プロスピA-2022シリーズ2捕手Sランク・捕手はOB狙いが吉か

プロスピA・2022シリーズ2・Sランク捕手の能力値とランキングです。

シリーズ2もはや5ポジション目。

シリーズ2スピリッツ4100の捕手はなるはやでゲットしたいところです。

そこで、2022シリーズ2捕手の能力値をまとめてみました。

個人的寸評と欲しいランキングもぜひ参考にしてください。

2022シリーズ2捕手の入手方法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • シリーズ2捕手登場日:10月4日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:10月4日~10月7日14:59
  • イベント報酬:なし

プロスピAでは捕手はOB狙いがおススメですが、通常Sランクの中でも12球団オーダーに欲しい捕手もいますよね。

とはいうものの、無課金なら通常Sランクをガチャでゲットは基本的にスルーがおススメです。

2022シリーズ2捕手能力値一覧

2022シリーズ2捕手一覧

まずはシリーズ2捕手の能力値を確認です。

全体的に能力値ダウンが多いですね。

個人的寸評もご参考に。

中村 悠平:ヤクルト

2022シリーズ2捕手中村

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕B中弾道3276B67C66C53D64C82A捕手◎
流し打ち・改
粘り打ち
積極守備
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

パワー+1で登場。

弾道が低弾道から中弾道になったのは大きい。

特殊能力も選球眼が流し打ち改に、チャンスメーカーが粘り打ちに変わって来ました。

梅野 隆太郎:阪神

2022シリーズ2捕手梅野

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕B中弾道3165C67C73B85A72B76B捕手◎
流し打ち・改
強肩
積極守備

【個人的寸評】

ミート-2、パワー-1とダウン気味で登場。

とはいうものの、守備能力値は捕球Aはじめ強力です。

特殊能力チャンスが強肩になったのはイマイチではないでしょうか。

大城 卓三:巨人

2022シリーズ2捕手大城

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C高弾道3164C70B56D60C67C74B固め打ち◎
捕手・改
チャンス

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

捕球も-6とダウン気味ですが守備適性値は変わらずです。

會澤 翼:広島

2022シリーズ2捕手曾澤

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕D高弾道3064C65C60C47E62C60C捕手◎
流し打ち・改
初球

【個人的寸評】

ミート-2、パワー-2で登場。

捕球、スローイング、肩力もダウンとなってしまいました。

特殊能力満塁男が初球になっています。

★1称号ミート自慢でミートパワー同値が狙えます。

木下 拓哉:中日

2022シリーズ2捕手木下

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C中弾道3172B71B60C63C64C78B捕手◎
チャンス・改
粘り打ち

【個人的寸評】

ミート-1、パワー-1で登場。

守備適性値もB70→C67とダウンしてしまいました。

特殊能力は変わらず。

シリーズ1ではエキサイティングでも登場しています。

★1称号パワー自慢でミートパワー同値が狙えます。

嶺井 博希:DeNA

2022シリーズ2捕手嶺井

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C中弾道3055D64C64C58D48E68C流し打ち◎
捕手・改
粘り打ち

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

シリーズ1では覚醒で登場。

その時よりミート+1、パワー-1となってデフォルトでパワー・走力同値となっています。

伏見 寅威:オリックス

2022シリーズ2捕手伏見

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C高弾道3060C63C58D62C63C61C捕手◎
粘り打ち・改
逆境

【個人的寸評】

パワー+1で登場。

特殊能力サヨナラ男が粘り打ち改になってきました。

★3称号好球必打でミートパワー同値が狙えます。

松川 虎生:ロッテ

2022シリーズ2捕手松川

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C中弾道3053D63C56D58D57D73B粘り打ち◎
流し打ち・改
捕手

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

シリーズ1では覚醒とセレクションで登場。

セレクションからミート-1、パワー-3、走力-1とダウン気味となっています。

反面、捕球F30→D58・スローイングE45→D57と大きくアップとなっています。

炭谷 銀仁朗:楽天

2022シリーズ2捕手炭谷

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕B中弾道3060C62C61C43E63C78B捕手◎
流し打ち・改
強肩

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

特殊能力満塁男が強肩になってきました。

強肩は発動しても試合の趨勢に関係なさそうですよね。

★3称号超人で全同値が狙えます。

甲斐 拓也:ソフトバンク

2022シリーズ2捕手甲斐

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕B中弾道3159D70B74B80A76B91S捕手◎
選球眼・改
強肩
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート-1、パワー-2とややダウン気味となっています。

とはいうものの捕球Aや肩力Sと相変わらず守備能力は半端じゃないですね。

宇佐見 真吾:日ハム

2022シリーズ2捕手宇佐美

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕D中弾道3061C64C55D41E68C70Bチャンス◎
捕手・改
ハイボールヒッター

【個人的寸評】

2021S1以来の登場。

ミート+7、パワー-1となっています。

守備適性値がC65からD57とダウンしたのは残念なところ。

★3称号好球必打でミートパワー同値が狙えます。

森 友哉:西武

2022シリーズ2捕手森

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕Cパワーヒッター3280A73B73B41E64C67Cチャンス◎
パワーヒッター・改
捕手

【個人的寸評】

ミート-2、パワー-1とややダウン気味で登場。

とはいうものの通常Sランク捕手ではダントツの打撃力を誇ります。

特殊能力選球眼◎がチャンス◎になってきました。

自然回復の間にお小遣い稼ぎ
楽天スーパーポイントスクリーン
楽天スーパーポイントスクリーン
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2022シリーズ2捕手欲しいランキング

2022シリーズ2捕手ランキング

Sランク捕手はできればOBで欲しいところ。

とはいうものの通常Sランクでも能力値高い捕手もいるのでねらい目です。

イベント報酬でSランク契約書を貯めておいて捕手が登場したら開封がおススメ。

欲しいTOP3

今回登場した捕手の中で個人的に欲しいTOP3をピックアップです。

森 友哉:西武

唯一の能力値Aの捕手はコンボ的にもオーダーに欲しいですね。

打撃力のある捕手ならトップクラスではないでしょうか。

中村 悠平:ヤクルト

攻守ともにバランスが取れている捕手といえそうです。

特殊能力、選手傾向も良い感じです。

木下 拓哉:中日

No3は悩むところですがミート・パワー両方ともハイレベルな点。

そしてミートパワー同値のハードルが低い点もあり木下選手としてみました。

個人的欲しいランキング

  1. 森 友哉:西武
  2. 中村 悠平:ヤクルト
  3. 木下 拓哉:中日
  4. 甲斐 拓也:ソフトバンク
  5. 大城 卓三:巨人
  6. 梅野 隆太郎:阪神
  7. 嶺井 博希:DeNA
  8. 會澤 翼:広島
  9. 宇佐見 真吾:日ハム
  10. 伏見 寅威:オリックス
  11. 炭谷 銀仁朗:楽天
  12. 松川 虎生:ロッテ

【まとめ】2022シリーズ2捕手

全体的に能力値ダウン気味の中で誰を狙うか?悩むところです。

無課金勢は戦力強化スカウトはスルー一択、OB捕手をイベントでゲットがおススメです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒無課金でSランク大量ゲットの裏ワザを見てみる!

 

2022シリーズ1捕手の入手方法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

  • 2022シリーズ1捕手登場日:2022年3月30日
  • シリーズ1捕手登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:3月30日~4月8日14:59
  • シリーズ1捕手報酬イベント:ドリームキャラバン(Sランク契約書・捕手確定ではない)

もちろん通常Sランクなので、今後のイベント報酬やガチャでも登場してきます。

ただ、スピリッツ4000の捕手となるのでなるはやでゲットしたいところです。

2022Sランク捕手評価一覧

2022シリーズ1Sランク捕手一覧

まずは2022シリーズ1・Sランク捕手の能力値を確認していきましょう。

能力値マイナスになった捕手も多いですね。

中村 悠平:ヤクルト

2022シリーズ1捕手中村

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕B低弾道3176B66C66C53D64C82A捕手◎
選球眼
チャンスメーカー
積極守備
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート+2。パワー+2で登場。

他は変更なしとなっています。

弾道が低弾道な点で評価の分かれるところ。

弾道が変われば評価がアップしそうです。

梅野 隆太郎:阪神

2022シリーズ1捕手梅野

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕B中弾道3167C68C73B85A72B76B捕手◎
チャンス
流し打ち
積極守備

【個人的寸評】

ミート-3、パワー-2で登場。

ミート、パワーがマイナスで完全走力型に。

特殊能力”盗塁”が”流し打ち”になったのは打撃面ではプラスですが、能力値のダウンが大きい。

大城 卓三:巨人

2022シリーズ1捕手大城

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C 一D高弾道3065C70B56D66C67C74B固め打ち◎
捕手
チャンス

【個人的寸評】

ミート・パワー・走力オール-3となりました。

反面、捕球+16、スローイング+9とこちらは大幅アップ。

捕手としてはアップですが打者としてはかなりマイナスですね。

會澤 翼:広島

2022シリーズ1捕手曾澤

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕D高弾道3066C67C60C51D67C64C捕手◎
流し打ち
満塁男

【個人的寸評】

ミート-4、パワー-3で登場。

称号で同値は狙えますが、デフォルトでミート・パワーB同値がだったのがなくなったのは大きい。

また守備適性も捕CからDと下がってしまいました。

木下 拓哉:中日

2022シリーズ1捕手木下

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕B中弾道3173B72B60C63C68C78B捕手◎
チャンス
粘り打ち

【個人的寸評】

ミート+6、パワー+4の能力値アップで登場。

称号でミート・パワー同値も狙えます。

守備適性値も高く、ここは同値を決めてオーダー入りしたいところ。

戸柱 恭孝:DeNA

2022シリーズ1捕手戸柱

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C中弾道2956D64C62C60C53D55D捕手◎
粘り打ち
逆境

【個人的寸評】

能力値変更なしで登場です。

称号でパワー・走力同値が狙えます。

特殊能力が”代打”から”粘り打ち”になったのは使い勝手的には良いと思います。

伏見 寅威:オリックス

2022シリーズ1捕手伏見

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C 一D高弾道2960C62C58D62C63C61C捕手◎
サヨナラ男
逆境

【個人的寸評】

ミート-1、パワー-2で登場。

Cランクではありますが称号でミート・パワー同値が狙えます。

オリックス純正には必須となりそうです。

加藤 匠馬:ロッテ

2022シリーズ1捕手加藤

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕C 三E低弾道2951D58D69C39F56D93S捕手◎
流し打ち
粘り打ち
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

捕球Fはちょっと厳しい感じですね。

完全にロッテ純正向けでしょうか。

太田 光:楽天

2022シリーズ1捕手太田

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕Cラインドライブ2953D62C64C55D72B73B捕手◎
流し打ち
逆境

【個人的寸評】

パワー-1で登場。

称号でパワー・走力同値が狙えますがCランクなんですよね。

楽天純正むけでしょうか。

甲斐 拓也:ソフトバンク

2022シリーズ1捕手甲斐

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力選手傾向
捕B中弾道3160C72B74B80A76B91S捕手◎
選球眼
強肩
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミート-3、パワー-2、走力-1と全体的にマイナスで登場。

称号でパワー・走力同値が狙えます。

守備適性的には最高なので同値を決めてオーダーに入れたいところ。

清水 優心:日ハム

2022シリーズ1捕手清水

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕C中弾道3058D63C63C58D42E76B捕手◎
流し打ち
初球

【個人的寸評】

ミート-2で登場。

捕球も-8、スローイングも-8と全体的にかなりマイナスとなっています。

Cランクですがデフォルトでパワー・走力同値となっています。

森 友哉:西武

ポジション弾道コストミートパワー走力捕球スローイング肩力特殊能力
捕Cパワーヒッター3282A74B73B42E64C67C選球眼◎
パワーヒッター
捕手

【個人的寸評】

能力値可変わらずで登場。

ここへきていきなり捕球FからEとアップしました。

特殊能力”チャンス◎”が”選球眼◎”になったは評価が分かれるところ。

全体的には選球眼ですが発動した時の効果はチャンスですね。

シリーズ1Sランク捕手欲しいランキング

2022シリーズ1捕手ランキング

能力値マイナスが多い中でも個人的には外せないトップ3選手をピックアップです。

欲しいTOP3

森 友哉:西武

能力値がマイナスになった捕手が多い中、能力値をキープ。

A能力値は一つですが、シリーズ1通常Sランク捕手ではNo1ですね。

12球団オーダーならキマリでしょう。

甲斐 拓也:ソフトバンク

全体的にマイナスになってしまいましたが、守備適性は相変わらず最強捕手といってよさそうです。

打撃力も決して悪くは無いので、チームの要として役割は果たしてくれそうです。

中村 悠平:ヤクルト

低弾道ではありますが全体的に能力値アップでミートは今回のNo2。

守備適性値も悪くないですね。

欲しいランキング

  1. 森 友哉:西武
  2. 甲斐 拓也:ソフトバンク
  3. 中村 悠平:ヤクルト
  4. 木下 拓哉:中日
  5. 梅野 隆太郎:阪神
  6. 大城 卓三:巨人
  7. 會澤 翼:広島
  8. 清水 優心:日ハム
  9. 戸柱 恭孝:DeNA
  10. 伏見 寅威:オリックス
  11. 太田 光:楽天
  12. 加藤 匠馬:ロッテ

【まとめ】2022シリーズ1Sランク捕手

シリーズ1では能力値マイナスとなった捕手が多いですね。

リーグオーダーでもリアタイでも、上位プレイヤーはOBが多いですが無課金勢には限界突破のハードルが高いのが難点。

通常Sランクでも能力値Aをピックアップして効率よく育成していけば、十分強いオーダーは組めると思います。

2022もプロスピA楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

3 × two =