プロスピA-Sランク2019【シリーズ2・抑え】当たり評価一覧

プロスピASランク抑え一覧

プロスピA・2019シリーズ2の抑えの能力評価一覧です。

先発エースに続いて、これで投手の目玉は一通り出そろいましたね。

能力が高い選手が多く、どの選手も当たりといってよさそうですが、あえて個人的かつ主観的な当たりランキングもまとめてみました。

グレードアップスカウトの参考にどうぞ。

プロスピA【2019シリーズ2・抑え】12月11日追加

プロスピASランク抑え

2019シリーズ2抑えの強化を図りたいなら、グレードアップスカウトで狙うしかありませんが、無課金勢にはスルーがおススメでしょう。

【2019シリーズ2・抑え】評価一覧

プロスピA-Sランク抑え

今回登場のシリーズ2・Sランク抑えはどの選手も能力値が高いので、逆にだれを狙うか迷ってしまいそうです。

まずは、全選手の能力値・評価一覧をみていきましょう。

増田 達至:西武

プロスピASランク抑え増田

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
増田 達至 西武 抑S 先G継S ストレート:A
縦スライダー:C
Dカーブ:D
高速スライダー:C
フォーク:F
28 81A 77B 61C 38F 52D 71B ノビ◎
奪三振・改
対ランナー

【寸評】

シリーズ1に比べて能力アップ!球威Aとなりました。

球種数も増えている上に、限界突破無しで中継ぎもOKと、無課金初心者には使い勝手が良いですね。

森 唯斗:ソフトバンク

プロスピASランク抑え森

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
森 唯斗 ソフトバンク 抑S 先G継B ストレート:B
シュート:E
フォーク:C
ナックルカーブ:B
カットボール:D
チェンジアップ:F
スライダー:C
28 79B 76B 61C 51D 52D 73B ノビ◎
奪三振・改
対ランナー

【寸評】

シリーズ1よりちょい下げで球威Bとなってしまいました。

とはいっても、B球種2つの7球種持ちは強力です。

限界突破無しで中継も使える点も無課金初心者にはおススメポイントとなりそうです。

松井 裕樹:楽天

プロスピASランク抑え松井

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
松井 裕樹 楽天 抑S 先E継B ストレート:A
カットボール:E
スラーブ:B
チェンジアップ:E
カーブ:D
27 81A 59D 68C 37F 49E 74B ノビ◎
奪三振・改
キレ

【寸評】

シリーズ1に比べて球威、スタミナがアップして球威はAとなったうえに限界突破無しで中継ぎもイケるのは大きいですね。

球種は5球種でストレートA+超特殊能力”ノビ◎”は強力です。

ただ、制球力がイマイチなんですよね。

益田 直也:ロッテ

プロスピASランク抑え益田

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
益田 直也 ロッテ 抑S 先G継S ストレート:B
シンカー:B
スラーブ:C
カットボール:E
ツーシームファスト:D
27 78B 68C 63C 45E 50D 71B ノビ◎
キレ・改
対ランナー

【寸評】

プロスピセレクションで登場。

シリーズ1より球威・制球がアップ。

球種は2つ減ってしまいましたが、それでも5球種ありますし、限界突破無しで中継も使える点もイイですね。

秋吉 亮:日ハム

プロスピASランク抑え秋吉

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
秋吉 亮 日ハム 抑S 先G継S ストレート:B
シンカー:D
高速スライダー:A
28 79B 75B 61C 39F 61C 70B 対ピンチ◎
キレ・改
安定感

【寸評】

日ハムの抑えでは初登場。

球威がアップ、変化球も強化された上に中継ぎもOK。

ヤクルト時代の全盛期能力と比べてもそん色ないですね。

ディクソン:オリックス

プロスピASランク抑えディクソン

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
ディクソン オリックス 抑S 先S継S ストレート:D
サークルチェンジ:C
ナックルカーブ:B
高速スライダー:C
ツーシームファスト:D
27 77B 68C 71B 33F 39F 73B キレ◎
奪三振・改
打たれ強さ

【寸評】

久々の登場。

なんと、先発・中継もSと限界突破無しで全ポジション使えてしまいます。

ナックルカーブとツーシームはリアルタイム対戦でも強力な武器になりますね。

デラロサ:巨人

プロスピASランク抑えデラロサ

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
デラロサ 巨人 抑S 先E継S ストレート:D
サークルチェンジ:E
縦スライダー:A
高速スライダー:C
ツーシームファスト:E
27 79B 69C 65C 38F 44E 82A 奪三振◎
豪速球・改
ノビ

【寸評】

Sランク初登場。

初登場ということで、そこそこの能力値といった感じですね。

これから能力値アップが期待されるので巨人純正狙いならゲットしておきたい所。

山﨑 康晃:DeNA

プロスピASランク抑え山﨑

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
山﨑 康晃 DeNA 抑S 先G継D ストレート:B
ツーシームファスト:A
フォーク:C
スライダー:C
ツーシームファスト:E
28 83A 73B 62C 51D 52D 70B キレ◎
対ピンチ・改
ノビ

【寸評】

アニバーサリーで登場。

シリーズ1より球威が下がってしまいましたが、球威83A、ツーシームAは強力です。

ドリス:阪神

プロスピASランク抑えドリス

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
ドリス 阪神 抑S 先G継S ストレート:B
SFF:B
スライダー:D
ツーシームファスト:B
28 83A 73B 59D 47E 19G 77B キレ◎
豪速球・改
対ランナー

【寸評】

限界突破無しで中継も使えるようになった+変化球が強化(ツーシームB)されての登場です。

リアルタイム対戦では強そうですね。

シルエット化の可能性がある点をどうとらえるか。

中﨑 翔太:広島

プロスピASランク抑え中崎

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中﨑 翔太 広島 抑S 先G継S ストレート:D
高速シュート:D
フォーク:F
スライダー:B
ムービングファスト:F
チェンジアップ:D
27 75B 69C 62C 45E 43E 70B 対ピンチ◎
奪三振・改
対左打者

【寸評】

シリーズ1より球威はダウン、制球はアップで登場です。

球威が落ちたのはイタイですが、限界突破無しで中継ぎもイケるし球種も多いので個人的には欲しいところ。

R・マルティネス:中日

プロスピASランク抑えマルティネス

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
R・マルティネス 中日 抑S 先D継S ストレート:B
チェンジアップ:D
スラーブ:D
フォーク:C
27 79B 60C 64C 36F 42E 80A ノビ◎
豪速球・改
奪三振

【寸評】

シリーズ1より球威アップで登場。

4球種と球種数はちょっと少なめですが、限界突破無しで中継ぎも使える点はイイですね。

石山 泰稚:ヤクルト

プロスピASランク抑え石山

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
石山 泰稚 ヤクルト 抑S 先G継S ストレート:B
縦スライダー:B
Dカーブ:D
フォーク:C 
28 80A 77B 62C 41E 52D 71B ノビ◎
対ピンチ・改
コントロール

【寸評】

シリーズ1から球威がマイナスになっても球威Aはさすが。

球種は4球種と少なめですがB球種が2つと強力です。

【2019シリーズ2・抑え】当たりランキング

プロスピASランク抑え

個人的当たりTOP3

能力値+球種+主観的考察から個人的に欲しいSランク抑えトップ3をピックアップしてみました。

今回登場した抑えは、能力的には大差ないというのが個人的感想。

あとは自分のオーダー状況、好みで分かれるだけだと思います。

山﨑 康晃:DeNA

シリーズ1より球威がマイナスとは言え、今回登場したSランク抑えでは能力値はトップ。

中継が限界突破無しで使えるドリス選手と迷ったのですが、球種数でNo1としてみました。

実際に使った感じでも個人的にはイイ感じです。

ドリス:阪神

4球種という点で次点としましたが、まだSランク中継ぎ・抑えが少ないなら、こちらをNo1として良さそうです。

増田 達至:西武

持っている球種と特殊能力的には、無課金初心者には一番使いやすいかもしれません。

主観的当たりランキング

  1. 山﨑 康晃:DeNA
  2. ドリス:阪神
  3. 増田 達至:西武
  4. ディクソン:オリックス
  5. 松井 裕樹:楽天
  6. 石山 泰稚:ヤクルト
  7. 森 唯斗:ソフトバンク
  8. 益田 直也:ロッテ
  9. 秋吉 亮:日ハム
  10. デラロサ:巨人
  11. R・マルティネス:中日
  12. 中﨑 翔太:広島

【まとめ】プロスピAシリーズ2・抑え

プロスピA・2019シリーズ2抑え選手で当たりランキングは、あまり意味無さそうですね。

どの選手も使い勝手良さそうだし、それぞれ強みを持っています。

ベストはグレードアップスカウトをブン回して複数ゲットしちゃうことかもしれません。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロードにミッション、イベント報酬などなど。

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャひけるエナジーが欲しい!!!

なんて思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒エナジー大量ゲットのやり方を見てみる!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 + 18 =