プロスピA-2022OB第6弾・評価と欲しい当たりランキング!

2022OB第6弾欲しいランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2022OB第6弾、まさかのファイナルミキサーと同時登場です。

しかし、このタイミングでOB第6弾は引くべきか?悩むところ。

そこでここでは2022OB第6弾の能力値から個人的欲しいランキングをまとめてみました。

侍ジャパン、そしてグランドオープンを控えてOB第6弾引くべきか悩んでいる方は参考にしてください。

個人的には、純正最強決定戦ガチでなければスルーかなと。

もちろん無課金初心者は引くべきではないと思います。

※2022シーズンOBですが第6弾登場日は2023年になりますので勘違いしないように注意!

 目次

2022OB第6弾入手法

2022OB第6弾ガチャ

  • 2022OB第6弾登場日:2023年3月15日。
  • ガチャ期間:2023年3月15日~3月22日14:59。
  • ガチャ内容:20連・OB確定、40連・自チームOB確定、50連以降・Aランク以上OB確定。
  • 報酬イベント:必勝アリーナ(累計、ランキング)

今回登場した2022OB第6弾は無課金勢は引くべきか?というとスルーかなと。

久々登場選手多いので限界突破大変ですし、いまはグランドオープンに向けてエナジー貯めておきたいところです。

2022OB第6弾能力値評価一覧

2022OB第6弾能力値一覧

超久々登場、OB初登場、そして超強力能力値も何人かいる2022OB第6弾。

まずは能力値評価一覧です。

福本 豊:オリックス

2022OB第6弾福本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 左C右C 中弾道 33 78B 72B 89A 77B 49E 62C 盗塁◎
走塁・改
チャンスメーカー
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2020OB以来の登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

★2称号圧倒的なミート力でミートAが狙えます。

杉浦 忠:ソフトバンク

2022OB第6弾杉浦

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S継G ストレート A 150km/h
シュート C 145km/h
スラーブ B 132km/h
34 82A 85A 85A 40E 51D 70B ノビ◎
キレ・改
奪三振

【個人的寸評】

2019OB以来の登場。

能力値ほか変わらずで超強力のままですね。

限界突破なしで中継も使えるうえに、デフォルトで制球スタミナA同値です。

さらに★3称号うなる剛腕で全A同値が狙えるのは大きい。

バークレオ:西武

2022OB第6弾バークレオ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D パワーヒッター 32 67C 81A 62C 29F 50D 61C 超パワーヒッター
プルヒッター・改
満塁男

【個人的寸評】

OB初登場。

助っ人外国人ってところですね。

能力的にはイマイチですが、西武ファンには待望の登場ではないでしょうか。

朝井 秀樹:楽天

2022OB第6弾朝井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑G ストレート C 149km/h
フォーク E 134km/h
Dカーブ C 117km/h
スライダー D 130km/h
チェンジアップ F 128km/h
32 75B 72B 72B 52D 48E 64C 打たれ強さ◎
重い球・改
尻上がり

【個人的寸評】

2020OB以来の登場。

能力値、球種は変わらずです。

★3称号精密機械で球威制球同値が、★2称号剛腕で球威スタミナ同値が狙えます。

平井 光親:ロッテ

2022OB第6弾平井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左D中C 中弾道 32 80A 67C 67C 67C 59D 61C 超アベレージヒッター
広角打法・改
バント○
積極守備

【個人的寸評】

2020OB以来の登場。

能力値は変わらずです。

バント〇は珍しい特殊能力、どんな感じになるのか興味ありますね。

MICHEAL:日ハム

2022OB第6弾マイケル

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継D ストレート D 148km/h
シュート E 143km/h
シンカー F 124km/h
チェンジアップ E 128km/h
Dカーブ B 116km/h
スライダー D 129km/h
スラーブ E 130km/h
カットボール E 139km/h
32 80A 73B 59D 39F 50D 60C 奪三振◎
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

2020OB以来の登場。

能力値は変わらずとなっています。

球種的にも変わらずですね。

宮本 慎也:ヤクルト

2022OB第6弾宮本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊A グラウンダー 31 74B 56D 71B 94S 83A 56D 流し打ち◎
粘り打ち・改
守備職人
慎重盗塁

【個人的寸評】

2020OB以来の登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

弾道グラウンダーも現役ではいないでしょうか?

守備能力がハンパないですね。

野村 弘樹:DeNA

2022OB第6弾野村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレート D 145km/h
スライダー C 127km/h
スローカーブ D 99km/h
フォーク D 130km/h
スロースクリュー C 113km/h
シュート D 141km/h
33 75B 78B 78B 61C 62C 60C 対ピンチ◎
コントロール・改
巨人キラー(投手)

【個人的寸評】

2016OB以来の登場。

球威+9となってきました。

デフォルトで制球スタミナ同値は変わらずです。

さらに★3称号うなる剛腕で全同値も狙えます。

平野 恵一:阪神

2022OB第6弾平野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二A 中C右C グラウンダー 32 84A 58D 73B 63C 40E 62C 超アベレージヒッター
チャンスメーカー
粘り打ち
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021TS以来の登場。

能力値ほかは変わらずです。

限界突破3回でライト、センターも使えるのは幅が広がります。

西村 健太朗:巨人

2022OB第6弾西村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート B 150km/h
高速シュート D 148km/h
フォーク B 137km/h
カーブ E 119km/h
スライダー C 133km/h
チェンジアップ F 131km/h
32 77B 70B 67C 57D 62C 76B キレ◎
対ピンチ・改
重い球

【個人的寸評】

2018通常Sから5年ぶりの登場。

OBは初登場ですね。

球威+4、制球+3、スタミナ+6となってきました。

球種もストレートCがBになりカーブが追加、シュートがチェンジアップになっています。

ジョンソン:広島

2022OB第6弾ジョンソン

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 151km/h
カットボール A 142km/h
ナックルカーブ B 128km/h
超高速スクリュー C  144km/h
ツーシームファスト C 147km/h
スラーブ D 133km/h
スクリュー D 127km/h
33 78B 77B 79B 50D 52D 68C 超重い球
キレ・改
コントロール

【個人的寸評】

2020通常S以来の登場。

OBは初登場。

制球+6、スタミナ+1となってデフォルトでの同値は崩れてしまいました。

ですが、★3称号技巧派で全同値が狙えます。

権藤 博:中日

2022OB第6弾権藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑G ストレート A 148km/h
シンカー B 124km/h
チェンジアップ C 128km/h
 Dカーブ B 116km/h
34 84A 84A 87A 58D 58D 67C 対ピンチ◎
コントロール・改
キレ

【個人的寸評】

2019OB以来の登場。

能力値ほかは変わっていませんが、能力値は超強力。

4球種と少ないですがストレートAにB球種2とこちらもなかなか。

★3称号うなる剛腕で球威スタミナ同値、★3称号精密機械で制球スタミナ同値が狙えます。

2022OB第6弾欲しいランキング

2022OB第6弾ランキング

欲しいSランクは純正か?12球団か?で全然違ってきますよね。

リアタイかリーグオーダーかでも大きく違います。

ここでは無課金初心者目線+個人的主観で、とりあえずオーダーを強化できる能力値の視点でランキングとしてみました。

欲しいTOP3

まずは欲しいトップ3選手。

杉浦 忠:ソフトバンク

デフォルトで能力値がオールA、そして制球スタミナA同値は大きい。

全A同値が狙えるのもリーグオーダーでは強力です。

限界突破なしで中継ぎも使えるのも無課金ユーザーにはウレシイところ。

権藤 博:中日

能力値オールAはやはり欲しいところ。

こちらも限界突破なしで中継ぎ使えるのがウレシイ。

ジョンソン:広島

福本選手も捨てがたいが、やはりジョンソン選手が欲しい。

A能力値はありませんが、称号で全A同値が狙えるし、ハイレベルでバランスしているのがいいですね。

球種も今の環境ではイマイチかもですが広島純正リーグオーダーではバッチリです。

個人的欲しいランキング

  1. 杉浦 忠:ソフトバンク
  2. 権藤 博:中日
  3. ジョンソン:広島
  4. 福本 豊:オリックス
  5. 野村 弘樹:DeNA
  6. バークレオ:西武
  7. 朝井 秀樹:楽天
  8. MICHEAL:日ハム
  9. 平野 恵一:阪神
  10. 平井 光親:ロッテ
  11. 西村 健太朗:巨人
  12. 宮本 慎也:ヤクルト

【まとめ】2022OB第6弾

まさかの登場となった2022OB第6弾。

能力値的には欲しい選手もいっぱいですが、このタイミングでスピリッツ4100のガチャは引くべきではないでしょう。

どうしてもOB第6弾欲しいユーザーは、みんなエナジー稼ぎの裏ワザでグランドオープン用のエナジーも稼いでいるみたいですね。

2022OB第5弾入手法

2022OB第5弾ガチャ

  • 2022OB第5弾登場日:2023年2月22日
  • OB第5弾ガチャ期間:2023年2月22日~3月1日14:59
  • OB第5弾ガチャ内容:30連目SランクOB第5弾確定、イベントボーナス付き
  • 必要エナジー:30連・750エナジー
  • 累計報酬イベント:プロスピ応援団

2022OB第5弾は併催イベントのプロスピ応援団累計報酬でまずはゲット。

その結果でガチャを引くのがおススメです。

侍ジャパンも来るしグランドオープンも控えてOBガチャは引くべきか?悩むところですね。

OB第5弾・能力値評価一覧

2022OB第5弾選手一覧

まずはOB第5弾の能力値・特殊能力の一覧です。

石井 浩郎:オリックス

2022OB第5弾石井浩

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 三D アーチスト 32 79B 80A 60C 51D 49E 57D 超アーチスト
選球眼・改
チャンス

【個人的寸評】

5年ぶりの登場。

能力値、特殊能力は変わらずとなっています。

弾道アーチスト?特殊能力アーチストはなかなか。

★1称号ミート自慢でミートパワーA同値が狙えます。

佐々木 誠:ソフトバンク

2022OB第5弾佐々木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左B中B ラインドライブ 33 81A 76B 81A 70B 71B 75B 超ラインドライブ
チャンスメーカー・改
初球
積極盗塁

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

ミート+1走力+1となってきました。

デフォルトでミート走力A同値となっています。

限界突破なしでレフトセンター使えるうえに守備適性値も高いのは大きい。

石井 丈裕:西武

2022OB第5弾石井丈

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑C ストレート C 148km/h
シュート D 143km/h
パーム A 127km/h
スライダー C 129km/h
33 77B 84A 75B 59D 62C 61C コントロール◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

4年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

パームAがありますが、さらにフォークがあればといったところでしょうか。

山﨑 武司:楽天

2022OB第5弾山﨑

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一E アーチスト 31 65C 83A 51D 57D 36F 41E 超アーチスト
存在感・改
連発
積極走塁

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

楽天純正向けでしょうか。

小林 雅英:ロッテ

2022OB第5弾小林

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継G ストレート B 154km/h
高速シュート B 152km/h
縦スライダー B 134km/h
カットボール D 145km/h
33 80A 85A 56D 53D 59D 72B 存在感◎
キレ・改
コントロール

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

B球種が3つあるし球威制球がAランクは強力。

森本 稀哲:日ハム

2022OB第5弾森本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左B右B 低弾道 32 78B 59C 78B 65C 74B 59D 流し打ち◎
チャンス・改
走塁
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

なんと6年ぶりの登場。

ミート+3となってきました。

それにともないデフォルトでミート走力同値となりました。

さらに★4称号電光石火でミート走力A同値が狙えます。

古田 敦也:ヤクルト

2022OB第5弾古田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕A 高弾道 32 80A 78B 67C 78B 85A 94S 捕手◎
アベレージヒッター・改
チャンス

【個人的寸評】

7年連続で登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

★2称号圧倒的パワーでミートパワーA同値が狙えます。

山下 大輔:DeNA

2022OB第5弾山下

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 中弾道 32 71B 73B 71B 76B 87A 63C 超チャンスメーカー
走塁・改
守護職人
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

OB初登場。

★4称号電光石火で全同値が狙えます。

守備適性値、能力値が非常に高くなっています。

DeNA純正向けでしょうか。

伊藤 敦規:阪神

2022OB第5弾伊藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑E ストレート D 138km/h
シュート C 134km/h
シンカー C 116km/h
カーブ D 108km/h
スライダー C 120km/h
32 76B 72B 61C 60C 57D 51D 対ピンチ◎
キレ・改
安定感

【個人的寸評】

2018TS以来5年ぶりの登場。

制球+5、スタミナ+4となっています。

対ピンチ◎持ちですが球種的にリアタイには向かないでしょうか。

吉村 禎章:巨人

2022OB第5弾吉村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左C中D 高弾道 33 82A 79B 69C 53D 56D 49E 超広角打法
パワーヒッター・改
ハイボールヒッター
慎重盗塁

【個人的寸評】

2020TS以来3年ぶりの登場。

パワー+1となってきました。

★3称号怪力無双でミートパワーA同値が狙えます。

金本 知憲:広島

2022OB第5弾金本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中D右D ラインドライブ 33 81A 80A 79B 54D 56D 53D チャンス◎
ラインドライブ・改
逆境
慎重盗塁

【個人的寸評】

2021OBでは阪神Verで登場しています。

広島Verは2019以来の登場。

広島版から能力値ほか変わらずとなっています。

★1称号パワー自慢でミートパワー同値が狙えます。

大島 康徳:中日

2022OB第5弾大島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三D左E中E右E アーチスト 32 79B 82A 60C 45E 38F 58D 超アーチスト
代打・改
プルヒッター
慎重守備

【個人的寸評】

4年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

★3称号好球必打でミートパワーA同値が狙えます。

能力値的には代打でしょうか。

2022OB第5弾欲しいランキング

2022OB第5弾ランキング

2022OB第5弾、やはりOBは能力値高いSランクが勢ぞろいですね。

でも欲しいOBって現状オーダーや育成のやりやすさで十人十色。

ここではシンプルに能力値や特殊能力から個人的に欲しいランキングとしてみましょう。

欲しいTOP3

まずは12選手の中でもとくに欲しい3選手です。

佐々木 誠:ソフトバンク

デフォルトでA同値な上に限界突破なしで3ポジション使えるのは無課金にはありがたいところです。

久々登場なので育成がムズカシイのが難点になりそう。

小林 雅英:ロッテ

OB第5弾の中で能力値が最大値となっています。

OBということで4球種と少なめですが、B球種が3つあるのはウレシイところ。

石井 丈裕:西武

小林選手につづく能力値の高さで選びました。

球種的にはフォークも欲しいところ。

個人的欲しいランキング

  1. 佐々木 誠:ソフトバンク
  2. 小林 雅英:ロッテ
  3. 石井 丈裕:西武
  4. 吉村 禎章:巨人
  5. 金本 知憲:広島
  6. 大島 康徳:中日
  7. 古田 敦也:ヤクルト
  8. 石井 浩郎:オリックス
  9. 森本 稀哲:日ハム
  10. 伊藤 敦規:阪神
  11. 山﨑 武司:楽天
  12. 山下 大輔:DeNA

【まとめ】2022OB第5弾評価と欲しいランキング

2022OB第5弾はどちらかというと純正向けといえそうです。

ベストナインでオーダーが揃っている、あるいは侍ジャパンを狙う予定のプレイヤーはOB第5弾はスルーかもしれません。

もちろん無課金勢もOB第5弾ガチャはスルーがおすすめ。

グランドオープンまでエナジー大量ゲットの裏ワザ使ってエナジーがっつり貯めておきましょう

2022OB第4弾入手法

2022OB第4弾ガチャ

  • 2022OB第4弾登場日:2023年1月18日
  • ガチャ期間:2023年1月18日~1月25日12:59
  • ガチャ内容:30連・OB確定、60連・自チームOB確定
  • 累計報酬イベント:バッティングトラベラー

2022OB第4弾評価一覧

2022OB第4弾評価一覧

2022OB第4弾は外国人OBや久々・初登場OBが多いですね。

ベストナイン予想が外れての登場ですが、ラインアップはなかなか豪華です。

まずは能力値評価一覧を見てみましょう。

土井 正博:オリックス

2022OB第4弾土井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 中D右D アーチスト 32 79B 83A 64C 80A 57D 64C 超アーチスト
チャンス・改
存在感

【個人的寸評】

OB初登場。

★2称号コンタクトヒッターでミートパワーA同値が狙えます。

さらに弾道アーチスト、補給Aと攻守ともにオリックス純正ならずとも欲しいところ。

ファルケンボーグ:ソフトバンク

2022OB第4弾評価ファルケンボーグ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート A 157km/h
SFF B 145km/h
Dカーブ E 123km/h
33 85A 77B 61C 41E 44E 80A 超豪速球
存在感・改
重い球

【個人的寸評】

2019以来3年ぶりにOB登場。

能力値は変わらずですが、ノビ◎が超豪速球、奪三振改が存在感改となってきました。

デストラーデ:西武

2022OB第4弾評価デストラーデ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一E パワーヒッター 32 67C 83A 70B 26F 37F 53D 超パワーヒッター
存在感・改
プルヒッター
慎重守備

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりのOB登場。

能力値は変わらず。

対左投手がプルヒッターになっています。

守備適性的にはきびしいのでDHでしょうか。

ブラッシュ:楽天

2022OB第4弾評価ブラッシュ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 左D パワーヒッター 32 65C 82A 67C 47E 42E 46E 超パワーヒッター
選球眼・改
チャンス

【個人的寸評】

OB初登場。

2020S2通常Sランクと能力値変わらずで登場です。

特殊能力は第2第3の順番が入れ替わっています。

ボーリック:ロッテ

2022OB第4弾評価ボーリック

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 三E パワーヒッター 32 77B 80A 59D 40E 25F 62C 超パワーヒッター
広角打法・改
対左投手

【個人的寸評】

OB初登場。

★3称号好球必打でミートパワーA同値が狙えます。

超パワーヒッターに広角打法とロッテ純正なら欲しいところですね。

田中 賢介:日ハム

2022OB第4弾評価田中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 低弾道 32 82A 64C 79B 77B 61C 55D 超アベレージヒッター
チャンス・改
選球眼
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりのOB登場。

能力値、特殊能力、守備適性値も変わらずとなっています。

特守で二Aが狙えるのは大きいですね。

鈴木 健:ヤクルト

2022OB第4弾評価鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三D 一E 中弾道 32 80A 74B 54D 46E 30F 53D チャンス◎
アベレージヒッター・改
固め打ち
慎重守備

【個人的寸評】

西武OBでは過去3回登場ですがヤクルトOBは初登場。

守備能力的にはイマイチなのでDHでしょうか。

平松 政次:DeNA

2022OB第4弾評価平松

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑D ストレート B 150km/h
シュート S 145km/h
カーブ E 118km/h
スライダー D 131km/h
33 84A 74B 84A 56D 55D 67C キレ◎
対ピンチ・改
闘志

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値、特殊能力ほか変わらずとなっています。

デフォルトで球威スタミナA同値はコンボ的にイイ感じです。

江夏 豊:阪神

2022OB第4弾評価江夏

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑C ストレート S 155km/h
カーブ C 122km/h
シュート C 150km/h
33 87A 75B 85A 51D 62C 82A 対ピンチ◎
ノビ・改
奪三振

【個人的寸評】

なんと2017以来5年ぶりの登場。

能力値、球種、特殊能力は変わらずとなっています。

球種的にはイマイチですが能力値的には欲しいところです。

クロマティ:巨人

2022OB第4弾評価クロマティ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 一E左D パワーヒッター 33 87A 81A 67C 46E 34F 49E 超広角打法
パワーヒッター・改
アベレージヒッター

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値変わらずとなっています。

特殊能力固め打ちがアベレージヒッターとなったのは発動率的にも大きい。

★3称号好球必打でミートSが狙えます。

前田 智徳:広島

2022OB第4弾評価前田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左C中B アーチスト 33 82A 76B 69C 71B 80A 72B 超アベレージヒッター
アーチスト・改
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

限界突破なしでセンターも使える上に特守で右Aあるいは左Bになるのは大きいですね。

和田 一浩:中日

2022OB第4弾評価和田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C パワーヒッター 33 83A 80A 58D 64C 79B 56D 超パワーヒッター
広角打法・改
選球眼
積極盗塁 

【個人的寸評】

2020OBでは西武で登場。

中日では2019以来の登場です。

能力値、守備適性的には中日版と変わらずですが特殊能力サヨナラ男が選球眼となっています。

2022OB第4弾欲しいランキング

2022OB第4弾欲しい当たりランキング

個人的に2022OB第4弾欲しいランキングです。

欲しいOB、当たりOBは純正か12球団か?リアタイオーダーかリーグオーダーか?でかなり変わって来ます。

さらに現状のオーダーや手持ちの選手でも大きく変わって来ます。

ここではシンプルに能力値や使い勝手から欲しいランキングとしてみました。

欲しい当たりTOP3

まずは個人的当たり3選手から。

江夏 豊:阪神

OB投手の特徴として球種は3つと少なめ。

ですがストレートSや能力値の高さは魅力です。

阪神純正はもちろん12球団でも欲しい先発でしょう。

クロマティ:巨人

ミートSが狙える能力値は魅力ですね。

特殊能力的にも自操作で長打安打が狙えます。

守備適性がイマイチですがDHでしょうか。

平松 政次:DeNA

4球種と少なめですがシュートSで頑張りましょう。

デフォルトでA同値と能力値が高い投手はオーダーに欲しいところです。

欲しい当たりランキング

  1. 江夏 豊:阪神
  2. クロマティ:巨人
  3. 平松 政次:DeNA
  4. 和田 一浩:中日
  5. ファルケンボーグ:ソフトバンク
  6. 前田 智徳:広島
  7. 土井 正博:オリックス
  8. ボーリック:ロッテ
  9. 鈴木 健:ヤクルト
  10. デストラーデ:西武
  11. ブラッシュ:楽天
  12. 田中 賢介:日ハム

【まとめ】2022OB第4弾評価一覧とランキング

ベストナインが来るかと思いきや、2022OB第4弾が登場でした。

思いのほか豪華ラインアップが登場で思い切り引きたくなっちゃいますね。

正直欲しい選手だらけですが、侍ジャパン・ベストナインを控えたタイミングで、無課金初心者がOBにエナジーつぎ込むのは考えもの。

もっといえば3月のグランドオープンまでエナジー貯めこむのもアリ。

とはいうものの、無課金でガチャ回す裏ワザでエナジー稼いで引くのもおススメです。

2022OB第3弾入手法

2022OB第3弾入手法

  • 登場日:12月8日
  • ガチャ期間:12月8日~12月15日14:59
  • ガチャ内容:30連・OB確定、60連・自チームOB確定
  • 累計報酬イベント:必勝アリーナ

OB第3弾能力値評価一覧

2022OB第3弾能力値一覧

まずはOB第3弾の能力値を見ていきましょう。

今回は初登場OBが多いのが特徴です。

また既出OBも久々登場が多いので限界突破要員がポイントになりそうです。

西村 龍次:ヤクルト

2022OB第3弾西村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑G ストレート C 146km/h
シュート C 142km/h
フォーク E 131km/h
Dカーブ B 115km/h
32 76B 69C 82A 53D 48E 61C 対ピンチ◎
打たれ強さ・改
球持ち

【個人的寸評】

OB初登場。

完全スタミナ型で使い勝手はイマイチでしょうか。

ヤクルト純正向けといえそうです。

オマリー:阪神

2022OB第3弾オマリー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 三D ラインドライブ 32 81A 77B 61C 54D 57D 59D 超アベレージヒッター
広角打法・改
ラインドライブ

【個人的寸評】

OB初登場。

★2称号ミスターフルスイングでミートパワーA同値が狙えます。

弾道ラインドライブで特殊能力に広角打法持ちと、OB第3弾の中でも自操作しやすい野手No1といえるかも。

阪神純正なら欲しいところ。

上原 浩治:巨人

2022OB第3弾上原

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 150km/h
フォーク C 135km/h
スライダー B 131km/h
34 83A 85A 80A 60C 67C 70B ノビ◎
コントロール・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値ほか変わらずとなっています。

★2称号圧倒的な球威で球威制球A同値が狙えます。

球種的にはイマイチでしょうか。

ラロッカ:広島

2022OB第3弾ラロッカ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一D 高弾道 33 81A 84A 66C 57D 58D 63C 超広角打法
パワーヒッター・改
ハイボールヒッター
積極走塁

【個人的寸評】

OB初登場。

★3称号好球必打でミートパワーA同値が狙えます。

超広角打法持ちでパワーヒッター改と特殊能力もバッチリです。

広島純正はオーダーに入れたいところ。

ギャラード:中日

2022OB第3弾ギャラード

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継G ストレート C 152km/h
チェンジアップ B 131km/h
カーブ E 119km/h
カットボール C 143km/h
32 78B 76B 61C 55D 53D 77B 対ピンチ◎
存在感・改
キレ

【個人的寸評】

OB初登場。

★2称号圧倒的な制球で球威制球同値が狙えます。

対ピンチ◎と球種的にはまずまずでしょうか。

佐伯 貴弘:DeNA

2022OB第3弾佐伯

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 一D右D ラインドライブ 32 80A 74B 62C 47E 50D 56D 超アベレージヒッター
粘り打ち・改
逆境

【個人的寸評】

2019以来3年ぶりの登場。

能力値は変わらずです。

特殊能力代打が粘り打ちになったのは微妙な所。

梨田 昌崇:オリックス

2022OB第3弾梨田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 一F 中弾道 32 75B 71B 63C 39F 90S 81A 捕手◎
粘り打ち・改
対エース

【個人的寸評】

2018以来4年ぶりの登場です。

能力値は変わらず。

特殊能力人気(打者)が粘り打ち改となってきました。

初芝 清:ロッテ

2022OB第3弾初芝

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D パワーヒッター 32 78B 78B 61C 46E 51D 63C チャンス◎
パワーヒッター・改
プルヒッター

【個人的寸評】

2019以来3年ぶりの登場。

デフォルトでミートパワー同値ですが★4称号驚異のスラッガーでミートパワーA同値が狙えます。

ロッテ純正向けでしょうか。

高須 洋介:楽天

2022OB第3弾高須

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二B 有D 低弾道 31 78B 58D 70B 77B 61C 41E チャンス◎
流し打ち・改
粘り打ち

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値、特殊能力変わらずとなっています。

★2称号圧倒的なミート力でミートAが狙えます。

広瀬 叔功:ソフトバンク

2022OB第3弾広瀬

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中A 三D 中弾道 33 86A 69C 87A 83A 89A 74B 超アベレージヒッター
盗塁・改
チャンス

【個人的寸評】

OB初登場。

★1称号ミート自慢でミート走力A同値が狙えます。

守備適性も能力値も強力です。

走力Aで中Aなので守備範囲が広そうです。

ソフトバンク純正狙いは必須でしょう。

大杉 勝男:日ハム

2022OB第3弾大杉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D パワーヒッター 33 81A 84A 59D 58D 54D 50D 超パワーヒッター
チャンス・改
存在感

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値変わらずとなっています。

★3称号好球必打でミートパワーA同値が狙えます。

郭 泰源:西武

2022OB第3弾郭

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑E ストレート B 153km/h
シュート B 148km/h
フォーク D 137km/h
カーブ E 120km/h
高速スライダー B 140km/h
33 81A 81A 75B 71B 65C 74B 超豪速球
コントロール・改
キレ

【個人的寸評】

2018以来4年ぶりの登場。

能力値、特殊能力変わらずとなっています。

デフォルトで球威制球A同値は強力ですね。

OB第3弾ランキング

【個人的寸評】 2018以来4年ぶりの登場。 能力値、特殊能力変わらずとなっています。 デフォルトで球威制球A同値は強力ですね。2022OB第3弾ランキング

OB第3弾は強力Sランクが勢ぞろいですが、初登場と久々登場選手が多いので限界突破のハードルが高そうです。

欲しいランキングは個々のオーダーや手持ちの限界突破要員で大きく変わって来ますが、ここではシンプルに能力値や特殊能力からランキングにしてみましょう。

最後は主観的欲しい要素が入っています。

欲しいTOP3

まずは欲しいトップ3選手。

上原 浩治:巨人

球種的にはイマイチですが、その能力値はえげつないものがあります。

3球種をどう使うか?

楽しくなりそうです。

ラロッカ:広島

元々の能力値も強力ですが、A同値が狙えるがいいですね。

弾道、特殊能力共に自操作が楽しくなりそうです。

大杉 勝男:日ハム

元々の能力値の高さに、ミートパワーA同値が狙えるのは大きい。

日ハム純正ならずとも使ってみたいところです。

個人的欲しいランキング

  1. 上原 浩治:巨人
  2. ラロッカ:広島
  3. 大杉 勝男:日ハム
  4. 広瀬 叔功:ソフトバンク
  5. 郭 泰源:西武
  6. オマリー:阪神
  7. 佐伯 貴弘:DeNA
  8. 初芝 清:ロッテ
  9. 西村 龍次:ヤクルト
  10. ギャラード:中日
  11. 梨田 昌崇:オリックス
  12. 高須 洋介:楽天

【まとめ】2022OB第3弾

S-Parkと完全被りのタイミングで、まさかのOB第3弾の登場。

ダルビッシュセレクションも控えているタイミングでOB第3弾は引くべきか悩むところ。

個人的には限界突破のハードルが高いのでエナジーはダルビッシュセレクション、あるいはベストナインに使いたいところです。

まずは必勝アリーナの累計報酬でOB第3弾ゲットがおススメです。

2022OB第2弾入手法

2022OB第2弾

  • 登場日:2022年11月8日
  • ガチャ期間:11月8日~11月15日14:59
  • ガチャ概要:30連目SランクOB確定
  • 累計報酬イベント:ターニングポイント
  • イベントランキング報酬:あり

まずはターニングポイントの累計でゲット、超2確定ですね。

OB第2弾一覧・能力値と寸評

2022OB第2弾一覧

能力値Aが勢ぞろいのプロスピA・OBのSランク。

2022第2弾もOB常連Sランクから久々登場まで、A能力値がいっぱいです。

まずは能力値・特殊能力を確認です。

称号で同値にできる選手も要チェック。

ペタジーニ:ヤクルト

2022OB第2弾能力値一覧ペタジーニ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C パワーヒッター 33 82A 84A 66C 68C 47E 69C 超パワーヒッター
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値と守備適性は変わらずとなっています。

特殊能力選球眼が広角打法になったのは強化といえそうです。

★2称号圧倒的なミート力でミート・パワーA同値が狙えるのもいいですね。

田淵 幸一:阪神

2022OB第2弾能力値一覧田淵

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕B アーチスト 32 77B 83A 53D 54D 63C 88A 超アーチスト
存在感・改
捕手

【個人的寸評】

2年ぶりの阪神OB登場です。

能力値ほかは変わらずとなっています。

★3称号好球必打でミートAが狙えますね。

高橋 由伸:巨人

2022OB第2弾能力値一覧高橋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左C中C アーチスト 33 81A 81A 72B 76B 81A 70B 超アーチスト
広角打法・改
チャンス
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

3年連続OB登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

デフォルトでミート・パワーA同値なうえに守備能力値もAとBのみと攻守ともに超強力。

最強ライトといってよさそうです。

津田 恒実:広島

2022OB第2弾能力値一覧津田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート S 153km/h
フォーク D 137km/h
カーブ E 120km/h
32 85A 74B 61C 55D 50D 74B ノビ◎
対ピンチ・改
闘志

【個人的寸評】

2017以来5年ぶりと超久々の登場。

能力値、球種、登板適性は変わらずとなっています。

球種的には少なめですが限界突破なしで中継ぎも使えるのはイイですね。

パウエル:中日

2022OB第2弾能力値一覧パウエル

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左E右D ラインドライブ 32 85A 74B 63C 64C 57D 61C 超アベレージヒッター
広角打法・改
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

2020のTSで登場して以来2年ぶりとなります。

能力値、特殊能力、守備適性は変わらずとなっています。

盛田 幸妃:DeNA

2022OB第2弾能力値一覧盛田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑D ストレート C 151km/h
高速シュート A 149km/h
カーブ F 119km/h
スライダー E 132km/h
32 77B 67C 66C 58D 54D 67C キレ◎
援護・改
対ピンチ

【個人的寸評】

2017以来5年ぶりの登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

高速シュートAが武器ですね。

岩隈 久志:オリックス

2022OB第2弾能力値一覧岩隈

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 150km/h
フォーク C 135km/h
スローカーブ C 102km/h
スライダー B 131km/h
ツーシームファスト C 146km/h
チェンジアップ E 129km/h
33 77B 82A 80A 72B 68C 65C コントロール◎
対ピンチ・改
キレ

【個人的寸評】

オリックス版は初登場ですね。

2021ダルビッシュセレクション楽天版から球威、制球-1となっています。

球種的にリアタイでも活躍してくれそうです。

★3称号うなる剛腕で能力値オールAが狙えるのは大きい。

ディアズ:ロッテ

2022OB第2弾能力値一覧ディアズ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 一D右D捕D パワーヒッター 32 79B 81A 61C 38F 43E 75B 超パワーヒッター
チャンス・改
プルヒッター

【個人的寸評】

OB初登場。

限界突破4回で捕手も使えるのがおもしろいですね。

★2称号圧倒的なミート力でミート・パワーA同値が狙えます。

有銘 兼久:楽天

2022OB第2弾能力値一覧有銘

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑C ストレート D 147km/h
スライダー B 128km/h
シュート D 143km/h
スライダー C 128km/h
32 77B 65C 69C 48E 51D 60C キレ◎
奪三振・改
対左打者

【個人的寸評】

2020OB以来2年ぶりの登場。

能力値。球種などは変わらずとなっています。

横方向のスライダーが2種類あるのが特徴的です。

川﨑 宗則:ソフトバンク

2022OB第2弾能力値一覧川﨑

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 二C三C 低弾道 32 78B 62C 80A 60C 64C 61C 超チャンスメーカー
盗塁・改
流し打ち
積極盗塁

【個人的寸評】

2020OB以来2年ぶりの登場。

能力値と守備適性は変わらずですが特殊能力が変わって来ました。

第1特殊能力が超チャンスメーカーになりトップバッターがバッチリってかんじです。

★2称号圧倒的なミート力でミート・走力A同値が狙えます。

田村 藤夫:日ハム

2022OB第2弾能力値一覧田村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 中弾道 31 70B 74B 63C 60C 69C 83A 捕手◎
固め打ち・改
逆境

【個人的寸評】

OB初登場。

★2称号コンタクトヒッターでミート・パワー同値が狙えます。

OB初登場は限界突破のハードルが高いのが難点ですね。

石毛 宏典:西武

2022OB第2弾能力値一覧石毛

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C ラインドライブ 33 81A 78B 75B 60C 59D 68C 超広角打法
ラインドライブ・改
選球眼

【個人的寸評】

2019以来3年ぶりの登場。

能力値は変わらずです。

★3称号怪力無双でミート・パワーA同値が狙えます。

第3特殊能力が盗塁から選球眼となりミートアップがかなり大きそうです。

最強ショート坂本選手と遜色がないショートと言えそうです。

OB第2弾ほしいランキング

2022OB第2弾ランキング

OBは能力値は強力だけど、OBガチャ期間しか入手できないので限界突破のハードルがなかなか高いですね。

プロスピ歴が長くなると手持ちのOBも多くなって、継承や限界突破がやりやすくなっていきますから定番のOBをゲットしておくのもポイントです。

ただ、その辺気にし出すとキリが無いのでここではなるべくシンプルに能力値や特殊能力などから欲しいランキングとしてみました。

OB第2弾欲しいTOP3

まずは2022OB第2弾の個人的欲しいトップ3選手です。

ペタジーニ:ヤクルト

能力値の高さと特殊能力の強力さが魅力ですね。

しかもミート・パワーA同値が狙えるのも大きい。

高橋 由伸:巨人

デフォルトでミート・パワーA同値は無課金勢には大きな魅力。

特殊能力・守備もバッチリです。

岩隈 久志:オリックス

能力値がややダウンですが、それでも能力値オールAが狙えるのは強力です。

球種・特殊能力的にリアタイでも使えそうです。

個人的欲しいランキング

  1. ペタジーニ:ヤクルト
  2. 高橋 由伸:巨人
  3. 岩隈 久志:オリックス
  4. 石毛 宏典:西武
  5. 田淵 幸一:阪神
  6. 津田 恒実:広島
  7. パウエル:中日
  8. ディアズ:ロッテ
  9. 川﨑 宗則:ソフトバンク
  10. 盛田 幸妃:DeNA
  11. 有銘 兼久:楽天
  12. 田村 藤夫:日ハム

【まとめ】OB第2弾個人的寸評とほしいランキング

OB第2弾の直後にアニバーサリー第2弾が控えています。

アニバーサリー登場選手は事前に判るので、まずはターニングポイントの累計報酬でSランクOBとAランクOB選択契約書をゲット。

その結果をみてOBガチャ引くかアニバーサリー引くか決めるのがおススメです。

2022OB第1弾入手法はガチャだけじゃない

2022OB第1弾ガチャ

  • 2022OB第1弾登場日:9月27日
  • ガチャ期間:9月27日~10月4日14:59
  • ガチャ内容:30連目SランクOB確定(自チーム無し)
  • OB報酬イベント:熱闘スタジアムランキング報酬アリ)
  • イベント期間:9月27日~10月4日14:59

OB第1弾ガチャでOB確定は30連のみ。

自チームもありません。

まずは熱闘スタジアムで累計達成、その結果でガチャを引くか考えるのがおススメです。

累計報酬にはAランクOB選択契約書が2枚あるので超2は確定です。

OB第1弾一覧・能力値と寸評

2022OB第1弾評価一覧

まずはOB第1弾の能力値を見ていきましょう。

今回は久々登場がけっこういますね。

館山 昌平:ヤクルト

2022OB第1弾館山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑F ストレート C 152km/h
高速シュート C 150km/h
シンカー E 128km/h
フォーク D 137km/h
ナックルカーブ E 128km/h
スライダー C 133km/h
チェンジアップ E 131km/h
カットボール D 143km/h
33 76B 80A 78B 60C 58D 68C 援護◎
コントロール・改
打たれ強さ

【個人的寸評】

OBは初登場。

2019TS以来の登場になります。

そこから制球+2アップです。

球種は変わらずですが特殊能力中日キラーが打たれ強さになってきました。

★4称号永久機関で制球・スタミナ同値が狙えます。

リーグ向けでしょうか。

村山 実:阪神

2022OB第1弾村山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑C ストレート A 152km/h
フォーク A 137km/h
SFF C 140km/h
34 86A 82A 86A 54D 63C 70B 奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

Sランク・OBともに初登場。

初登場で超強力なステータスとなっていますね。

デフォルトで能力値オールAかつミート・スタミナ同値となっています。

能力値は超強力ですが、球種はストレートAに変化量の大きなフォークA、そしてSFFの3つと少なめなのがどう影響するか?

リーグでは強そうです。

江藤 智:巨人

2022OB第1弾江藤

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D アーチスト 32 76B 80A 67C 65C 41E 50D 超アーチスト
プルヒッター・改
逆境

【個人的寸評】

巨人版は初登場。

2021OBは広島で登場しています。

ミート-1、パワー-2、スタミナ-2となっています。

★2称号コンタクトヒッターでミート・パワー同値が狙えますがB同値なんですよね。

山本 浩二:広島

2022OB第1弾山本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中B 左C右C パワーヒッター 33 83A 85A 72B 80A 72B 74B 超パワーヒッター
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

2021OBと能力値ほか変わらずで登場。

★2称号圧倒的なミート力でミート・パワーA同値が狙えます。

攻守ともに強力ですね。

谷繁 元信:中日

2022OB第1弾谷繁

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕B 中弾道 31 66C 74B 61C 72B 70B 73B 捕手◎
チャンス・改
広角打法

【個人的寸評】

中日版は初登場。

2020DeNA版OB以来2年ぶりの登場。

走力-2となっています。

特殊能力にチャンス・改と広角打法がついたのは良かったのではないでしょうか。

T.ウッズ:DeNA

2022OB第1弾ウッズ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一E パワーヒッター 32 78B 85A 55D 30F 39F 52D 超パワーヒッター
広角打法・改
存在感
慎重守備

【個人的寸評】

Sランク・OB初登場。

待ちに待っていたファンも多いのではないでしょうか。

同値は狙えませんが称号でミートAが狙えます。

特殊能力も強力ですね。

守備能力的にDHか代打でしょうか。

ブーマー:オリックス

2022OB第1弾ブーマー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 左F右F アーチスト 33 84A 84A 58D 68C 57D 57D 超アーチスト
アベレージヒッター・改
チャンス

【個人的寸評】

2019外国人OB以来3年ぶりの登場。

能力値や守備適性は変わらずとなっています。

デフォルトでミート・パワー84A同値は強力ですね。

守備適性も悪くないので普通にファーストに使えそうです。

山内 一弘:ロッテ

2022OB第1弾山内

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左B 右C アーチスト 33 80A 80A 67C 65C 83A 72B 超アーチスト
流し打ち・改
チャンス

【個人的寸評】

2020OB以来2年ぶりの登場。

能力値や守備適性、特殊能力は変わらずです。

デフォルトでミート・パワー80A同値となっています。

左Bはなかなかいないし守備能力値も高いのでロッテ純正ならずとも欲しいところです。

青山 浩二:楽天

2022OB第1弾青山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先F抑G ストレート C 150km/h
 シュート D 145km/h
縦スライダー B 130km/h
カーブ F 118km/h
スライダー C 131km/h
チェンジオブペース F 138km/h
フォーク D 135km/h
カットボール E 141km/h
32 77B 73B 62C 53D 53D 65C 奪三振◎
援護・改
対ランナー

【個人的寸評】

OB初登場。

2020セレクション以来2年ぶりの登場。

球威-1、スタミナ-1となっています。

球種、特殊能力は変わらずです。

★2称号圧倒的な制球で球威・制球同値が狙えます。

リーブ向けでしょうか。

攝津 正:ソフトバンク

2022OB第1弾攝津

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑G ストレート C 146km/h
高速シンカー A 134km/h
カーブ D 115km/h
スライダー C 127km/h
シンカー C 123km/h
33 79B 78B 79B 51D 58D 56D 援護◎
キレ・改
対左打者

【個人的寸評】

OB初登場。

2017TS以来5年ぶりの登場。

球威+1となっています。

球種は変わらずですね。

デフォルトで球威・スタミナ同値ですが、★3称号技巧派で球威・制球A同値、★1称号制球自慢で全同値が狙えます。

坪井 智哉:日ハム

2022OB第1弾坪井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 左C 低弾道 32 82A 61C 74B 46E 60C 58D 超アベレージヒッター
流し打ち・改
粘り打ち

【個人的寸評】

OB初登場。

2021TSは阪神版で登場。

ミート+1、パワー+2となっています。

低弾道ではありますが特殊能力が発動した時のミート能力値は超UPしてきますね。

センターのサブポジがなくなりました。

森 慎二:西武

2022OB第1弾森

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先D継S ストレート B 154km/h
フォーク B 138km/h
カーブ F 121km/h
スライダー E 134km/h
32 78B 72B 65C 48E 52D 75B 奪三振◎
対ピンチ・改
対左打者

【個人的寸評】

Sランク・OB初登場。

称号で球威Aが狙えます。

4球種と少なめですが限界突破なしで中継ぎも使えるのはウレシイところ。

リーグ向けといえそうです。

OB第1弾欲しいランキング

2022OB第1弾ランキング

欲しいOBは継承できるかどうかや現在のオーダーなどで大きく変わってきますよね。

とくにOBは限界突破しにくいので微妙なところです。

とくに初登場のOBはガチャでAランク狙うか限界突破コーチ使いまくるしかないですから無課金勢初心者にはかなりハードルが高い。

ここではシンプルに能力値をベースにランキングとしてみました。

最後は主観的要素が入っているのでご了承ください。

欲しいTOP3

まずは欲しいトップ3選手です。

村山 実:阪神

球種は少ないながらもストレートAに変化量の大きいフォークAが強力です。

能力値もオールAの上に同値ですからコンボ的にもバッチリです。

ブーマー:オリックス

デフォルトでミート・パワー84A同値は強力です。

特殊能力も強力ですし、これはオーダーに欲しいところ。

山本 浩二:広島

打撃力の高さもさることながら守備能力の高さも光ります。

攻守ともに強力なSランク、オーダーに欲しいですね。

個人的欲しいランキング

  1. 村山 実:阪神
  2. ブーマー:オリックス
  3. 山本 浩二:広島
  4. 山内 一弘:ロッテ
  5. 館山 昌平:ヤクルト
  6. 攝津 正:ソフトバンク
  7. T.ウッズ:DeNA
  8. 江藤 智:巨人
  9. 青山 浩二:楽天
  10. 坪井 智哉:日ハム
  11. 森 慎二:西武
  12. 谷繁 元信:中日

【まとめ】2022OB第1弾評価一覧

やはりOBは能力値Aが多いですね。

無課金勢はガチャはスルー、熱闘スタジアム累計でゲットするのがおススメです。

累計報酬で超2確定ですし、うまくすれば超4の可能性もありますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nineteen + one =