プロスピA-スパークガチャとは?無課金引くべき?NEXTブレイク当たりランキング

SPARKスパークガチャ2024引くべき?

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2023シリーズ2「S-Park:スパーク」コラボガチャ「NEXTブレイク」が登場!

そこでここでは、

  • S-Park・スパークガチャとは?どんなガチャなの?
  • スパくガチャ無課金は引くべきか?
  • 2023シリーズ2のスパークガチャ・NEXTブレイク登場選手は?

検証していきましょう。

過去のスパークガチャ登場選手一覧も参考にしてもらえればうれしいです。

私個人としてはB9&THを待つべきかなと考えます。

 目次

S-Park・スパークガチャとは?

SParkスパークガチャ2024とは?

フジテレビの人気スポーツニュース「S-Park」とプロスピAのコラボ企画で登場するスペシャルSランクとガチャ。

2024S-Parkガチャに登場のNEXTブレイク登場選手は「S-Park」超人気企画である「プロ野球100人分の1位」の番外編、各球団のスター選手から「NEXTブレイク部門」に選出された選手たちが「S-Park・NEXTブレイクプレイヤー」として登場します。

S-Parkスパークガチャ2024・NEXTブレイク概要

2024スパークガチャNEXTブレイク

  • 登場日:2024年1月19日
  • ガチャ期間:1月19日~1月26日14:59
  • ガチャ内容:10・30連でS-Park・NEXTブレイクSランク、50連でNEXTブレイク自チームSランク確定。
  • 累計報酬イベント:なし
  • 10連無料プレゼントスカウト:なし

過去のスパークガチャには無料10連やイベント報酬がありました。

今回、2023シリーズ2のS-Parkガチャ・NEXTブレイクはガチャのみ。

無料でゲットできる方法はありません。

2024スパーク・NEXTブレイク特殊能力「兆し」とは?

スパークNEXTブレイク特殊能力兆し

毎回SPark・スパーク登場選手にはスパークオリジナルの特殊能力が付与されます。

2024スパーク・NEXTブレイク選手の特殊能力は「兆し」。

どんな効果なのでしょう?

NEXTブレイク特殊能力:兆し=新たな成長の兆しを見せる

 

兆し(打者)

  • パワー微UP
  • ミート微UP
  • 相手の特殊能力の効果を受けづらくなる

兆し(投手)

  • 球威微UP
  • 制球微UP
  • 相手の特殊能力の効果を受けづらくなる

気になるのは「相手の特殊能力の効果を受けづらくなる」ですね。

  • 実際にどのくらいの効果なのか?
  • プレイ内でわかるのか?

数値化できないし体感でも判りにくそうです。

ちなみに前回のスパーク特殊能力と比較してみましょう。

2023スパーク特殊能力・秀逸とは?

S-Park特殊能力秀逸

S-Park・スパークSランクの最大の特徴はS-Park限定特殊能力。

秀逸(打者)

球界屈指の実力を発揮する

  • パワー微UP
  • 投手の制球小DOWN
  • 投手の球威小DOWN

秀逸(投手)

球界屈指の実力を発揮する

  • 球威微UP
  • 打者のミート小DOWN
  • 打者のパワー小DOWN

アニバーサリーの祝宴に近い?といえるかもしれません。

  • 祝宴(打者)
  • ファンの声援を力に変える
  • ミート小UP
  • 投手の制球小DOWN
  • 投手の球威小DOWN

スパークコンボは★3コンボS-PARK

S-Parkスパークコンボ

スパーク選手が一人でもオーダーにいるだけで★3コンボが発動します。

アニバーサリー・オートグラフに近いコンボと思われます。

となるとスピリッツ情報約500UPくらいはありそうです。

これも強力なコンボになりそうです。

2024スパーク・NEXTブレイクガチャは引くべき?

2024スパークNEXTブレイクガチャは引くべき?

NEXTブレイクガチャは無課金はスルーでしょう。

その理由は以下の3つ。

  • 初登場が多く限界突破しにくい。
  • 能力値Aがいない。
  • ベストナインが近い。大谷セレクションが登場してくる。

とくに、プロスピ20周年アンバサダーに大谷選手が就任したことで大谷セレクションがほぼ確実。

エナジーは大谷セレクションかベストナインに使いましょう。

スパーク2024・NEXTブレイク能力値評価一覧

2024スパークNEXTブレイク能力値一覧

門別 啓人:阪神

2024スパークNEXTブレイク門別

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレートC 150km/h
カットボールE 141km/h
スラーブD 132km/h
サークルチェンジE 129km/h
ツーシームファストF 146km/h
スローカーブE 102km/h
32 71B 62C 69C 45E 50D 63C キレ◎
打たれ強さ・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

育成が限凸5枚と難しいのがネックですが、ストレートも150km/hと早く、優秀な変化球を持っています。

ツーシームファストとサークルチェンジもちで、特殊能力にキレもある優秀な選手です。。

田村 俊介:広島

2024スパークNEXTブレイク田村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左E 中弾道 32 61C 62C 70B 38F 51D 60C 初球◎
走塁・改
兆し(打者)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

能力値はあまりぱっとしない印象。

しかし、今後に期待の若手ということでキープするのも面白いかもしれません。

松尾 汐恩:DeNA

2024スパークNEXTブレイク松尾

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C  中弾道 32 57D 62C 70B 30F 48E 72B 粘り打ち◎
固め打ち・改
兆し(打者)

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「ドラ1ルーキー」で登場。

ミート+6パワー+4となっています。

特殊能力の捕手が固め打ち・改、逆境が兆し(打者)になってます。

浅野 翔吾:巨人

2024スパークNEXTブレイク浅野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左E中D 中弾道 32 58D 66C 74B 33F 44E 72B 粘り打ち◎
走塁・改
兆し(打者)

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「ドラ1ルーキー」で登場。

メインポジションがセンターからライト変わり、能力値はミート+1となってきました。

特殊能力の固め打ちが走塁・改、初球が兆し(打者)になってます。

限界突破5回でレフト、センターと外野全ていけるのは嬉しいところ。

濱田 太貴:ヤクルト

2024スパークNEXTブレイク濱田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中D右D 高弾道 32 58D 70B 69C 41E 46E 59D 流し打ち◎
固め打ち・改
兆し(打者)

【個人的寸評】

パワー-2走力+2となって登場。

特殊能力の代打が固め打ち・改、逆境が兆し(打者)になってます。

限界突破4回でセンター、ライトと外野全ていけます。

★3称号の超人でパワー走力の同値、ミートCも狙えます。

松山 晋也:中日

2024スパークNEXTブレイク松山

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑D ストレートB 156km/h
フォークB 140km/h
カットボールE 146km/h
ツーシームファストE 152km/h
33 76B 64C 60C 45E 51D 76B キレ◎
対ピンチ・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

球も早く、変化球が3種類、特殊能力のキレ、対ピンチと今回の投手の中では群を抜いて性能がいい選手です。

限界突破4回で先発にも使えます。

曽谷 龍平:オリックス

2024スパークNEXTブレイク曽谷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑G ストレートC 152km/h
高速スライダーE 139km/h
スラーブC 133km/h
シンキングファストD 148km/h
カーブE 119km/h
32 71B 60C 67C 37F 51D 71B キレ◎
奪三振・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「ドラ1ルーキー」で登場。

球威-1制球+2スタミナ+2となってきました。

サブポジの中継ぎSがCにダウン。

ただ、特殊能力は安定感◎がキレ◎、ノビが奪三振・改、奪三振が兆し(投手)になり、強化されましたね。

中森 俊介:ロッテ

2024スパークNEXTブレイク中森

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑G 真っスラE 152km/h
サークルチェンジD 131km/h
フォークD 137km/h
カーブF 119km/h
スライダーD 133km/h
縦スライダーD 132km/h
32 70B 63C 67C 42E 51D 71B キレ◎
対ピンチ・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

真っスラとキレ、対ピンチ持ちなのは強いですね。

★3称号の鉄腕で球威スタミナの同値が狙えます。

井上 朋也:ソフトバンク

2024スパークNEXTブレイク井上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D 中弾道 32 60C 68C 70B 32F 53D 60C 対左投手◎
粘り打ち・改
兆し(打者)

【個人的寸評】

2021S1覚醒Sランク「ドラ1ルーキー」以来、2年ぶりの登場。

ミート+2となっており、弾道がラインドライブから中弾道になっています。

サブポジはレフトとライトがなくなり、ファーストが追加されましたね。

★2称号の圧倒的パワーでパワー走力の同値が狙えます。

荘司 康誠:楽天

2024スパークNEXTブレイク荘司

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレートC 154km/h
サークルチェンジF 133km/h
SFF C 142km/h
DカーブD 121km/h
カットボールC 145km/h
スラーブF 135km/h
33 74B 61C 70B 41E 42E 74B キレ◎
奪三振・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

2023S1覚醒Sランク「ドラ1ルーキー」で登場。

サブポジの中継ぎBがEへダウンしましたが、球威+2制球+5スタミナ+6と能力値すべてアップしました。

また、特殊能力のノビ◎がキレ◎、打たれ強さが奪三振・改、荒れ球が兆し(投手)になり、変化球もDカーブやスラーブなどいいものを持っていて強いですね。

羽田 慎之介:西武

2024スパークNEXTブレイク羽田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継C抑G ストレートD 155km/h
スライダーF 135km/h
フォークF 139km/h
カットボールF 146km/h
SFF F 143km/h
32 70B 59D 67C 38F 38F 70B 奪三振◎
打たれ強さ・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破3回で中継ぎにも使えます。

★3称号の鉄腕で球威スタミナの同値が狙えます。

金村 尚真:日ハム

2024スパークNEXTブレイク金村

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継D抑G ストレートC 151km/h
シンキングファストF 147km/h
サークルチェンジE 130km/h
縦スライダーC 131km/h
DカーブD 119km/h
カットボールC 142km/h
SFF D 139km/h
スローカーブE 103km/h
スライダーD 132km/h
34 74B 74B 73B 46E 52D 70B 奪三振◎
キレ・改
兆し(投手)

【個人的寸評】

Sランク初登場。

デフォルトで球威制球が同値です。

8種という圧倒的な球種の多さに落ちる変化球持ち。

しかも、特殊能力のキレや限界突破5回で中継ぎにも使えるなんて強いですね。

スパーク2024・NEXTブレイク欲しいランキング

  1. 金村 尚真:日ハム
  2. 松山 晋也:中日
  3. 荘司 康誠:楽天
  4. 門別 啓人:阪神
  5. 曽谷 龍平:オリックス
  6. 中森 俊介:ロッテ
  7. 羽田 慎之介:西武
  8. 井上 朋也:ソフトバンク
  9. 田村 俊介:広島
  10. 濱田 太貴:ヤクルト
  11. 浅野 翔吾:巨人
  12. 松尾 汐恩:DeNA

【まとめ】スパーク2024・NEXTブレイクは引くべき?評価一覧

2024(2023シリーズ2)のS-PARKコラボガチャ・NEXTブレイクは、各球団のNEXTブレイク選手が登場ですが、プロスピA的には無課金・微課金はスルー一択でしょう。

オーダー強化にはほぼ繋がらない感じです。

ただ、NEXTブレイクというだけに、将来を見越して今のうちに限界突破要員をゲットという考え方もあります。

無課金のあなたがどうしてもスパークガチャ・NEXTブレイクを引きたいなら、私もそんなときに実践している「エナジー稼ぎ」を試してみるとイイですよ

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消

2023OBダルセレゲット Vロードにイベント報酬… エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。 手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!! って思ったことないですか? そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ! 「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」 自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

無課金でガチャを回しまくりたいならココをタップ!

2023S-Parkスパーク第3弾は引くべき?

2022スパーク第3弾引くべき

投手オンリーのガチャはなかなか珍しいところです。

投手強化したいプレイヤーは引いてもよいかもしれません。

ですが、SparkのSランクは基本的に通常Sランクと能力値ほか変わらないんですよね。

ですから欲しい投手がベストナインで登場するなら、ここはスルー。

ベストナインにエナジー貯めておきましょう。

S-Park2022第3弾評価一覧

2022スパーク第3弾

Spark第3弾の能力値・球種を確認してみましょう。

高橋 奎二:ヤクルト

2022S-Parkスパーク第3弾高橋

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継E抑G ストレート A 154km/h
スライダー B 134km/h
スローカーブ E 105km/h
サークルチェンジ D 133km/h
カットボール E 145km/h
32 79B 69C 75B 36F 51D 73B 奪三振◎
ノビ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2から能力値ほか変わらずで登場。

スペシャルSランクは初登場ですが、通常Sランクと比べて特別強いわけではないのが残念。

青柳 晃洋:阪神

2022S-Parkスパーク第3弾青柳

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ツーシームファスト B 144km/h
高速シンカー C 136km/h
チェンジアップ E 128km/h
スライダー B 129km/h
ストレート C 148km/h
カットボール D 139km/h
33 80A 80A 80A 46E 43E 67C キレ◎
対ピンチ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

通常Sランクと能力値変わらずで登場。

デフォルトで全A同値というのが素晴らしい。

リーグオーダー的にはSpark第3弾のNo1といえるかも。

コントロールが秀逸になったのは好みが分かれそうです。

ベストナインで登場するので狙うならそちらか?

戸郷 翔征:巨人

2022S-Parkスパーク第3弾戸郷

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑G ストレート B 154km/h
フォーク A 138km/h
Dカーブ D 121km/h
カットボール C 145km/h
ツーシームファスト E 150km/h
縦スライダー B 134km/h
32 76B 69C 77B 41E 43E 74B キレ◎
援護・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

通常Sランクと変わらずで登場。

★1称号球威自慢で球威制球同値が狙えます。

奪三振が秀逸は強化といえそうです。

ベストナインで出るのでここではスルーでしょうか。

栗林 良吏:広島

2022S-Parkスパーク第3弾栗林

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継E ストレート A 153km/h
SFF A 141km/h
ナックルカーブ D 129km/h
カットボール C 144km/h
カーブ F 120km/h
32 84A 66C 69C 42E 57D 73B 奪三振◎
キレ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

通常Sと変わらずで登場。

対ピンチが秀逸はイマイチかもしれません。

大野 雄大:中日

2022S-Parkスパーク第3弾大野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート A 152km/h
高速スライダー C 139km/h
フォーク B 137km/h
ツーシームファスト B 148km/h
チェンジアップ E 131km/h
33 80A 83A 83A 40E 54D 71B キレ◎
ノビ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

通常Sと変わらずで登場。

デフォルトで制球スタミナA同値となっています。

さらに★3称号うなる剛腕で全A同値も狙えるのがイイ感じです。

尻上がりが秀逸は良くなったといえそうです。

濵口 遥大:DeNA

2022S-Parkスパーク第3弾濱口

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 148km/h
スライダー C 129km/h
カーブ E 116km/h
チェンジアップ A 128km/h
フォーク D 133km/h
31 77B 58D 76B 35F 41E 67C キレ◎
奪三振・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2は未登場、シリーズ1と能力値変わらず。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

対ランナーが秀逸になるのは強化といえそうです。

山本 由伸:オリックス

2022S-Parkスパーク第3弾山本

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 157km/h
高速シュート D 155km/h
SFF A 145km/h
Dカーブ A 123km/h
カットボール C 147km/h
ツーシームファスト D 152km/h
フォーク B 141km/h
スローカーブ F 107km/h
高速スライダー C 144km/h
33 84A 80A 84A 50D 57D 77B 奪三振◎
キレ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2未登場、シリーズ1と能力値ほか変わらずで登場。

デフォルトで球威スタミナA同値となっています。

対強打者が秀逸は微妙な所でしょうか。

ベストナインで登場するのでここはスルーですね。

佐々木 朗希:ロッテ

2022S-Parkスパーク第3弾佐々木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 164km/h
サークルチェンジ E 141km/h
SFF S 151km/h
カーブ E 129km/h
高速スライダー B 150km/h
フォーク A 142km/h
33 81A 76B 72B 45E 43E 80A 超豪速球
奪三振・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2未登場、シリーズ1から球威+3、制球+4、スタミナ+3となってきました。

球種的にも大幅強化でフォークAが追加+SFFがBからSと超アップです。

特殊能力的にも三振が取りやすそうです。

松井 裕樹:楽天

2022S-Parkスパーク第3弾松井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先E継S ストレート A 152km/h
カットボール D 143km/h
スラーブ C 133km/h
フォーク A 137km/h
サークルチェンジ E 131km/h
カーブ F 119km/h
スライダー B 133km/h
32 83A 65C 67C 37F 49E 71B 奪三振◎
対ピンチ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2から能力値、球種ほか変わらずで登場。

アニバーサリーや通常Sランクがなければ欲しいところ。

モイネロ:ソフトバンク

2022S-Parkスパーク第3弾モイネロ

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレート A 158km/h
スライダー D 138km/h
Dカーブ A 124km/h
縦スライダー B 137km/h
サークルチェンジ A 136km/h
32 83A 68C 66C 33F 49E 79B 対ピンチ◎
キレ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2と能力値ほか変わらずで登場。

球種的にも特殊能力的にも最強の抑えの1人といえるかもしれません。

これはソフトバンク純正でなくても欲しいところ。

伊藤 大海:日ハム

2022S-Parkスパーク第3弾伊藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C 153km/h
サークルチェンジ D 132km/h
縦スライダー B 133km/h
スローカーブ D 104km/h
スライダー B 134km/h
スプリットチェンジ E  146km/h
フォーク D  137km/h
ナックルカーブ D  129km/h
カットボール D 144km/h
32 77B 68C 75B 58D 51D 73B 奪三振◎
キレ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2と能力値ほか変わらずで登場。

★3称号うなる剛腕で球威Aが狙えます。

援護が秀逸は強化といえそうです。

侍ジャパンでも登場するかもなのでここではスルーでしょうか。

平良 海馬:西武

2022S-Parkスパーク第3弾平良

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑S ストレート A 160km/h
シュート D 155km/h
フォーク B 147km/h
カーブ F 126km/h
カットボール B 150km/h
サークルチェンジ D 138km/h
スライダー A 140km/h
32 83A 68C 65C 44E 46E 81A 超豪速球
対ピンチ・改
秀逸(投手)

【個人的寸評】

シリーズ2未登場、シリーズ1から球威+1、制球+2で登場です。

球種的にも強化で、チェンジアップCがフォークBとなりサークルチェンジDが追加となっています。

奪三振が秀逸も強化といって良さそう。

ベストナインで出るのでここではムリは禁物ですね。

スパーク第3弾ランキング

2022Spark3ランキング

S-Park・スパークプ第3弾はベストナインでも登場予定選手が多く、ここでムリに狙う必要はないといえます。

基本的に通常Sランクと同等なので限界突破はしやすいといえますが、手持ちの選手で欲しいランキングは大きく変わって来ます。

ただ、あまり細かく考えるとキリがありません。

そこでここでは、能力値をベースにシンプルに欲しいランキングとしてみましょう。

ほしいTP3

まずは欲しいS-Park第3弾のトップ3選手から。

山本 由伸:オリックス

オールA能力値でデフォルトで球威制球A同値、さらに球種もバッチリと、スパーク第3弾ではダントツといってよいでしょう。

ベストナインでも登場するのでムリして狙う必要はないといえますが、シンプルに欲しいランキングならTOPでしょう。

大野 雄大:中日

こちらもオールA能力値にデフォルトで制球スタミナA同値は強力ですね。

さらにオールA同値も狙えてしまいます。

通常Sランク、Aランクが登場済みなので称号も狙いやすいのが無課金勢にもうれしいところ。

佐々木 朗希:ロッテ

シリーズ2が未登場ですがシリーズ1からは球種が大幅に強化されてきました。

リーグでもオーダーに欲しいところですし、ロッテ純正ならここでゲットしておきたいところでしょう。

欲しいランキング

  1. 山本 由伸:オリックス
  2. 大野 雄大:中日
  3. 佐々木 朗希:ロッテ
  4. 青柳 晃洋:阪神
  5. モイネロ:ソフトバンク
  6. 平良 海馬:西武
  7. 松井 裕樹:楽天
  8. 栗林 良吏:広島
  9. 戸郷 翔征:巨人
  10. 高橋 奎二:ヤクルト
  11. 伊藤 大海:日ハム
  12. 濵口 遥大:DeNA

【まとめ】S-Parkスパーク2022第3弾

S-Park第3弾は投手オンリーの珍しいガチャ。

ベストナインで投手をピンポイントで狙えるかどうかは不確定なので、投手強化をメインに考えるならここで狙うのもありでしょう。

とはいうものの、ベストナイン、ダルビッシュセレクションも控えているのでエナジー稼ぎは必須ですね。

S-Parkスパーク第2弾は引くべき?

2022スパーク第2弾ガチャ

個人的にはスパーク第2弾はスルーですね。

ゲットするのはプロスピラビリンスの報酬だけでいいかなと。

その理由は2022スパーク第2弾の特徴です。

  • 完全走力型が多い。
  • ベストナイン&タイトルホルダー登場選手が多い。

しかも通常Sランクと能力値が変わらない選手も多いので、ここでエナジー使ってまでSpark引くべきでないでしょう。

ベストナインまでエナジー稼ぎに注力していきたいところです。

S-Parkスパーク2022第2弾評価一覧

2022Sparkスパーク第2弾評価一覧

Spark第2弾は走塁・守備部門からピックアップされています。

まずはその能力値を見ていきましょう。

塩見 泰隆:ヤクルト

2022スパーク塩見

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 中弾道 33 79B 75B 82A 45E 50D 60C 超広角打法
チャンス・改
秀逸(打者)
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+3、パワー+3、走力+1で登場。

★3称号好球必打でミート走力同値が狙えます。

特殊能力盗塁が秀逸となるのは強化といえそうです。

S-Park第2弾では能力値No1といえるでしょう。

ベストナインでも登場するのでここではスルーでしょうか。

中野 拓夢:阪神

2022スパーク中野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 二C 低弾道 32 75B 64C 80A 48E 46E 51D 盗塁◎
チャンスメーカー・改
秀逸(打者)
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ2とj能力値、守備適性変わらずで登場。

特殊能力内野安打が秀逸になるのは強化といえるのではないでしょうか。

ベストナインでも登場するので狙うならそちらでしょう。

吉川 尚輝:巨人

2022スパーク吉川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 遊C 中弾道 32 77B 66C 78B 58D 55D 61C 走塁◎
粘り打ち・改
秀逸(打者)
積極守備
積極走塁

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+3で登場。

★1称号ミート自慢でミート走力同値が狙えます。

特殊能力守備職人が秀逸は強化といえそうです。

菊池 涼介:広島

2022スパーク菊池

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 中弾道 32 75B 72B 75B 96S 82A 76B チャンス◎
プルヒッター・改
秀逸(打者)
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1からミート-1、パワー-2で登場。

デフォルトでミート走力同値となりました。

★3称号怪力無双で全同値も狙えますね。

ベストナイン登場なので狙うならそちらでしょう。

岡林 勇希:中日

2022スパーク岡林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 中E 高弾道 31 73B 62C 79B 53D 51D 76B 走塁◎
粘り打ち・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

シリーズ2と能力値、守備適性変わらずで登場。

特殊能力連打が秀逸は強化といえそうです。

ベストナインで登場予定なので狙うならそちらでしょう。

桑原 将志:DeNA

2022スパーク桑原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 中弾道 32 77B 71B 80A 72B 56D 62C 超チャンスメーカー
流し打ち・改
秀逸(打者)
積極守備

【個人的寸評】

シリーズ1からミート-2、パワー-2で登場。

左D右Dも無くなりました。

★3称号好球必打でミート走力A同値が狙えます。

特殊能力固め打ちが秀逸は強化といえそうです。

宗 佑磨:オリックス

2022スパーク宗

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一D左D中D右D ラインドライブ 32 74B 68C 77B 61C 72B 88A 超ラインドライブ
チャンス・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

シリーズ2と能力値、守備適性変わらずとなっています。

★3称号好球必打でミート走力同値が狙えます。

特殊能力走塁が秀逸は打撃要員としては強化といえるでしょう。

ベストナインでも登場予定なので狙うならそちらでしょう。

髙部 瑛斗:ロッテ

2022スパーク髙部

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 左D右D 低弾道 31 72B 60C 81A 48E 62C 45E 盗塁◎
流し打ち・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+10、パワー+2、走力+1と大幅アップ。

守備適性は左Dから中D58と特守で中Cが狙えるメインポジションになりました。

ベストナインで登場予定なので狙うならそちらでしょうか。

辰己 涼介:楽天

2022スパーク辰巳

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右C ラインドライブ 31 66C 70B 79B 60C 62C 88A 超ラインドライブ
選球眼・改
秀逸(打者)
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ1からミート+8で登場。

流し打ち◎が秀逸は強化といえるのではないでしょうか。

ベストナインで登場予定なので狙うならそちらでしょう。

周東 佑京:ソフトバンク

2022スパーク周東

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中D 二C三D遊D左D右D 低弾道 31 66C 64C 87A 41E 42E 63C 盗塁◎
走塁・改
秀逸(打者)
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2021S1以来の登場。

ミート+4、パワー+4となっています。

メイン守備適性二B70が中57は残念な所。

特殊能力内野安打が秀逸となりましたが打席特殊能力が秀逸オンリーなんですよね。

上川畑 大悟:日ハム

2022スパーク上川畑

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 二C三D 低弾道 31 70B 66C 71B 62C 62C 70B 粘り打ち◎
走塁・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

シリーズ2と能力値守備適性変わらずで登場。

★1称号ミート自慢でミート走力同値が狙えます。

特殊能力サヨナラ男が秀逸は強化といえそうです。

源田 壮亮:西武

2022スパーク源田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊A 低弾道 32 74B 63C 82A 77B 68C 67C 超チャンスメーカー
流し打ち・改
秀逸(打者)
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

シリーズ2と能力値守備適性変わらずとなっています。

特殊能力守備職人が秀逸は打者メインで使うなら強化といえそうです。

ベストナインでも登場するので狙うならそちらでしょうか。

スパーク2022第2弾ランキング

スパーク第2弾ランキング

SランクSpark選手の欲しいランキング、走塁守備メインの選手なので、なかなか難しいところがあります。

ベストナイン登場予定の選手も多いので限界突破要員としても使えそうです。

ランキング要素はいろいろありますが、ここではシンプルに能力値や守備適性から欲しいランキングとしてみようと思います。

欲しいTOP3

まずは個人的に欲しいランキングトップ3選手から。

塩見 泰隆:ヤクルト

完全走力タイプですが称号でミート走力A同値が狙えるのがイイですね。

通常Sランクも登場済みで限界突破もしやすいし、Spark第2弾では能力値も最強といえるので欲しいところです。

桑原 将志:DeNA

完全走力型ですが称号でミート走力A同値にできるのがウレシイところ。

守備能力も高いしオーダーに入れたいところです。

中野 拓夢:阪神

完全走力型ではありますが、全体的な能力値のバランスがイイ感じです。

打者・走者両方で使えるのではないでしょうか。

欲しいランキング

  1. 塩見 泰隆:ヤクルト
  2. 桑原 将志:DeNA
  3. 中野 拓夢:阪神
  4. 菊池 涼介:広島
  5. 吉川 尚輝:巨人
  6. 宗 佑磨:オリックス
  7. 源田 壮亮:西武
  8. 髙部 瑛斗:ロッテ
  9. 辰己 涼介:楽天
  10. 岡林 勇希:中日
  11. 周東 佑京:ソフトバンク
  12. 上川畑 大悟:日ハム

【まとめ】S-Parkスパーク2022第2弾

2022・スパークS-park第2弾は走塁部門・守備部門がピックアップされています。

プロスピAではあまり重要視されないところがあるので、能力的にはちょっと使い勝手が悪いのがデメリットでしょうか。

ただ、ベストナイン&タイトルホルダーと被る選手が多いので限界突破要員としてもゲットしておくのはアリかもしれません。

スパーク第1弾は引くべき?

S-Park引くべき

新ガチャが出ると悩むのが「引くべきか?」「引くべきでないか?」ですよね。

ではS-Parkガチャは無課金でも引くべきでしょうか?

個人的には少なくとも無課金は引くべきでないと考えます。

  • 能力値はさほど高くない。
  • 自チーム確定がない。
  • 確率アップもない。

欲しい選手を絞るとかなり沼る可能性がありそうです。

それではS-Park・スパークガチャ引くべきタイプと引くべきでないタイプを見てみましょう。

S-Park引くべきタイプ

  • リアタイチーム魂杯出場予定のプレイヤー。
  • B9&THは引かない。
  • S-Parkに欲しい選手が登場する・S-Park第2弾以降も含めて。
  • S-Park誰でもイイから欲しい。
  • B9&THも引けるほどエナジー満タン
  • 課金上等・ほか

純正ガチ勢は引くべきガチャと言えそうです。

S-Park引くべきでないタイプ

  • 完全無課金・微課金。
  • 欲しいS-Park選手は1人あるいはごく少数しかいない。
  • OBやWSなど能力値が強力なSランクが欲しい。
  • B9&THに欲しい選手が登場する。
  • 手持ちのエナジーが少ない。

S-Park第1弾はエージェントAの累計報酬でゲットできます。

まずはイベント報酬でゲットしてからガチャを引くべきか?決めるのがおススメです。

S-Parkスパーク第1弾評価一覧

S-Parkとは?

それではS-Park第1弾で登場した選手の能力値を見ていきましょう。

個人的寸評もご参考に。

村上 宗隆:ヤクルト

プロスピA Spark村上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 一C アーチスト 33 80A 84A 72B 55D 52D 61C 超アーチスト
広角打法・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

通常Sランクと能力値変わらずで登場。

★2称号コンタクトヒッターでミートパワーA同値が狙えます。

B9&THでも登場予定。

個人的にはB9&THでしょうか。

近本 光司:阪神

プロスピA Spark近本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 中弾道 33 81A 69C 84A 66C 65C 50D 超アベレージヒッター
盗塁・改
秀逸(打者)
積極盗塁

【個人的寸評】

2022S1からパワー-1となっています。

★3称号好球必打でミート走力A同値が狙えます。

サブポジの左E右Eが消えたかわりに中Aになってきました。

チャンスメーカーと秀逸は悩むところ。

速い打順ならチャンスメーカーでしょうか。

岡本 和真:巨人

プロスピA Spark岡本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三B 一C アーチスト 32 70B 84A 60C 74B 71B 60C 超アーチスト
広角打法・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

通常Sランクと変わらずの能力値で登場。

B9&THで登場予定なので、個人的にはS-Parkはスルーでしょうか。

秋山 翔吾:広島

プロスピA Spark秋山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C右C 高弾道 32 74B 72B 74B 55D 66C 71B 超アベレージヒッタ
 固め打ち・改
秀逸(打者)
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

広島版は初登場ですね。

西武版からは能力値が大幅ダウンしてしまいました。

デフォルトでミート走力同値ですが、さらに★2称号圧倒的パワーで全同値が狙えます。

広島純正向けでしょうか。

大島 洋平:中日

プロスピA Spark大島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左C 中弾道 32 80A 62C 81A 75B 67C 49E 超アベレージヒッター
チャンスメーカー・改
秀逸(打者)
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2022S1と変わらずの能力値です。

★1称号ミート自慢でミート走力A同値が狙えます。

右Cが無くなってしまいました。

個人的には粘り打ちより秀逸でしょうか

宮﨑 敏郎:DeNA

プロスピA Spark宮﨑

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D 高弾道 32 80A 74B 59D 65C 73B 56D 超アベレージヒッター
広角打法・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

能力値は通常Sランクと変わらずとなっています。

選球眼から秀逸は個人的にはアリですね。

吉田 正尚:オリックス

プロスピA Spark吉田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中E右D アーチスト 33 84A 81A 70B 54D 52D 40E 超アーチスト
チャンス・改
秀逸(打者)
積極走塁

【個人的寸評】

通常Sランクと同じ能力値で登場。

★3称号怪力無双でミートパワーA同値が狙えます。

発動条件的には対エースより秀逸でしょうか。

来季はWSの可能性がありますね。

山口 航輝:ロッテ

プロスピA Spark山口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 左D中E右D 高弾道 31 60C 72B 64C 40E 42E 40E 超広角打法
固め打ち・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

通常Sランクと変わらずで登場。

秀逸よりはチャンスの方が良いように思います。

島内 宏明:楽天

プロスピA Spark島内

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左C中D 高弾道 32 74B 77B 74B 66C 61C 41E チャンス◎
選球眼・改
秀逸(打者)
積極守備

【個人的寸評】

通常Sランクと変わらずの能力値で登場。

★3称号好球必打でミートパワー同値が狙えます。

プルヒッターが秀逸になったのは強化といえそうです。

三森 大貴:ソフトバンク

プロスピA S-Park三森

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一C三D左D 中弾道 31 69C 65C 80A 61C 51D 51D チャンス◎
走塁・改
秀逸(打者)
積極盗塁

【個人的寸評】

2022S1からミート+4、パワー+1、走力+1で登場。

また守備適性も特守で二Bが狙えます。

対左投手から秀逸は強化といえそうです。

松本 剛:日ハム

プロスピA S-Park松本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中C 左C右C ラインドライブ 32 82A 64C 77B 50D 53D 64C 超チャンスメーカー
ラインドライブ・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

2022S1からミート+19、パワー+4、走力+6で登場。

サブポジ二Dは消えましたが左中右がDからCとアップです。

流し打ちから秀逸は個人的にはアリかなと。

山川 穂高:西武

プロスピA S-Park山川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 三E アーチスト 32 70B 84A 58D 53D 51D 58D 超アーチスト
プルヒッター・改
秀逸(打者)

【個人的寸評】

通常Sランクと能力値変わらずで登場。

B9&THで登場予定なので個人的にはそちらでしょうか。

チャンスが秀逸も個人的にはチャンスに分があると思います。

S-Parkスパーク第1弾欲しいランキング

プロスピAS-Park一覧

通常Sランクにも登場しているS-Park登場選手。

既出のSランク・Aランクが継承や限界突破に使えるので、現状のオーダーや手持ちの選手によって、当たり選手は人それぞれ。

ここではなるべくシンプルに能力値ベースに個人的主観を踏まえて欲しいS-Park選手をランキングにしてみましょう。

欲しいTOP3

まずは欲しいS-Parkトップ3選手です。

村上 宗隆:ヤクルト

能力値、特殊能力、弾道、どれをとっても欲しくないプレイヤーはいないのではないでしょうか?

継承や限界突破もやりやすいのはウレシイところ。

吉田 正尚:オリックス

村上選手とトップ争いを演じたのが吉田選手。

その理由はいわずもがなですね。

岡本 和真:巨人

弾道アーチスト、特殊能力もアーチストに広角打法。

これは自操作打席が楽しくなりそうです。

欲しいランキング

  1. 村上 宗隆:ヤクルト
  2. 吉田 正尚:オリックス
  3. 岡本 和真:巨人
  4. 近本 光司:阪神
  5. 大島 洋平:中日
  6. 山川 穂高:西武
  7. 宮﨑 敏郎:DeNA
  8. 島内 宏明:楽天
  9. 秋山 翔吾:広島
  10. 松本 剛:日ハム
  11. 三森 大貴:ソフトバンク
  12. 山口 航輝:ロッテ

【まとめ】S-Parkスパークとは?無課金も引くべき?

プロスピA・2022シリーズ2新ガチャS-Park。

登場選手は通常Sランク選手がベース。

個人的にはやっぱりB9&THにエナジーをつぎ込みたいところ。

とはいうもののS-Parkも魅力的です。

やはりエナジーガッツリ稼いで両方ひきたいところです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × 3 =