プロスピA-2019シリーズ2・Sランク投手当たりランキングまとめ

シリーズ2Sランク先発

プロスピAも、いよいよ2019年【シリーズ2】先発が登場です。

シリーズ1に+100のスピリッツ3200と強力なラインアップは、いちはやく入手・オーダーにいれて行きたい所です。

そこで、自チームガチャはどこにすべきか?

登場して来た【シリーズ2先発】の評価一覧と当たりランキングをみていきましょう。

 目次

2019シリーズ2【先発】Sランク:9月3日一覧

本田 圭佑:西武

Sランクシリーズ2先発本田

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
本田 圭佑西武先S 継G抑G62773B69C65C38F41E65C対ピンチ◎
安定感・改
尻上がり

【寸評】覚醒で登場済み。通常Sランク初登場。6球種持ちだが高ランク球種は無し。

大竹 耕太郎:ソフトバンク

Sランクシリーズ2先発大竹

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
大竹 耕太郎ソフトバンク先S 継S抑G62874B80A73B40E52D62Cコントロール◎
対ピンチ・改
ノビ

【寸評】制球80Aという能力値もさることながら、一番は中継ぎSという点。限界突破無しで2ポジション使えるのは大きい。しかも6球種持ちでチェンジアップはBとなかなか。

上沢 直之:日ハム

Sランクシリーズ2先発上沢

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
上沢 直之日ハム先S 継G抑G62877B76B81A67C44E68Cキレ◎
奪三振・改
対ランナー

【寸評】アニバーサリーでも登場。シリーズ1より能力値が下がっているのが微妙なところ。

山本 由伸:オリックス

Sランクシリーズ2先発山本

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
山本 由伸オリックス先S 継B抑F92983A78B78B50D57D77Bノビ◎
キレ・改
対強打者

【寸評】球威83Aに加えて、制球・スタミナ78Bで同値。9球種持ちのうえに中継ぎBで限界突破ナシで2ポジション使えるのは大きい。

二木 康太:ロッテ

Sランクシリーズ2先発二木

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
二木 康太ロッテ先S 継G抑G42876B78B76B45E50D64C奪三振◎
キレ・改
尻上がり

【寸評】球種4と今回登場の先発ではイマイチの感があるが、球威・スタミナ同値、さらには全同値も可能と、なかなか侮れない。

美馬 学:楽天

Sランクシリーズ2先発美馬

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
美馬 学楽天先S 継G抑G62872B83A75B42E60C68Cコントロール◎
安定感・改
尻上がり

【寸評】制球83Aと超特殊能力コントロール◎の6球種持ちで、際どいコースにビシッとキメられそうですね。

ジョンソン:広島

Sランクシリーズ2先発ジョンソン

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
ジョンソン広島先S 継G抑G52876B72B79B50D52D71B対ピンチ◎
コントロール・改
奪三振

【寸評】能力値・球種的に、今回登場のシリーズ2先発の中では、さほど見栄えはしないがカットボールAとスパイクカーブBの組み合わせはなかなかに強力。

原 樹理:ヤクルト

Sランクシリーズ2先発原

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
原 樹理ヤクルト先S 継B抑G62872B76B75B47E55D70B援護◎
対ピンチ・改
尻上がり

【寸評】限界突破無しで中継ぎも使えるが、全体的にはシリーズ1の方が良い感じ。

山口 俊:巨人

Sランクシリーズ2先発山口

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
山口 俊巨人先S 継G抑F72882A66C82A45E47E73B奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【寸評】なんと球威・スタミナともに82Aで登場です。しかも7球種と多彩な上にフォークA・スライダーAとA球種が2つと強力な先発といえそうです。

濱口 遥大:DeNA

Sランクシリーズ2先発濱口

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
濱口 遥大DeNA先S 継D抑G52777B60C71B35F41E68Cキレ◎
奪三振・改
対ピンチ

【寸評】中堅的な能力値に加え、5球種のなかにチェンジアップB、ストレートBのB球種が2つと飛びぬけてはいないが使い勝手は悪くなさそう。

大野 雄大:中日

Sランクシリーズ2先発大野

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
大野 雄大中日先S 継G抑G52878B75B80A40E54D70Bノビ◎
奪三振・改
打たれ強さ

【寸評】セレクションよりも能力値がアップしてシリーズ2通常Sランクに登場して来ました。能力値が全体的に高いのはもちろん、5球種の中でもツーシームAは強力な武器になりそうです。

青柳 晃洋:阪神

Sランクシリーズ2先発青柳

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
青柳 晃洋阪神先S 継G抑G42874B76B72B39F27F67C援護◎
キレ・改
対右打者

【寸評】能力値、球種の全体的にバランスが取れている先発といえそう。純正向けでしょうか。

2019シリーズ2【先発】Sランク:9月3日ランキング

Sランクシリーズ2先発

2019シリーズ2のSランクではスピリッツ3200となり、シリーズ1より明らかに強力です。

ただ、個々の能力値や球種を見ると、個人的に欲しい・あまり欲しくないと分かれてきますよね。

自分が好きな選手、目指すオーダーによって当たり選手は違いますが、無課金初心者12球団目線であえてランキングにしてみましょう。

山本 由伸:オリックス

誰が見ても、能力値、球種、球種内容、すべてにおいて今回登場の先発のなかでは群を抜いています。

自操作時に実際に使う球種はそれほど多くはありませんが、9球種あればいざというシーンでも選択肢が増えるので、投げやすくなりますね。

称号は無課金初心者にはハードルが高いですが、一人の選手にフォーカスすれば意外にデキるので、山本選手で称号+全同値狙いも楽しいのではないでしょうか。

山口 俊:巨人

山本選手と並んで強力な先発。

今回の先発ではNo1が2人といっても良いのではないでしょうか。

超特殊能力「奪三振◎」発動でフォークAは強力な武器になりますから、奪三振が必要なイベントやリアルタイム対戦では有効ですね。

山本選手と山口選手は、自操作でもどちらも使いやすし、どちらを狙うべきか悩みますね。

美馬 学:楽天

自操作が苦手な初心者でも使いやすいのが、制球タイプ。

美馬選手はさらに超特殊能力「コントロール◎」持ちなので安定した投球で、初心者を勝たせてくれそうです。

監督オーダーに答えやすいのも制球タイプではないかなと思います。

個人的ランキング

  1. 山本 由伸:オリックス
  2. 山口 俊:巨人
  3. 美馬 学:楽天
  4. 大野 雄大:中日
  5. 大竹 耕太郎:ソフトバンク
  6. 原 樹理:ヤクルト
  7. 上沢 直之:日ハム
  8. ジョンソン:広島
  9. 濱口 遥大:DeNA
  10. 二木 康太:ロッテ
  11. 青柳 晃洋:阪神
  12. 本田 圭佑:西武
自然回復の間にお小遣い稼ぎ
楽天スーパーポイントスクリーン
楽天スーパーポイントスクリーン
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

【まとめ】2019シリーズ先発

プロスピA・2019もついにシリーズ2に突入です。

これから次々と、シリーズ1よりスピリッツも能力値も強力な選手がラインアップされてきます。

チーム強化には、いかに早くオーダーにシリーズ2のSランク選手を入れられるかがポイント。

シリーズ2新選手のガチャをガンガン回せるエナジー、あなたは足りていますか?

プロスピA・2019シリーズ2の抑えの能力評価一覧です。

先発エースに続いて、これで投手の目玉は一通り出そろいましたね。

能力が高い選手が多く、どの選手も当たりといってよさそうですが、あえて個人的かつ主観的な当たりランキングもまとめてみました。

グレードアップスカウトの参考にどうぞ。

プロスピA【2019シリーズ2・抑え】12月11日追加

プロスピASランク抑え

2019シリーズ2抑えの強化を図りたいなら、グレードアップスカウトで狙うしかありませんが、無課金勢にはスルーがおススメでしょう。

【2019シリーズ2・抑え】評価一覧

プロスピA-Sランク抑え

今回登場のシリーズ2・Sランク抑えはどの選手も能力値が高いので、逆にだれを狙うか迷ってしまいそうです。

まずは、全選手の能力値・評価一覧をみていきましょう。

増田 達至:西武

プロスピASランク抑え増田

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
増田 達至西武抑S 先G継Sストレート:A
縦スライダー:C
Dカーブ:D
高速スライダー:C
フォーク:F
2881A77B61C38F52D71Bノビ◎
奪三振・改
対ランナー

【寸評】

シリーズ1に比べて能力アップ!球威Aとなりました。

球種数も増えている上に、限界突破無しで中継ぎもOKと、無課金初心者には使い勝手が良いですね。

森 唯斗:ソフトバンク

プロスピASランク抑え森

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
森 唯斗ソフトバンク抑S 先G継Bストレート:B
シュート:E
フォーク:C
ナックルカーブ:B
カットボール:D
チェンジアップ:F
スライダー:C
2879B76B61C51D52D73Bノビ◎
奪三振・改
対ランナー

【寸評】

シリーズ1よりちょい下げで球威Bとなってしまいました。

とはいっても、B球種2つの7球種持ちは強力です。

限界突破無しで中継も使える点も無課金初心者にはおススメポイントとなりそうです。

松井 裕樹:楽天

プロスピASランク抑え松井

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
松井 裕樹楽天抑S 先E継Bストレート:A
カットボール:E
スラーブ:B
チェンジアップ:E
カーブ:D
2781A59D68C37F49E74Bノビ◎
奪三振・改
キレ

【寸評】

シリーズ1に比べて球威、スタミナがアップして球威はAとなったうえに限界突破無しで中継ぎもイケるのは大きいですね。

球種は5球種でストレートA+超特殊能力”ノビ◎”は強力です。

ただ、制球力がイマイチなんですよね。

益田 直也:ロッテ

プロスピASランク抑え益田

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
益田 直也ロッテ抑S 先G継Sストレート:B
シンカー:B
スラーブ:C
カットボール:E
ツーシームファスト:D
2778B68C63C45E50D71Bノビ◎
キレ・改
対ランナー

【寸評】

プロスピセレクションで登場。

シリーズ1より球威・制球がアップ。

球種は2つ減ってしまいましたが、それでも5球種ありますし、限界突破無しで中継も使える点もイイですね。

秋吉 亮:日ハム

プロスピASランク抑え秋吉

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
秋吉 亮日ハム抑S 先G継Sストレート:B
シンカー:D
高速スライダー:A
2879B75B61C39F61C70B対ピンチ◎
キレ・改
安定感

【寸評】

日ハムの抑えでは初登場。

球威がアップ、変化球も強化された上に中継ぎもOK。

ヤクルト時代の全盛期能力と比べてもそん色ないですね。

ディクソン:オリックス

プロスピASランク抑えディクソン

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
ディクソンオリックス抑S 先S継Sストレート:D
サークルチェンジ:C
ナックルカーブ:B
高速スライダー:C
ツーシームファスト:D
2777B68C71B33F39F73Bキレ◎
奪三振・改
打たれ強さ

【寸評】

久々の登場。

なんと、先発・中継もSと限界突破無しで全ポジション使えてしまいます。

ナックルカーブとツーシームはリアルタイム対戦でも強力な武器になりますね。

デラロサ:巨人

プロスピASランク抑えデラロサ

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
デラロサ巨人抑S 先E継Sストレート:D
サークルチェンジ:E
縦スライダー:A
高速スライダー:C
ツーシームファスト:E
2779B69C65C38F44E82A奪三振◎
豪速球・改
ノビ

【寸評】

Sランク初登場。

初登場ということで、そこそこの能力値といった感じですね。

これから能力値アップが期待されるので巨人純正狙いならゲットしておきたい所。

山﨑 康晃:DeNA

プロスピASランク抑え山﨑

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
山﨑 康晃DeNA抑S 先G継Dストレート:B
ツーシームファスト:A
フォーク:C
スライダー:C
ツーシームファスト:E
2883A73B62C51D52D70Bキレ◎
対ピンチ・改
ノビ

【寸評】

アニバーサリーで登場。

シリーズ1より球威が下がってしまいましたが、球威83A、ツーシームAは強力です。

ドリス:阪神

プロスピASランク抑えドリス

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
ドリス阪神抑S 先G継Sストレート:B
SFF:B
スライダー:D
ツーシームファスト:B
2883A73B59D47E19G77Bキレ◎
豪速球・改
対ランナー

【寸評】

限界突破無しで中継も使えるようになった+変化球が強化(ツーシームB)されての登場です。

リアルタイム対戦では強そうですね。

シルエット化の可能性がある点をどうとらえるか。

中﨑 翔太:広島

プロスピASランク抑え中崎

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
中﨑 翔太広島抑S 先G継Sストレート:D
高速シュート:D
フォーク:F
スライダー:B
ムービングファスト:F
チェンジアップ:D
2775B69C62C45E43E70B対ピンチ◎
奪三振・改
対左打者

【寸評】

シリーズ1より球威はダウン、制球はアップで登場です。

球威が落ちたのはイタイですが、限界突破無しで中継ぎもイケるし球種も多いので個人的には欲しいところ。

R・マルティネス:中日

プロスピASランク抑えマルティネス

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
R・マルティネス中日抑S 先D継Sストレート:B
チェンジアップ:D
スラーブ:D
フォーク:C
2779B60C64C36F42E80Aノビ◎
豪速球・改
奪三振

【寸評】

シリーズ1より球威アップで登場。

4球種と球種数はちょっと少なめですが、限界突破無しで中継ぎも使える点はイイですね。

石山 泰稚:ヤクルト

プロスピASランク抑え石山

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
石山 泰稚ヤクルト抑S 先G継Sストレート:B
縦スライダー:B
Dカーブ:D
フォーク:C 
2880A77B62C41E52D71Bノビ◎
対ピンチ・改
コントロール

【寸評】

シリーズ1から球威がマイナスになっても球威Aはさすが。

球種は4球種と少なめですがB球種が2つと強力です。

【2019シリーズ2・抑え】当たりランキング

プロスピASランク抑え

個人的当たりTOP3

能力値+球種+主観的考察から個人的に欲しいSランク抑えトップ3をピックアップしてみました。

今回登場した抑えは、能力的には大差ないというのが個人的感想。

あとは自分のオーダー状況、好みで分かれるだけだと思います。

山﨑 康晃:DeNA

シリーズ1より球威がマイナスとは言え、今回登場したSランク抑えでは能力値はトップ。

中継が限界突破無しで使えるドリス選手と迷ったのですが、球種数でNo1としてみました。

実際に使った感じでも個人的にはイイ感じです。

ドリス:阪神

4球種という点で次点としましたが、まだSランク中継ぎ・抑えが少ないなら、こちらをNo1として良さそうです。

増田 達至:西武

持っている球種と特殊能力的には、無課金初心者には一番使いやすいかもしれません。

主観的当たりランキング

  1. 山﨑 康晃:DeNA
  2. ドリス:阪神
  3. 増田 達至:西武
  4. ディクソン:オリックス
  5. 松井 裕樹:楽天
  6. 石山 泰稚:ヤクルト
  7. 森 唯斗:ソフトバンク
  8. 益田 直也:ロッテ
  9. 秋吉 亮:日ハム
  10. デラロサ:巨人
  11. R・マルティネス:中日
  12. 中﨑 翔太:広島

【まとめ】プロスピAシリーズ2・抑え

プロスピA・2019シリーズ2抑え選手で当たりランキングは、あまり意味無さそうですね。

どの選手も使い勝手良さそうだし、それぞれ強みを持っています。

ベストはグレードアップスカウトをブン回して複数ゲットしちゃうことかもしれません。

プロスピA・シリーズ2に先発エースが登場です。

先発エース枠は、ほぼ同じ顔触れが並ぶことが多いのですが、今回は通常Sランク初でいきなりのエース枠登場選手に注目です。

自チームS狙い打ちで、どのSランクを狙うべきか?

当たりランキングでバッチリ決めちゃいましょう。

プロスピA・2019【シリーズ2・先発A】12月4日追加

プロスピASランク先発

イベント報酬では、新Sランク確定ってないんですよね。

年末年始にかけて、俺の球場飯などでSランク確定イベントを狙って行きましょう。

Sランク2019【シリーズ2・先発A】評価一覧

プロスピASランク先発エース

登場した先発選手全員の

  • 能力値
  • 特殊能力
  • 特徴

を見ていきましょう。

ニール:西武

プロスピASランク先発ニール

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
ニール西武先S 継D抑Gストレート:D
ツーシームファスト:E
サークルチェンジ:E
ナックルカーブ:C
高速スライダー:D
2873B78B70B53D63C67C援護◎
コントロール・改
対ランナー

【寸評】

通常Sランク初登場で、いきなりのエース枠。

限界突破は難しいが、来期も西武決定なのでAランク集めていいかも。

制球型なので、コントロールが必要なイベント「プロスピマーケット」などで活躍できそう。

千賀 滉大:ソフトバンク

プロスピASランク先発千賀

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
千賀 滉大ソフトバンク先S 継G抑Gストレート:B
フォーク:S
スラーブ:D
スロースライダー:C
ツーシームファスト:C
縦スライダー:D
カットボール:B
2883A68C80A52D44E82A奪三振◎
ノビ・改
対ピンチ

【寸評】

アニバーサリーでも登場済み。

リアルタイム対戦の定番選手ですが、特殊能力に”対ピンチ”がついたことで、さらに強くなっているといえそうです。

※対ピンチ:得点圏にランナーを背負うと能力UP+打者の能力ダウン。

岸 孝之:楽天

プロスピASランク先発岸

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
岸 孝之楽天先S 継G抑Gストレート:B
チェンジアップ:C
カーブ:C
スライダー:C
2877B79B79B68C61C69Cノビ◎
コントロール・改
対ランナー

【寸評】

アニバーサリー登場済み。

シリーズ1よりも全体的に能力値が下がり気味ですが、元が強いだけに相変わらず強力な先発Aですね。

種市 篤暉:ロッテ

プロスピASランク先発種市

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
種市 篤暉ロッテ先S 継S抑Gストレート:C
フォーク:E
スロースライダー:C
縦スライダー:D
2775B65C75B39F40E73B奪三振◎
対ピンチ・改
キレ

【寸評】

通常Sランク初登場でいきなりのエース枠。

能力値的には球威スタミナ同値なのがウレシイ所。

無課金初心者的には限界突破無しで中継も使える点が大きい。

これからAランク集めに走りたい選手です。

有原 航平:日ハム

プロスピASランク先発有原

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
有原 航平日ハム先S 継G抑Gストレート:B
サークルチェンジ:B
フォーク:B
スローカーブ:C
カットボール:F
ツーシームファスト:B
縦スライダー:C
2879B81A79B42E50D74B対ピンチ◎
コントロール・改
奪三振

【寸評】

シリーズ1よりも、かなり強力になって登場。

7球種のうち、ツーシームを含めてB球種が4つと強力。

さらに超特殊能力に”対ピンチ”が付いているのは大きい。

山岡 泰輔:オリックス

プロスピASランク先発山岡

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
山岡 泰輔オリックス先S 継C抑Gストレート:C
シンキングファスト:D
サークルチェンジ:B
縦スライダー:B
スラーブ:D
カットボール:C
チェンジオブペース:E
縦カット:D
Dカーブ:D
2877B73B75B63C60C71Bキレ◎
援護・改
尻上がり

【寸評】

シリーズ1よりも全体的な能力値がかなりアップして登場。

球種はなんと9つと、何を投げるか逆に迷いそう。

限界突破3回で中継ぎもOKなのも扱いやすいところ。

菅野 智之:巨人

プロスピASランク先発菅野

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
菅野 智之巨人先S 継G抑Gストレート:B
高速シンカー:F
縦スライダー:B
カーブ:E
スライダー:B
ワンシーム:E
フォーク:C
スローカーブ:E
カットボール:C
2981A82A83A52D50D75B援護◎
ノビ・改
尻上がり

【寸評】

アニバーサリー登場済み。

シリーズ1よりも全体的な能力は下がり気味になってしまいました。

とはいっても、最初から能力値オールAに加え、9球種持ちと強力な先発Aであるところは変わらずです。

今永 昇太:DeNA

プロスピASランク先発今永

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
今永 昇太DeNA先S 継B抑Gストレート:A
スライダー:C
スローカーブ:D
チェンジアップ:B
フォーク:F
2881A68C77B46E56D70Bノビ◎
対ピンチ・改
奪三振

【寸評】

プロスピセレクションで登場済み。

シリーズ1に比べて能力値が大きくアップで登場してきました。

限界突破なしで中継も使えるのが無課金初心者にはウレシイ。

西 勇輝:阪神

プロスピASランク先発西

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
西 勇輝阪神先S 継G抑Gストレート:B
高速シュート:D
サークルチェンジ:C
縦スライダー:E
カーブ:B
カットボール:C
スローカーブ:E
高速スライダー:B
2874B81A78B71B63C67Cコントロール◎
安定感・改
広島キラー(投手)

【寸評】

アニバーサリー登場済み。

球種数は8つと多い上に、ストレート・縦・横とB球種があるので使いやすい先発ですね。

制球型+特殊能力”コントロール◎”を活かしてイベント攻略に強そうです。

大瀬良 大地:広島

プロスピASランク先発大瀬良

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
大瀬良 大地広島先S 継G抑Gストレート:D
縦カット:B
スローカーブ:E
カットボール:A
SFF:C
スライダー:B
2879B81A79B71B78B71Bコントロール◎
対ピンチ・改
キレ

【寸評】

プロスピセレクションで登場済み。

球威は下がってしまいましたが制球力はアップしています。

下がったといっても、能力値的には十分な強さですし、称号次第ではオールAの全同値が狙えます。

柳 裕也:中日

プロスピASランク先発柳

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
柳 裕也中日先S 継G抑Gストレート:C
高速シュート:D
サークルチェンジ:F
縦スライダー:B
Dカーブ:C
カットボール:B
2877B77B76B56D57D65C対ピンチ◎
奪三振・改
援護

【寸評】

アニバーサリーで登場済み。

能力値的にはアニバーサリーの方が高いですが、こちらも球威・制球同値なのはイイですね。

小川 泰弘:ヤクルト

プロスピASランク先発小川

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
小川 泰弘ヤクルト先S 継G抑Gストレート:C
チェンジアップ:E
Dカーブ:D
カットボール:D
ツーシームファスト:E
フォーク:C
スライダー:D
2873B75B77B40E47E69Cノビ◎
奪三振・改
巨人キラー(投手)

【寸評】

シリーズ1に比べて能力値が全体的に下がってしまいました。

7球種と球種数はイイのですが、B球種以上が無いのが残念。

Sランク2019【シリーズ2・先発A】当たりランキング

プロスピASランク先発菅野

【当たりNo1】菅野 智之:巨人

能力値オールA+9球種持ちの先発エースは不動といってよいでしょう。

12球団オーダーなら絶対欲しい選手です。

イベント報酬のSランク契約書やSランク確率30%契約書で当たったら絶叫モノですね。

【当たりNo2】千賀 滉大:ソフトバンク

特殊能力”対ピンチ”でさらに強力かつ使いやすくなったといえます。

球威は菅野選手より上ですから、どちらを優先すべきかは悩みどころ。

両方取れれば最高ですが、エナジーがいくらあっても足りなくなりそうです。

【当たりNo3】大瀬良 大地:広島

球種や能力値的に有原選手と悩んだ末に、個人的好みで広島:大瀬良選手。

Aランクも入手しやすく、個人的にはガチャでも結構出てくれているんですよね。

制球型なので、コントロールが必要なイベント攻略にもバッチリです。

あくまで個人的当たりランキング

  1. 菅野 智之:巨人
  2. 千賀 滉大:ソフトバンク
  3. 大瀬良 大地:広島
  4. 有原 航平:日ハム
  5. 今永 昇太:DeNA
  6. 西 勇輝:阪神
  7. ニール:西武
  8. 岸 孝之:楽天
  9. 柳 裕也:中日
  10. 山岡 泰輔:オリックス
  11. 種市 篤暉:ロッテ
  12. 小川 泰弘:ヤクルト

【まとめ】2019シリーズ2先発A

プロスピA待望の先発エースが、やっと登場してくれました。

タイミング的に、無課金勢には育成ハードルは高そうですが、先発エース枠は2020シリーズでも同じメンバーが登場する可能性が高いので、ゲットしておきたいところです。

プロスピA・2019シリーズ2に最後のSランク先発が追加されました。

2019シリーズ2・Sランク先発、最後の追加の評価一覧と、主観的当たりランキングです。

オーダーに欲しい先発選びの参考にどうぞ。

Sランク2019【シリーズ2・先発】2020年2月4日追加

プロスピA先発Sランク

  • 登場日:2020年2月3日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト(2020年2月3日~2月10日)
  • 報酬イベント:なし

髙橋 光成:西武

プロスピA先発Sランク高橋

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
髙橋 光成西武先S 継G抑Gストレート:D
フォーク:B
カーブ:D
スライダー:D
縦スライダー:C
2769C65C73B42E44E70Bキレ◎
援護・改
打たれ強さ

 

和田 毅:ソフトバンク

プロスピA先発Sランク和田

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
和田 毅ソフトバンク先S 継G抑Gストレート:B
スライダー:C
カーブ:D
サークルチェンジ:D
シュート:F
ツーシームファスト:D
カットボール:C
2772B72B64C53D54D62Cノビ◎
対ピンチ・改
コントロール

 

石橋 良太:楽天

プロスピA先発Sランク石橋

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
石橋 良太楽天先S 継S抑Gストレート:C
シュート:E
フォーク:C
Dカーブ:D
カットボール:E
チェンジオブペース:F
縦スライダー:F
2773B76B69C58D41E70B対右打者◎
コントロール・改
クイック

 

西野 勇士:ロッテ

プロスピA先発Sランク西野

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
西野 勇士ロッテ先S 継S抑Gストレート:D
フォーク:B
カーブ:D
スライダー:C
2774B68C66C37F50D68C対ピンチ◎
キレ・改
奪三振

 

杉浦 稔大:日ハム

プロスピA先発Sランク杉浦

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
杉浦 稔大日ハム先S 継G抑Gストレート:C
SFF:B
カーブ:E
スライダー:D
縦スライダー:E
2773B70B64C41E62C69Cノビ◎
奪三振・改
キレ

 

田嶋 大樹:オリックス

プロスピA先発Sランク田嶋

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
田嶋 大樹オリックス先S 継G抑Gストレート:B
カットボール:D
スラーブ:D
縦スライダー:B
サークルチェンジ:C
ツーシームファスト:C
スローカーブ:D
2773B69C71B45E50D67Cノビ◎
対ピンチ・改
対右打者

 

髙橋 優貴:巨人

プロスピA先発Sランク髙橋

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
髙橋 優貴巨人先S 継B抑Gストレート:D
スライダー:C
カーブ:D
スクリュー:B
2673B60C66C44E41E69C対ピンチ◎
援護・改
キレ

 

井納 翔一:DeNA

プロスピA先発Sランク井納

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
井納 翔一DeNA先S 継C抑Gストレート:D
SFF:A
カーブ:E
スライダー:E
縦スライダー:E
カットボール:F
2773B71B78B42E53D70B安定感◎
キレ・改
対ランナー

 

髙橋 遥人:阪神

プロスピA先発Sランク髙橋

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
髙橋 遥人阪神先S 継G抑Gストレート:B
スライダー:D
チェンジアップ:F
ツーシームファスト:E
2773B73B69C55D50D65C奪三振◎
ノビ・改
対ランナー

 

九里 亜蓮:広島

プロスピA先発Sランク九里

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
九里 亜蓮広島先S 継S抑Gストレート:C
シュート:E
フォーク:C
カーブ:C
スライダー:C
チェンジアップ:C
カットボール:E
2774B71B70B48E42E67C援護◎
キレ・改
打たれ強さ

梅津 晃大:中日

プロスピA先発Sランク梅津

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
梅津 晃大中日先S 継B抑Gストレート:D
フォーク:C
カーブ:F
スライダー:C
縦スライダー:F
2774B64C68C35F45E73B奪三振◎
キレ・改
援護

高梨 裕稔:ヤクルト

プロスピA先発Sランク高梨

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
高梨 裕稔ヤクルト先S 継G抑Gストレート:E
フォーク:E
カーブ:D
スライダー:D
2769C69C78B46E42E68Cノビ◎
奪三振・改
対左打者

Sランク2019【シリーズ2・先発】10月2日追加

2019Sランクシリーズ2先発

  • 登場時期:2019年10月2日
  • 入手ガチャ:グレードアップスカウト 2019年10月2日~10月4日14時59分
  • 報酬イベント:ミリオンマネジメント(通常Sランク契約書・新選手確定ではない)

今井 達也:西武

2019シリーズ2Sランク先発今井

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
今井 達也西武先S 継G抑G52773B63C78B45E48E73Bキレ◎
対ピンチ・改
対強打者

【寸評】シリーズ1でも登場済みで能力値がアップ。ストレートFではありますが縦スライダーBでカバーといったところでしょうか。

高橋 礼:ソフトバンク

2019シリーズ2Sランク先発高橋

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
高橋 礼ソフトバンク先S 継S抑G52776B64C72B48E53D61C援護◎
ノビ・改
対ピンチ

【寸評】ストレートBとシンカーBを含む5球種持ちで中継適性もS。新人王争い中と注目選手ですね。

金子 弌大:日ハム

2019シリーズ2Sランク先発金子

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
金子 弌大日ハム先S 継C抑G102773B71B73B51D66C64C援護◎
キレ・改
対ランナー

【寸評】球威・スタミナ同値で登場。なんと10球種というとんでもない球種数を誇ります。しかも限界突破3回で中継ぎもOKと、これはオーダーに欲しい先発ですね。

榊原 翼:オリックス

2019シリーズ2Sランク先発榊原

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
榊原 翼オリックス先S 継E抑G52776B59D72B61C52D70B対ピンチ◎
ノビ・改
荒れ球

【寸評】制球力がDランクとなってしまいましたが、5球種持ちでストレートBという点は悪くないですね。

岩下 大輝:ロッテ

2019シリーズ2Sランク先発岩下

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
岩下 大輝ロッテ先S 継S抑G52774B61C68C38F43E73Bキレ◎
対ピンチ・改
打たれ強さ

【寸評】中継適性Sと限界突破無しでサブポジが使える上に、ツーシームE・SFFがBと自操作時に強力な武器となりそうです。

則本 昂大:楽天

2019シリーズ2Sランク先発則本

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
則本 昂大楽天先S 継G抑G72881A75B86A44E58D77B奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【寸評】能力値はもちろん、球種数・球種ランクともにすばらしい先発。特殊能力”対ピンチ”はリアルタイム対戦で活きてきそう。今回登場ではまちがいなくNo1といえるでしょう。

床田 寛樹:広島

2019シリーズ2Sランク先発床田

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
床田 寛樹広島先S 継E抑G62773B65C71B62C53D69C対ピンチ◎
援護・改
打たれ強さ

【寸評】シリーズ1と覚醒でも登場済み。球威・制球もそこそこの上に、6球種持ちで高速スクリューAが光ります。個人的には一番欲しい!

石川 雅規:ヤクルト

2019シリーズ2Sランク先発石川

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
石川 雅規ヤクルト先S 継G抑G72871B84A69C61C65C55Dコントロール◎
援護・改
対ピンチ

【寸評】7球種持ちの完全制球タイプ。超特殊能力”コントロール◎”とベテランの技できわどい攻めがデキそう。

メルセデス:巨人

2019シリーズ2Sランク先発メルセデス

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
メルセデス巨人先S 継G抑G52875B74B74B38F50D68C対ピンチ◎
コントロール・改
打たれ強さ

【寸評】シリーズ1より若干能力値が下がり気味ですが、それでも能力値は高次元でバランスしています、Bランク球種が2つにツーシーム持ちとけっして見劣りしませんね。

上茶谷 大河:DeNA

2019シリーズ2Sランク先発上茶谷

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
上茶谷 大河DeNA先S 継B抑G62774B68C72B40E52D67Cキレ◎
援護・改
尻上がり

【寸評】球種が6つの中でスライダー・カットボールのB球種2つと十分強力。中継ぎも限界突破無しで使えるのがいいですね。

ロメロ:中日

2019シリーズ2Sランク先発ロメロ

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
ロメロ中日先S 継D抑G62775B59D70B38F41E77Bノビ◎
豪速球・改
対ピンチ

【寸評】6球種持ちですが、その内容が上下右で対象と変わった形になっているのが面白いですね。あまり見ない”豪速球・改”を発動させてみたいところ。

メッセンジャー:阪神

2019シリーズ2Sランク先発メッセンジャー

選手名球団ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
メッセンジャー阪神先S 継G抑G42875B69C80A45E40E69C奪三振◎
キレ・改
闘志

【寸評】現役引退表明してしまったので、阪神ファンは欲しいところではないでしょうか。能力的にも十分ですね。今後は外国人OBに期待でしょうか。

Sランク【シリーズ2・先発追加】当たりランキング

個人的好みと主観的要素で当たりランキングです。

ご参考までにどうぞ。

則本 昂大:楽天

今回追加された先発では間違いなくNo1ですね。

能力値・球種数・球種内容、どれをとってもトップクラスです。

実際に使った感じも、自操作が苦手な自分でも三振取りやすいのでありがたい。

金子 弌大:日ハム

なんといっても球種数がハンパない!

10球種もあると、どれを投げようか悩んでしまいますが、やはり球種が多い方が追い込まれてしまった時には助かりますね。

床田 寛樹:広島

個人的には一番欲しい!

シリーズ1、覚醒と登場回数が多いので継承・限界突破がしやすいですね。

高速スクリューAが決まれば気持ちよさそうです。

個人的当たりランキング

  1. 則本 昂大:楽天
  2. 金子 弌大:日ハム
  3. 床田 寛樹:広島
  4. 石川 雅規:ヤクルト
  5. 高橋 礼:ソフトバンク
  6. 岩下 大輝:ロッテ
  7. 上茶谷 大河:DeNA
  8. メルセデス:巨人
  9. ロメロ:中日
  10. メッセンジャー:阪神
  11. 榊原 翼:オリックス
  12. 今井 達也:西武

【まとめ】Sランクシリーズ2先発追加評価一覧

2019シリーズ2先発追加選手の評価一覧と当たりランキング。

このタイミングでは無課金ユーザーはスルーがおススメですね。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒無課金でSランク大量ゲットの裏ワザを見てみる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve − 2 =