プロスピA-WS・ワールドスターガチャ2022第4弾!評価能力一覧

2022WS第4弾評価能力値一覧

プロスピA・2022WSワールドスター第4弾の評価・能力値一覧です。

プロスピで数あるスペシャルSランクの中でも超強力なSランクがWS・ワールドスター。

とはいうものの、限界突破ハードルが高い無課金はワールドスター引くべきが悩むところ。

まずは2022WSワールドスター第4弾の評価・能力値確認、2022第4弾引くべきか?一緒に悩んでいきましょう。

結論からいうと、課金勢も2022WS第4弾はスルーかなと思います。

2022ワールドスター第4弾入手法

プロスピ2022ワールドスター第4弾

ワールドスターは報酬イベントはありません。

ゲットするならガチャのみ。

エナジー大量ゲットが必須となります。

2022ワールドスター第4弾・評価と能力値一覧

2022WS第4弾評価一覧

初登場の鈴木誠也選手ほかは連続登場となっています。

さっそく2022ワールドスター第4弾評価と能力値をチェックです。

鈴木 誠也:広島

2022WS第4弾鈴木誠也

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
右C 左D中Eパワーヒッター3382A82A76B54D65C88A超パワーヒッター
選球眼・改
対エース

【個人的寸評】

WS初登場。

デフォルトでミートパワーA同値となってきました。

主部適性がC68からC66と特守でBに行けないのは残念。

菊池 雄星:西武

2022WS第4弾菊池雄星

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート A 158km/h
高速スライダー B 145km/h
オージーカーブ C 124km/h
フォーク B 142km/h
サークルチェンジ B 136km/h
3382A74B81A41E52D61C奪三振◎
ノビ・改
尻上がり

【個人的寸評】

4年連続WS登場。

能力値、特殊能力ほか変わらずとなっています。

★2称号粘りの投球で球威スタミナA同値が狙えます。

5球種中、Aが1球種、Bが3球種とリーグオーダー的にはかなり強力です。

有原 航平:日ハム

2022WS第4弾有原航平

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート B 155km/h
サークルチェンジ A 134km/h
フォーク B 139km/h
スローカーブ E 106km/h
カットボール F 142km/h
ツーシームファスト C 151km/h
縦スライダー B 135km/h
3380A80A79B42E50D75B対ピンチ◎
コントロール・改
キレ

【個人的寸評】

WSは2年連続登場。

能力値、球種ほか変わらずとなっています。

デフォルトで球威制球A同値となっているのは嬉しいところ。

次に登場するときはソフトバンクになっているので日ハム版はここでゲットあるのみ。

自然回復の間にお小遣い稼ぎ
楽天スーパーポイントスクリーン
楽天スーパーポイントスクリーン
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2022ワールドスター第4弾・課金勢もスルーか

ワールドスター2022第4弾は無課金は引くべきか?

基本的にWSは無課金はスルーがおススメのガチャとなります。

その理由は「WSガチャは引くべきか?」で詳しく検証していますが、なにより限界突破しにくいこと。

では課金勢にとってはどうか?

個人的には2022第4弾は微妙かなと。

というのも、今回の3選手は90連・2250エナジー使ってまでゲットするほど飛び抜けた能力値や球種ではないかなと。

さらに、鈴木誠也選手は侍ジャパン登場の可能性があるんですよね。

能力値的には侍ジャパンバージョンの鈴木誠也選手の方が強い可能性があるからです。

個人的には無課金はもちろん、微課金・課金ユーザーはスルーかなと。

【まとめ】2022ワールドスター第4弾評価一覧

前回はベストナイン後に登場したWS第4弾。

今回は年明け早々に登場となりました。

WS初登場の鈴木誠也選手ほか、欲しい選手ばかりですがここはスルーでしょうか。

ただエナジーゲットの裏ワザで一気にゲットもありですね。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒無課金でSランク大量ゲットの裏ワザを見てみる!

 

2022ワールドスター第3弾入手法

プロスピAワールドスター2022第3弾

  • ガチャ登場日:2022年11月24日
  • ガチャ期間:11月24日~12月1日14:59
  • ガチャ内容:30連・Sランク確定、60連WS確定
  • 報酬イベント:なし

例年通り、ワールドスターはイベント報酬はありません。

ゲットするならガチャのみとなります。

2022ワールドスター第3弾評価と寸評

プロスピA2022WS評価

まずは2022WS第3弾の能力値ほかをチェックです。

個人的寸評も参考にどうぞ。

前田 健太:広島

プロスピA・WS2022前田健太

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継D抑Gストレート B 150km/h
チェンジアップ D 129km/h
マエケンスライダー B 132km/h
スライダー A 131km/h
ツーシームファスト E 146km/h
ナックルカーブ E 127km/h
スロースライダー C 124km/h
3380A80A83A66C63C71Bキレ◎
奪三振・改
対ランナー

【個人的寸評】

2021WSから能力値ほか変更なしとなっています。

★3称号うなる剛腕で球威スタミナ同値が狙えるほか複数の同値が狙えるのはいいですね。

最大のメリットは限界突破4回で中継ぎができることでしょう。

この能力値の中継ぎはリーグオーダーでは必須級ではないでしょうか。

大谷 翔平:日ハム

プロスピA2022WS第3弾大谷翔平

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継D抑Dストレート A 165km/h
サークルチェンジ F 142km/h
フォーク A 148km/h
高速カーブ D 145km/h
スライダー C 144km/h
チェンジアップ B 142km/h
スローカーブ E 112km/h
カットボール E 155km/h
3384A69C84A52D68C83A超豪速球
奪三振・改
尻上がり

【個人的寸評】

2021WSから能力値ほか変更はありませんでした。

デフォルトで球威スタミナA同値は大きいですね。

限界突破4回で中継ぎ・抑えも使えるのはリーグオーダー的にかなり大きいのではないでしょうか。

2022ワールドスター第3弾は引くべきか?

2022WS第3弾は引くべきか

ワールドスターの能力値は強力です。

とくに第3弾登場の前田健太選手は中継・大谷翔平選手は中継抑えに使えるのが大きい。

この能力値の中継を置けるのは超強力です。

とはいうものの、特に大谷選手は引くべきか、狙うべきか微妙なところ。

なぜなら2023年WBCをふまえて3月の侍ジャパンでも登場する可能性があるからです。

スピリッツ4200で球種追加があるとすると、大量のエナジー使って狙うなら侍ジャパン版のほうが強力になる可能性があります。

もっとも、大谷選手が侍ジャパンで出るかどうかは未知数なので、個人的にはエナジーゲットの裏ワザ使って確実にゲットしておきたいところですね。

【まとめ】2022ワールドスター第3弾 前田・大谷

プロスピA・WSワールドスターはガチャでしかゲットできないので無課金勢には限界突破が大変です。

でも、登場面子は毎年ほぼ決まってくるしAランクも登場するので、無課金でも超5に持っていくことは可能です。

エナジーしっかり稼いだうえでワールドスターゲットしていきたいところです。

2022WSワールドスター第2弾入手法

2022WS第2弾入手法

  • 2022WSワールドスター第2弾登場日:10月11日
  • WSガチャ期間:10月11日~10月11日14:59
  • WSガチャ内容:30連目・Sランク確定、60連目・WS確定。
  • 併催ガチャ:WSドラフトスカウト
  • WS第2弾報酬イベント:なし

ワールドスターは報酬イベントが無いのでガチャ引いてゲットのみなのが無課金勢にはキツイところ。

確定は60連なので1500エナジー必須と1人ゲットもなかなかハード。

超5までもっていくことを考えるとエナジーがガッツリ必要です。

2022WS第2弾能力値と個人的寸評

2022WS第2弾一覧

それでは2022ワールドスター第2弾登場選手の能力値ほか見ていきましょう。

大谷 翔平:日ハム

2022ワールドスター第2弾大谷

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
右D 左D中Dアーチスト3381A85A79B52D68C83A超広角打法
アーチスト・改
走塁
二刀流

【個人的寸評】

能力値ほか変わらずで登場。

★2称号コンタクトヒッターでミート・パワーA同値が狙えます。

WBCの選出いかんでは侍ジャパンでの登場の可能性もありそうです。

そうなると今ここでエナジー大量に使うのは悩みます。

澤村 拓一:巨人

2022ワールドスター第2弾澤村

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
抑S 先B継Dストレート C 157km/h
SFF A 145km/h
カーブ F 123km/h
スライダー D 137km/h
ツーシームファスト D 152km/h
3281A65C66C47E66C75B対ピンチ◎
ノビ・改
奪三振

【個人的寸評】

能力値他変わらずで登場。

限界突破なしで先発も使えるのはウレシイところ。

2022WS第2弾は無課金引くべき?

2022WS第2弾

プロスピAで超強力Sランクの一つがWS・ワールドスター。

OBと並んで能力値の高さが圧倒的な選手ぞろい。

ただ、無課金勢には

  • 確定が60連
  • 自チーム無し
  • 限界突破要員のゲットがムズカシイ

などハードルが高いガチャでもあるんです。

超欲しいSランクではあるんですが完全無課金ならスルーが吉。

個人的にはエナジー稼ぎの裏ワザ使ってゲットと行きたいところです。

ワールドスター引くべきか?ガチャの詳細や他のガチャとの比較は以下の記事をどうぞ。

【まとめ】2022・WSワールドスター第2弾

超強力Sランクであるワールドスター第2弾。

二刀流の大谷選手は野手も投手も欲しくなります。

でも確定ガチャや限界突破のハードルの高さから無課金勢はスルーがおススメ。

エナジーしっかり稼いでアニバーサリーに備える方がエナジー効率よくオーダー強化できそうです。

2022WS第1弾入手法

2022WSガチャ1回目

  • 2022WS登場日:9月6日
  • WSガチャ期間:9月6日~9月13日14:59
  • ガチャ内容:30連目・Sランク確定、60連目・WS確定。
  • 併催ガチャ:WSドラフトスカウト
  • WS第1弾報酬イベント:なし

ワールドスターは自チーム確定がないので欲しい選手が出ないと沼るのがほぼ確実。

登場選手が2人とはいえ、60連目の確定で出なければ欲しい方のWSが出る確率は超少ない。

確実に欲しい選手狙うならWSドラフトスカウトの方が良いのかもしれません。

WSドラフトスカウトを見てみる

能力値一覧と個人的寸評

2022WS第1弾登場選手

まずは2022WS登場選手の能力値を確認です。

ダルビッシュ 有:日ハム

2022WS第1弾ダルビッシュ

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート A 156km/h
シンキングファスト B 152km/h
サークルチェンジ D 135km/h
SFF D 144km/h
スラーブ B 137km/h
スライダー D 136km/h
スローカーブ D 106km/h
カットボール B 146km/h
3384A77B84A41E48E66C奪三振◎
キレ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

能力値他球種なども変わらずで登場。

デフォルトで球威・スタミナがA同値に加え、★3称号精密機械で能力値オールAが狙えます。

昨年同様、ダルビッシュセレクションが登場決定はうれしいですね。

筒香 嘉智:DeNA

2022WS第1弾筒香

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
左C 一E右Eアーチスト3381A84A67C50D54D60C超アーチスト
広角打法・改
逆境

【個人的寸評】

能力値他変わらずで登場。

★3称号好球必打でミート・パワーA同値が狙えるのは大きい。

アーチストで広角打法持ちはかなり有利になりそうです。

2022WS第1弾は無課金スルーか?

WS2022第1弾無課金スルー

2022に限らずWSは基本的に限界突破しにくいのが無課金スルーの最大の理由。

過去のWSから継承できれば一番ですが、それも無課金初心者にはムリ。

とくに2022WS第1弾ではダルビッシュ選手が欲しいところですが、11月のダルビッシュセレクションで登場確定なんですよね。

どういうことか?

2021WS第1弾のダルビッシュ選手と、ダルビッシュセレクション(ダルセレ)で登場したダルビッシュ選手ではダルセレで登場した方がA全同値と能力値が高かったんです。

ダルビッシュ選手狙うなら、11月のダルセレまで待つのがいいかもしれません。

2021ダルビッシュセレクションを見てみる

【まとめ】WSワールドスター2022第1弾

2021WS第1弾と全く同じメンバーとなった2022WS第2弾。

第2弾以降はどうなってくるのか?楽しみです。

個人的にはダルビッシュ投手欲しいところですが、登場確定となっている11月のダルビッシュセレクションで狙う方が良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 + six =