プロスピA-2023シリーズ2・投手は中継と抑えが登場

2023シリーズ2投手Sランクランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2023シリーズ2中継3回目が登場してきました。

  • シリーズ中継3回目の入手方法は?
  • シリーズ2中継3回目はどの選手が登場したのか?
  • シリーズ2中継3回目の能力値や選手評価は?
  • おすすめリセマラランキングは?

2023シリーズ2中継3回目で誰を狙うべきか?育成すべきか?

そこで私の個人的主観から欲しいランキングと評価をまとめてみました。

悩める無課金初心者は参考にしてください。

 目次

2023シリーズ2・投手入手法

おすすめガチャ

シリーズ2投手能力値評価

2023シリーズ2Sランク投手

石井 大智:阪神

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレートB 152km/h
高速シンカーC 140km/h
フォークD 137km/h
DカーブD 119km/h
カットボールD 143km/h
33 75B 73B 62C 48E 51D 71B 超キレ◎
対ピンチ・改
ノビ

【個人的寸評】

球威-1制球+5となって登場。

球種にフォークが追加されました。

特殊能力が超ノビ◎が超キレ◎、キレが対ピンチ・改、対ランナーがノビに変わっています。

★2称号の圧倒的な制球で球威制球の同値が狙えます。

栗林 良吏:広島

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレートA 153km/h
SFF A 141km/h
パワーカーブC 133km/h
カットボールC 144km/h
カーブF 120km/h
34 83A 69C 69C 42E 57D 73B 超ノビ◎
キレ・改
奪三振

【個人的寸評】

球威-1制球-1となって登場。

メインポジションが抑えから中継ぎに変わり、中継ぎの適性もEからSへとアップしています。

特殊能力も超奪三振◎から超ノビ◎、ノビからキレ・改、対ピンチから奪三振へと変わりました。

球種は多いとは言えませんが、球威が83Aと高めなので嬉しいですね。

山﨑 康晃:DeNA

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレートB 155km/h
シンキングファストD 151km/h
ツーシームファストB 143km/h
縦スライダーF 135km/h
カーブD 122km/h
カットボールD 146km/h
34 79B 80A 66C 51D 52D 75B 超キレ◎
ノビ・改
コントロール

【個人的寸評】

2023S1エキサイティング第2弾で登場。

球威-2制球-1スタミナ-1となっています。

メインポジションが抑えから中継ぎに変わりました。

★1称号の球威自慢で球威制球の同値が狙えます。

菊地 大稀:巨人

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートC 154km/h
縦スライダーB 134km/h
カーブE 121km/h
フォークE 138km/h
33 76B 67C 58D 45E 21F 74B 超対左打者◎
キレ・改
奪三振

【個人的寸評】

Sランク初登場。

スローイングが21Fと低めなのがネックです。

しかし、最近Aランクが追加されたので今後を考えると育成のために持っていても損はないかも。

星 知弥:ヤクルト

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレートB 156km/h
SFF C 144km/h
カーブF 123km/h
スライダーC 136km/h
ツーシームファストE 152km/h
カットボールE 146km/h
33 75B 70B 66C 39F 48E 76B 超ノビ◎
キレ・改
奪三振

【個人的寸評】

2018S2覚醒Sランク「ローテーションチャレンジャー」以来、5年ぶりの登場。

球威+4制球+10スタミナ-2となっています。 球種にSFF、カーブが追加となり、フォークがなくなりました。

メインポジションが先発から中継ぎへ変わっています。

サブポジの先発の適性がSからCへとダウンしましたが、限界突破3回で先発にも使えますね。

特殊能力の対ピンチが超ノビ◎、ノビがキレ・改、打たれ強さが奪三振へ変わっています。

祖父江 大輔:中日

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレートC 151km/h
ツーシームファストD 149km/h
縦スライダーB 131km/h
高速スライダーC 138km/h
チェンジアップE 130km/h
34 75B 76B 66C 44E 46E 70B 超キレ◎
コントロール・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

球威+1制球+1となって登場。

特殊能力の対ランナーが打たれ強さに変わっています。

★1称号の球威自慢で球威制球の同値が狙えます。

宇田川 優希:オリックス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートB 159km/h
フォークA 143km/h
DカーブE 125km/h
SFF C 147km/h
32 78B 53D 62C 39F 43E 80A 超奪三振◎
豪速球・改
ノビ

【個人的寸評】

2023S1エキサイティング第2弾で登場。

制球-1スタミナ-1となっています。

★2称号の圧倒的な球威で球威Aが狙えますね。

坂本 光士郎:ロッテ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレートC 151km/h
カットボールD 142km/h
スラーブD 133km/h
フォークD 136km/h
33 75B 66C 65C 50D 45E 70B 超対左打者◎
ノビ・改
奪三振

【個人的寸評】

Sランク初登場。

球威が75Aと一番高く、球威型となっています。

限界突破4回で先発にも使えますね。

大津 亮介:ソフトバンク

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレートD 153km/h
シンキングファストE 149km/h
ワンシームD 140km/h
縦スライダーC 133km/h
スラーブC 134km/h
カットボールC 144km/h
サークルチェンジF 132km/h
SFF F 141km/h
スローカーブE 104km/h
33 73B 72B 65C 53D 57D 73B 超緩急◎
安定感・改
ノビ

【個人的寸評】

Sランク初登場。

★1称号の制球自慢で球威制球の同値が狙えます。

ワンシームという珍しい変化球を持っています。

限界突破3回で先発にも使える嬉しい選手です。

渡辺 翔太:楽天

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレートC 151km/h
スプリームD 139km/h
パームC 130km/h
カーブF 119km/h
スライダーE 132km/h
カットボールF 142km/h
33 75B 62C 62C 41E 57D 70B 超キレ◎
重い球・改
安定感

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破なしで中継ぎにも使えるのは嬉しいですね。。

スプリーム、パームと他ではあまり見ない変化球を持っています。

本田 圭佑:西武

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレートB 150km/h
サークルチェンジB 129km/h
カーブD 118km/h
スライダーD 131km/h
フォークD 138km/h
カットボールD 141km/h
33 75B 73B 69C 38F 41E 69C 超対ピンチ◎
キレ・改
球持ち

【個人的寸評】

球威-1制球-2となって登場。

★2称号の圧倒的な制球で球威制球の同値が狙えます。

限界突破3回で先発にも使えますね。

池田 隆英:日ハム

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレートD 152km/h
サークルチェンジD 131km/h
縦スライダーC 132km/h
スローカーブE 104km/h
高速スライダーB 139km/h
ツーシームファストD 148km/h
フォークE 137km/h
カットボールD 143km/h
33 74B 67C 71B 50D 56D 71B 超キレ◎
奪三振・改
ノビ

【個人的寸評】

2021S2以来、2年ぶりの登場。

制球+2となっています。

メインポジションが先発から中継ぎになりましたが、限界突破なしで先発も行けるのは嬉しいところ。

特殊能力が超ノビ◎から超キレ◎、対ピンチ・改から奪三振・改、荒れ球がノビに変わっています。

★3称号の鉄腕で球威スタミナ同値が狙えます。

2023シリーズ2投手能力値当たりランキング

2023シリーズ2Sランク投手ランキング

球威・制球能力値ランキングです。

  1. 山﨑 康晃:DeNA
  2. 栗林 良吏:広島
  3. 祖父江 大輔:中日
  4. 石井 大智:阪神
  5. 本田 圭佑:西武
  6. 星 知弥:ヤクルト
  7. 大津 亮介:ソフトバンク
  8. 菊地 大稀:巨人
  9. 坂本 光士郎:ロッテ
  10. 池田 隆英:日ハム
  11. 渡辺 翔太:楽天
  12. 宇田川 優希:オリックス

【まとめ】2023シリーズ2・投手は中継といえそう

2023シリーズ2最後のポジション追加は投手が登場。

山﨑選手や栗林選手など、手持ちがなければ欲しい中継も登場してきました。

でもここは、私としては無課金はスルー一択だと思います。

グランドオープンに向けて「エナジー稼ぎの裏ワザ」でガチャを引きまくる準備をしておきましょう。

2023シリーズ2中継ぎ3回目入手法

超自チームS狙い打ちスカウト

シリーズ2中継ぎ3回目能力値評価

2023シリーズ2中継3回目能力値一覧

まずは、シリーズ2中継3回目登場選手の能力値・評価をチェックです。

私目線ですが個人的評価も参考になれば幸いです。

山﨑 颯一郎:オリックス

2023Sランク山﨑颯一郎

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑F ストレートA 160km/h
フォークB 144km/h
ナックルカーブD 135km/h
カットボールD 150km/h
ツーシームファストF 155km/h
縦スライダーF 139km/h
33 78B 66C 67C 38F 42E 81A 超豪速球
ノビ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2023エキサイティングでも登場。

球威+2制球-1スタミナ-1となっています。

球種はSFF CがフォークBになってきました。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

モイネロ:ソフトバンク

2023Sランクモイネロ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレートA 157km/h
高速スライダーC 144km/h
カーブS 137km/h
縦スライダーB 136km/h
サークルチェンジA 135km/h
34 85A 71B 66C 33F 49E 77B 対ピンチ◎
キレ・改
存在感

【個人的寸評】

2023アニバーサリーでも登場。

能力値-1となっています。

平井 克典:西武

2023Sランク平井克典

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレートD 148km/h
高速シュートE 148km/h
シンカーF 124km/h
フォークC 133km/h
ナックルカーブE 125km/h
スライダーB 129km/h
カットボールD 139km/h
33 71B 74B 72B 42E 45E 67C キレ◎
援護・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2021S1以来の登場。

球威-4制球+3となってきました。

★3称号うなる剛腕で球威制球同値が狙えます。

鈴木 翔天:楽天

2023Sランク鈴木翔天

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートB 155km/h
カットボールF 146km/h
スラーブB 136km/h
縦スライダーC 135km/h
高速スクリューE 142km/h
シュートF 150km/h
カーブF 122km/h
サークルチェンジE 134km/h
32 78B 56D 62C 43E 52D 75B 対ピンチ◎
キレ・改
対左打者

【個人的寸評】

球威+1制球+1スタミナ+2で登場。

特殊能力ノビが対左打者となっています。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

ペルドモ:ロッテ

2023Sランクペルドモ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ツーシームファストC 152km/h
シンキングスプリットB 144km/h
縦スライダーB 135km/h
ストレートF 156km/h
34 74B 76B 68C 52D 57D 76B キレ◎
コントロール・改
安定感

【個人的寸評】

2023アニバーサリーでも登場。

能力値-1となっています。

★2称号圧倒的な球威で球威制球同値が狙えます。

宮西 尚生:日ハム

2023Sランク宮西

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートB 147km/h
スラーブB 129km/h
スクリューD 123km/h
かとフォE 143km/h
スラーブC 129km/h
33 76B 74B 63C 44E 48E 65C 対ピンチ◎
キレ・改
存在感

【個人的寸評】

2023セレクションで登場。

球威-2制球-2スタミナ-1となってきました。

特殊j能力外角が存在感となっています。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

清水 昇:ヤクルト

2023Sランク清水

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレートC 151km/h
ツーシームファストA 139km/h
DカーブD 119km/h
スライダーD 132km/h
34 79B 79B 65C 46E 60C 70B 対ピンチ◎
キレ・改
コントロール

【個人的寸評】

球威-2制球+3で登場。

デフォルトで球威制球同値となっています。

★2称号好投手で球威制球A同値が狙えます。

伊勢 大夢:DeNA

2023Sランク伊勢

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレートA 153km/h
高速シュートD 151km/h
チェンジアップC 140km/h
カーブD 120km/h
スライダーC 134km/h
ツーシームファストD 149km/h
カットボールE 144km/h
33 78B 74B 62C 34F 41E 73B 対ピンチ◎
ノビ・改
キレ

【個人的寸評】

2023セレクションでも登場。

球威-2制球-2スタミナ-1となっています。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

加治屋 蓮:阪神

2023Sランク加治屋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートC 152km/h
SFF B 140km/h
スラーブD 133km/h
カットボールC 143km/h
33 75B 68C 62C 52D 46E 71B 対右打者◎
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

2019以来の登場。

阪神版は初登場となります。

球威+1制球+3スタミナ-2となっています。

ストレートAがC、SFF CがB、スライダーがカットボールになってきました。

高梨 雄平:巨人

2023Sランク高梨

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートC 146km/h
スライダーA 127km/h
フォークF 131km/h
スクリューF 123km/h
ツーシームファストD 144km/h
高速スライダーD 134km/h
33 78B 68C 61C 42E 40E 64C 対ピンチ◎
キレ・改
球持ち

【個人的寸評】

2023エキサイティングでも登場。

能力値-1となっています。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

ターリー:広島

2023Sランクターリー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートB 158km/h
スラーブC 139km/h
チェンジアップB 145km/h
ナックルカーブC 134km/h
33 76B 70B 62C 41E 43E 79B ノビ◎
豪速球・改
キレ

【個人的寸評】

球威-1制球+4で登場。

特殊能力奪三振がキレとなっています。

藤嶋 健人:中日

2023Sランク藤嶋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレートA 146km/h
SFF C 135km/h
ナックルカーブD 123km/h
スライダーD 127km/h
34 79B 76B 66C 43E 53D 64C ノビ◎
奪三振・改
対左打者

【個人的寸評】

球威+1で登場。

★1称号球威自慢で球威A、★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

シリーズ2中継ぎ3回目当たりランキング

2023Sランク中継当たりランキング

私が欲しい選手と能力値からランキングとしてみました。

  1. モイネロ:ソフトバンク
  2. 清水 昇:ヤクルト
  3. 藤嶋 健人:中日
  4. ペルドモ:ロッテ
  5. 伊勢 大夢:DeNA
  6. 宮西 尚生:日ハム
  7. 平井 克典:西武
  8. 高梨 雄平:巨人
  9. ターリー:広島
  10. 山﨑 颯一郎:オリックス
  11. 加治屋 蓮:阪神
  12. 鈴木 翔天:楽天

【まとめ】2023シリーズ2中継ぎ3回目はスルーか?

2023シリーズ2中継3回目はセットアッパー的な選手が多いですね。

モイネロ選手ペルドモ選手はじめ欲しい中継も登場してきて悩みます。

でもここは、私としては無課金はスルー一択だと思います。

Xmas福袋やベストナインに向けて「エナジー稼ぎの裏ワザ」でガチャを引きまくる準備をしておきましょう。

2023シリーズ2中継ぎ2回目入手法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • 2023シリーズ2中継2回目登場日:10月16日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:10月16日~10月20日14:59
  • 累計報酬イベント:ピースをねらえ(Sランク契約書:新選手確定ではない)

無課金勢は、ピースをねらえの累計報酬でSランク契約書ゲットがおススメです。

シリーズ2中継ぎ2回目能力値評価

2023シリーズ2Sランク中継能力値

2023シリーズ2・Sランク中継2回目には欲しい選手がいるというプレイヤーも多いのでは?

まずは能力値をチェック。

個人的寸評も参考にしてみてください。

阿部 翔太:オリックス

2023Sランク中継阿部

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑F ストレート C 153km/h
フォーク B 137km/h
カーブ E 120km/h
高速スライダー C 140km/h
SFF B 141km/h
34 78B 76B 70B 50D 63C 73B 対ピンチ◎
キレ・改
内角○

【個人的寸評】

球威-1制球+2で登場。

特殊能力ノビがキレ・改になっています。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値、★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

松本 裕樹:ソフトバンク

2023Sランク中継松本

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート C 156km/h
シンキングファスト E 152km/h
SFF C 144km/h
スラーブ B 137km/h
高速スライダー C 143km/h
ナチュラルシュート B 156km/h
カーブ D 123km/h
カットボール D 146km/h
34 78B 75B 67C 47E 52D 76B キレ◎
対ピンチ・改
対右打者

【個人的寸評】

球威+1制球+1で登場。

特殊能力奪三振が対右打者になっています。

★2称号圧倒的な球威で球威A、★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

ティノコ:西武

2023Sランク中継ティノコ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑E ツーシームファスト D 153km/h
サークルチェンジ E 136km/h
スラーブ C 139km/h
カットボール B 148km/h
ストレート F 158km/h
Dカーブ F 124km/h
32 73B 64C 60C 51D 49E 79B キレ◎
豪速球・改
対右打者

【個人的寸評】

球威+1制球+4で登場。

球種ではカットボールCがBに。

特殊能力球持ちが対右打者になってきました。

安樂 智大:楽天

2023Sランク中継安楽

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 151km/h
サークルチェンジ B 130km/h
フォーク E 136km/h
カーブ D 119km/h
スライダー D 132km/h
33 72B 74B 67C 36F 40E 70B キレ◎
対ピンチ・改
球持ち

【個人的寸評】

制球-2で登場。

特殊能力安定感が対ピンチ・改になってきました。

★2称号圧倒的な球威で球威制球同値が狙えます。

澤村 拓一:ロッテ

2023Sランク中継澤村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート D 158km/h
SFF A 146km/h
スライダー D 138km/h
ツーシームファスト E 153km/h
カットボール E 148km/h
33 77B 69C 62C 47E 55D 79B 超豪速球
キレ・改
存在感

【個人的寸評】

球威-2制球-2とダウンしてきました。

スライダーFがDとアップですが能力値ダウンは大きそうです。

河野 竜生:日ハム

2023Sランク中継河野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑F ストレート D 150km/h
カットボール B 141km/h
スラーブ D 132km/h
河野ボール F 135km/h
サークルチェンジ D 129km/h
ツーシームファスト D 146km/h
スローカーブ D 102km/h
33 76B 73B 69C 45E 45E 69C 緩急◎
安定感・改
対ランナー

【個人的寸評】

2021シリーズ2以来の登場。

制球+2スタミナ+1となっています。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

河野ボールが気になるところですね。

石山 泰稚:ヤクルト

2023Sランク中継石山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑E ストレート C 153km/h
サークルチェンジ F 132km/h
フォーク B 137km/h
Dカーブ D 120km/h
スライダー B 134km/h
33 76B 75B 64C 41E 52D 73B キレ◎
ノビ・改
球持ち

【個人的寸評】

球威-2で登場。

★1称号制球自慢、★3称号技巧派で球威制球同値が狙えます。

特殊能力は奪三振がノビ改になった感じですね。

ウェンデルケン:DeNA

2023Sランク中継ウェンデルケン

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C 真っスラ C 157km/h
高速シンカー C 144km/h
スラーブ C 138km/h
ツーシームファスト E 152km/h
Dカーブ D 123km/h
33 77B 66C 63C 41E 53D 77B ノビ◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

覚醒助っ人外国人で登場済。

球威+4制球+1スタミナ+2となっています。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

特殊能力に対ピンチ改が入ってきました。

及川 雅貴:阪神

2023Sランク中継及川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート C 153km/h
スラーブ C 134km/h
ツーシームファスト D 149km/h
カーブ F 120km/h
33 76B 60C 67C 41E 46E 73B 奪三振◎
ノビ・改
対左打者

【個人的寸評】

2021シリーズ2以来の登場。

制球+2となっています。

球種的には縦スライダーとサークルチェンジがなくなっています。

先発も限界突破が必要になってしまいました。

鈴木 康平:巨人

2023Sランク中継鈴木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 156km/h
フォーク D 140km/h
Dカーブ D 123km/h
スライダー D 136km/h
ツーシームファスト F 152km/h
縦スライダー E 135km/h
カットボール D 146km/h
33 75B 66C 72B 42E 50D 76B 対右打者◎
豪速球・改
ノビ

【個人的寸評】

巨人版初登場。

2021シリーズ2でオリックス版K-鈴木で登場以来。

制球+1となっています

★3称号うなる剛腕で球威A、★3称号鉄腕で球威スタミナ同値が狙えます。

超対ピンチ◎が消えたのは大きそう。

戸根 千明:広島

2023Sランク中継戸根

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 151km/h
スラーブ C 133km/h
サークルチェンジ C 130km/h
ツーシームファスト E 147km/h
カーブ D 119km/h
32 70B 60C 62C 40E 44E 70B キレ◎
打たれ強さ・改
荒れ球

【個人的寸評】

覚醒新戦力で登場済。

能力値変わらずですが球種的にはスライダーがなくなっています。

特殊能力対左打者◎がキレ◎になってきました。

清水 達也:中日

2023Sランク中継清水

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 153km/h
SFF B 141km/h
Dカーブ E 120km/h
カットボール D 144km/h
スライダー E 134km/h
33 80A 67C 65C 48E 43E 73B 奪三振◎
ノビ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

球威+1制球-3スタミナ+1で登場。

デフォルトで球威Aとなってきました。

特殊能力キレが対ピンチ改になっています。

2023シリーズ2中継ぎ2回目欲しいランキング

2023シリーズ2Sランク中継欲しいランキング

  1. 阿部 翔太:オリックス
  2. 松本 裕樹:ソフトバンク
  3. 清水 達也:中日
  4. 石山 泰稚:ヤクルト
  5. 河野 竜生:日ハム
  6. 安樂 智大:楽天
  7. 澤村 拓一:ロッテ
  8. ウェンデルケン:DeNA
  9. 鈴木 康平:巨人
  10. 及川 雅貴:阪神
  11. ティノコ:西武
  12. 戸根 千明:広島

【まとめ】2023シリーズ2中継ぎ2回目は欲しい選手いるけど……

2023シリーズ2中継2回目はなかなかのラインアップ。

欲しい中継選手も登場で、ガチャ引くべきか悩むところ。

でもここは無課金はスルー一択。

アニバーサリーに向けてエナジー稼ぎの裏ワザあるのみです。

2023シリーズ2中継ぎ1回目入手法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • 2023シリーズ2中継1回目登場日:9月8日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:2023年9月8日~9月11日14:59
  • 累計報酬イベント:なし

2023S2中継ぎ1回目能力値一覧

2023シリーズ2中継Sランク

まずは中継Sランクの能力値をチェックです。

能力値Aや同値にできる称号も要チェックです。

本田 仁海:オリックス

2023中継Sランク本田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑F ストレート B 158km/h
サークルチェンジ D 136km/h
フォーク C 142km/h
カーブ D 124km/h
スライダー B 138km/h
縦スライダー D 137km/h
33 76B 69C 60C 42E 50D 79B 超豪速球
キレ・改
ノビ

【個人的寸評】

球威+2、制球-1で登場。

球種的ん位はフォークDがCと微アップ。

対ランナーがキレ・改になっています。

津森 宥紀:ソフトバンク

2023中継Sランク津森

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ナチュラルシュート A 154km/h
シンカー E 129km/h
スラーブ C 135km/h
ツーシームファスト F 150km/h
33 79B 70B 58D 42E 50D 74B ノビ◎
対ピンチ・改
球持ち

【個人的寸評】

制球-1で登場。

奪三振◎がノビ◎となってきました。

★1称号球威自慢で球威Aが狙えます。

佐藤 隼輔:西武

2023中継Sランク佐藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート B 155km/h
スライダー C 135km/h
スラーブ C 136km/h
フォーク F 139km/h
サークルチェンジ D 134km/h
カーブ F 122km/h
33 75B 64C 64C 47E 53D 75B ノビ◎
キレ・改
球持ち

【個人的寸評】

2023セレクションから球威+2、制球-2、スタミナ-1で登場。

ストレートCがBとアップしてきました。

第1特殊能力がキレ◎からノビ◎となっています。

西口 直人:楽天

2023中継Sランク西口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 156km/h
フォーク B 140km/h
ナックルカーブ D 132km/h
カットボール D 146km/h
チェンジアップ E 135km/h
33 76B 63C 61C 40E 39F 76B ノビ◎
豪速球・改
キレ

【個人的寸評】

球威-2、制球+1、スタミナ+1で登場。

ナックルカーブEがDと微アップ。

対ピンチ◎がなくなりノビ◎となっています。

西村 天裕:ロッテ

2023中継Sランク西村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 153km/h
SFF A 141km/h
カーブ F 120km/h
カットボール D 144km/h
縦スライダー D 133km/h
33 76B 66C 66C 44E 42E 73B 奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

球威+3、制球+2で登場。

ストレートCがBに縦スライダーEがDに。

特殊能力は変わらずとなっています。

ロドリゲス:日ハム

2023中継Sランクロドリゲス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ツーシームファスト C 152km/h
チェンジアップ C 144km/h
ナックルカーブ D 133km/h
スライダー C 137km/h
ストレート D 157km/h
33 75B 61C 68C 30F 43E 77B キレ◎
豪速球・改
対ランナー

【個人的寸評】

2022以来の登場。

制球-9と大幅ダウンですが、球種的には強化といえそうです。

木澤 尚文:ヤクルト

2023中継Sランク木澤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ツーシームファスト C 156km/h
シンキングファスト D 152km/h
SFF D 144km/h
Dカーブ D 123km/h
カットボール B 146km/h
縦スライダー E 135km/h
33 76B 73B 65C 46E 50D 76B キレ◎
豪速球・改
対ピンチ

【個人的寸評】

制球-1で登場。

ツーシームファストの球種名は変わりませんが挙動が変わっているようです。

対ピンチ◎が対ピンチとなったのはマイナスといえそうです。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

三嶋 一輝:DeNA

2023中継Sランク三嶋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑E ストレート C 156km/h
フォーク B 140km/h
カーブ D 123km/h
高速スライダー B 143km/h
縦スライダー E 135km/h
33 74B 74B 68C 43E 48E 76B ノビ◎
キレ・改
豪速球

【個人的寸評】

2022以来の登場。

球威-2制球-2となっています。

デフォルトで球威制球同値は大きい。

特殊能力奪三振が豪速球。

岩貞 祐太:阪神

2023中継Sランク岩貞

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 154km/h
カットボール D 145km/h
スラーブ B 135km/h
フォーク D 138km/h
サークルチェンジ F 133km/h
ツーシームファスト E 150km/h
カーブ F 121km/h
34 78B 76B 70B 50D 52D 74B キレ◎
ノビ・改
内角○

【個人的寸評】

球威+1制球+1スタミナ+1で登場。

ツーシームファストDがEと微ダウン。

特殊能力は変わらずですね。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

中川 皓太:巨人

2023中継Sランク中川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 151km/h
スラーブ A 133km/h
チェンジアップ E 130km/h
ツーシームファスト D 147km/h
Dカーブ E 119km/h
33 75B 74B 67C 43E 42E 70B 対ピンチ◎
キレ・改
ノビ

【個人的寸評】

2021以来の登場。

球威-3制球-2スタミナ-1となっています。

ストレートBがCと微ダウンですがそれでも球種的にはリアタイ向けでしょうか。

★1称号制球自慢で球威制球同値が狙えます。

島内 颯太郎:広島

2023中継Sランク島内

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 157km/h
サークルチェンジ B 135km/h
フォーク D 141km/h
スライダー F 137km/h
33 75B 73B 65C 43E 40E 77B 奪三振◎
豪速球・改
対右打者

【個人的寸評】

2022以来の登場。

球威-2となっています。

サークルチェンジCがBと微アップしています。

特殊能力はノビが対右打者となりました。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

勝野 昌慶:中日

2023中継Sランク勝野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート C 153km/h
SFF B 141km/h
カーブ D 120km/h
高速スライダー C 140km/h
ツーシームファスト E 149km/h
33 75B 68C 73B 44E 53D 73B 対左打者◎
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

2021以来の登場。

制球+2となっています。

球種的にはツーシームEが追加、ストレートDがC、SFF CがBとややアップとなっています。

対ピンチ◎が無くなったのはリアタイ的には残念な所。

2023S2中継ぎ1回目ランキング

2023シリーズ2Sランク中継ランキング

  1. 岩貞 祐太:阪神
  2. 津森 宥紀:ソフトバンク
  3. 木澤 尚文:ヤクルト
  4. 中川 皓太:巨人
  5. 三嶋 一輝:DeNA
  6. 島内 颯太郎:広島
  7. 本田 仁海:オリックス
  8. 勝野 昌慶:中日
  9. 西村 天裕:ロッテ
  10. 佐藤 隼輔:西武
  11. 西口 直人:楽天
  12. ロドリゲス:日ハム

【まとめ】2023シリーズ2中継ぎ1回目

シリーズ2は先発に続いて中継が登場。

通常Sランクは次々と追加されるのでエナジーいくらあっても足りません。

無課金勢はガチャはスルー。

ここはアニバーサリーにそなえておきましょう。

もちろん、どうしても欲しい中継がいるならガチャを引きまくるエナジーゲットの裏ワザがおススメです。

2023シリーズ1中継ぎ4回目入手法

おすすめガチャ

  • 2023シリーズ1中継4回目登場日:8月1日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:8月1日~8月8日14:59
  • 累計報酬イベント:なし

グレードアップスカウト、無課金はスルーが基本。

シリーズ2も見えているので通常Sランクにエナジー使うのはNGでしょう。

シリーズ1中継ぎ4回目評価一覧

2023Sランク中継評価一覧

まずは中継4回目の能力値をチェックです。

個人的寸評もご参考に。

比嘉 幹貴:オリックス

2023Sランク中継比嘉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ナチュラルシュート C 147km/h
高速シュート E 145km/h
高速シンカー C 135km/h
超スローカーブ C 91km/h
高速スライダー C 134km/h
スロースライダー D 121km/h
33 75B 78B 60C 57D 58D 65C キレ◎
コントロール
援護

【個人的寸評】

2022シリーズ1以来の登場。

制球+3となって球威制球同値がくずれてしまいました。

特殊能力から対ピンチがなくなっています。

★2称号圧倒的な制球で制球Aが狙えます。

松本 裕樹:ソフトバンク

2023Sランク中継松本

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先C抑G ストレート C 156km/h
シンキングファスト 152km/h
SFF C 144km/h
スラーブ B 137km/h
高速スライダー C 143km/h
ナチュラルシュート B 156km/h
カーブ D 123km/h
カットボール D 146km/h
33 77B 74B 67C 47E 52D 76B キレ◎
対ピンチ
奪三振

【個人的寸評】

球威+1で登場。

先Sが先Cとなり限界突破が必要になっています。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

ティノコ:西武

2023Sランク中継ティノコ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ツーシームファスト D 152km/h
サークルチェンジ F 135km/h
スラーブ C 138km/h
カットボール C 147km/h
ストレート F 157km/h
Dカーブ F 123km/h
32 72B 60C 60C 43E 52D 77B キレ◎
豪速球
球持ち

【個人的寸評】

Sランク初登場。

鈴木 翔天:楽天

2023Sランク中継鈴木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 155km/h
カットボール F 146km/h
スラーブ B 136km/h
縦スライダー D 135km/h
高速スクリュー E 142km/h
シュート F 150km/h
カーブ F 122km/h
サークルチェンジ E 134km/h
32 77B 55D 60C 43E 52D 75B 対ピンチ◎
ノビ
キレ

【個人的寸評】

球威+2、制球-1、スタミナ+3で登場。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

西村 天裕:ロッテ

2023Sランク中継西村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 154km/h
SFF A 142km/h
カーブ F 121km/h
カットボール D 145km/h
縦スライダー E 134km/h
32 73B 64C 66C 44E 42E 74B 奪三振◎
キレ
対ピンチ

【個人的寸評】

ロッテ版は初登場。

2018には日ハム版が登場しています。

そこから球威+2、制球+7、スタミナ+8となっています。

玉井 大翔:日ハム

2023Sランク中継玉井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 149km/h
ツーシームファスト D 147km/h
サークルチェンジ E 128km/h
フォーク E 134km/h
カーブ D 117km/h
カットボール C 140km/h
32 72B 66C 67C 43E 40E 68C 超重い球
打たれ強さ
内角○

【個人的寸評】

球威-2で登場。

第1・第2特殊能力が入れ替わり打たれ強さが超重い球になっています。

石山 泰稚:ヤクルト

2023Sランク中継石山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート C 153km/h
サークルチェンジ F 132km/h
フォーク B 137km/h
Dカーブ D 120km/h
スライダー B 134km/h
33 78B 75B 64C 41E 52D 73B 奪三振◎
キレ
球持ち

【個人的寸評】

球威+2、制球-1となりデフォルトで球威制球同値が崩れてしまいました。

★3称号精密機械で球威制球同値、★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

上茶谷 大河:DeNA

2023Sランク中継上茶谷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート D 150km/h
高速シュート E 148km/h
サークルチェンジ E 129km/h
SFF D 138km/h
カーブ D 118km/h
カットボール B 141km/h
スライダー D 131km/h
33 75B 75B 72B 40E 52D 69C キレ◎
安定感
球持ち

【個人的寸評】

球威+1となりデフォルトで球威制球同値となっています。

メインポジションが先発から中継ぎになっていますが、限界突破なしで先発も使えるのはウレシイところ。

石井 大智:阪神

2023Sランク中継石井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート B 152km/h
高速シンカー C 140km/h
Dカーブ D 119km/h
カットボール D 143km/h
32 76B 68C 62C 48E 51D 71B ノビ◎
キレ
対ランナー

【個人的寸評】

Sランク初登場。

鍵谷 陽平:巨人

2023Sランク中継鍵谷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 153km/h
フォーク D 137km/h
カーブ F 120km/h
スライダー C 134km/h
パーム F 132km/h
カットボール F 144km/h
32 72B 65C 61C 38F 40E 73B ノビ◎
奪三振
キレ

【個人的寸評】

2022シリーズ1以来の登場。

球威-3、制球+1となっています。

第一特殊能力対ピンチ◎がノビ◎となっています。

ターリー:広島

2023Sランク中継ターリー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 156km/h
スライダー E 136km/h
カーブ D 123km/h
サークルチェンジ F 135km/h
32 77B 66C 62C 41E 43E 76B ノビ◎
奪三振
豪速球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

祖父江 大輔:中日

2023Sランク中継祖父江

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート C 151km/h
ツーシームファスト D 149km/h
縦スライダー B 131km/h
高速スライダー C 138km/h
チェンジアップ E 130km/h
33 74B 75B 66C 44E 46E 70B キレ◎
コントロール
対ランナー

【個人的寸評】

制球-2となっています。

★1称号球威自慢で球威制球同値が狙えます。

シリーズ1中継ぎ4回目当たりランキング

2023Sランク中継4回目ランキング

  1. 松本 裕樹:ソフトバンク
  2. 石山 泰稚:ヤクルト
  3. 比嘉 幹貴:オリックス
  4. 上茶谷 大河:DeNA
  5. 祖父江 大輔:中日
  6. 鈴木 翔天:楽天
  7. ターリー:広島
  8. 石井 大智:阪神
  9. 西村 天裕:ロッテ
  10. 玉井 大翔:日ハム
  11. 鍵谷 陽平:巨人
  12. ティノコ:西武

【まとめ】シリーズ1中継ぎ4回目評価一覧

2023Sランク中継4回目は無課金勢はスルーが吉でしょう。

シリーズ2が見えている中で、通常Sランクにエナジーつぎ込む必要はありませんからね。

どうしても欲しいという方は、ガチャを引きまくるエナジーゲットの裏ワザがおススメです。

2023シリーズ1中継ぎ3回目入手法

おすすめガチャ

  • 2023シリーズ1中継ぎ3回目登場日:5月16日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2023年5月16日~5月19日14:59
  • 報酬イベント:なし

グレードアップスカウトは、無課金はスルーがおススメ。

新選手を狙い打ちできませんが、通常Sランクはイベント報酬や無料ガチャで狙っていきましょう。

エナジーはエキサイティングまで稼いでおくのがおススメです。

シリーズ1中継ぎ3回目評価一覧

2023シリーズ1Sランク中継評価一覧

2023シリーズ1中継ぎ3回目は、球種が変わっている選手が多いイメージです。

まずは各選手の能力や球種の確認です。

本田 仁海:オリックス

2023シリーズ1Sランク中継本田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑F ストレート B 158km/h
サークルチェンジ D 136km/h
フォーク D 142km/h
カーブ D 124km/h
スライダー B 138km/h
縦スライダー D 137km/h
32 74B 70B 60C 47E 50D 79B 超豪速球
ノビ
対ランナー

【個人的寸評】

制球-2で登場。

球種的にはストレートがBにアップしてきました。

先発Sがなくなってしまったのが残念。

津森 宥紀:ソフトバンク

2023シリーズ1Sランク中継津森

ポシジョン 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ナチュラルシュート A 154km/h
シンカー E 129km/h
スラーブ C 135km/h
ツーシームファスト F 150km/h
33 79B 71B 58D 42E 50D 74B 奪三振◎
対ピンチ
ノビ

【個人的寸評】

制球-3で登場。

ストレートAがナチュラルシュートAになってきました。

ほか球種が大きく変わっているので使用感が違いそうです。

★1称号球威自慢で球威Aが狙えます。

森脇 亮介:西武

2023シリーズ1Sランク中継森脇

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 148km/h
フォーク B 133km/h
ナックルカーブ B 125km/h
カットボール E 139km/h
スライダー F 129km/h
33 76B 75B 64C 49E 45E 67C キレ◎
対ピンチ
援護

【個人的寸評】

球威+2、制球+1と能力値アップですが、デフォルトでの同値はなくなってしまいました。

★1称号制球自慢で球威制球同値が狙えます。

宋家豪:楽天

2023シリーズ1Sランク中継宋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 153km/h
チェンジアップ A 132km/h
カーブ D 120km/h
スライダー D 134km/h
ツーシームファスト C 149km/h
縦スライダー D 133km/h
32 76B 67C 64C 38F 44E 73B ノビ◎
キレ
要所○

【個人的寸評】

球威-1、制球+2で登場。

ツーシームファストがDからCとアップしています。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

東條 大樹:ロッテ

2023シリーズ1Sランク中継東條

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ナチュラルシュート C 150km/h
シンカー D 126km/h
Dカーブ C 118km/h
スライダー B 131km/h
カットボール E 141km/h
33 78B 78B 63C 42E 50D 69C 対ピンチ◎
キレ
球持ち

【個人的寸評】

球威+1、制球+2となってデフォルトで球威制球同値となってきました。

球種的にはストレートがナチュラルシュートになっています。

★4称号魂の投球で球威制球A同値も狙えます。

吉田 輝星:日ハム

2023シリーズ1Sランク中継吉田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 151km/h
縦スライダー D 131km/h
Dカーブ E 119km/h
高速スライダー D 138km/h
ツーシームファスト F 147km/h
SFF D 139km/h
ナックルカーブ F 128km/h
カットボール F 142km/h
32 74B 71B 62C 63C 64C 70B ノビ◎
打たれ強さ
対左打者

【個人的寸評】

制球-1で登場。

特殊能力奪三振が対左打者になったのはイマイチでしょうか。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

田口 麗斗:ヤクルト

2023シリーズ1Sランク中継田口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑F ストレート D 151km/h
スライダー B 132km/h
スローカーブ D 103km/h
スロースクリュー D 117km/h
ツーシームファスト D 147km/h
33 76B 76B 73B 41E 48E 70B 対ピンチ◎
キレ
緩急

【個人的寸評】

能力値変わらずで、デフォルトで球威制球同値となっています。

球種的にはフォークとカットボールがなくなって5球種となっています。

先発Sがなくなってしまったのは残念。

★3称号鉄腕で全同値が狙えるのは大きい。

エスコバー:DeNA

2023シリーズ1Sランク中継エスコバー

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート A 160km/h
スライダー B 140km/h
サークルチェンジ D 138km/h
ツーシームファスト D 155km/h
33 80A 74B 70B 40E 40E 81A 超豪速球
対ピンチ
ノビ

【個人的寸評】

球威-1、制球-2で登場。

球種的にはサークルチェンジとツーシームファストがEからDとアップしています。

浜地 真澄:阪神

2023シリーズ1Sランク中継浜地

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート B 152km/h
サークルチェンジ E 131km/h
パーム D 131km/h
Dカーブ D 119km/h
カットボール C 143km/h
スライダー D 133km/h
33 76B 80A 65C 43E 51D 71B コントロール◎
ノビ
対ピンチ

【個人的寸評】

2022シリーズ2はジュニアトーナメントで登場。

そこから球威+1、制球+2となってきました。

先発BがEと限界突破が必要になったのは残念な所。

今村 信貴:巨人

2023シリーズ1Sランク中継今村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑G ストレート D 149km/h
スライダー D 130km/h
スローカーブ D 101km/h
フォーク B 134km/h
ツーシームファスト C 145km/h
カットボール D 140km/h
33 74B 68C 69C 45E 55D 68C キレ◎
援護
球持ち

【個人的寸評】

制球-1で登場。

ツーシームファストとカットボールがそれぞれアップしてきました。

奪三振◎がなくなったのは残念なところ。

矢崎 拓也:広島

2023シリーズ1Sランク中継矢崎

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 153km/h
SFF B 141km/h
ツーシームファスト E 149km/h
縦スライダー E 133km/h
32 78B 57D 68C 49E 41E 73B 奪三振◎
ノビ
キレ

【個人的寸評】

球威+1で登場。

SFFがDからBとアップしてきました。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

藤嶋 健人:中日

2023シリーズ1Sランク中継藤嶋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレート A 148km/h
SFF C 137km/h
ナックルカーブ D 125km/h
スライダー E 129km/h
33 78B 76B 66C 43E 53D 67C 対ピンチ◎
ノビ
対左打者

【個人的寸評】

球威+1、制球+1で登場。

特殊能力奪三振が対左打者となっています。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が、★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

シリーズ1中継ぎ欲しいランキング

2023シリーズ1Sランク中継ぎランキング

シリーズ1中継Sランクでリセマラするとしたら?

個人的欲しいランキングです。

  1. エスコバー:DeNA
  2. 東條 大樹:ロッテ
  3. 津森 宥紀:ソフトバンク
  4. 浜地 真澄:阪神
  5. 藤嶋 健人:中日
  6. 田口 麗斗:ヤクルト
  7. 森脇 亮介:西武
  8. 本田 仁海:オリックス
  9. 宋家豪:楽天
  10. 吉田 輝星:日ハム
  11. 今村 信貴:巨人
  12. 矢崎 拓也:広島

【まとめ】2023シリーズ1中継ぎ3回目

そろそろTSが登場するタイミング。

6月に入ればエキサイティングも登場。

無課金勢は、ここでエナジー使うのはNGです。

TSやエキサイティングに今からエナジー稼ぎしておきましょう。

2023シリーズ1中継ぎ入手法

超自チームS狙い打ちスカウト

  • 2023シリーズ1中継ぎ2回目登場日:4月14日
  • 登場ガチャ:超自チームS狙い打ちガチャ
  • ガチャ期間:2023年4月14日~4月21日(金)12:59
  • 併催ガチャ:球春到来スカウトおかわり、4200万DL記念福袋
  • 累計報酬イベント:スターロード(中継ぎ新選手確定ではない)

2023シリーズ1中継能力値と評価一覧

2023S1中継ぎ

まずは今回登場した2023シリーズ1中継ぎSランクの能力値ほかを見ていきましょう。

阿部 翔太:オリックス

2023シリーズ1Sランク中継ぎ阿部

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑F ストレート C 153km/h
フォーク B 137km/h
カーブ E 120km/h
高速スライダー C 140km/h
SFF B 141km/h
33 79B 74B 70B 50D 63C 73B 対ピンチ◎
ノビ
内角○

【個人的寸評】

球威+1、制球+1で登場。

先発は限界突破が必要になってしまいました。

特殊能力も超対ピンチ◎、ノビと内角〇になっています。

★1称号球威自慢で球威Aが狙えます。

モイネロ:ソフトバンク

2023シリーズ1Sランク中継ぎモイネロ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート A 157km/h
高速スライダー C 144km/h
カーブ S 137km/h
縦スライダー B 136km/h
サークルチェンジ A 135km/h
33 84A 68C 66C 33F 49E 77B 対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

球威+1で登場。

限界突破なしで抑えも使えるのは良いですね。

5球種中4球種がB以上でカーブがSとなってきました。

かなり特徴的なカーブのようなので楽しみですね。

水上 由伸:西武

2023シリーズ1Sランク中継ぎ水上

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 150km/h
シンキングファスト C 146km/h
フォーク D 135km/h
Dカーブ E 118km/h
スライダー B 131km/h
高速スライダー B 137km/h
33 78B 71B 61C 42E 53D 69C 対ピンチ◎
キレ
内角○

【個人的寸評】

球威+1、制球+7で登場。

球種的にはカットボールがなくなりました。

特殊能力では打たれ強さが内角〇に変わっています。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

西口 直人:楽天

2023シリーズ1Sランク中継ぎ西口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート B 156km/h
フォーク B 140km/h
ナックルカーブ E 132km/h
カットボール E 146km/h
チェンジアップ D 135km/h
32 78B 62C 60C 40E 39F 76B 対ピンチ◎
奪三振
ノビ

【個人的寸評】

球威+1、制球-1で登場。

球種的には球速が全多的にアップしてきました。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

澤村 拓一:ロッテ

2023シリーズ1Sランク中継ぎ澤村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート D 158km/h
SFF A 146km/h
スライダー F 138km/h
ツーシームファスト E 153km/h
カットボール E 148km/h
33 79B 71B 62C 47E 55D 79B 超豪速球
キレ
存在感

【個人的寸評】

通常Sランクは2020以来、ロッテ版は初登場となります。

2022WSから球威-2、制球+6、スタミナ-4で登場。

球種的にはややダウン気味ですね。

★1称号球威自慢で球威Aが狙えます。

北山 亘基:日ハム

2023シリーズ1Sランク中継ぎ北山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑S ストレート A 156km/h
フォーク D 140km/h
ナックルカーブ C 132km/h
高速スライダー E 143km/h
チェンジアップ E 135km/h
32 78B 60C 65C 45E 51D 76B 奪三振◎
ノビ
対ピンチ

【個人的寸評】

球威+2、制球-1で登場。

抑えは限界突破なしでイケますが、先発は限界突破が必要になってしまいました。

★2称号圧倒的な球威で球威Aが狙えます。

今野 龍太:ヤクルト

2023シリーズ1Sランク中継ぎ今野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 152km/h
フォーク D 137km/h
カーブ C 119km/h
カットボール C 143km/h
33 75B 69C 67C 25F 38F 71B ノビ◎
打たれ強さ
対右打者

【個人的寸評】

球威-2、制球+2で登場。

特殊能力は対ピンチ◎が打たれ強さになった感じですね。

伊勢 大夢:DeNA

2023シリーズ1Sランク中継ぎ伊勢

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 153km/h
高速シュート D 151km/h
チェンジアップ C 140km/h
カーブ D 120km/h
スライダー C 134km/h
ツーシームファスト D 149km/h
カットボール E 144km/h
33 79B 75B 62C 34F 41E 73B 対ピンチ◎
ノビ
キレ

【個人的寸評】

球威+1、制球+1で登場。

特殊能力は奪三振がキレになっています。

★2称号針の穴を通す制球で球威制球同値が狙えます。

湯浅 京己:阪神

2023シリーズ1Sランク中継ぎ湯浅

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑D ストレート B 156km/h
シンキングファスト F 152km/h
フォーク B 140km/h
パワーカーブ E 135km/h
カットボール E 146km/h
縦スライダー C 135km/h
33 80A 78B 63C 55D 66C 76B 対ピンチ◎
奪三振
ノビ

【個人的寸評】

2022侍ジャパンでも登場。

そこから制球+1、スタミナ+1となってきました。

ただ先発適性がなくなったのは残念。

★2称号圧倒的な制球で球威制球A同値が狙えます。

鍬原 拓也:巨人

2023シリーズ1Sランク中継ぎ鍬原

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C 155km/h
高速シンカー D 142km/h
フォーク F 139km/h
カーブ F 122km/h
カットボール C 146km/h
サークルチェンジ E 134km/h
スライダー E 135km/h
33 71B 75B 63C 38F 50D 75B ノビ◎
緩急
対ランナー

【個人的寸評】

球威-2で登場。

球速が全体的にアップしてきました。

特殊能力打たれ強さが緩急になっています。

★2称号全力投球で球威制球同値が狙えます。

松本 竜也:広島

2023シリーズ1Sランク中継ぎ松本

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート A 149km/h
サークルチェンジ F 128km/h
フォーク C 134km/h
カーブ E 117km/h
カットボール D 140km/h
フォーク F 97km/h
32 73B 70B 61C 46E 52D 68C ノビ◎
奪三振
球持ち

【個人的寸評】

Sランク初登場。

2種類のフォークが特徴的です。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

ロドリゲス:中日

2023シリーズ1Sランク中継ぎロドリゲス

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ムービングファスト B 156km/h
スプリット E 148km/h
パワーカーブ B 140km/h
スライダー D 141km/h
33 82A 71B 70B 38F 51D 82A ノビ◎
対ピンチ
豪速球

【個人的寸評】

話題の選手がまさかの登場です。

2022ベストナインからスタミナ-1となっています。

ナックルカーブがパワーカーブになったのはどちらが良いのか?

先発適性がEとなり限界突破が必要になってしまいました。

2023シリーズ1中継リセマラランキング

2023シリーズ1Sランク中継リセマラランキング

欲しい中継ぎ投手は、リアタイメインかリーグメインか、純正か12球団かでかなり違ってきますよね。

まだプロスピAはじめたばかりの初心者と、OBやWSがオーダーに揃っているプレイやデモ大きく違うでしょう。

ここではなるべくシンプルに、能力値や球種などから個人的ほしいリセマラランキングとしてみました。

個人的に欲しいTOP3

まずは欲しいトップ3選手から。

モイネロ:ソフトバンク

やはりNo1はモイネロ選手でキマリでしょう。

カーブSはムチャクチャ気になるし、球威も今回登場中最高値。

限界突破なしで抑えもイケるのはオーダーの幅が広がってうれしいですね。

ロドリゲス:中日

話題のロドリゲス選手が登場してきました。

今回が最後になる可能性もあるので、その意味からもゲットするのもありでしょう。

もちろん能力値的にも強力ですね。

湯浅 京己:阪神

2023シーズン1の中継ではA同値になる選手が少ないようです。

そんな中で球威制球A同値が狙えるのは大きい。

欲しいリセマラランキング

  1. モイネロ:ソフトバンク
  2. ロドリゲス:中日
  3. 湯浅 京己:阪神
  4. 阿部 翔太:オリックス
  5. 伊勢 大夢:DeNA
  6. 澤村 拓一:ロッテ
  7. 水上 由伸:西武
  8. 鍬原 拓也:巨人
  9. 北山 亘基:日ハム
  10. 西口 直人:楽天
  11. 今野 龍太:ヤクルト
  12. 松本 竜也:広島

【まとめ】2023シリーズ1中継おすすめランキング

プロスピA・2023シリーズ1中継ぎ2回目登場選手は欲しい選手ばかりといった感じです。

そのなかでも欲しいランキングTOP3がイチオシといえそうです。

欲しいSランクをゲットできるチャンスは逃さないのがオーダー強化のポイント。

エナジー不足は裏ワザで補いましょう。

 

↓ブログランキング応援よろしくです!↓
ゲームランキング にほんブログ村 ゲームブログへ プロ野球スピリッツAランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

15 + 3 =