していました。

ミート-6、パワー-6、走力-7となっています。

さらに補給S90がC62と大幅ダウンとなっています。

平井 正史:オリックス

2022TS第2弾平井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート A 157km/h
フォーク C 141km/h
カーブ E 123km/h
高速スライダー D 144km/h
32 82A 74B 65C 56D 51D 77B 援護◎
豪速球
奪三振

【個人的寸評】

2018TS第4弾以来、超久々の登場。

能力値、球種、特殊能力とか変わらずでの登場です。

デスパイネ:ロッテ

2022TS第2弾デスパイネ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D パワーヒッター 32 70B 83A 64C 40E 55D 66C 超パワーヒッター
広角打法
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021シリーズ1・ソフトバンクバージョンからミート+4、走力+3となっています。

今江 年晶:楽天

2022TS第2弾今江

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三C ラインドライブ 31 73B 70B 65C 55D 57D 68C 超ラインドライブ
チャンス
対左投手
積極守備

【個人的寸評】

2019シリーズ1通常Sランク以来の登場。

ミート+1、パワー+2に、第3特殊能力”オリックスキラー(打者)”が”対左投手”となってきました。

長谷川 勇也:ソフトバンク

2022TS第2弾長谷川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C ラインドライブ 32 83A 73B 71B 40E 75B 64C 超アベレージヒッター
広角打法
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021シリーズ1通常Sランクで登場しています。

TSでは2020第4弾以来の登場。

能力値、特殊能力、守備適性値はその時と変わらずとなっています。

小谷野 栄一:日ハム

2022TS第2弾小谷野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一C ラインドライブ 32 79B 73B 67C 57D 71B 54D チャンス◎
流し打ち
走塁

【個人的寸評】

2018シリーズ1のオリックスバージョン通常Sランク以来の登場です。

ミート+8、パワー+8、走力+9とアップしています。

守備適性値も一DがC63、三DがB73と強化です。

特殊能力に走塁が入ってきました。

西口 文也:西武

2022TS第2弾西口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑D ストレート B 152km/h
チェンジアップ D 131km/h
スライダー B 133km/h
フォーク E 137km/h
スライダー C 133km/h
32 78B 66C 83A 50D 52D 65C 奪三振◎
キレ
対ピンチ

【個人的寸評】

2020TS第2弾以来の登場。

能力値、球種は変わらずです。

第3特殊能力が”尻上がり”から”対ピンチ”になってきました。

2022TS第2弾欲しいランキング

2022TS第2弾欲しいランキング

個人的に欲しいTS第2弾のランキングです。

手持ちのSランクや現状のオーダーで欲しい選手は大きく変わりますよね。

ここではシンプルに、能力値や球種・特殊能力などから欲しいランキングにしてみました。

欲しいTOP3

やはりこの3選手がオーダーに欲しいところです。

山口 鉄也:巨人

球威・制球が能力値というのはやはり強力です。

個人的には投手陣を強化したいので、強い投手をここで欲しいところです。

チェン ウェイン:中日

球威Aの先発はやはりほしいところ。

2021が手持ちでいればより欲しいところです。

嶋 重宣:広島

称号でパワーAに乗せたいところ。

2021TSでも登場しているので限界突破しやすいのではないでしょうか。

個人的欲しいランキング

  1. 山口 鉄也:巨人
  2. チェン ウェイン:中日
  3. 嶋 重宣:広島
  4. 平井 正史:オリックス
  5. 長谷川 勇也:ソフトバンク
  6. デスパイネ:ロッテ
  7. 矢野 輝弘:阪神
  8. 小谷野 栄一:日ハム
  9. 松岡 健一:ヤクルト
  10. 西口 文也:西武
  11. 今江 年晶:楽天
  12. 仁志 敏久:DeNA

【まとめ】2022タイムスリップ第2弾

ひさびさ登場選手は限界突破要員を持っているかどうかがポイントになりそうです。

無課金初心者は、なるべく限界突破しやすいタイムスリップ選手が欲しいところですね。

2022タイムスリップ第1弾入手方法

2022タイムスリップ第1弾ガチャ

  • 2022TS:タイムスリップ第1弾登場日:4月21日
  • TS第1弾ガチャ期間:2022年4月21日~4月28日14:59
  • ガチャ内容:30連SランクTS第1弾確定・熱闘スタジアムイベントボーナス付き
  • TS第1弾報酬イベント:熱闘スタジアム

2022TS第1弾能力値一覧と個人的寸評

2022TS第1弾能力値一覧

激アツ選手勢ぞろいの2022TS第1弾。

まずは選手能力値や特殊能力をチェックです。

個人的寸評もご参考に。

雄平:ヤクルト

2022タイムスリップ第1弾雄平

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 中C アーチスト 32 79B 76B 75B 52D 40E 74B 超広角打法
アーチスト
盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

パワーAには乗らないまでも、やはり”アーチスト”&”超広角打法”が最大の特徴でしょう。

藤浪 晋太郎:阪神

2022タイムスリップ第1弾藤浪

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 158km/h
フォーク C 142km/h
スローカーブ F 108km/h
カットボール C 148km/h
ツーシームファスト D 153km/h
チェンジアップ F 136km/h
スライダー F 138km/h
31 81A 57D 85A 47E 24F 79B 奪三振◎
豪速球
荒れ球

【個人的寸評】

2021TS第4弾以来の登場。

能力値や球種は変わらずとなっています。

あいかわらず強いですね。

小笠原 道大:巨人

2022タイムスリップ第1弾小笠原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三D パワーヒッター 32 80A 82A 63C 58D 47E 54D 超パワーヒッター
固め打ち
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

巨人版は2018TS第1弾以来4年ぶりですね。

能力値他は変わらずで登場。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

ミート・パワーともにAはオーダーに欲しいところ。

永川 勝浩:広島

2022タイムスリップ第1弾永川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継C ストレート A 152km/h
フォーク C 137km/h
スローカーブ F 104km/h
フォーク B 137km/h
31 81A 62C 61C 42E 48E 77B 奪三振◎
キレ
対ランナー

【個人的寸評】

202TS第6弾以来の登場。

能力値・球種は変わらずとなっています。

特殊能力”荒れ球”が”キレ”になったのは良いのではないでしょうか。

森野 将彦:中日

2022タイムスリップ第1弾森野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 一D二D三C左D右D ラインドライブ 32 80A 78B 65C 60C 44E 61C チャンス◎
ラインドライブ
プルヒッター

【個人的寸評】

2018TS第1弾以来4年ぶりとなり。

称号でミート・パワー同値が狙えます。

メインポジションがセンターで登場ですが、守備能力値はサードが一番高いのは変わらずです。

特殊能力的にはリーグオーダー向けでしょうか。

斎藤 隆:DeNA

2022タイムスリップ第1弾斎藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑F ストレート C 152km/h
シュート D 147km/h
フォーク E 137km/h
カーブ E 119km/h
高速スライダー B 139km/h
32 78B 78B 76B 56D 58D 72B キレ◎
奪三振
尻上がり

【個人的寸評】

2020TS第3弾では楽天版で登場。

DeNA版TSは初登場となります。

デフォルトで球威・制球同値なうえに、称号で球威・制球A同値が狙えるのが強力ですね。

限界突破なしで中継ぎも使えるのもバッチリです。

藤井 康雄:オリックス

2022タイムスリップ第1弾藤井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 一D左D アーチスト 32 72B 82A 64C 54D 51D 65C 超アーチスト
チャンス
満塁男

【個人的寸評】

2018TS第5弾以来4年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

パワーAで弾道アーチストは長打が狙いやすそうです。

堀 幸一:ロッテ

2022タイムスリップ第1弾堀

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 三C左D中D右D ラインドライブ 32 76B 76B 69C 55D 50D 56D チャンス◎
広角打法
サヨナラ男

【個人的寸評】

2020TS第5弾以来の登場。

ミート-2、パワー+2、走力-4となってきました。

結果的にミート・パワーがデフォルトで同値になったのはイイですね。

また”広角打法”持ちになったのも強化といえるのではないでしょうか。

高梨 雄平:楽天

2022タイムスリップ第1弾高梨

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート C 144km/h
スライダー A 126km/h
シュート D 140km/h
31 79B 66C 62C 42E 40E 46E 対左打者◎
奪三振
対ピンチ

【個人的寸評】

TS初登場。

すでに巨人版の通常Sランクが登場し、なかなか強力という評価になっています。

通常Sランクの限界突破要員もありでしょうか。

松田 宣浩:ソフトバンク

2022タイムスリップ第1弾松田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三B パワーヒッター 32 74B 82A 73B 45E 55D 68C 超パワーヒッター
チャンス
固め打ち
積極盗塁

【個人的寸評】

TS初登場。

パワーAのパワーヒッターは強力です。

また守備も三Bと能力値高いですね。

まだ強力サード持っていないなら欲しいところ。

島﨑 毅:日ハム

2022タイムスリップ第1弾島﨑

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート E 141km/h
シンカー B 118km/h
パーム C 121km/h
カーブ D 111km/h
31 70B 80A 62C 50D 53D 52D キレ◎
コントロール
対右打者

【個人的寸評】

2018TS第2弾以来4年ぶりの登場です。

能力値ほかは変わらずとなっています。

限界突破なしで抑えもOKなのはウレシイところ。

松井 稼頭央:西武

2022タイムスリップ第1弾松井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 高弾道 33 83A 81A 85A 66C 73B 88A 固め打ち◎
パワーヒッター
アベレージヒッター
積極盗塁

【個人的寸評】

西武版TSは2020TS第3弾以来。

能力値は変わらずのオールAで強力です。

特殊能力は”走塁”が”アベレージヒッター”と変わっています。

2022タイムスリプ第1弾欲しいランキング

2022タイムスリップ第1弾ランキング

欲しいTSは、現状オーダー次第でムッチャ変わってくると思います。

投手を強化したいのか、野手なのか?

リアタイオーダーを強化したいのかリーグオーダーか?

手持ちの通常Sランクは?

などなどで大きく違ってきます。

ここでは、能力値に弾道や球種、特殊能力などからなるべくシンプルに欲しいランキングとしてみましょう。

個人的主観的要素も入っていますのでご了承ください。

個人的欲しいTOP3

結果的に、野手メインとなってきました。

松井 稼頭央:西武

走力型とはいえ、ミート・パワーともに十分な能力値。

なんといっても能力値がオールAですからムッチャ強力ですね。

これはオーダーに欲しいところです。

小笠原 道大:巨人

パワーAのパワー型でミートもAと、こちらも強力です。

称号でミート・パワー同値が狙えるのも大きい。

久々の巨人版というのも欲しい要素となってきそうです。

松田 宣浩:ソフトバンク

パワーAのパワー型に加えてミート・走力もBランクと、平均的に能力値が高くバランスがイイ感じです。

攻撃だけでなく、守備適性が高いのもリーグ的にも良さそうです。

欲しいランキング

  1. 松井 稼頭央:西武
  2. 小笠原 道大:巨人
  3. 松田 宣浩:ソフトバンク
  4. 藤井 康雄:オリックス
  5. 藤浪 晋太郎:阪神
  6. 永川 勝浩:広島
  7. 森野 将彦:中日
  8. 斎藤 隆:DeNA
  9. 堀 幸一:ロッテ
  10. 雄平:ヤクルト
  11. 島﨑 毅:日ハム
  12. 高梨 雄平:楽天

【まとめ】2022タイムスリップ第1弾

結果的に欲しいランキングTOP3は野手になってしまいました。

投手陣も強化したいところですが、TS第2弾以降にも期待です。

また無課金勢はTS第1弾を、まずは熱闘スタジアムの累計報酬でゲットしてからガチャを引くかどうか判断するのもおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

one × 1 =