プロスピA-2020シリーズ2・Sランク野手ランキングまとめ

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2020シリーズ2野手3回目の追加です。

これが最後の通常Sランク野手となりそうですね。

ルーレットヒッターなど走力型が欲しいイベント要員、代打要員がメインとなりそうです。

 目次

2020シリーズ2野手3回目入手方法

おすすめガチャ

  • 2020シリーズ2野手3回目登場日:2020年1月26日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2020年1月26日~2月1日14:59
  • 報酬イベント:なし

無課金ユーザーはこのタイミングでエナジー使うのはNG。

ベストナイン第1弾がおススメです。

ベストナイン第1弾に欲しい選手がいないなら第2弾を待ちましょう。

2020シリーズ2野手3回目能力値

2020シリーズ2野手3回目一覧

川島 慶三:ソフトバンク

20シリーズ2野手3回目川島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一D遊C左D右D 高弾道 28 63C 66C 73B 66C 60C 68C 対左投手◎
選球眼・改
チャンスメーカー
積極盗塁

角中 勝也:ロッテ

20シリーズ2野手3回目角中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中D右D 中弾道 28 70B 67C 70B 51D 55D 59D 固め打ち◎
選球眼・改
走塁
積極走塁

鈴木 将平:西武

20シリーズ2野手3回目鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中D 左D右D 低弾道 28 63C 60C 79B 40E 42E 51D 走塁◎
選球眼・改
盗塁
積極盗塁

茂木 栄五郎:楽天

20シリーズ2野手3回目茂木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 三D 高弾道 29 77B 70B 75B 52D 58D 59D 固め打ち◎
選球眼・改
走塁
積極走塁
慎重盗塁

松本 剛:日ハム

20シリーズ2野手3回目松本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 左D右DにD遊D ラインドライブ 27 57D 59D 71B 32F 35F 64C チャンス◎
ラインドライブ・改
ローボールヒッター

モヤ:オリックス

20シリーズ2野手3回目モヤ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 左D右D 高弾道 28 63C 77B 66C 38F 48E 71B チャンス◎
広角打法・改
対右投手
慎重守備
慎重盗塁

若林 晃弘:巨人

20シリーズ2野手3回目若林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中D右D一D二C三D遊D 中弾道 28 64C 64C 76B 43E 48E 68C 超チャンスメーカー
選球眼・改
盗塁

小幡 竜平:阪神

20シリーズ2野手3回目木幡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二D三D 中弾道 27 57D 56D 78B 33F 55D 79B チャンス◎
流し打ち・改
走塁
慎重盗塁

A・マルティネス:中日

20シリーズ2野手3回目マルティネス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一E 高弾道 28 67C 74B 59D 51D 53D 81A チャンス◎
プルヒッター・改
代打

神里 和毅:DeNA

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 左D右D ラインドライブ 29 73B 67C 80A 44E 51D 68C チャンス◎
ラインドライブ・改
走塁
積極盗塁

大盛 穂:広島

20シリーズ2野手3回目大盛

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 左D右D 低弾道 28 59D 63C 77B 40E 40E 71B 走塁◎
チャンス・改
代打

塩見 泰隆:ヤクルト

20シリーズ2野手3回目塩見

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右D 中弾道 28 64C 70B 81A 35F 50D 60C 盗塁◎
流し打ち・改
チャンスメーカー
積極守備
積極走塁
積極盗塁

2020シリーズ2野手3回目欲しいランキング

20シリーズ2野手追加欲しいランキング

完全走力タイプがほとんどとなっていますね。

また特殊能力的にも代打や代走がメインとなりそうです。

  • ルーレットヒッター要員
  • 代走要員
  • 代打要員

として個人的に欲しいランキングとしてみました。

  1. 神里 和毅:DeNA
  2. モヤ:オリックス
  3. 角中 勝也:ロッテ
  4. 茂木 栄五郎:楽天
  5. 塩見 泰隆:ヤクルト
  6. 川島 慶三:ソフトバンク
  7. 若林 晃弘:巨人
  8. 鈴木 将平:西武
  9. 大盛 穂:広島
  10. A・マルティネス:中日
  11. 小幡 竜平:阪神
  12. 松本 剛:日ハム

【まとめ】2020シリーズ2野手3回目

プロスピA・2020シーズン最後の野手追加となりそうです。

オーダー強化というより、

  • 純正
  • 代走要員
  • 代々要員
  • イベント要員

としてのSランクといったところでしょうか。

プロスピA・2020シリーズ2野手追加2回目登場。

全体的に純正向けといえそうです。

また、ユーティリティー的に使える野手も登場ですね。

2020シリーズ2野手追加入手方法

2020シリーズ2野手追加2回目の入手方法は、ガチャが2連続で登場です。

戦力追加スカウト

戦力強化スカウト

  • 2020シリーズ2野手2回目登場日:2021年1月19日
  • ガチャ期間:2021年1月19日~1月22日12:59

⇒戦力追加スカウト詳細を見る

6連ライジングスカウト

ライジングガチャロマンのワケ

  • 2020シリーズ2野手2回目登場日:2021年1月19日
  • ガチャ期間:2021年1月22日~1月26日12:59

⇒6連ライジングスカウト詳細を見る

シリーズ2野手追加能力値一覧

2020シリーズ2野手追加2回目能力値一覧

牧原 大成:ソフトバンク

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 三D遊B左D中B右D 中弾道 28 65C 60C 77B 64C 51D 57D 超チャンスメーカー
走塁・改
内野安打
積極走塁
積極盗塁

清田 育宏:ロッテ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中D右C 中弾道 28 64C 69C 72B 66C 54D 76B 代打の神様
流し打ち・改
チャンス
積極守備
積極走塁
慎重盗塁

山野辺 翔:西武

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 三D 中弾道 27 59D 60C 75B 46E 38F 48E 超チャンスメーカー
盗塁・改
走塁
積極守備
積極盗塁

田中 和基:楽天

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右C 中弾道 28 60C 69C 77B 56D 46E 79B 超チャンスメーカー
プルヒッター・改
盗塁
積極盗塁

野村 佑希:日ハム

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三E 一E左E右E 高弾道 27 60C 66C 60C 38F 44E 58D チャンス◎
固め打ち・改
広角打法

福田 周平:オリックス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 三C遊D 低弾道 28 64C 58D 79B 41E 45E 63C 選球眼◎
チャンス・改
対左投手
積極守備
積極走塁
積極盗塁

松原 聖弥:巨人

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D中C 低弾道 28 64C 60C 76B 33F 52D 63C 選球眼◎
走塁・改
チャンスメーカー

原口 文仁:阪神

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 一D 中弾道 28 65C 68C 60C 40E 61C 48E 対右投手◎
捕手・改
サヨナラ男

井領 雅貴:中日

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D中D ラインドライブ 28 67C 60C 70B 45E 60C 66C 代打の神様
チャンス・改
固め打ち
積極守備

倉本 寿彦:DeNA

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊D 二D三D 低弾道 27 63C 59D 68C 59D 60C 50D 対左投手◎
チャンスメーカー・改
満塁男
慎重守備

坂倉 将吾:広島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 左D 低弾道 28 65C 66C 74B 43E 49E 69C 代打の神様
固め打ち・改
満塁男

宮本 丈:ヤクルト

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 一D三D遊D左D右D 中弾道 27 62C 62C 70B 57D 54D 45E 超広角打法
選球眼・改
チャンスメーカー

シリーズ2野手追加欲しいランキング

個人的かつ主観的ではありますが、欲しいランキングです。

  1. 牧原 大成:ソフトバンク
  2. 田中 和基:楽天
  3. 福田 周平:オリックス
  4. 清田 育宏:ロッテ
  5. 井領 雅貴:中日
  6. 松原 聖弥:巨人
  7. 原口 文仁:阪神
  8. 坂倉 将吾:広島
  9. 倉本 寿彦:DeNA
  10. 野村 佑希:日ハム
  11. 宮本 丈:ヤクルト
  12. 山野辺 翔:西武

【まとめ】2020シリーズ2野手追加欲しいランキング

際立って強力な野手というわけではありませんが、全体的にバランスの取れた使いやすい野手が多いですね。

純正オーダーの補充がメインとなりそうですから、無課金ユーザーはスルーでしょう。

プロスピA・2020シリーズ2左翼手。

シリーズ1より能力値大幅アップの選手も登場です。

どの左翼手を狙うか?

参考にしてみてください。

2020シリーズ2左翼手入手法

ガチャ自チームS狙い打ち

  • シリーズ2左翼手登場日:2021年1月8日
  • 登場ガチャ:10連超自チームS狙い打ち
  • ガチャ期間:2021年1月8日~1月13日14:59
  • Sランク契約書報酬イベント:ピースを狙え(新選手確定ではない)

能力値と個人的評価

2020シリーズ2左翼手一覧

まずは2020シリーズ2で登場したSランク左翼手の能力値一覧です。

個人的寸評もご参考に。

グラシアル:ソフトバンク

2020S2Sランク左翼手-グラシアル

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 右D一E三E パワーヒッター 30 80A 80A 69C 51D 58D 66C 超広角打法
パワーヒッター・改
対左投手
慎重盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値変わらずで登場となりました。

デフォルトでミート・パワー同値で”超広角打法”持ちはウレシイですね。

特守で左Cも狙えます。

12球団オーダーなら欲しいところではないでしょうか。

菅野 剛士:ロッテ

2020S2Sランク左翼手-菅野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中E右D 中弾道 28 65C 62C 69C 44E 50D 65C 選球眼◎
チャンス・改
対右投手

【個人的寸評】

通常Sランクでは初登場となります。

能力値がオールCで完全走力型なので使いどころに困りそう。

純正向けといえそうです。

スパンジェンバーグ:西武

2020S2Sランク左翼手-スパンジェンバーグ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中D右D二C三D遊D ラインドライブ 28 64C 73B 76B 50D 54D 83A 固め打ち◎
ラインドライブ・改
流し打ち
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1から、ミート・パワーともにアップとなりました。

限界突破4回で捕手と一塁以外、すべて使えるユーティリティープレイヤーです。

レフトで登場ですがセカンドのほうが守備適性値は高いのが特徴です。

島内 宏明:楽天

2020S2Sランク左翼手-島内

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左B 中D右D 高弾道 29 75B 69C 74B 65C 46E 55D チャンス◎
選球眼・改
満塁男
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値変わらずで登場です。

称号でミート・走力の同値が可能となっています。

左Bは意外といないので守備を固めたいならアリかもしれません。

近藤 健介:日ハム

2020S2Sランク左翼手-近藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 右D三D ラインドライブ 29 82A 63C 64C 42E 38F 74B 超アベレージヒッター
広角打法・改
選球眼

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値は変わらずです。

B9THでも登場するので、狙うならそちらでしょう。

T-岡田:オリックス

2020S2Sランク左翼手-T岡田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 一D パワーヒッター 28 62C 75B 64C 58D 42E 38F 超パワーヒッター
プルヒッター・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

久しぶりの登場となりました。

2019シリーズ1時のほうが能力値が高いのですが、スピリッツ+100のほうが優位でしょうか。

ウィーラー:巨人

2020S2Sランク左翼手-ウィーラー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 一D二D三C パワーヒッター 28 66C 77B 65C 32F 36F 79B チャンス◎
パワーヒッター・改
逆境

【個人的寸評】

巨人のSランクとしては初登場ですね。

称号でパワーA狙えますが、捕球・スローイングがFなのはイマイチ。

サンズ:阪神

2020S2Sランク左翼手-サンズ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 右D一D 高弾道 28 65C 75B 56D 53D 32F 60C チャンス◎
広角打法・改
パワーヒッター
積極走塁

【個人的寸評】

通常Sランク初登場となります。

シリーズ1の覚醒Sランクからミートが+5となっています。

特殊能力も強いので、今後の能力値アップに期待です。

福田 永将:中日

2020S2Sランク左翼手-福田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 一D三D 高弾道 29 70B 77B 65C 47E 47E 74B チャンス◎
パワーヒッター・改
対左投手

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値変わらずで登場となりました。

称号でパワーAが狙えるのと、特殊能力”パワーヒッター・改”で弾道がパワーヒッターになるところが大きい。

佐野 恵太:DeNA

2020S2Sランク左翼手-佐野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 右C一D二E遊E 高弾道 29 79B 72B 65C 38F 42E 68C 固め打ち◎
チャンス・改
逆境
慎重盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1からなんとミート+14で登場です。

アニバーサリーではミート80Aで登場しているし、B9THでも登場するのでここで狙う必要はありませんね。

長野 久義:広島

2020S2Sランク左翼手-長野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中C右D 中弾道 28 69C 70B 70B 47E 74B 78B 代打の神様
広角打法・改
満塁男
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

覚醒では登場していますが、通常Sランクは久々となりますね。

スピリッツは覚醒より高いので継承したいところです。

デフォルトでパワー・走力同値となっています。

青木 宣親:ヤクルト

2020S2Sランク左翼手-青木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中C右D 中弾道 30 80A 76B 74B 65C 72B 60C 超アベレージヒッター
固め打ち・改
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1ではセンターでしたが、シリーズ2ではレフトで登場です。

さらにパワーが+2となっています。

B9THで登場するので、ここで狙う必要はなさそうです。

欲しいランキング

2020シリーズ2左翼手ランキング

欲しい左翼手は、現在のオーダーや所持Sランクでかなり変わってきますよね。

そこで、シンプルに能力値や特殊能力から個人的に欲しい選手をランキングしてみました。

参考になれば幸いです。

グラシアル:ソフトバンク

能力値はシリーズ1と変わらずですが、ミート・パワー80A同値でスピリッツ+100は魅力ですね。

パワーヒッターで”超広角打法”持ちなので、長打が期待できます。

近藤 健介:日ハム

今回登場の左翼手でミート値最大となります。

特殊能力も”超アベレージヒッター”に”広角打法・改”と打ちやすそうです。

B9THでも登場するので狙うならそちらですが、B9で別の選手を狙うなら通常Sランクもありではないかと思います。

青木 宣親:ヤクルト

ミート80Aに加えパワー走力ともにBランクと、能力値が高いレベルでバランスしています。

さらにシリーズ1からパワー+2と強力ですね。

B9THでも登場しますが、B9で違う選手を狙うなら通常Sランクもありですね。

個人的欲しいランキング

  1. グラシアル:ソフトバンク
  2. 近藤 健介:日ハム
  3. 青木 宣親:ヤクルト
  4. 長野 久義:広島
  5. 佐野 恵太:DeNA
  6. 福田 永将:中日
  7. ウィーラー:巨人
  8. サンズ:阪神
  9. 島内 宏明:楽天
  10. T-岡田:オリックス
  11. スパンジェンバーグ:西武
  12. 菅野 剛士:ロッテ

【まとめ】2020シリーズ2左翼手欲しいランキング

能力値がAの選手は少ないですが、能力値のバランスが取れているSランクが多いですね。

B9THの登場が近いので、ここで「超自チームS狙い打ち」エナジーを使う必要はないと思います。

プロスピA・2020シリーズ2に遊撃手登場。

守備のかなめ、遊撃手はどのSランクを狙うべきか?

個人的に欲しい遊撃手ランキングをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

2020シリーズ2遊撃手入手法

超自チームS狙い打ちスカウト

  • 登場日:2020年12月17日
  • 登場ガチャ:超自チームS狙い打ち
  • ガチャ期間:2020年12月17日~12月23日
  • 報酬イベント:なし

今回登場の遊撃手のなかで、強力なSランクはベストナインでも登場確定選手が多いですね。

純正狙いで無ければ、ベストナインにエナジー貯めておくのがおススメです。

遊撃手個人的寸評

2020シリーズ2遊撃手ほしいランキング

川瀬 晃:ソフトバンク

2020シリーズ2遊撃手川瀬

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 二C 低弾道 26 56D 52D 71B 57D 52D 64C 流し打ち◎
粘り打ち・改
逆境

【個人的寸評】

津城Sランク初登場。

完全走力型で登場となりました。

初登場でポジション適性Bに、限界突破3回でセカンドもOKと、なかなかですね。

藤岡 裕大:ロッテ

2020シリーズ2遊撃手藤岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 三D 中弾道 27 63C 59D 72B 57D 47E 80A チャンス◎
流し打ち・改
走塁

【個人的寸評】

S1と同じ能力値となりました。

こちらも完全走力型ですが、肩力Aの守備は魅力ですね。

源田 壮亮:西武

2020シリーズ2遊撃手源田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊A 低弾道 28 74B 60C 83A 81A 78B 67C 流し打ち◎
チャンス・改
守備職人
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

S1から能力値変わらずで登場です。

B9&TH確定なので、狙うならそちらでしょう。

小深田 大翔:楽天

2020シリーズ2遊撃手小深田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二C三C ラインドライブ 28 74B 62C 78B 45E 50D 52D 超チャンスメーカー
選球眼・改
逆境

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

覚醒Sランクに比べてミート+13とかなり強化されてきましたね。

同値は狙えませんが今後に期待です。

中島 卓也:日ハム

2020シリーズ2遊撃手中島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊A 低弾道 27 58D 54D 80A 65C 70B 57D 粘り打ち◎
走塁・改
守備職人
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

S1と変わらずで登場。

走力Aはルーレットヒッターなどの走力型イベントで有利ですね。

守備適性・守備能力が高いのが魅力です。

安達 了一:オリックス

2020シリーズ2遊撃手安達

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 三C 低弾道 28 70B 59D 78B 67C 68C 66C チャンス◎
選球眼・改
守備職人
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+6、パワー+3とかなりアップしてきました。

守備適性値がBと高いのがいいですね。

坂本 勇人:巨人

2020シリーズ2遊撃手坂本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 高弾道 30 81A 83A 76B 60C 59D 80A 超パワーヒッター
広角打法・改
固め打ち
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

S1から能力値変わらずで登場です。

ミート・パワー同値も狙えますね。

B9&TH確定なので、狙うならそちらでしょう。

木浪 聖也:阪神

2020シリーズ2遊撃手木浪

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊D 一D二D三E 中弾道 28 66C 60C 71B 34F 62C 60C 超チャンスメーカー
プルヒッター・改
固め打ち

【個人的寸評】

捕球+6となって登場です。

ユーティリティーでサブポジが多いので使う幅が広くていいですね。

京田 陽太:中日

2020シリーズ2遊撃手京田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊A 低弾道 28 64C 61C 78B 69C 64C 76B 超チャンスメーカー
流し打ち・改
走塁
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場です。

やはり守備Aが魅力ですね。

大和:DeNA

2020シリーズ2遊撃手大和

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 二C左C中C右C 低弾道 28 66C 56D 78B 70B 63C 74B チャンス◎
流し打ち・改
守備職人
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

S1からミート+6となってきました。

サブポジが多いユーティリティーなところがオーダーの幅を広げてくれそうです。

田中 広輔:広島

2020シリーズ2遊撃手田中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 二F 中弾道 28 63C 65C 77B 57D 74B 58D 超チャンスメーカー
固め打ち・改
走塁

【個人的寸評】

S1から変動なしで登場となりました。

攻守のバランスがいい感じです。

廣岡 大志:ヤクルト

2020シリーズ2遊撃手廣岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊D 一D三C左D 高弾道 27 55D 72B 65C 37F 45E 65C 超広角打法
固め打ち・改
対左投手

【個人的寸評】

バトスタSランク以来。

パワーBと大幅アップで登場してきました。

ミートDですが”超広角打法”は大きいですね。

シリーズ2遊撃手ほしいランキング

2020シリーズ2遊撃手ほしいランキング

ベストナイン登場確定Sランクもありますが、ここではシンプルに今回登場の遊撃手として欲しいランキングとしてみましょう。

坂本 勇人:巨人

やはり遊撃手といえば、この選手がNo1となるのではないでしょうか。

ベストナイン登場確定なので、エナジー使ってまで狙う必要はありませんが、ベストナインは別の選手を狙うならゲットもありですね。

遊撃手でミート・パワーともにAは貴重だと思います。

源田 壮亮:西武

完全走力型の低弾道ということで、使い勝手はどうかな?と思いがちですが、安打はバッチリ。

ルーレットヒッターでも重宝します。

守備がいいのでオーダーには欲しいところ。

小深田 大翔:楽天

通常Sランク初登場で未知数ですが、限界突破3回でセカンド・サードも使えるし、能力値もいい感じなので今後の期待を含めてピックアップしてみました。

個人的欲しいランキング

  1. 坂本 勇人:巨人
  2. 源田 壮亮:西武
  3. 小深田 大翔:楽天
  4. 木浪 聖也:阪神
  5. 京田 陽太:中日
  6. 藤岡 裕大:ロッテ
  7. 中島 卓也:日ハム
  8. 安達 了一:オリックス
  9. 大和:DeNA
  10. 田中 広輔:広島
  11. 廣岡 大志:ヤクルト
  12. 川瀬 晃:ソフトバンク

【まとめ】2020シリーズ2遊撃手ほしいランキング

2020シリーズ2遊撃手は、初登場・久々登場も多いですね。

狙うべきTOP2はキマリだと思いますが、No3はいろいろ分かれそうです。

ゲーム内での強さも大事ですが、個人的にはやはり自分が好きな選手がおススメです。

プロスピA・2020シリーズ2に中堅手が登場です。

これで12ポジション目の追加ですね。

中堅手は強力Sランクが多いので、どの選手を狙うか悩みます。

そこで各選手の能力値と、個人的ランキングをまとめです。

基本は好きな選手がおススメですが、参考にしてみてください。

入手法

能力値一覧

2020シリーズ2中堅手Sランク

プロスピAのSランクの中でも、中堅手は強力選手が多いですね。

今回は、超走力型のSランクも多いので、ルーレットヒッターのように走力型が有利なイベント用にゲットもありかもしれません。

金子 侑司:西武

Sランク中堅手-金子

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左B右C 低弾道 27 61C 55D 84A 64C 50D 65C 盗塁◎
走塁・改
チャンスメーカー
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値は同じで登場。

ただ、裏ステの捕球が爆上げしてきました。

限界突破なしでレフトも行けるのですが、守備適性値がセンターよりレフトのほうが高いんですよね。
ゲットしたらレフトメインで使うのがよさそうです。

柳田 悠岐:ソフトバンク

Sランク中堅手-柳田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右C アーチスト 30 83A 83A 80A 48E 52D 83A 超アーチスト
広角打法・改
チャンス
積極盗塁

【個人的寸評】

アニバーサリーで登場済み。

シリーズ1よりミート・パワーが+1で登場。

しかもデフォルトで同値ですから、あいかわらず超強力センターですね。

ベストナイン&タイトルホルダーでも登場確定なので、ここで無理に狙わなくても良さそうです。

辰己 涼介:楽天

Sランク中堅手-辰巳

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 左C右C ラインドライブ 28 58D 67C 80A 57D 62C 88A 選球眼◎
ラインドライブ・改
チャンスメーカー
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1からパワー+2で登場。

なんといっても中Aが光りますね。

限界突破3回で外野ぜんぶ守れるのもありがたいところです。

荻野 貴司:ロッテ

Sランク中堅手-荻野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右D 中弾道 29 80A 67C 84A 56D 65C 74B 盗塁◎
固め打ち・改
チャンス
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値ほか変わらずで登場。

積極盗塁+走力高いのでルーレットヒッターなんか向いてそうです。

西川 遥輝:日ハム

Sランク中堅手-西川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右D ラインドライブ 29 77B 65C 87A 48E 50D 48E 選球眼◎
盗塁・改
チャンス
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+1で登場です。

称号でミートAが狙えるようになりましたね。

反面、守備のほうはイマイチ。

走力ムッチャ高いのでルーレットヒッターなど、走力タイプが有利なイベントにはベストですね。

2021はWSで登場となるかもしれません。

佐野 皓大:オリックス

Sランク中堅手-佐野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右C 低弾道 27 59D 58D 80A 44E 56D 72B 盗塁◎
走塁・改
内野安打
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

能力値はもちろん、特殊能力・選手傾向すべてが超走塁型。

代走要員がよさそうです。

丸 佳浩:巨人

Sランク中堅手-丸

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右D 高弾道 30 79B 80A 74B 51D 63C 70B 超広角打法
パワーヒッター・改
選球眼
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1から変わらずの能力値で登場。

アニバーサリーでも登場済み。

ベストナインでも登場する可能性高いので、ここではムリに狙う必要はないかと思います。

梶谷 隆幸:DeNA

Sランク中堅手-梶谷

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右C 高弾道 30 78B 76B 77B 57D 59D 56D チャンス◎
固め打ち・改
走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値が爆上げです。

ミート+16、パワー+6となり、さらに称号で全同値も狙えます。

来季は巨人になりそうなので、通常SランクのDeNAバージョンはこれで最後かもしれません。

近本 光司:阪神

Sランク中堅手-近本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中D 左D右D 中弾道 29 75B 68C 84A 50D 71B 78B 流し打ち◎
盗塁・改
チャンス
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+5、パワー+2とアップして登場。

ミート・パワー値も悪くありませんが、能力値・特殊能力・選手傾向的に代走要員がよいかもしれませんね。

西川 龍馬:広島

Sランク中堅手-西川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中C 一D三E左C 中弾道 29 78B 75B 75B 43E 40E 58D 超広角打法
固め打ち・改
チャンス

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値変動なしで登場です。

センターで登場ですが、守備適性値はレフトのほうが高いので、限界突破3回でレフト起用がよいかもしれません。

また、称号でミート・パワー同値も狙いたいところ。

大島 洋平:中日

Sランク中堅手-大島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右C 中弾道 29 81A 62C 81A 75B 59D 58D チャンス◎
アベレージヒッター・改
走塁
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値・特殊能力変わらずで登場。

デフォルトでミート・走力が81A同値なのがいいですね。

ベストナインでも登場するので、ここでは狙わなくて良さそうです。

山崎 晃大朗:ヤクルト

Sランク中堅手-山崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右C 低弾道 28 68C 58D 78B 53D 51D 60C チャンス◎
粘り打ち・改
走塁
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2019シリーズ2以来の登場。

ミート+8・パワー+2・捕球+10ほか能力値が全体的に大幅アップしてきました。

2021はさらにアップが期待できそうです。

今後、能力値アップしそうな選手をゲットしておくのも楽しいかもしれません。

欲しい中堅手TOP3

2020シリーズ2中堅手ランキング

今回登場の中堅手では、ベストナイン&タイトルホルダー登場予定のSランクもいるので、ここでムリして狙う必要はないかもしれません。

そうなると、欲しいランキングからは外れてしまうのですが、そうした条件をいろいろ付けちゃうとランキングがわかりにくくなってしまうんですよね。

なので、ここではシンプルに、個人的にこのステータス・特殊能力なら欲しいなと思うSランク中堅手をピックアップしてみました。

柳田 悠岐:ソフトバンク

やっぱりTOPはこの選手になっちゃいました。

デフォルトでミート・パワーが83Aで同値は強力です。

実際に使った感じでも、弾道と特殊能力からなのか、すごく打ちやすいSランクだと思います。

ただ、アニバーサリーやベストナインなどでも登場することが多いので、通常Sランクにエナジーつぎ込むのはおすすめしない感じです。

丸 佳浩:巨人

デフォルトでパワーA、そのうえでミートもAが狙える能力値は大きいですね。

”超広角打法”のLvをアップして、発動しやすくなるのが打ちやすくするポイントではないでしょうか。

相手投手にもよりますが、Vロードではホームランかなり打てますよね。

大島 洋平:中日

デフォルトで、ミート・走力が81A同値なのがうれしいところ。

個人的には12球団で、中日の強力Sランクがいないので欲しいのですが、ドラフトスカウトはスルーかなと。

個人的欲しいランキング

  1. 柳田 悠岐:ソフトバンク
  2. 丸 佳浩:巨人
  3. 大島 洋平:中日
  4. 荻野 貴司:ロッテ
  5. 金子 侑司:西武
  6. 辰己 涼介:楽天
  7. 西川 遥輝:日ハム
  8. 近本 光司:阪神
  9. 梶谷 隆幸:DeNA
  10. 西川 龍馬:広島
  11. 佐野 皓大:オリックス
  12. 山崎 晃大朗:ヤクルト

【まとめ】2020シリーズ2中堅手

強力Sランクが多い中堅手の中でも、やはり柳田選手・丸選手は群を抜いてます。

もしまだSランクが揃っていないなら狙うはこの2選手でしょう。

個人的には強力な走力型Sランクをルーレットヒッター用にゲットもありかなと思います。

プロスピA・2020シリーズ2のSランク三塁手が登場です。

三塁手は目玉ポジションなだけに、どの選手を狙うべきか悩みがち。

そこで、能力値や特殊能力の評価一覧から欲しい三塁手Sランクをピックアップしてみましょう。

2020シリーズ2・三塁手入手方法

小盛ドラフトスカウト

ドラフトスカウトはハズレ天井があるとはいえ、無課金はスルーガチャ筆頭ですね。

課金上等で使い分けるなら

といったところ。

確率計算など詳細はドラフトスカウト詳細記事へどうぞ。

⇒確率から見たドラフトスカウト攻略

⇒小盛ドラフトスカウトおススメのワケ

能力値一覧と個人的寸評

2020Sランク三塁手一覧

大幅に能力値がアップしてきた三塁手も登場で、ますます悩む2020シリーズ2の三塁手Sランク。

まずは能力値と特殊能力をみていきましょう。

個人的寸評も参考になればうれしいです。

中村 剛也:西武

2020シリーズ2Sランク三塁手中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C アーチスト 29 75B 81A 66C 51D 44E 63C おかわり
アーチスト・改
チャンス

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値変わらずですね。

弾道アーチストでパワーAと、自操作やりやすいサードが欲しい初心者にはおススメです。

さらに”おかわり”でHR連発といきましょう。

守備的にはさほど強くないので守備適性高いサードをゲットしたらDHでしょうか。

松田 宣浩:ソフトバンク

2020シリーズ2Sランク三塁手松田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C パワーヒッター 29 68C 81A 70B 58D 60C 66C 超パワーヒッター
チャンス・改
対左投手
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1からミートが-2となってしまいましたが、それでも強力Sランクです。

スピリッツ+100は大きいので、使うならやっぱりシリーズ2ではないでしょうか。

鈴木 大地:楽天

2020シリーズ2Sランク三塁手鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一C二C遊D左D 中弾道 29 79B 73B 69C 50D 71B 50D 選球眼◎
チャンス・改
満塁男

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+3と、称号でミートAが狙えるようになりました。

守備適性が相変わらず多いですね。

限界突破4回で内野全部使えるのは大きい。

特殊能力”走塁”が”満塁男”にかわってきましたね。

安田 尚憲:ロッテ

2020シリーズ2Sランク三塁手安田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一E 高弾道 28 58D 74B 61C 33F 40E 60C 選球眼◎
チャンス・改
パワーヒッター

【個人的寸評】

通常Sランク初登場ですね。

ロッテの三塁手は安田選手が登場となりました。

ロッテ純正向けでしょうか。

まだまだこれからに期待ですね。

ビヤヌエバ:日ハム

2020シリーズ2Sランク三塁手ビヤヌエバ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一D二E パワーヒッター 28 56D 76B 64C 53D 63C 75B 超パワーヒッター
プルヒッター・改
逆境

【個人的寸評】

能力値とかシリーズ1から変わらずで登場です。

弾道パワーヒッター+”超パワーヒッター”持ちで使い勝手はよいですね。

パワーAだったらもっと良かったですね。

宗 佑磨:オリックス

2020シリーズ2Sランク三塁手宗

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 左D中C右D ラインドライブ 28 60C 64C 77B 44E 52D 64C 選球眼◎
ラインドライブ・改
走塁

【個人的寸評】

シリーズ1はセンターでした。

今回も守備適性は中Cとセンターのほうが高いんですよね。

能力値変動はありませんが、超特殊能力が”超チャンスメーカー”から”選球眼◎”になってミートがUPとなっています。

岡本 和真:巨人

2020シリーズ2Sランク三塁手岡本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一D左D パワーヒッター 29 71B 82A 59D 55D 55D 60C 超パワーヒッター
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

シリーズ1からパワー+1ですが、アニバーサリー登場予定なので、狙うならアニバでしょうか。

特殊能力が”ハイボールヒッター”から”チャンス”になっているのは個人的にはいい感じです。

宮﨑 敏郎:DeNA

2020シリーズ2Sランク三塁手宮崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一E二E 高弾道 29 77B 72B 59D 50D 53D 56D 選球眼◎
広角打法・改
満塁男

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値ほか変わらずで登場です。

特殊能力”選球眼”でミートUPに加えて”広角打法”で自操作もやりやすそうです。

大山 悠輔:阪神

2020シリーズ2Sランク三塁手大山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一C左D中D 高弾道 29 70B 79B 67C 49E 76B 80A チャンス◎
流し打ち・改
固め打ち

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+1・パワー+5は大きいですね。

阪神ファンならシリーズ2が絶対に欲しいところではないでしょうか。

称号でパワーAが狙えるようになったのと、特守でサードもAにできますね。

堂林 翔太:広島

2020シリーズ2Sランク三塁手堂林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D左D右D ラインドライブ 29 74B 74B 70B 58D 43E 70B 超広角打法
ラインドライブ・改 満塁男

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+16・パワー+11・走力+2と能力値がムチャクチャUPで登場です。

しかも、ミート・パワー同値と、これは広島ファンには超うれしいところですね。

特殊能力も”超広角打法”が付いたので自操作もやりやすくなっていそうです。

高橋 周平:中日

2020シリーズ2Sランク三塁手高橋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 二D ラインドライブ 29 77B 69C 64C 61C 62C 60C 固め打ち◎
広角打法・改
走塁

【個人的寸評】

シリーズ1から能力値ほか、変わらずで登場です。

特殊能力発動で自操作がかなりやしやすくなりそうなので、特殊能力LvUPが育成のポイントになりそうです。

村上 宗隆:ヤクルト

2020シリーズ2Sランク三塁手村上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一C パワーヒッター 29 76B 80A 69C 45E 49E 61C 超パワーヒッター
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

アニバーサリーで登場予定。

シリーズ1からミート+17となりました。

ミートDから一気にBは爆上げですね。

半面パワーは-1となったのが残念なところ。

特殊能力的には自操作やりやすそうですね。

欲しい三塁手ランキング

2020シリーズ2Sランク三塁手ランキング

Sランク選手ランキングって、純正か12球団かはもちろん、現状のオーダー状況、Sランクの保持数。

それに課金か無課金かで全然変わってくるので一概には決められないですよね。

また、今回はアニバーサリーで登場予定のSランクもいるので、アニバーサリーで狙った方がいいと見ることもできます。

今回は、アニバ登場は無関係に、基本的には能力値や特殊能力、自分が実際に使った感じ、個人的評価を踏まえてのランキングにしてみますね。

中村 剛也:西武

やはり、長打一発があるのが大きい。

長打が狙えるうえに、弾道的にも初心者が自操作しやすい感じです。

自分も使ってみてHR打ちやすいなと思います。

能力値的には2021でも同じか、もしかすると下がるかもしれないので、取るならココで取りたいところ。

松田 宣浩:ソフトバンク

ミートが下がってしまいましたが、能力値全体ではまだまだ強力な三塁手Sランクといえるでしょう。

”チャンス”+”パワーヒッター・改”の組み合わせも良いのではないでしょうか。

こちらも、今後の能力値アップはあまりないかもしれないので取るならココで取りたいところ。

岡本 和真:巨人

アニバーサリーで登場するので通常Sランクで取る必要がないともいえます。

反面、ここでゲットしてアニバではほかの選手狙うというやり方もありますね。

走力がもう一歩欲しいですが、ミート・パワーは強力ですから欲しい通常Sランクです。

”広角打法・改”も持っているし、使った感じも自操作やりやすいと思います。

個人的欲しいランキング

  1. 中村 剛也:西武
  2. 松田 宣浩:ソフトバンク
  3. 岡本 和真:巨人
  4. 村上 宗隆:ヤクルト
  5. 鈴木 大地:楽天
  6. 大山 悠輔:阪神
  7. 堂林 翔太:広島
  8. ビヤヌエバ:日ハム
  9. 宮﨑 敏郎:DeNA
  10. 高橋 周平:中日
  11. 宗 佑磨:オリックス
  12. 安田 尚憲:ロッテ

【まとめ】2020シリーズ2三塁手一覧

プロスピA・2020シリーズ2も8つ目のポジション追加ですね。

アニバサリー後もスペシャルSランクとならんでポジション追加があるので、エナジーの使いどころに注意です。

個人的には、通常Sランクはイベント報酬や5周年無料ガチャなどで。

エナジーつぎ込むのはアニバーサリーやベストナインなど限界突破しやすいスペシャルSランクがおすすめです。

プロスピA・2020シリーズ2に右翼手登場。

これで、7つ目のポジション追加となりました。

右翼手には強力Sランクもいるので、どの選手を狙うべきかが気になりますね。

2020シリーズ2右翼手の能力値から、個人的ほしいランキングまとめです。

2020シリーズ2・右翼手入手法

自チームS狙い打ち

  • 2020シリーズ2右翼手登場日:2020年10月9日
  • 登場ガチャ:超自チームS狙い撃ち
  • ガチャ期間:2020年10月9日~10月14日14:59
  • 確定報酬イベント:なし

イベント報酬はないので、狙うなら超自チームS狙い撃ちガチャしかありませんが、ここでエナジー使うのは考え物ですね。

シリーズ2・右翼手能力値一覧

2020シリーズ2Sランク右翼手一覧

木村 文紀:西武

2020シリーズ2Sランク木村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D中E 中弾道 28 59D 68C 77B 35F 36F 81A 流し打ち◎
走塁・改
バント○
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート、パワーともにアップしてきましたが、もともとがもともとなんで、大きな変化はなさそうです。

西武純正向けでしょうか。

栗原 陵矢:ソフトバンク

2020シリーズ2Sランク栗原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D一C捕D 中弾道 28 60C 74B 66C 44E 64C 71B チャンス◎
広角打法・改
満塁男

【個人的寸評】

通常Sランク初登場ですね。

よくみると守備適性値は一Cとファーストのほうが高いんですね。

限界突破4回で捕手もできるのが特徴です。

今後に期待ですね。

ブラッシュ:楽天

2020シリーズ2Sランクブラッシュ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D パワーヒッター 29 69C 82A 67C 47E 42E 46E 超パワーヒッター
チャンス・改
選球眼

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値・特殊能力ほか変わらずとなりました。

パワー82A+パワーヒッター持ちは魅力ですね。

マーティン:ロッテ

2020シリーズ2Sランクマーティン

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左D中D パワーヒッター 29 62C 81A 71B 32F 70B 90S 超パワーヒッター
プルヒッター・改
レーザービーム
積極守備

【個人的寸評】

ミート、パワーともにアップで、パワーAになってきたのは大きいですね。

捕球がイマイチですが、スローイング・肩力の能力値を活かす特殊能力”レーザービーム”発動は見てみたいですね。

大田 泰示:日ハム

2020シリーズ2Sランク大田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右A 左C中C パワーヒッター 29 76B 77B 76B 71B 68C 80A 超パワーヒッター
固め打ち・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1と変わらずの能力値他で登場です。

能力値が高いレベルでバランスしていますね。

守備能力値もばっちりで純正ならずともオーダーに入るのではないでしょうか。

吉田 正尚:オリックス

2020シリーズ2Sランク吉田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左C中E アーチスト 30 83A 80A 67C 54D 52D 65C 超アーチスト
固め打ち・改
対エース

【個人的寸評】

シリーズ2ではライトで登場してきましたね。

ミートも+2アップとさらに強力なSランクになっています。

ただ、アニバーサリーで登場するので、通常Sランクを狙わなくてもよさそうです。

パーラ:巨人

2020シリーズ2Sランクパーラ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左C中D 中弾道 29 72B 72B 69C 73B 74B 72B 固め打ち◎
流し打ち・改
人気(打者)
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

パワー+2でミート・パワー同値となっての登場です。

デフォルトで同値は大きい変化ですね。

特殊能力も”チャンス◎”が”固め打ち◎”、”満塁男”が”流し打ち・改”となっています。

実際のプレイでどう変わっているか気になりますね。

オースティン:DeNA

2020シリーズ2Sランクオースティン

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D一D パワーヒッター 29 70B 78B 68C 55D 48E 68C 超パワーヒッター
広角打法・改
満塁男
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

ミート+8、パワー+2と、大幅アップで登場です。

これでミートもBとなりましたし、称号でパワーAも狙える強さとなってきました。

これはDeNA純正にはうれしいですね。

糸井 嘉男:阪神

2020シリーズ2Sランク糸井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D ラインドライブ 29 80A 70B 75B 41E 49E 87A 超ラインドライブ
選球眼・改
チャンスメーカー

【個人的寸評】

能力値、守備適性他、シリーズ1と変わらずで登場です。

ミート・パワー・走力が高いレベルでバランスしていているのが特徴ですね。

肩力はバッチリですが捕球がイマイチでしょうか。

鈴木 誠也:広島

2020シリーズ2Sランク鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左D中E パワーヒッター 30 84A 80A 76B 49E 65C 88A 超パワーヒッター
選球眼・改
チャンス
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

能力値・支部適性はシリーズ1と変わらずですが、特殊能力が”対左投手”から”チャンス”となりました。

個人的にはこちらの方がチーム全体に好影響かなと感じます。

平田 良介:中日

2020シリーズ2Sランク平田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右B 左C中C 高弾道 29 78B 69C 71B 71B 63C 89A 超広角打法
固め打ち・改
走塁

【個人的寸評】

シリーズ1と変わらずで登場です。

なんといっても守備力がバッチリですし、ミート・走力も悪くないので純正には欲しいところではないでしょうか。

雄平:ヤクルト

2020シリーズ2Sランク雄平

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 左E中D ラインドライブ 29 71B 70B 75B 52D 40E 88A 固め打ち◎
代打・改
チャンスメーカー

【個人的寸評】

能力値・守備適性はシリーズ1と変わらずで登場です。

特殊能力が”代打の神様”が”固め打ち◎”、”固め打ち”が”代打・改”となっています。

この二つって、なんか矛盾していると感じるのは私だけでしょうか。

2020右翼手欲しいランキング

2020右翼手ランキング

欲しい選手って、純正か12球団か?で全く違ってきますし、現在のSランク状況やオーダーでも変わってくるので、一概にランキングってないなあといつも思うんですよね。

ここでは、能力値や特殊能力をベースに、無課金初心者目線+主観的要素でオーダーに欲しい選手をピックアップしてみました。

鈴木 誠也:広島

広島純正はもちろんですが、12球団オーダーでも外せない右翼手になるのではないでしょうか。

ミート・パワー値はもちろんですが、守備適性BというのがNo1の理由です。

Vロードやイベントやってみるとわかると思うんですが、守備がいいと助かる場面って意外に多いんですよね。

自分なんかは、とくに投手の自操作に慣れていないうちは実感しました。

吉田 正尚:オリックス

シリーズ1のレフトからライトになってきましたが、守備適性値は「左C」とレフトのほうが高めです。

シリーズ2のオーダーとしては、吉田選手を限界突破3回させてレフトに配置。

ライトに鈴木選手なんてデキたら最高じゃないかと思います。

マーティン:ロッテ

ブラッシュ選手と迷ったんですが、No3はマーティン選手で。

パワーだけならブラッシュ選手なんですよね。

正直、捕球Fなんで微妙な気もしますが、肩力90S+”レーザービーム”に惹かれてしまいました。

個人的欲しいランキング

  1. 鈴木 誠也:広島
  2. 吉田 正尚:オリックス
  3. マーティン:ロッテ
  4. ブラッシュ:楽天
  5. オースティン:DeNA
  6. 大田 泰示:日ハム
  7. 糸井 嘉男:阪神
  8. パーラ:巨人
  9. 栗原 陵矢:ソフトバンク
  10. 雄平:ヤクルト
  11. 平田 良介:中日
  12. 木村 文紀:西武

【まとめ】2020シリーズ2右翼手欲しいNo1

プロスピA・2020シリーズ2も7つ目のポジション追加となりました。

今年は開幕遅れで、アニバーサリーやシリーズ2のポジション追加がどうなるかと心配でしたが、いまのところ例年とほぼ変わらずですね。

シリーズ2右翼手は、欲しい選手がけっこういますよね。

欲しいランキングが参考になればうれしいです。

プロスピA・2020シリーズ2に一塁手が登場です。

そこで能力値一覧と、個人的寸評をまとめてみました。

ゲットした一塁手を育成すべきかなど、参考にしてみてくださいね。

2020シリーズ2・一塁手入手法

無課金勢でどうしても新選手が欲しいなら、自チームはないけど小盛ドラフトのほうがおススメです。

⇒ドラフトスカウトの確率攻略を見る

⇒小盛ドラフトおススメの理由を見る

能力値一覧と個人的寸評

2020シリーズ2一塁手

2020年シリーズ2・一塁手の能力値と個人的寸評です。

山川 穂高:西武

2020シリーズ2山川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C アーチスト 29 69C 84A 58D 48E 40E 58D 超アーチスト
プルヒッター・改
存在感

【個人的寸評】

シリーズ1と変わらずの能力値で登場となりましたね。

パワー84Aと相変わらずの強さです。

西武純正ならずともほしいファーストではないでしょうか。

中村 晃:ソフトバンク

2020シリーズ2中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左C右C ラインドライブ 28 75B 66C 69C 75B 63C 53D チャンス◎
固め打ち・改
流し打ち
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1では「右C63」だったんですがシリーズ2では「一D59」ですね。

メインポジションはファーストですが、適性値ではレフトが一番強いんですよね。

特守で上げるのがよさそうです。

銀次:楽天

2020シリーズ2銀次

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 二D三C捕F ラインドライブ 28 79B 60C 63C 62C 50D 56D 選球眼◎
固め打ち・改
チャンス
積極走塁

【個人的寸評】

シリーズ1と同じ能力値で登場です。

捕Fまであるのが特徴的です。

井上 晴哉:ロッテ

2020シリーズ2井上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B パワーヒッター 28 66C 77B 55D 53D 47E 40E 超広角打法
パワーヒッター・改
チャンス

【個人的寸評】

こちらもシリーズ1と同じ能力値となっています。

ポジション適性がBと高いうえに、パワーヒッターで”超広角打法”持ちと、初心者にもおススメのSランクといえそうです。

中田 翔:日ハム

2020シリーズ2中田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C パワーヒッター 29 65C 82A 62C 67C 68C 78B 超パワーヒッター
プルヒッター・改
存在感
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1よりパワー+3アップでAとなってきましたね。

これは大きい!

ほかの能力値的にも強力ファーストとなりそうです。

ロドリゲス:オリックス

2020シリーズ2ロドリゲス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一E 三E左E パワーヒッター 29 57D 77B 60C 38F 37F 63C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

能力値的にはシリーズ1と同じですが特殊能力が変わりました。

広角打法がプルヒッターになっているんですね。

個人的には広角打法持ちのほうが自操作で打ちやすい気がします。

中島 宏之:巨人

2020シリーズ2中島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三D 高弾道 27 66C 66C 54D 46E 43E 57D 超広角打法
チャンス・改
固め打ち
慎重守備

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値変わらず、デフォルトでミート・パワー同値となっています。

特殊能力”代打”が”チャンス・改”になりましたね。

自操作でどのような違いが出るのか気になります。

ロペス:DeNA

2020シリーズ2ロペス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C パワーヒッター 29 70B 81A 62C 85A 72B 66C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

パワーAはもちろん、守備適性も高いのがうれしいところ。

攻守ともに活躍してくれそうです。

ボーア:阪神

2020シリーズ2ボーア

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一E パワーヒッター 28 64C 79B 51D 54D 46E 63C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
選球眼

【個人的寸評】

シリーズ1よりミート+5となって登場です。

ミートDからCはなかなかいいですね。

特殊能力も”ハイボールbハイボールヒッター”が”プルヒッター・改”となっています。

この辺は自操作でどんな感じになるのか気になります。

松山 竜平:広島

2020シリーズ2松山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左D右D 高弾道 28 73B 70B 63C 29F 32F 72B チャンス◎
プルヒッター・改
逆境
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値ほか、変わらずで登場です。

称号でミート・パワー同値も狙えるんですが、捕球が低いんですよね。

ビシエド:中日

2020シリーズ2ビシエド

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B 高弾道 30 81A 79B 65C 52D 55D 78B 超広角打法
パワーヒッター・改
固め打ち

【個人的寸評】

シリーズ1よりパワー+3で登場です。

これによってパワーAはもちろん、ミート・パワーA同値も狙えるようになりました。

特殊能力的にも強力ですね。

今回の一塁手でほしい一人となりそうです。

坂口 智隆:ヤクルト

2020シリーズ2坂口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左C中C右C 低弾道 28 69C 60C 74B 63C 63C 58D 選球眼◎
固め打ち・改
流し打ち
慎重守備
積極走塁

【個人的寸評】

2019シリーズ1以来の登場となりました。

ミート-10、パワー-2、となってしまいました。

守備適性も外野すべてCと、外野のほうが高いんですよね。

ほしいランキング

2020シリーズ2一塁手ランキング

多くの一塁手の能力値は変動がありませんでしたね。

その中でもやはり「この選手が欲しい」というシリーズ2がいますし、能力値アップした選手もいます。

能力値と主観的視点からほしいランキングまとめてみました。

ロペス:DeNA

パワー値だけなら、ほかにも強力な一塁手はいるんですが、捕球値はじめ守備能力もみるとNo1かなと。

個人的には特殊能力”プルヒッター”より広角打法が付けばもっと良いですね。

中田 翔:日ハム

シリーズ1より能力値アップしたのが大きいです。

2019年や2020年シリーズ1持っていたらほしいところ。

じつは自分もそのパターンです。

山川 穂高:西武

パワー値だけならダントツNo1ですね。

個人的には守備能力もほしいのでNo3としてみました。

個人的ほしいランキング

  1. ロペス:DeNA
  2. 中田 翔:日ハム
  3. 山川 穂高:西武
  4. ビシエド:中日
  5. 松山 竜平:広島
  6. 井上 晴哉:ロッテ
  7. ロドリゲス:オリックス
  8. 中村 晃:ソフトバンク
  9. ボーア:阪神
  10. 銀次:楽天
  11. 中島 宏之:巨人
  12. 坂口 智隆:ヤクルト

【まとめ】2020シリーズ2一塁手

プロスピA・2020シリーズ2もどんどんポジション追加されていきますね。

無課金勢には通常Sランクだけにエナジー使いたくないので、イベント報酬で狙っていきたいところです。

今後の追加などは過去のスケジュールを参考にしてみてくださいね。

プロスピA・2020シリーズ2に一塁手が登場です。

そこで能力値一覧と、個人的寸評をまとめてみました。

ゲットした一塁手を育成すべきかなど、参考にしてみてくださいね。

2020シリーズ2・一塁手入手法

無課金勢でどうしても新選手が欲しいなら、自チームはないけど小盛ドラフトのほうがおススメです。

⇒ドラフトスカウトの確率攻略を見る

⇒小盛ドラフトおススメの理由を見る

能力値一覧と個人的寸評

2020シリーズ2一塁手

2020年シリーズ2・一塁手の能力値と個人的寸評です。

山川 穂高:西武

2020シリーズ2山川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C アーチスト 29 69C 84A 58D 48E 40E 58D 超アーチスト
プルヒッター・改
存在感

【個人的寸評】

シリーズ1と変わらずの能力値で登場となりましたね。

パワー84Aと相変わらずの強さです。

西武純正ならずともほしいファーストではないでしょうか。

中村 晃:ソフトバンク

2020シリーズ2中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左C右C ラインドライブ 28 75B 66C 69C 75B 63C 53D チャンス◎
固め打ち・改
流し打ち
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1では「右C63」だったんですがシリーズ2では「一D59」ですね。

メインポジションはファーストですが、適性値ではレフトが一番強いんですよね。

特守で上げるのがよさそうです。

銀次:楽天

2020シリーズ2銀次

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 二D三C捕F ラインドライブ 28 79B 60C 63C 62C 50D 56D 選球眼◎
固め打ち・改
チャンス
積極走塁

【個人的寸評】

シリーズ1と同じ能力値で登場です。

捕Fまであるのが特徴的です。

井上 晴哉:ロッテ

2020シリーズ2井上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B パワーヒッター 28 66C 77B 55D 53D 47E 40E 超広角打法
パワーヒッター・改
チャンス

【個人的寸評】

こちらもシリーズ1と同じ能力値となっています。

ポジション適性がBと高いうえに、パワーヒッターで”超広角打法”持ちと、初心者にもおススメのSランクといえそうです。

中田 翔:日ハム

2020シリーズ2中田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C パワーヒッター 29 65C 82A 62C 67C 68C 78B 超パワーヒッター
プルヒッター・改
存在感
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1よりパワー+3アップでAとなってきましたね。

これは大きい!

ほかの能力値的にも強力ファーストとなりそうです。

ロドリゲス:オリックス

2020シリーズ2ロドリゲス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一E 三E左E パワーヒッター 29 57D 77B 60C 38F 37F 63C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

能力値的にはシリーズ1と同じですが特殊能力が変わりました。

広角打法がプルヒッターになっているんですね。

個人的には広角打法持ちのほうが自操作で打ちやすい気がします。

中島 宏之:巨人

2020シリーズ2中島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三D 高弾道 27 66C 66C 54D 46E 43E 57D 超広角打法
チャンス・改
固め打ち
慎重守備

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値変わらず、デフォルトでミート・パワー同値となっています。

特殊能力”代打”が”チャンス・改”になりましたね。

自操作でどのような違いが出るのか気になります。

ロペス:DeNA

2020シリーズ2ロペス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C パワーヒッター 29 70B 81A 62C 85A 72B 66C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
チャンス
積極守備

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

パワーAはもちろん、守備適性も高いのがうれしいところ。

攻守ともに活躍してくれそうです。

ボーア:阪神

2020シリーズ2ボーア

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一E パワーヒッター 28 64C 79B 51D 54D 46E 63C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
選球眼

【個人的寸評】

シリーズ1よりミート+5となって登場です。

ミートDからCはなかなかいいですね。

特殊能力も”ハイボールbハイボールヒッター”が”プルヒッター・改”となっています。

この辺は自操作でどんな感じになるのか気になります。

松山 竜平:広島

2020シリーズ2松山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左D右D 高弾道 28 73B 70B 63C 29F 32F 72B チャンス◎
プルヒッター・改
逆境
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値ほか、変わらずで登場です。

称号でミート・パワー同値も狙えるんですが、捕球が低いんですよね。

ビシエド:中日

2020シリーズ2ビシエド

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B 高弾道 30 81A 79B 65C 52D 55D 78B 超広角打法
パワーヒッター・改
固め打ち

【個人的寸評】

シリーズ1よりパワー+3で登場です。

これによってパワーAはもちろん、ミート・パワーA同値も狙えるようになりました。

特殊能力的にも強力ですね。

今回の一塁手でほしい一人となりそうです。

坂口 智隆:ヤクルト

2020シリーズ2坂口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左C中C右C 低弾道 28 69C 60C 74B 63C 63C 58D 選球眼◎
固め打ち・改
流し打ち
慎重守備
積極走塁

【個人的寸評】

2019シリーズ1以来の登場となりました。

ミート-10、パワー-2、となってしまいました。

守備適性も外野すべてCと、外野のほうが高いんですよね。

ほしいランキング

2020シリーズ2一塁手ランキング

多くの一塁手の能力値は変動がありませんでしたね。

その中でもやはり「この選手が欲しい」というシリーズ2がいますし、能力値アップした選手もいます。

能力値と主観的視点からほしいランキングまとめてみました。

ロペス:DeNA

パワー値だけなら、ほかにも強力な一塁手はいるんですが、捕球値はじめ守備能力もみるとNo1かなと。

個人的には特殊能力”プルヒッター”より広角打法が付けばもっと良いですね。

中田 翔:日ハム

シリーズ1より能力値アップしたのが大きいです。

2019年や2020年シリーズ1持っていたらほしいところ。

じつは自分もそのパターンです。

山川 穂高:西武

パワー値だけならダントツNo1ですね。

個人的には守備能力もほしいのでNo3としてみました。

個人的ほしいランキング

  1. ロペス:DeNA
  2. 中田 翔:日ハム
  3. 山川 穂高:西武
  4. ビシエド:中日
  5. 松山 竜平:広島
  6. 井上 晴哉:ロッテ
  7. ロドリゲス:オリックス
  8. 中村 晃:ソフトバンク
  9. ボーア:阪神
  10. 銀次:楽天
  11. 中島 宏之:巨人
  12. 坂口 智隆:ヤクルト

【まとめ】2020シリーズ2一塁手

プロスピA・2020シリーズ2もどんどんポジション追加されていきますね。

無課金勢には通常Sランクだけにエナジー使いたくないので、イベント報酬で狙っていきたいところです。

今後の追加などは過去のスケジュールを参考にしてみてくださいね。

プロスピA・2020シリーズ2に1回目の野手が登場です。

まだまだシリーズ2のSランクは出そろっていませんから、補充したいところ。

そこで、能力値一覧と個人的寸評から、欲しい野手をピックアップしてみました。

2020シリーズ2野手の入手法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • 登場日:2020年9月18日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:9月18日~9月23日14:59
  • イベント報酬:新選手確定はなし

新選手のゲットには戦力強化スカウトとなりますが、新Sランク確定ではないんですよね。

無課金はスルーでしょう。

⇒戦力強化スカウト詳細をみる

シリーズ2野手・個人的評価

2020Sランク野手一覧

栗山 功:西武

2020Sランク野手栗山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中E右E 中弾道 28 66C 66C 64C 53D 45E 45E 選球眼◎
チャンス・改
いぶし銀

【個人的寸評】

デフォルトでミート・パワー同値は現時点では貴重かも。

シリーズ1・TSで登場しているので継承で悩みますがスピリッツでシリーズ2かなと思います。

バレンティン:ソフトバンク

2020Sランク野手バレンティン

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左E 右E パワーヒッター 29 71B 82A 55D 35F 56D 71B 超パワーヒッター
チャンス・改
対左投手
慎重守備

【個人的寸評】

セレクション登場済。

セレクションの方が能力値圧倒的に高いので持っていればこちらは不要でしょう。

打撃面では欲しいけど、捕球FなのでDHか代打要員が良さそうです。

ロメロ:楽天

2020Sランク野手ロメロ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D一E パワーヒッター 29 70B 81A 69C 64C 50D 65C 超パワーヒッター
チャンス・改
プルヒッター
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

シリーズ1より能力値アップしているので、欲しいところですね。

守備的性値は左翼の方が+3なので限界突破4回でレフトも十分アリです。

福田 秀平:ロッテ

2020Sランク野手福田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右C一D二D 高弾道 28 64C 72B 78B 54D 45E 58D チャンス◎
盗塁・改
代打
積極盗塁

【個人的寸評】

高弾道ですが、完全走力型で登場です。

高弾道で能力値もけっして悪くはないのですが、特殊能力と選手傾向的に、代走・代打要員でしょうか。

清宮 幸太郎:日ハム

2020Sランク野手清宮

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 左D 高弾道 27 54D 70B 60C 48E 40E 42E チャンス◎
プルヒッター・改
人気(打者)

【個人的寸評】

シリーズ1でAランク出ていますが、限界突破のやりやすさは微妙な気がします。

純正向けでしょうか。

ジョーンズ:オリックス

2020Sランク野手所ジョーンズ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中C右C パワーヒッター 29 65C 78B 71B 51D 45E 53D 超パワーヒッター
プルヒッター・改
走塁
慎重守備
慎重走塁

【個人的寸評】

限界突破3回で外野すべてOKになるのですが、守備適性値ではレフトよりセンター、ライトの方が高いんですよね。

純正向けでしょうか。

亀井 善行:巨人

2020Sランク野手亀井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中D右B一E 中弾道 29 75B 74B 74B 56D 72B 80A 超広角打法
チャンス・改
満塁男
慎重盗塁

【個人的寸評】

なんとサブポジのライトの方が守備適性が高いんですよね。

能力値もハイレベルでバランスしていて、全同値も狙えるのは楽しいですね。

称号まで持っていけるなら12球団でもアリではないでしょうか。

乙坂 智:DeNA

2020Sランク野手乙坂

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中D 左D右C ラインドライブ 27 60C 61C 75B 42 E 42 E 60 C チャンス◎
ラインドライブ・改
代打
積極盗塁

【個人的寸評】

完全走力型で、弾道・守備能力的にも純正向けですね。

純正・12球団いずれにしても代打要員ではないでしょうか。

マルテ:阪神

2020Sランク野手マルテ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三C 一C ラインドライブ 28 70B 75B 55D 43E 42E 70B 超プルヒッター
ラインドライブ・改
選球眼
積極守備

【個人的寸評】

限界突破3回でファーストも使えるのはSランク少ない時点ではありがたいですね。

ただ、守備能力的にはイマイチなので個人的にはDHか代打かと。

メヒア:広島

2020Sランク野手メヒア

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D ラインドライブ 28 62C 76B 66C 48E 39F 64C 超広角打法
ラインドライブ・改
チャンスメーカー

【個人的寸評】

能力値はそこそこですが、特殊能力がイイ感じですね。

超広角打法は自操作時におススメですし、チャンスメーカーも個人的にはおススメです。

アルモンテ:中日

2020Sランク野手アルモンテ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 右D 高弾道 29 74B 73B 67C 45E 44E 63C 超アベレージヒッター
流し打ち・改
走塁
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

限界突破もしやすいし、称号でミート・パワー同値がイケますね。

個人的には純正向け、あるいはDHでしょうか。

西浦 直亨:ヤクルト

2020Sランク野手西浦

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二D三D 中弾道 28 60C 69C 67C 63C 64C 51D チャンス◎
粘り打ち・改
満塁男
慎重守備

【個人的寸評】

能力値的にイマイチな感じですね。

個人的には純正向けではないかと。

シリーズ2野手・欲しいランキング

2020Sランク野手ランキング

Sランク野手は複数のポジションが登場するので、欲しい選手のランキングもかなり違いがありそうです。

ここでは、基本的には能力値や特殊能力などの使い勝手に加えて、主観的に欲しい選手にフォーカスしてみます。

みなさんに当てはまるわけではないと思いますが、参考になれば幸いです。

バレンティン:ソフトバンク

今回登場した野手では、No1のパワー値を誇ります。

ミートも悪くないのでオーダーで打撃強化したいユーザーは欲しいところですね。

ただ、捕球Fに加えて選手傾向も慎重守備と、守備に不安が残るので、DH・代打要員が良さそうです。

ロメロ:楽天

打撃と守備両方を兼ね備えている野手が欲しいなら、ロメロ選手ではないでしょうか。

選手傾向も積極守備となっています。

個人的には、特殊能力”チャンス・改”でミート・パワー中UPがウレシイところです。

亀井 善行:巨人

左翼手で登場ですが、ポジション適性ではサブポジのライトの方が強くなっています。

限界突破なしで、レフト・ライト両方使えるのはウレシイですね。

特殊能力的にも”超広角打法””チャンス・改”とイイ感じです。

このSランクは称号を目指したいところです。

個人的ほしいランキング

  1. バレンティン:ソフトバンク
  2. ロメロ:楽天
  3. 亀井 善行:巨人
  4. 栗山 功:西武
  5. アルモンテ:中日
  6. ジョーンズ:オリックス
  7. マルテ:阪神
  8. メヒア:広島
  9. 福田 秀平:ロッテ
  10. 清宮 幸太郎:日ハム
  11. 西浦 直亨:ヤクルト
  12. 乙坂 智:DeNA

【まとめ】2020シリーズ2野手狙うべきは?

プロスピA・2020シリーズ2のSランクは、これからまだまだポジション追加がありますから、どこでだれを狙うか?悩みます。

無課金・初心者はできるだけエナジー貯めて、アニバーサリーを狙うのがおススメです。

プロスピA・2020シリーズ2「二塁手」が登場です。

変則的なシーズンとなった2020のせいか、シリーズ1と能力値が変わらないSランクも多いようです。

セレクション、アニバーサリーで登場の二塁手も多いですが、通常Sランクとして評価と欲しいランキングをまとめてみました。

2020シリーズ2・二塁手入手法

確定報酬イベントはないので、すぐにゲットしたければドラフトスカウトになります。

自チームにこだわらなければ小盛ドラフトスカウトの方がおススメですね。

シリーズ2・二塁手個人的評価一覧

2020シリーズ2Sランク二塁手

二塁手能力値一覧と、個人的な寸評です。

どの選手がねらい目か、参考にしてみてください。

外崎 修汰:西武

2020Sランク二塁手外崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 三D左D右D 高弾道 29 72B 78B 78B 55D 59D 61C 超広角打法
選球眼・改
走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

セレクションで登場済み。

S1と能力値変わらずですがスピリッツは高いのでオーダー入れるならシリーズ2ですね。

セレクションの方が能力値高いのでセレクション持っていればスルーでよさそうです。

周東 佑京:ソフトバンク

2020Sランク二塁手周東

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 三C遊E左C中C右C 低弾道 28 62C 57D 86A 41E 41E 68C 盗塁◎
走塁・改
内野安打
積極盗塁

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

覚醒と侍ジャパンでは登場していますね。

サブポジが多いのですが低弾道という点と、特殊能力的に「代走」要員が良さそうです。

浅村 栄斗:楽天

2020Sランク二塁手浅村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一D 高弾道 30 75B 83A 72B 53D 60C 72B 超広角打法
パワーヒッター・改
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

S1よりパワー+1と、少しだけUPとなりました。

特殊能力的にもおススメですが、アニバーサリーで登場確定なので、取りに行くならアニバ狙いの方がよさそうです。

中村 奨吾:ロッテ

2020Sランク二塁手中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二A 三E遊E 中弾道 29 69C 74B 78B 60C 42E 67C 固め打ち◎
流し打ち・改
盗塁

【個人的寸評】

S1と能力値は同じとなっていますね。

セカンドの守備Aは他にはいないので、セカンドの守備を鉄壁にしたい方にはおススメですね。

渡邉 諒:日ハム

2020Sランク二塁手渡邉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一E三E ラインドライブ 28 65C 70B 73B 56D 42E 66C チャンス◎
ラインドライブ・改
流し打ち
積極守備
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

S1と能力値変わらずで登場でした。

純正向けでしょうか。

大城 滉二:オリックス

2020Sランク二塁手大城

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 三C遊B左E中D右D 中弾道 28 66C 60C 78B 48E 52D 62C 超チャンスメーカー
流し打ち・改
固め打ち
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

S1と能力値変わらずで登場です。

ただ、裏の能力値はアップで、守備能力がUPです。

なんと遊Bなので限界突破なしでショートもできます。

吉川 尚輝:巨人

2020Sランク二塁手吉川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 遊C左D 低弾道 28 66C 66C 78B 62C 55D 70B 走塁◎
広角打法・改
守備職人
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

パワーがかなりプラス(+5)されての登場となりました。

ただ、それでも完全走力型で、低弾道ということで純正向けかと思います。

ソト:DeNA

2020Sランク二塁手ソト

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 一D左D右D アーチスト 29 70B 84A 59D 44E 41E 70B 超アーチスト
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

セレクションで登場済み。

パワー型で特殊能力的にもいいのですが、セレクション持っていればスルーですね。

糸原 健斗:阪神

2020Sランク二塁手糸原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 三C遊D 低弾道 28 70B 59D 70B 62C 58D 64C 選球眼◎
チャンス・改
流し打ち

【個人的寸評】

S1と変わらずの能力値となりました。

二塁手で登場ですが、三塁の方が守備的性高くなっています。

限界突破3回やってサードでも使いたいところ。

菊池 涼介:広島

2020Sランク二塁手菊池

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 中弾道 29 70B 70B 76B 80A 75B 76B チャンス◎
広角打法・改
守備職人
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

S1と能力値変わらずで登場です。

完全走力型ですが、特守で守備Aも狙えると、守備能力が高いのでオーダーには欲しいところ。

阿部 寿樹:中日

2020Sランク二塁手阿部

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 一D三D遊D 中弾道 28 75B 67C 66C 62C 67C 74B 流し打ち◎
固め打ち・改
満塁男
慎重盗塁

【個人的寸評】

S1と同じ能力値で、ミート型となりました。

限界突破4回で、内野すべて可能とユーティリティーが高いですね。

山田 哲人:ヤクルト

2020Sランク二塁手山田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B パワーヒッター 30 78B 82A 82A 60C 50D 65C 超パワーヒッター
盗塁・改
選球眼
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

S1と能力値は変わらずで登場です。

アニバーサリーで登場するので、ここでは狙わなくても良さそうです。

2020・二塁手欲しいランキング

シリーズ2二塁手ランキング

今回登場したシリーズ2・二塁手の中でも「強力Sランク」といえる選手の多くが、セレクションで登場済み、あるいはアニバーサリーで登場確定ですね。

狙うオーダーや、リアタイかリーグかなどでほしいSランクは違ってくるので、主観的なランキングですが、初心者の参考になれば幸いです。

ちなみに

  • セレクション持っていない
  • アニバーサリーで狙わない
  • 通常Sランクとしてオーダーに入れるなら

という視点でピックアップしてみました。

山田 哲人:ヤクルト

守備力・打撃力のいずれもハイレベルで、今回登場二塁手ではNo1で間違いないでしょう。

称号次第ではオールAも狙えるし、相変わらず強力二塁手ですね。

浅村 栄斗:楽天

同じような能力値のソト選手と悩むところですが、「超広角打法」+「パワーヒッター」持ちというところで浅村選手としてみました。

個人的にも、浅村選手は打ちやすくて長打が出やすい感じがします。

ソト:DeNA

今回登場二塁手で、パワーNo1を誇ります。

「超アーチスト+広角打法」で自操作もやりやすいSランクです。

個人的ほしいランキング

TOP・3人の誰か一人はオーダーにほしいところです。

  1. 山田 哲人:ヤクルト
  2. 浅村 栄斗:楽天
  3. ソト:DeNA
  4. 外崎 修汰:西武
  5. 菊池 涼介:広島
  6. 糸原 健斗:阪神
  7. 中村 奨吾:ロッテ
  8. 周東 佑京:ソフトバンク
  9. 阿部 寿樹:中日
  10. 大城 滉二:オリックス
  11. 渡邉 諒:日ハム
  12. 吉川 尚輝:巨人

【まとめ】2020シリーズ2・二塁手

今回登場したシリーズ2・二塁手は、シリーズ1と同じ能力値で登場した選手も多いですね。

とはいっても、シリーズ2はスピリッツ+100ですから、ここはやはりシリーズ2に入れ替えたいところです。

シリーズ2をゲットして継承するのがベストですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

5 × five =