プロスピA-Sランク2019【シリーズ2・先発】当りランキング一覧

シリーズ2Sランク先発

プロスピAも、いよいよ2019年【シリーズ2】先発が登場です。

シリーズ1に+100のスピリッツ3200と強力なラインアップは、いちはやく入手・オーダーにいれて行きたい所です。

そこで、自チームガチャはどこにすべきか?

登場して来た【シリーズ2先発】の評価一覧と当たりランキングをみていきましょう。

2019シリーズ2【先発】Sランク:9月3日一覧

本田 圭佑:西武

Sランクシリーズ2先発本田

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
本田 圭佑 西武 先S 継G抑G 6 27 73B 69C 65C 38F 41E 65C 対ピンチ◎
安定感・改
尻上がり

【寸評】覚醒で登場済み。通常Sランク初登場。6球種持ちだが高ランク球種は無し。

大竹 耕太郎:ソフトバンク

Sランクシリーズ2先発大竹

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
大竹 耕太郎 ソフトバンク 先S 継S抑G 6 28 74B 80A 73B 40E 52D 62C コントロール◎
対ピンチ・改
ノビ

【寸評】制球80Aという能力値もさることながら、一番は中継ぎSという点。限界突破無しで2ポジション使えるのは大きい。しかも6球種持ちでチェンジアップはBとなかなか。

上沢 直之:日ハム

Sランクシリーズ2先発上沢

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
上沢 直之 日ハム 先S 継G抑G 6 28 77B 76B 81A 67C 44E 68C キレ◎
奪三振・改
対ランナー

【寸評】アニバーサリーでも登場。シリーズ1より能力値が下がっているのが微妙なところ。

山本 由伸:オリックス

Sランクシリーズ2先発山本

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
山本 由伸 オリックス 先S 継B抑F 9 29 83A 78B 78B 50D 57D 77B ノビ◎
キレ・改
対強打者

【寸評】球威83Aに加えて、制球・スタミナ78Bで同値。9球種持ちのうえに中継ぎBで限界突破ナシで2ポジション使えるのは大きい。

二木 康太:ロッテ

Sランクシリーズ2先発二木

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二木 康太 ロッテ 先S 継G抑G 4 28 76B 78B 76B 45E 50D 64C 奪三振◎
キレ・改
尻上がり

【寸評】球種4と今回登場の先発ではイマイチの感があるが、球威・スタミナ同値、さらには全同値も可能と、なかなか侮れない。

美馬 学:楽天

Sランクシリーズ2先発美馬

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
美馬 学 楽天 先S 継G抑G 6 28 72B 83A 75B 42E 60C 68C コントロール◎
安定感・改
尻上がり

【寸評】制球83Aと超特殊能力コントロール◎の6球種持ちで、際どいコースにビシッとキメられそうですね。

ジョンソン:広島

Sランクシリーズ2先発ジョンソン

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
ジョンソン 広島 先S 継G抑G 5 28 76B 72B 79B 50D 52D 71B 対ピンチ◎
コントロール・改
奪三振

【寸評】能力値・球種的に、今回登場のシリーズ2先発の中では、さほど見栄えはしないがカットボールAとスパイクカーブBの組み合わせはなかなかに強力。

原 樹理:ヤクルト

Sランクシリーズ2先発原

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
原 樹理 ヤクルト 先S 継B抑G 6 28 72B 76B 75B 47E 55D 70B 援護◎
対ピンチ・改
尻上がり

【寸評】限界突破無しで中継ぎも使えるが、全体的にはシリーズ1の方が良い感じ。

山口 俊:巨人

Sランクシリーズ2先発山口

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
山口 俊 巨人 先S 継G抑F 7 28 82A 66C 82A 45E 47E 73B 奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【寸評】なんと球威・スタミナともに82Aで登場です。しかも7球種と多彩な上にフォークA・スライダーAとA球種が2つと強力な先発といえそうです。

濱口 遥大:DeNA

Sランクシリーズ2先発濱口

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
濱口 遥大 DeNA 先S 継D抑G 5 27 77B 60C 71B 35F 41E 68C キレ◎
奪三振・改
対ピンチ

【寸評】中堅的な能力値に加え、5球種のなかにチェンジアップB、ストレートBのB球種が2つと飛びぬけてはいないが使い勝手は悪くなさそう。

大野 雄大:中日

Sランクシリーズ2先発大野

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
大野 雄大 中日 先S 継G抑G 5 28 78B 75B 80A 40E 54D 70B ノビ◎
奪三振・改
打たれ強さ

【寸評】セレクションよりも能力値がアップしてシリーズ2通常Sランクに登場して来ました。能力値が全体的に高いのはもちろん、5球種の中でもツーシームAは強力な武器になりそうです。

青柳 晃洋:阪神

Sランクシリーズ2先発青柳

選手名 球団 ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
青柳 晃洋 阪神 先S 継G抑G 4 28 74B 76B 72B 39F 27F 67C 援護◎
キレ・改
対右打者

【寸評】能力値、球種の全体的にバランスが取れている先発といえそう。純正向けでしょうか。

2019シリーズ2【先発】Sランク:9月3日ランキング

Sランクシリーズ2先発

2019シリーズ2のSランクではスピリッツ3200となり、シリーズ1より明らかに強力です。

ただ、個々の能力値や球種を見ると、個人的に欲しい・あまり欲しくないと分かれてきますよね。

自分が好きな選手、目指すオーダーによって当たり選手は違いますが、無課金初心者12球団目線であえてランキングにしてみましょう。

山本 由伸:オリックス

誰が見ても、能力値、球種、球種内容、すべてにおいて今回登場の先発のなかでは群を抜いています。

自操作時に実際に使う球種はそれほど多くはありませんが、9球種あればいざというシーンでも選択肢が増えるので、投げやすくなりますね。

称号は無課金初心者にはハードルが高いですが、一人の選手にフォーカスすれば意外にデキるので、山本選手で称号+全同値狙いも楽しいのではないでしょうか。

山口 俊:巨人

山本選手と並んで強力な先発。

今回の先発ではNo1が2人といっても良いのではないでしょうか。

超特殊能力「奪三振◎」発動でフォークAは強力な武器になりますから、奪三振が必要なイベントやリアルタイム対戦では有効ですね。

山本選手と山口選手は、自操作でもどちらも使いやすし、どちらを狙うべきか悩みますね。

美馬 学:楽天

自操作が苦手な初心者でも使いやすいのが、制球タイプ。

美馬選手はさらに超特殊能力「コントロール◎」持ちなので安定した投球で、初心者を勝たせてくれそうです。

監督オーダーに答えやすいのも制球タイプではないかなと思います。

個人的ランキング

  1. 山本 由伸:オリックス
  2. 山口 俊:巨人
  3. 美馬 学:楽天
  4. 大野 雄大:中日
  5. 大竹 耕太郎:ソフトバンク
  6. 原 樹理:ヤクルト
  7. 上沢 直之:日ハム
  8. ジョンソン:広島
  9. 濱口 遥大:DeNA
  10. 二木 康太:ロッテ
  11. 青柳 晃洋:阪神
  12. 本田 圭佑:西武
スポンサーリンク

【まとめ】2019シリーズ先発

プロスピA・2019もついにシリーズ2に突入です。

これから次々と、シリーズ1よりスピリッツも能力値も強力な選手がラインアップされてきます。

チーム強化には、いかに早くオーダーにシリーズ2のSランク選手を入れられるかがポイント。

シリーズ2新選手のガチャをガンガン回せるエナジー、あなたは足りていますか?

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロード周回にイベント報酬、それにミッションクリアなどなど。

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャひけるエナジーが欲しい!!!

なんて思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「エナジー無課金でゲットする裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒エナジーの貯め方・裏ワザはコチラ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です