プロスピA-2019シリーズ1・Sランク野手当りランキングまとめ

2019Sランク左翼手

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2019シリーズ1最後の野手【左翼手】が登場です。

やっと出て来たか!と待ちわびていた方も多いのではないでしょうか。

これでやっと左翼手も2019Sランクでオーダー組めますね。

それでは2019シリーズ1左翼手の評価と個人的ランキングまとめです。

 目次

2019 Sランク【左翼手】評価一覧

2019Sランク左翼手一覧

栗山 巧:西武

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
栗山 巧 西武 左C 中D右D 中弾道 26 62C 71B 64C 53D 45E 45E 選球眼◎
チャンス
代打

【寸評】能力値・サブポジ適性共にちょっと下がり気味か?西武純正オーダー狙いなら必要だが12球団なら不要。

グラシアル:ソフトバンク

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
グラシアル ソフトバンク 左C 右C一D二D三D遊D 中弾道 27 76B 76B 70B 38F 58D 61C 超チャンスメーカー
代打
粘り打ち
慎重盗塁

【寸評】能力値がアップした上にミートパワー同値、能力値オールBで登場。プロスピセレクション登場の可能性もありそう。

近藤 健介:日ハム

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
近藤 健介 日ハム 左C 右D三C捕E ラインドライブ 27 84A 71B 66C 42E 38F 74B 超アベレージヒッター
広角打法
選球眼

【寸評】ミートAに超特殊能力の「超アベレージヒッター」「広角打法」は自操作時にかなり有効となりそう。

吉田 正尚:オリックス

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
吉田 正尚 オリックス 左C 中D右D アーチスト 27 80A 78B 66C 54D 52D 47E 超アーチスト
逆境
対エース

【寸評】ミート80A、パワー78Bと能力値が高い。エキサイティングでも登場済みなのでセレクションには出なさそう。

角中 勝也:ロッテ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
角中 勝也 ロッテ 左D 中E右D 中弾道 27 75B 68C 71B 44E 55D 59D 固め打ち◎
アベレージヒッター
走塁
積極走塁

【寸評】能力値が下がり気味。ポジション適性もDと低いのが残念。

島内 宏明:楽天

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
島内 宏明 楽天 左B 中C右C 高弾道 27 75B 72B 73B 65C 46E 57D チャンス◎
選球眼
満塁男
積極守備

【寸評】能力値オールBと平均的にレベルが高い。なによりも守備適性が左Bと攻守ともにバランスが良い選手。

西川 龍馬:広島

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
西川 龍馬 広島 左C 中D一E二E三D遊D 低弾道 27 72B 69C 73B 42E 40E 58D チャンス◎
代打
走塁

【寸評】ミート・走力がBで登場。足を活かした攻撃が楽しそう。守備適性も広いので限界突破デキれば活躍の場が広い選手。

バレンティン:ヤクルト

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
バレンティン ヤクルト 左E 右E パワーヒッター 27 70B 83A 58D 35F 56D 71B 超パワーヒッター
チャンス
満塁男
慎重守備

【寸評】TS第1弾でも登場。特殊能力「超パワーヒッター」持ちだが、打撃の特殊能力「広角打法」が無いのが残念。

ゲレーロ:巨人

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
ゲレーロ 巨人 左D 右E パワーヒッター 26 65C 80A 60C 44E 49E 77B 超パワーヒッター
プルヒッター
初球
慎重守備

【寸評】能力値、守備適性が若干下がり気味。それでもパワー80A+超パワーヒッター持ちなので強力打線であることは変わら無さそう。

筒香 嘉智:DeNA

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
筒香 嘉智 DeNA 左D アーチスト 28 78B 83A 65C 50D 54D 60C 超アーチスト
広角打法
選球眼

【寸評】守備適性が下がり気味で登場。ミート78B、パワー83Aという強力な能力値に加え、「超アーチスト+広角打法」は自操作にかなり使いやすそう。

アルモンテ:中日

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
アルモンテ 中日 左D 右E 高弾道 27 79B 75B 65C 45E 44E 63C チャンス◎
走塁
対左投手
慎重守備
慎重盗塁

【寸評】ミート79Bと惜しい能力値で登場。それでも強力打線には変わらない。

福留 孝介:阪神

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
福留 孝介 阪神 左D 右C ラインドライブ 27 74B 75B 60C 82A 83A 64C 選球眼◎
ラインドライブ
対左投手
慎重盗塁

【寸評】TS、エキサイティングと登場回数が多い。守備適性が左Dだが、ミート・パワーB、捕球・スローイングがAと全体的には攻守ともに能力値が高い。

【左翼手】当たりランキング

2019Sランク左翼手当たり

能力値的にはもうすぐ登場してくるプロスピセレクション、TS第4弾より明らかに高い!という選手はいなさそうです。

となれば、無課金初心者はここでガチャにエナジー使うのはNG。

いまのうちにエナジー稼ぎしておきましょう。

エナジーたっぷりあるなら、当たりランキングTOP3選手はゲットしたい所です。

筒香 嘉智:DeNA

プロスピAの左翼手当たりランキングとなれば、やはりこの選手がトップ間違いないところでしょう。

高い能力値もさることながら、特殊能力「超アーチスト・広角打法」とのマッチングで自操作が楽しくなりそうです。

近藤 健介:日ハム

こちらも自操作がムチャクチャ楽しそうな選手です。

なんといってもミート84と超高いミート力!

さらに「超アベレージヒッター・広角打法」という特殊能力は自操作には超有効な能力ですね。

自操作苦手なあなたも、近藤選手がいれば安打数アップ間違いなし!

吉田 正尚:オリックス

こちらも能力値ミートAと三振がしにくい選手をピックアップです。

さに特殊能力「超アーチスト」と自操作必須のイベント攻略には、自操作やりやすい打者が欠かせませんからね。

個人的左翼手当たりランキング

  1. 筒香 嘉智:DeNA
  2. 近藤 健介:日ハム
  3. 吉田 正尚:オリックス
  4. バレンティン:ヤクルト
  5. ゲレーロ:巨人
  6. グラシアル:ソフトバンク
  7. アルモンテ:中日
  8. 島内 宏明:楽天
  9. 西川 龍馬:広島
  10. 福留 孝介:阪神
  11. 角中 勝也:ロッテ
  12. 栗山 巧:西武

左翼手登場ガチャ

  • 期間:2019年7月9日~7月18日14時59分
  • 登場選手:2019シリーズ1左翼手

2019年7月登場のSランク左翼手をゲットする方法は「超自チームS狙い打ちスカウト」。

自チームS狙い打ちは引くべきか?

無課金初心者はスルーがおススメです。

⇒自チームS狙い打ちガチャの確率詳細はコチラ

【まとめ】2019左翼手評価一覧と当たりランキング

今回登場したプロスピA・2019左翼手は通常Sランクなので、今後もゲットは可能です。

超自チームS狙い打ちガチャはSランク確率は通常ガチャ、左翼手登場はさらに少ない確率ですし、ここでエナジー使ってまで狙う必要は無さそうです。

エナジー使うなら、もうすぐ登場してくるプロスピセレクションやTS第4弾にむけてエナジーを大量に貯めておきましょう。

プロスピA・2019のSランク【一塁手】全選手の評価一覧です。

主観的かつ個人的好みによる、当たりランキングも記載。

一塁手は、どの選手も欲しくなっちゃいますね。

【一塁手】評価一覧:2019年6月4日登場

2019Sランク一塁手評価一覧

待ちに待った!

2019シリーズ1の一塁手がついに登場です。

ラインアップも魅力的で、どの選手が来てもオーダーに入りそうですね。

それでは、2019シリーズ1のSランク一塁手の評価を見て行きましょう。

山川 穂高:西武

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
山川 穂高 西武 一C アーチスト 27 73B 85A 59D 36F 40E 58D 超アーチスト
チャンス
プルヒッター

主観的寸評:パワーAは素晴らしいけど、捕球Fは難アリ。DHかな。

内川 聖一:ソフトバンク

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
内川 聖一 ソフトバンク 一B 左D 高弾道 27 76B 71B 59D 64C 62C 57D 超アベレージヒッター
固め打ち
満塁男
慎重盗塁

主観的寸評:一Aは未だに登場していないので一Bは最強ファースト。平均的で使い勝手良さそう。

中田 翔:日ハム

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中田 翔 日ハム 一C 左D パワーヒッター 27 68C 79B 62C 60C 68C 78B チャンス◎
パワーヒッター
存在感
積極守備

主観的寸評:攻守のバランスが良くて使いやすそう。チャンス◎持ち選手3人でコンボ発動を狙いたい。

T-岡田:オリックス

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
T-岡田 オリックス 一D 左D右E パワーヒッター 26 63C 77B 61C 58D 42E 38F 超パワーヒッター
逆境
満塁男
積極守備

主観的寸評:TSに登場の可能性があるのでゲットしておくと良いかも。

鈴木 大地:ロッテ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
鈴木 大地 ロッテ 一C 二C三C遊C 中弾道 26 69C 70B 69C 50D 71B 50D 選球眼◎
プルヒッター
走塁

主観的寸評:守備適性が広くユーティリティープレーヤーとして重宝しそう。

銀次:楽天

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
銀次 楽天 一C 二D三D捕F ラインドライブ 26 72B 62C 64C 62C 50D 56D チャンス◎
固め打ち
選球眼
積極走塁

主観的寸評:ついに捕Fがついて登場。チャンス◎は発動すればけっこう強いし3人オーダーに入れればコンボ発動もあるので集めたい所。

松山 竜平:広島

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
松山 竜平 広島 一D 左D 高弾道 27 78B 74B 64C 29F 32F 72B チャンス◎
代打
逆境
積極守備

主観的寸評:個人的にはパワー型よりミート型が欲しいのでアリだが捕球弱いのが難点。特殊能力的に代打起用が良さそう。

坂口 智隆:ヤクルト

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
坂口 智隆 ヤクルト 一D 左C中B右C 低弾道 27 79B 62C 73B 68C 63C 58D 超チャンスメーカー
選球眼
対左投手
慎重守備
積極走塁

主観的寸評:限界突破ナシでセンターBは無課金初心者にはウレシイ。

岡本 和真:巨人

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
岡本 和真 巨人 一D 三C左D 高弾道 27 76B 80A 61C 59D 58D 59D チャンス◎
パワーヒッター
選球眼

主観的寸評:一気にパワーAになって登場。特殊能力パワーヒッターLv上げて弾道パワーヒッターが良さそう。

ロペス:DeNA

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
ロペス DeNA 一B 三E パワーヒッター 27 78B 81A 61C 85A 72B 66C 超パワーヒッター
プルヒッター
チャンス
積極守備

主観的寸評:守備力も打撃力も、非常に高いレベルでバランスが取れている。現状最強一塁手といえるのでは。

ビシエド:中日

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
ビシエド 中日 一D 高弾道 28 83A 80A 63C 43E 55D 76B 超広角打法
パワーヒッター
対左投手

主観的寸評:打撃力だけならロペス選手より上。限界突破しなくても十分強いので無課金初心者にはうれしい。

ナバーロ:阪神

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
ナバーロ 阪神 一C 左D中D 中弾道 26 70B 64C 58D 62C 58D 61C 代打の神様
選球眼
チャンス

主観的寸評:「代打の神様」は一度は使ってみたい。限界突破出来ればベンチ入りさせたら面白そう。

【一塁手】当たりランキング

一塁手は攻守ともにバランスが取れている選手が多く、どの選手も欲しくなりますよね。

とはいうものの、欲しい選手は絞らないといけないので、あえて個人的かつ主観的にランキングにしてみましょう。

DeNA:ロペス

Sランクロペス

一塁手当たりランキングとなれば、TOPはロペス選手でキマリでしょう。

まずはその打撃力が素晴らしい。

Sランクロペス

さらには守備も一Bの上に、なんと捕球Aと守備もバッチリ。

Sランクロペス

今回登場した一塁手では最強。

どんな活躍をしてくれるのか見たくて、育成したくなる選手ですね。

ソフトバンク:内川

Sランク内川

打撃力だけならビシエド選手ですが、ここは守備一Bの内川選手がランキングNo2としたいところ。

一Aがいまだ登場していない中、一Bは貴重な存在ですからね。

Sランク内川

攻守ともに高次元でバランスが取れているので、使い勝手がよさそう。

Sランク内川

超アベレージヒッター持ちというのも安定した攻撃力でいいですね。

中日:ビシエド

Sランクビシエド

ミート・パワー両方ともAという打撃力は、やっぱり欲しい選手です。

特殊能力「パワーヒッター」持ちなので弾道もパワーヒッターになりますからね。

Sランクビシエド

捕球Eはちょっと低いですが、まあなんとか範囲内かなと。

Sランクビシエド

エキサイティングプレーヤーで登場する可能性があるので、ゲットしておくのもアリですね。

主観的一塁手ランキング

  1. ロペス:DeNA
  2. 内川 聖一:ソフトバンク
  3. ビシエド:中日
  4. 坂口 智隆:ヤクルト
  5. 中田 翔:日ハム
  6. 山川 穂高:西武
  7. 岡本 和真:巨人
  8. 鈴木 大地:ロッテ
  9. 銀次:楽天
  10. 松山 竜平:広島
  11. ナバーロ:阪神
  12. T-岡田:オリックス

超自チーム狙い打ち

  • 期間:2019年6月4日~6月10日14時59分
  • 登場選手:2019シリーズ1一塁手

今回登場した一塁手が登場するガチャは「超自チームS狙い打ちスカウト」。

でもこれってSランク確定じゃないし、一塁手も出るかどうかは確率次第。

無課金初心者はスルーがおススメです。

⇒自チームS狙い打ちガチャの確率詳細はコチラ

【まとめ】一塁手評価一覧と当たりランキング

プロスピA待望の2019一塁手は、やっぱり激アツなラインアップで登場して来ましたね。

エナジーさえあればガチャ引くまくりたい所ですが、無課金初心者はそうも行きません。

Sランク確定ガチャが登場するまでエナジーしっかり貯めておきましょう。

プロスピA・2019のSランク【野手】全選手の評価一覧とSランク野手入手方法です。

【野手】登場選手はポジションがバラバラなので一覧にしたほうが判りやすいですね。

打撃力も欲しいですが守備力も気になるところ。

無課金初心者目線で個人的に欲しい&主観的なランキングもピックアップしてみましょう。

【野手】Sランク評価最新一覧:2019年8月23日追加

岡田 雅利:西武

2019野手Sランク岡田

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
岡田 雅利 西武 捕C 低弾道 25 59D 59D 65C 48E 50D 60C 捕手◎
チャンス
バント○

 

明石 健志:ソフトバンク

2019野手Sランク明石

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
明石 健志 ソフトバンク 二C 一D三D遊D左D中D右D 中弾道 25 60C 60C 73B 50D 58D 44E チャンス◎
粘り打ち
走塁
積極走塁 

 

平沼 翔太:日ハム

2019野手Sランク平沼

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
平沼 翔太 日ハム 三D 二D遊D ラインドライブ 25 61C 59D 74B 29F 30F 66C チャンス◎
ラインドライブ
流し打ち

 

中川 圭太:オリックス

2019野手Sランク中川

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中川 圭太 オリックス 一D 二D三D右D 中弾道 26 70B 64C 65C 34F 46E 59D チャンス◎
流し打ち
粘り打ち

 

井上 晴哉:ロッテ

2019野手Sランク井上

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
井上 晴哉 ロッテ 一B 高弾道 27 72B 79B 58D 43E 39F 40E チャンス◎
パワーヒッター
対左投手

 

今江 年晶:楽天

2019野手Sランク今江

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
今江 年晶 楽天 一C 三C ラインドライブ 26 72B 68C 65C 55D 57D 68C 超ラインドライブ
チャンス
オリックスキラー(打者)
積極守備

 

磯村 嘉孝:広島

2019野手Sランク磯村

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
磯村 嘉孝 広島 捕C 中弾道 26 65C 65C 60C 51D 50D 56D チャンス◎
満塁男
捕手

 

大引 啓次:ヤクルト

2019野手Sランク大引

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
大引 啓次 ヤクルト 遊C 三C ラインドライブ 26 68C 65C 69C 73B 72B 60C 流し打ち◎
走塁
逆境
積極盗塁

 

重信 慎之介:巨人

2019野手Sランク重信

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
重信 慎之介 巨人 中D 左D グラウンダー 26 64C 59D 80A 32F 39F 64C チャンス◎
走塁
対左投手
積極守備
積極走塁
積極盗塁

 

柴田 竜拓:DeNA

2019野手Sランク柴田

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
柴田 竜拓 DeNA 二B 三C遊C 低弾道 25 53D 58D 66C 70B 70B 55D 選球眼◎
粘り打ち
チャンスメーカー

 

遠藤 一星:中日

2019野手Sランク遠藤

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遠藤 一星 中日 右C 左C中D 中弾道 26 63C 61C 72B 45E 25F 59D 超チャンスメーカー
走塁
対右投手

 

髙山 俊:阪神

2019野手Sランク高山

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
髙山 俊 阪神 中D 左E 中弾道 26 67C 59D 74B 15G 53D 50D チャンス◎
プルヒッター
盗塁
慎重盗塁

 

主観的当たりランキング

  1. 井上 晴哉:ロッテ
  2. 今江 年晶:楽天
  3. 中川 圭太:オリックス
  4. 明石 健志:ソフトバンク
  5. 大引 啓次:ヤクルト
  6. 平沼 翔太:日ハム
  7. 磯村 嘉孝:広島
  8. 遠藤 一星:中日
  9. 重信 慎之介:巨人
  10. 髙山 俊 阪神
  11. 柴田 竜拓:DeNA
  12. 岡田 雅利:西武

【野手】Sランク評価一覧:2019年7月22日

今回追加された野手は、純正狙い向け選手が多い傾向ですね。

また、Sランク初登場、Aランク未登場選手が多く限界突破しにくい印象があります。

基本的には無課金はスルーで良いのではないでしょうか。

どうしても欲しい選手いる、追加野手でピンポイントで強化したいというならならアリかもしれません。

個人的には、セレクション第2弾やシリーズ2、さらにはアニバーサリーにエナジー貯めておく方がおススメです。

メヒア:西武

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
メヒア 西武 一D パワーヒッター 25 54D 76B 57D 47E 43E 60C 超パワーヒッター
プルヒッター
ハイボールヒッター

【寸評】2018より能力値は全体的に落ちてしまいました。

釜元 豪:ソフトバンク

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
釜元 豪 ソフトバンク 中C 左C右D 中弾道 26 60C 62C 78B 49E 55D 61C 走塁◎
固め打ち
逆境
 積極盗塁

【寸評】通常Sランク初登場なので限界突破が難しそう。シリーズ2も登場の可能性高いので今後の限界突破要員として獲得もアリでしょうか。

清宮 幸太郎:日ハム

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
清宮 幸太郎 日ハム 一D 左D 高弾道 26 58D 71B 62C 55D 42E 47E 超プルヒッター
チャンス
人気(打者)

【寸評】パワー値はまあまあですがミートDはちょっとキツイところですね。

大城 滉二:オリックス

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
大城 滉二 オリックス 遊B 二B三C左D中C右D 中弾道 26 70B 62C 76B 46E 55D 62C 超チャンスメーカー
流し打ち
固め打ち
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【寸評】セレクション第1弾で登場と同時に通常Sランクも登場してきました。守備適性の広さが魅力でしょう。

荻野 貴司:ロッテ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
荻野 貴司 ロッテ 中C 左C右C 中弾道 27 77B 62C 82A 56D 65C 60C 盗塁◎
固め打ち
チャンス
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【寸評】ロッテのセレクション第2弾はレアード選手と思われますが、セレクション可能性ゼロではないかもですね。

藤田 一也:楽天

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
藤田 一也 楽天 遊B 二B三C ラインドライブ 26 68C 64C 64C 80A 70B 58D 粘り打ち◎
チャンスメーカー
守備職人
積極守備

【寸評】限界突破無しで使える守備適性の広さが魅力。捕球もAと守備固めに使い勝手が良さそう。

長野 久義:広島

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
長野 久義 広島 左D 右C中D 中弾道 27 73B 72B 71B 47E 74B 78B 超広角打法
流し打ち
チャンスメーカー

【寸評】Aランク、覚醒可能選手で登場済みのため限界突破しやすいでしょう。能力値もオールBと使い勝手が良さそう。

荒木 貴裕:ヤクルト

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
荒木 貴裕 ヤクルト 一D 二D三D左D中D右D 高弾道 25 58D 68C 66C 53D 38F 62C チャンス◎
代打
対左投手
慎重守備

【寸評】限界突破3回で一気に5ポジションと守備適性の広さが魅力。特殊能力「代打」持ちなのでベンチに置いておいて損はしないかも。

大城 卓三:巨人

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
大城 卓三 巨人 一D 捕C 中弾道 26 71B 69C 60C 46E 47E 74B 超広角打法
チャンス
代打

【寸評】メインポジションは一塁だが捕手Cと守備能力は捕手と、選択肢が広いのが特徴。巨人は良い捕手が多いのでメインポジション捕手がいれば無理に取りに行く必要なさそう。

佐野 恵太:DeNA

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
佐野 恵太 DeNA 一D 二E左E右D 中弾道 26 62C 72B 64C 33F 42E 68C 超プルヒッター
チャンス
代打
慎重盗塁

【寸評】1年ぶりにSランクに登場でシリーズ2登場もありそう。代打要員としてアリでしょうか。

阿部 寿樹:中日

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
阿部 寿樹 中日 二C 一D三D遊C 低弾道 25 63C 60C 63C 52D 50D 74B 超チャンスメーカー
選球眼
代打

【寸評】ミート・走力同値で通常Sランク初登場。シリーズ2も登場可能性大でしょうから限界突破用に獲得もアリですね。

マルテ:阪神

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
マルテ 阪神 一D 三E左E 高弾道 26 63C 76B 63C 46E 42E 70B 超プルヒッター
選球眼
ハイボールヒッター

【寸評】通常Sランク初登場。パワー型かつミート・走力同値とバランス的には悪くなさそうです。

2019シリーズ1 野手・当たりランキング

追加野手選手には、飛びぬけた能力値の選手はいませんが、

  • 攻守ともバランスが取れている。
  • 守備適性が広く使い勝手が良い。

選手が多いですね。

そんな中から個人的に欲しいランキングです。

長野 久義:広島

能力値がオールBとバランスが取れているのがGoodです。

また、すでにAランク、覚醒可能選手ともに登場済みで限界突破しやすい点もおススメポイント。

大城 滉二:オリックス

限界突破無しに「遊・二」ともに使える上に、全体の守備適性が6ポジションは魅力的です。

選手傾向も全て「積極」付きなので攻守ともに活躍してくれそう。

ただ、セレクションで登場済みなので手持ちなら無理に狙う必要はなさそうです。

藤田 一也:楽天

こちらも限界突破無しで守備適性「遊・二」が使い勝手が良さそうです。

さらに捕球Aに加え特殊能力「守備職人」持ちという点がおすすめポイントになりそうです。

自動試合でも自操作でも、守備に助けられることってありますからね。

主観的追加野手ランキング

  1. 長野 久義:広島
  2. 大城 滉二:オリックス
  3. 藤田 一也:楽天
  4. 荻野 貴司:ロッテ
  5. 佐野 恵太:DeNA
  6. 阿部 寿樹:中日
  7. 大城 卓三:巨人
  8. 清宮 幸太郎:日ハム
  9. 荒木 貴裕:ヤクルト
  10. マルテ:阪神
  11. 釜元 豪:ソフトバンク
  12. メヒア:西武

2019シリーズ1 野手の入手方法

新登場のSランクの入手方法はガチャだけではありません。

殆どの場合イベントが併催されていることが多いので、無課金初心者はガチャよりイベントがおススメです。

2019 追加野手ゲットのガチャ

2019シリーズ1野手第1弾ゲットのガチャはコチラ

無課金初心者は引くべきかも検証です。

Sランク確定戦力強化スカウト10連

⇒戦力強化ガチャはひくべきか?

2019 追加野手ゲットのイベント

残念ながら、今回登場した追加野手が報酬のイベントはありません。

ただ、同時開催の巧打の達人では

累計報酬で

  • Sランク契約書補助券
  • Sランク30%契約書

ランダム報酬で

  • Sランク契約書
  • Sランク10%契約書

がありますから、チャレンジあるのみですね。

野手Sランク評価一覧:2019年5月23日登場

プロスピ2019野手Sランク

5月23日登場の野手第1弾は、シリーズ1&新戦力が多いという事もあり、ステータス的にはパッとしない点もありますが、逆にいえばシリーズ2ではステータスアップが見込めます。

いまのうちにゲットして育成しておくと良さそうです。

西武:木村 文紀

プロスピ2019Sランク木村

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
木村 文紀 西武 右B 左D中D 中弾道 26 61C 69C 77B 35F 36F 73B チャンス◎
走塁
対左投手
積極盗塁

ソフトバンク:デスパイネ

プロスピ2019Sランクデスパイネ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
デスパイネ ソフトバンク 左E パワーヒッター 26 60C 83A 59D 40E 55D 66C 超パワーヒッター
チャンス
存在感
慎重盗塁

日ハム:王 柏融

プロスピ2019Sランク王

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
王 柏融 日ハム 左D 右D中D ラインドライブ 27 74B 72B 69C 45E 44E 52D チャンス◎
アベレージヒッター
固め打ち

オリックス:メネセス

プロスピ2019Sランクメネセス

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
メネセス オリックス 左D 右E一D 高弾道 26 68C 75B 61C 51D 47E 63C 固め打ち◎
広角打法
チャンスメーカー

ロッテ:バルガス

プロスピ2019Sランクバルガス

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
バルガス ロッテ 一D パワーヒッター 26 60C 78B 58D 41E 51D 55D 超パワーヒッター
プルヒッター
選球眼

楽天:ブラッシュ

プロスピ2019Sランクブラッシュ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
ブラッシュ 楽天 右D 左D一D パワーヒッター 26 59D 77B 65C 37F 42E 46E 超パワーヒッター
選球眼
ローボールヒッター

広島:バティスタ

プロスピ2019Sランクバティスタ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
バティスタ 広島 左D 右D一D パワーヒッター 26 62C 80A 63C 29F 41E 69C 超パワーヒッター
代打
対左投手

ヤクルト:太田 賢吾

プロスピ2019Sランク太田

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
太田 賢吾 ヤクルト 三C 一D二C遊D 低弾道 25 61C 58D 70B 52D 50D 66C 粘り打ち◎
チャンス
走塁

巨人:亀井 善行

プロスピ2019Sランク亀井

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
亀井 善行 巨人 右B 左C中C 中弾道 27 70B 72B 72B 56D 72B 78B チャンス◎
広角打法
サヨナラ男
慎重盗塁

DeNA:楠本 泰史

プロスピ2019Sランク楠本

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
楠本 泰史 DeNA 右D 左D中D 低弾道 25 59D 56D 71B 40E 43E 52D チャンス◎
代打
走塁

中日:堂上 直倫

プロスピ2019Sランク堂上

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
堂上 直倫 中日 二B 一E三B遊B ラインドライブ 25 57D 59D 66C 59D 60C 75B 超ラインドライブ
チャンスメーカー
代打

阪神:上本 博紀

プロスピ2019Sランク上本

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
上本 博紀 阪神 二B 中弾道 27 73B 68C 71B 50D 39F 47E 粘り打ち◎
チャンスメーカー
走塁
積極守備
積極走塁
積極盗塁

2019シリーズ1 野手当たりランキング

ガチャでもイベントでも、自チーム確定が無い時は欲しい選手を狙い撃つのは難しいものです。

でも、やっぱりこの選手が引けたらラッキー!ってありますよね。

あくまでも個人的・主観的なランキングですが無課金初心者目線でピックアップです。

広島:バティスタ

Sランク野手第1弾の当たりランキングはバティスタ選手でキマリ。

なんといっても、この写真がカッコイイ!

デスパイネさんと並ぶパワーヒッターですが、

  • 守備:左、右、一塁がオールD。
  • 特殊能力に代打がある。
  • 今後の能力値アップが高そう。

ということで当たりランキングNo1としました。

堂上 直倫:中日

ランキングNo2は、無課金初心者目線で堂上選手でキマリ。

攻撃力だけでなく、内野の守備を固めたい時にはバッチリです。

打撃力はDランクですが、無課金初心者目線で見ると最大のメリットはコレ。

二B+三B・遊B

  • 限界突破無しでサブポジションで使える。
  • 守備力オールBは素晴らしい。

無課金初心者にはウレシイ選手です。

「チャンスメーカー」持ちというのも試合中に効きそうでイイですね。

デスパイネ:ソフトバンク

主観的・当たりランキングNo3はデスパイネ選手です。

やっぱりパワー83Aは魅力ですね。

弾道パワーヒッター+超特殊能力パワーヒッターも大きな攻撃力になりそうです。

ただ、守備面ではかなりキビシイのでベンチ・DHがメインとなりそうです。

主観的野手ランキング

  1. 広島:バティスタ
  2. 堂上 直倫:中日
  3. デスパイネ:ソフトバンク
  4. 巨人:亀井 善行
  5. 西武:木村 文紀
  6. 阪神:上本 博紀
  7. ヤクルト:太田 賢吾
  8. DeNA:楠本 泰史
  9. 楽天:ブラッシュ
  10. 日ハム:王 柏融
  11. オリックス:メネセス
  12. ロッテ:バルガス

【まとめ】2019野手Sランク評価

野手Sランクを選ぶ際には、攻撃力だけでなく守備力も重要ポイント。

爆発的な攻撃力は魅力的ですが、攻撃力と守備力のバランスが取れたSランクもオーダーに入れておきたい所です。

プロスピA・中堅手には激アツな選手が勢ぞろいです。

そこでここでは2019年のSランク中堅手の最新評価一覧をパッと見て判るようにまとめてみましょう。

さらに、どの選手が当たりなのか?

無課金初心者目線+個人的主観的ランキングもピックアップです。

中堅手Sランク評価最新一覧:2019年5月16日登場

プロスピA・野手の目玉ポジションである中堅手:センターが登場です!

なんと、前回の目玉ポジション・先発エースの5月8日登場から1週間後。

5月14日登場の中継から2日後という短いスパンで登場して来ました。

しかも、かなり激アツなメンツが揃っているので、ここはぜひゲットしたい所です。

⇒中堅手ゲット・ドラフト確率と必勝法はコチラ

西武:秋山 翔吾選手

2019中堅手Sランク秋山

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
秋山 翔吾 西武 中B 左C右C 高弾道 28 85A 77B 77B 70B 75B 74B 超アベレージヒッター
固め打ち
選球眼
積極守備
積極走塁
積極盗塁

ソフトバンク:柳田 悠岐選手

2019中堅手Sランク柳田

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
柳田 悠岐 ソフトバンク 中C 左C右C アーチスト 29 85A 84A 80A 53D 52D 86A 超アーチスト
チャンス
広角打法
積極盗塁

日ハム:西川 遥輝選手

2019中堅手Sランク西川

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
西川 遥輝 日ハム 中A 左B右D ラインドライブ 27 74B 70B 87A 55D 52D 52D 選球眼◎
盗塁
ラインドライブ
積極走塁
積極盗塁

オリックス:西浦 颯大選手

2019中堅手Sランク西浦

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
西浦 颯大 オリックス 中C 左C右C 低弾道 25 59D 60C 76B 43E 50D 73B チャンス◎
逆境
内野安打

ロッテ:加藤 翔平選手

2019中堅手Sランク加藤

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
加藤 翔平 ロッテ 中C 左C右C 中弾道 26 63C 64C 81A 51D 45E 75B 超チャンスメーカー
走塁
初球
積極守備
慎重盗塁

楽天:オコエ 瑠偉選手

2019中堅手Sランクオコエ

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
オコエ 瑠偉 楽天 中B 左C右C ラインドライブ 26 58D 67C 77B 48E 40E 69C 超ラインドライブ
走塁
チャンスメーカー
積極守備
積極走塁
積極盗塁

広島:野間 峻祥選手

2019中堅手Sランク野間

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
野間 峻祥 広島 中B 左C右C 中弾道 27 72B 66C 80A 67C 60C 90S 超チャンスメーカー
走塁
広角打法
積極走塁

ヤクルト:青木 宣親選手

2019中堅手Sランク青木

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
青木 宣親 ヤクルト 中C 左D右D 中弾道 27 82A 67C 75B 65C 72B 54D 超アベレージヒッター
広角打法
チャンス
積極盗塁

巨人:丸 佳浩選手

2019中堅手Sランク丸

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
丸 佳浩 巨人 中B 左D右D 高弾道 28 80A 83A 73B 51D 63C 59D 超広角打法
パワーヒッター
選球眼
積極守備
積極盗塁

DeNA:神里 和毅選手

2019中堅手Sランク神里

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
神里 和毅 DeNA 中C 左D右C 中弾道 26 63C 68C 78B 42E 44E 62C 走塁◎
選球眼
チャンス
積極盗塁

中日:大島 洋平選手

2019中堅手Sランク大島

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
大島 洋平 中日 中A 左B右B 中弾道 27 75B 63C 80A 72B 59D 58D チャンス◎
アベレージヒッター
走塁
積極守備
積極盗塁

阪神:中谷 将大選手

2019中堅手Sランク中谷

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中谷 将大 阪神 中C 左C右C一D 高弾道 26 60C 72B 69C 61C 55D 76B 超プルヒッター
チャンス
サヨナラ男
慎重盗塁

⇒中堅手ゲットのドラフトスカウト詳細はコチラ

2019シリーズ1中堅手当たりランキング

5月16日登場の中堅手は激アツですね!

通常Sランクには初登場で、現状の能力値が今一つのオコエ選手や西浦選手も、シリーズ2ではステータスアップして出て来る可能性大!

どの選手も当たりなんですが、あえて無課金初心者的独善的ランキングにしてみましょう。

中日:大島 洋平選手

無課金初心者目線では、攻撃力もさることながら

  • 使いやすさ
  • 選手として多様性

が大事です。

超強力でも尖がりすぎていて扱いにくくては初心者には手に負えないですからね。

なんと!

レフトBトライBと外野が全て限界突破無しでサブポジ展開が可能です。

今回登場している中では攻撃力そこそこですが、それでもミートBに走力はAあるんですね。

無課金初心者には、かなり使い勝手が良い選手といえそうです。

日ハム:西川 遥輝選手

2018ではアニバーサリーで登場しています。

ミートパワーはBと十分な上に、中Aと守備的はバッチリな上に左Bもあるのがおすすめポイント。

限界突破無しでレフトも使えます。

無課金初心者には、幅広く使えるSランクとして、おススメなセンターです。

ソフトバンク:柳田 悠岐選手

守備適性が広い選手をランキング1、2にしましたが、やっぱり中堅手のランキングといえば柳田選手は外せないですね!

オールA能力値で、2019シリーズ1で登場している野手の中では最強。

攻撃力が高い=初心者も勝ちやすい

ということで、やっぱり欲しい柳田選手となりそうです。

さらに、限界突破3回でレフトトライともイケちゃいます。

シリーズ1中は、さすがに柳田選手を超える野手は出てこないと思われますから、2019シリーズ1野手の大当たりですね。

個人的に欲しいランキング:全選手

自分の今のオーダーでは、どの選手が入っても強くなっちゃうんですが、あえて無課金初心者が欲しいランキングで並べてみましょう。

  1. 中日:大島 洋平
  2. 日ハム:西川 遥輝
  3. ソフトバンク:柳田 悠岐
  4. 西武:秋山 翔吾
  5. 巨人:丸 佳浩
  6. 広島:野間 峻祥
  7. ヤクルト:青木 宣親
  8. ロッテ:加藤 翔平
  9. DeNA:神里 和毅
  10. オリックス:西浦 颯大
  11. 阪神:中谷 将大
  12. 楽天:オコエ 瑠偉

【まとめ】2019中堅手Sランク評価

  • 5月2日:三塁手
  • 5月8日:先発エース
  • 5月14日:中継ぎ

そして今回5月16日に激アツ中堅手が登場と、シーズン初めは仕方がないとはいえ無課金初心者にはエナジー不足が続きます。

2019シリーズ1のSランクは欲しいけど、今後登場してくるTSやエキサイティングプレイヤーをゲットす売るためのエナジーもしっかり確保していきましょう。

プロスピA・2019シリーズ登場のSランク三塁手には、ルーキーや初登場選手が多いですね。

というわけで、Sランク三塁手の2019年評価最新版をまとめてみました。

どのSランク三塁手を狙うのが良いのか?

個人的主観と好みと無課金初心者目線でおすすめランキングもピックアップしてみましょう。

【三塁手】Sランク評価最新一覧:2019年5月2日登場

Sランク2019三塁手評価最新

2019シリーズ1登場の三塁手は、淺間選手やルーキー頓宮選手、それに村上選手などなど、通常Sランクとしては新登場が多いのが特徴ですね。

今後の活躍が楽しみなSランク三塁手が勢ぞろいです。

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
中村 剛也 西武 三C アーチスト 27 65C 83A 65C 42E 44E 63C おかわり
アーチスト
チャンス
松田 宣浩 ソフトバンク 三B パワーヒッター 26 60C 80A 71B 63C 61C 70B 超パワーヒッター
プルヒッター
チャンス
積極守備
淺間 大基 日ハム 三D 右D中D左D ラインドライブ 25 59D 65C 71B 40E 58D 81A 固め打ち◎
ラインドライブ
走塁
積極守備
頓宮 裕真 オリックス 三D 一D 高弾道 26 60C 70B 64C 31F 41E 64C 超プルヒッター
チャンス
ローボールヒッター
レアード ロッテ 三C 一D パワーヒッター 26 61C 81A 59D 40E 42E 82A 超パワーヒッター
プルヒッター
初球
ウィーラー 楽天 三C 右E パワーヒッター 27 69C 77B 64C 32F 36F 79B 超パワーヒッター
プルヒッター
盗塁
安部 友裕 広島 三C 一C二C遊C 低弾道 26 70B 64C 76B 57D 44E 66C 盗塁◎
走塁
初球
村上 宗隆 ヤクルト 三D 一E 高弾道 26 59D 72B 58D 48E 51D 51D 超広角打法
チャンス
逆境
積極盗塁
ビヤヌエバ 巨人 三D 一D パワーヒッター 26 58D 78B 61C 35F 57D 75B 超パワーヒッター
プルヒッター
対左投手
宮﨑 敏郎 DeNA 三C 一D二D 高弾道 27 82A 77B 56D 53D 53D 56D 超広角打法
選球眼
初球
福田 永将 中日 三D 一D 高弾道 26 68C 74B 63C 50D 51D 67C 超広角打法
パワーヒッター
初球
大山 悠輔 阪神 三C 一D二E 高弾道 27 69C 74B 71B 55D 76B 80A 固め打ち◎
チャンスメーカー
対左投手

2019シリーズ1【三塁手】当たりランキング

新登場の三塁手が多い、今回の2019シリーズ1三塁手Sランクですがベテランも負けてはいません。

ソフトバンク:松田宣浩選手

三塁手Sランク評価最新

プロスピA・通常Sランクの三塁手といえば、松田選手と宮崎選手が2強といってよいでしょう。

どちらをNo1として狙うべきか悩む所ですが、

  • 三B
  • 守備能力

の点から、攻守ともにベストなのは松田選手ではないかとランキング1位となりました。

DeNA:宮﨑敏郎選手

2019Sランク評価宮崎

松井選手とならんで、現状のプロスピAでは2強の三塁手ですね。

三Cであることと、守備能力値が若干弱いところから、2019シリーズ1三塁手のランキングでは2位としてみました。

とはいうものの打撃力の面ではトップクラスといえるでしょう。

どんなに守備が良くても、点を取らなければ勝てませんからね。

西武:中村剛也選手

2019Sランク三塁手評価最新

強力打線の三塁手となれば、西武の中村選手を忘れてはいけませんね。

パワー83Aに弾道がアーチストと、ダントツの打撃力を誇っています。

超特殊能力の「おかわり」でホームラン連発も期待できるし、守備も三Cなので普通に三塁手としてもオーダーに使いたい所です。

当たり番外編:ヤクルト村上宗隆選手

Sランク評価最新三塁手

ランキング番外編として、ヤクルトの村上選手をピックアップしておきたいと思います。

覚醒では登場していましたが、通常Sランクとしては初登場の三塁手ですね。

今後の成長を考えると、今のうちにゲットして育成していくのも楽しそうです。

【まとめ】2019三塁手Sランク評価

プロスピA・2019シリーズ1の三塁手評価を見ると、ルーキーや新外国人はじめ通常Sランクには新登場の三塁手が多いですね。

すでに強いと判っているランキング選手を使うのもアリですが、今後の楽しみに淺間選手、頓宮選手、村上選手、新外国人のビヤヌエバ選手なんかをゲットしていくのも楽しいかもしれませんね。

プロスピA2019シリーズ・Sランク捕手評価最新版です。

オーダーには捕手が欠かせませんが、無課金初心者はSランク捕手の獲得がなかなか難しいですよね。

また、捕手としての守備に徹するか、それとも打てる捕手を選ぶのかも迷う所。

そこで、超個人的主観的に無課金初心者目線のランキングもピックアップです。

捕手Sランク評価最新一覧:2019年4月17日登場

2019Sランク最新評価捕手

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
森 友哉 西武 捕C 右D左E パワーヒッター 27 75B 75B 72B 43E 70B 70B チャンス◎
捕手
パワーヒッター
甲斐 拓也 ソフトバンク 捕B 中弾道 25 55D 66C 72B 58D 81A 94S 捕手◎
流し打ち
チャンス
慎重盗塁
鶴岡 慎也 日ハム 捕C 低弾道 25 57D 58D 60C 45E 69C 64C チャンス◎
捕手
いぶし銀
若月 健矢 オリックス 捕C 低弾道 25 58D 56D 62C 53D 41E 86A 捕手◎
チャンス
ハイボールヒッター
積極守備
田村 龍弘 ロッテ 捕B 低弾道 25 61C 62C 64C 50D 70B 70B 捕手◎
選球眼
チャンス
積極守備
嶋 基宏 楽天 捕B 低弾道 24 54D 56D 66C 37F 52D 69C 捕手◎
選球眼
流し打ち
積極守備
會澤 翼 広島 捕C 高弾道 27 76B 73B 61C 51D 67C 58D 超チャンスメーカー
選球眼
捕手
中村 悠平 ヤクルト 捕B 低弾道 25 54D 59D 65C 63C 64C 80A 捕手◎
選球眼
意外性
積極守備
積極走塁
慎重盗塁
炭谷 銀仁朗 巨人 捕C 中弾道 25 60C 57D 60C 40E 76B 78B 捕手◎
チャンス
初球
伊藤 光 DeNA 捕B 低弾道 25 55D 60C 63C 44E 46E 69C 捕手◎
流し打ち
チャンス
松井 雅人 中日 捕C 低弾道 25 54D 58D 64C 55D 56D 71B 選球眼◎
捕手
チャンス
梅野 隆太郎 阪神 捕B 中弾道 26 61C 67C 69C 70B 77B 80A 捕手◎
バント○
ヤクルトキラー(打者)
慎重盗塁

2019シリーズ1捕手当たりランキング

Sランク2019評価最新捕手

無課金初心者にとって、どの捕手がベストかは悩みどころですよね。

  • 捕手としての能力を最優先で見るのか?
  • それとも、打者の一人として打撃力も重視していくのか?

個人的には、無課金初心者がオーダーを組むときはコスパ重視で行くのがよいと思うので、打てる捕手が欲しいところです。

西武:森友哉選手

打てる捕手としてSランク捕手ランキングNo1は森友哉選手でキマリです。

ミートパワー同値でパワーヒッター持ちのうえに守備力も高いので、攻撃力がモノをいうプロスピAでは使い勝手が抜群の捕手といえるでしょう。

打撃系イベントでも使いやすい選手だと感じています。

ただし、捕球が43Eと心もとないのでオーダーに入れる際には特訓+特殊能力アップするのがおススメです。

広島:會澤翼選手

森選手同様、打てる捕手として使い勝手がよい選手です。

個人的には會澤選手推しなのですが、能力値的にランキングはNo2としておきましょう。

無課金初心者には、まずは多方面で活躍できるSランクが欲しいところ。

Sランクでオーダーが揃って、エナジーに余裕が出てきたら尖がったSランクで楽しむのがおススメです。

ソフトバンク:甲斐拓也選手

Sランク捕手のランキングとなれば、やはり甲斐選手を入れない訳にはいきませんね。

捕B+超特殊能力が捕手◎で、捕手としてはプロスピA最強といってよいでしょう。

本来ならSランク捕手ランキングNo1とすべきなのかもしれませんが、個人的には幅広く使える捕手を上位にランキングしていますのでご了承ください。

しかし、オーダーがSランクで揃ったらオーダーに甲斐捕手欲しいですね。

【まとめ】2019捕手Sランク評価

プロスピAの強いオーダーには、強力な捕手は欠かせない存在です。

能力値も気になりますが、まずは2019シリーズの捕手をいち早くゲットして行きましょう。

プロスピA・2019シリーズ全二塁手の評価一覧です。

攻守ともに優れた選手が登場する二塁手はどれを取るべきか悩みますよね。

というわけで、超個人的主観的ではありますが、おすすめランキングも発表しましょう。

2019シリーズの強力二塁手をさっさとゲットしてチームスピリッツを上げて行きたい所です。

二塁手Sランク評価最新一覧:2019年4月5日登場

2019先発中継Sランク

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
外崎 修汰 西武 二C 三C遊D左C中D右C 高弾道 27 76B 75B 78B 46E 45E 61C チャンス◎
固め打ち
走塁
積極盗塁
牧原 大成 ソフトバンク 二C 一E遊D左E中D右D 中弾道 26 70B 64C 77B 64C 50D 57D 超チャンスメーカー
走塁
初球
積極走塁
積極盗塁
渡邉 諒 日ハム 二D 一E三D遊D ラインドライブ 26 60C 70B 72B 40E 44E 66C 超チャンスメーカー
ラインドライブ
対左投手
積極守備
積極走塁
積極盗塁
福田 周平 オリックス 二C 遊D 低弾道 26 65C 57D 78B 51D 40E 63C 選球眼◎
チャンス
走塁
積極守備
積極盗塁
中村 奨吾 ロッテ 二B 三C遊D 中弾道 27 76B 67C 80A 60C 42E 67C 固め打ち◎
盗塁
初球
積極盗塁
浅村 栄斗 楽天 二B 一D 高弾道 28 79B 80A 71B 51D 60C 68C チャンス◎
パワーヒッター
広角打法
慎重盗塁
菊池 涼介 広島 二A 中弾道 27 70B 70B 77B 80A 75B 80A チャンス◎
広角打法
守備職人
積極守備
積極走塁
積極盗塁
山田 哲人 ヤクルト 二B パワーヒッター 28 80A 82A 82A 60C 52D 65C 超パワーヒッター
プルヒッター
盗塁
積極走塁
積極盗塁
吉川 尚輝 巨人 二B 遊B 低弾道 26 64C 64C 80A 62C 52D 70B 走塁◎
広角打法
守備職人
積極守備
積極走塁
ソト DeNA 二D 一D左D右C パワーヒッター 27 77B 83A 60C 48E 41E 70B 超パワーヒッター
連発
満塁男
高橋 周平 中日 二C 三C ラインドライブ 26 64C 70B 63C 55D 62C 61C チャンス◎
ラインドライブ
粘り打ち
糸原 健斗 阪神 二D 三C遊D 低弾道 26 73B 61C 72B 50D 58D 64C 選球眼◎
流し打ち
チャンスメーカー

2019シリーズ1二塁手当たりランキング

プロスピA2019Sランク

ヤクルト:山田哲人選手

能力値がオールAの上に、パワー・走力が82Aの同値という高能力値をほこるパワーヒッターは、ヤクルト純正じゃなくても欲しい選手筆頭でしょう。

守備も二B79と、ほとんど二Aですから任せて安心といったところ。

攻守に大活躍してくれそうな二塁手です。

楽天:浅村栄斗選手

今回の二塁手の中で目玉の一人といって良いでしょう。

西武から楽天に移籍して能力値がアップしています。

特殊能力のパワーヒッターをLv1にすれば弾道もパワーヒッターへと進化できますね。

広島:菊池涼介選手

攻撃能力はイマイチとなってしまった菊池選手ですが、ここは思い切り個人的主観と好みでランキングいりとしました。

打撃能力値はイマイチとはいっても、ミート・パワー70Bの同値。

守備に関しては捕球・肩力80Aの同値となっています。

特殊能力にも「守備職人」が付いていますから、セカンドを固めたいならイチオシです。

【まとめ】2019二塁手Sランク評価

プロスピA・2019シーズン到来といっても、まだまだ2018シーズンのSランクの方が多いですよね。

とくに無課金初心者はガチャ引きまくるわけにはいかないので、どの選手を取るべきかじっくり構えて行きましょう。

個人的には投手より野手、それも打撃力があり得点力が高い選手をいち早く獲得するのがおすすめです。

プロスピA・2019シリーズ1右翼手第1弾の評価一覧と、超個人的主観バリバリの当たりランキングまとめです。

遊撃手は、守備・走塁がメインの選手が登場して来ましたが、右翼手は打撃能力が高い選手が登場してきましたね。

先発・中継ぎ・遊撃手・右翼手の4ポジションが一気に登場してきましたが、エナジーの使いどころは打撃優先で行きましょう。

右翼手Sランク評価最新一覧:2019年3月26日登場

2019先発中継Sランク

低弾道・中弾道ばかりの遊撃手に比べて、高弾道・パワーヒッター・ラインドライブがメインとなった右翼手。

さて誰を取りに行くか思案のしどころですね。

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
金子 侑司 西武 右C 左B中D 低弾道 25 62C 56D 82A 47E 56D 67C 超チャンスメーカー
走塁
選球眼
積極盗塁
上林 誠知 ソフトバンク 右A 左C中C 高弾道 27 69C 76B 76B 55D 64C 78B 超プルヒッター
走塁
逆境
大田 泰示 日ハム 右A 左B中B三E一E 高弾道 27 71B 75B 75B 71B 68C 80A チャンス◎
パワーヒッター
ハイボールヒッター
積極守備
ロメロ オリックス 右C 左D中D パワーヒッター 27 63C 79B 71B 67C 50D 65C 超パワーヒッター
プルヒッター
サヨナラ男
積極守備
積極走塁
積極盗塁
平沢 大河 ロッテ 右C 左D中D遊C一D二D三C 高弾道 25 56D 64C 74B 40E 40E 70B 選球眼◎
チャンス
対左投手
田中 和基 楽天 右C 左D中B 中弾道 27 68C 73B 78B 56D 53D 79B 超広角打法
走塁
満塁男
積極盗塁
鈴木 誠也 広島 右C 左D中D パワーヒッター 28 80A 81A 72B 49E 65C 88A 超パワーヒッター
プルヒッター
選球眼
積極守備
雄平 ヤクルト 右C 左E中C ラインドライブ 27 75B 69C 75B 52D 40E 88A 固め打ち◎
チャンス
代打
陽 岱鋼 巨人 右C 左C中B 中弾道 27 68C 73B 73B 55D 40E 60C 超広角打法
チャンス
走塁
積極走塁
梶谷 隆幸 DeNA 右C 左D中C ラインドライブ 27 66C 75B 79B 57D 59D 56D チャンス◎
プルヒッター
走塁
積極盗塁
平田 良介 中日 右B 左C中C 高弾道 27 80A 71B 74B 71B 67C 73B 超広角打法
チャンス
走塁
糸井 嘉男 阪神 右E 左E中E ラインドライブ 28 79B 76B 79B 44E 49E 87A 超ラインドライブ
プルヒッター
選球眼

2019シリーズ1右翼手当たりランキング

プロスピASランク

広島:鈴木誠也選手

今回登場の右翼手No1は文句なしに鈴木誠也選手でキマリ!

ミート、パワーともにAランク。

さらに超特殊能力に「超パワーヒッター」とくればオーダーに欲しくないわけがありません。

捕球49Eが若干デメリットですがDHもあるし、初心者にも扱いやすい打者といえるでしょう。

ソフトバンク:上林誠知選手

なんといっても、右Aの守備力がポイントですね。

さらに、パワー・走力も同値、超特殊能力も超プルヒッター付き。

守備にも攻撃にも有力な選手となりそうです。

やはり攻守のバランスがよい選手が初心者のオーダーには組みやすいですね。

日ハム:大田泰示

能力値はオールBランクで、パワー・走力同値で登場してきました。

大田選手最大のメリットは、右Aという好守備に加えて守備適性が左B中Bという点。

限界突破無しでセンターとレフトに使えるのは大きいですね。

無課金初心者には使い勝手のよい選手となりそうです。

【まとめ】2019右翼手Sランク評価

プロスピAは能力値よりもスピリッツ値が高い方が有利なのはご存知の通り。

となれば、スピリッツMAX3100の2019シリーズ1選手はなんとしてもオーダーに入れたい所です。

それが攻撃力が高い選手ならなおさらですね。

右翼手第1弾は攻撃力が高いSランクが登場して来ましたから、今回登場したポジションでは無課金初心者は最優先で取りに行きたい所です。

プロスピA・2019シリーズ1遊撃手が登場です。

投手よりも打者の方がスピリッツの影響が大きいですから、これはいち早く獲得していきたい所ですね。

そこで今回は2019最初の遊撃手の評価と、無課金初心者として欲しいTOP3を個人的主観でピックアップしてみましょう。

遊撃手Sランク評価最新一覧:2019年3月26日登場

2019先発中継Sランク

2019シリーズ第1弾の遊撃手は、打撃よりも守備の良さと走者として使える遊撃手が登場してきた感じですね。

選手名 球団 ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 属性
源田 壮亮 西武 遊A 低弾道 27 72B 63C 84A 81A 78B 70B 流し打ち◎
走塁
守備職人
積極守備
積極盗塁
今宮 健太 ソフトバンク 遊B 中弾道 26 66C 71B 71B 54D 49E 80A 固め打ち◎
選球眼
満塁男
中島 卓也 日ハム 遊A 二C 低弾道 26 65C 56D 83A 55D 69C 52D 粘り打ち◎
選球眼
走塁
積極守備
積極盗塁
安達 了一 オリックス 遊A 低弾道 25 55D 56D 80A 77B 81A 66C 盗塁◎
広角打法
守備職人
積極盗塁
藤岡 裕大 ロッテ 遊C 二D三E 中弾道 25 60C 59D 74B 57D 47E 80A 走塁◎
選球眼
チャンス
茂木 栄五郎 楽天 遊D 三E 高弾道 27 70B 69C 74B 52D 58D 52D 固め打ち◎
走塁
内野安打
積極走塁
慎重盗塁
田中 広輔 広島 遊B 二E三C 中弾道 27 71B 68C 80A 67C 74B 58D 超チャンスメーカー
固め打ち
走塁
積極盗塁
西浦 直亨 ヤクルト 遊B 二E三D 中弾道 26 64C 67C 68C 57D 64C 51D チャンス◎
満塁男
対左投手
慎重守備
坂本 勇人 巨人 遊A 高弾道 28 83A 76B 75B 60C 61C 80A チャンス◎
固め打ち
対左投手
積極守備
大和 DeNA 遊B 二B左B中B右B グラウンダー 25 62C 57D 78B 71B 63C 74B チャンス◎
守備職人
対左投手
積極走塁
慎重盗塁
京田 陽太 中日 遊B 低弾道 26 63C 62C 81A 69C 60C 60C 走塁◎
内野安打
対左投手
積極走塁
積極盗塁
北條 史也 阪神 遊C 二C三C 中弾道 26 72B 60C 69C 44E 48E 66C チャンス◎
選球眼
ローボールヒッター

2019シリーズ1遊撃手当たりランキング

プロスピAシリーズ1Sランク源田

西武:源田壮亮選手

2019シリーズ最初の遊撃手1位は打撃ではなく守備でキメてみましょう。

なんと!

守備適性が「遊A-88」という最高値を持っています。

しかも特殊能力に「守備職人」がありますから、プロスピA最高の遊撃手といってよいでしょう。

自操作下手には守備が良いと助かるんですよね。

巨人:坂本勇人選手

遊撃手TOP3といえば、外せないのが坂本選手でしょう。

今回登場した遊撃手一覧では、欲しい選手No1という方も多いと思います。

「ミート83A」+「特殊能力チャンス◎」は打撃オーダーには欠かせないし、パワー、走力も申し分ないですしオーダーにはぜひとも欲しい遊撃手ですね。

広島:田中広輔選手

ランキング3番目は悩む所でしたが、個人的好みで広島の田中選手となりました。

個人的な好みとはいえ、ミート71Bは悪くないですよね。

さらに走力Aで超特殊能力は「超チャンスメーカー」ですから、盗塁を仕掛けてチャンスを作るといった楽しいプロスピAがデキるのではないでしょうか。

【まとめ】2019遊撃手Sランク評価

今回登場した2019シリーズ1の遊撃手は、打撃よりも守備や走塁が主体となっています。

プロスピAを楽しむという点では積極盗塁もありですが、やはり打撃力が高くないと試合には勝てません。

新シリーズの入れ替えタイミングでは、その辺のバランスをどう取っていくかも楽しみの一つになりそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × 5 =