【プロ野球】オールスター2023ライブ放送を完全無料で見る方法!ネット中継も無料

プロ野球マイナビオールスター2023無料放送で観る方法

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロ野球オールスター・ホームランダービー2023のライブ放送は完全無料で観れちゃうってご存じですか?

「日本のオールスター戦はつまらない」なんて声もありますが、個人的には普段ありえないオーダーはプロスピみたいでムッチャ楽しいし、ホームランダービーもNBAのダンクコンテストみたいで楽しいと思います。

そこでここでは、

あと、コアなファンには注目されている「フレッシュオールスター」の試合日程と放送予定も紹介していきます。

結論から言うと、プロ野球オールスターとホームランダービー2023を生放送で観るなら、スマホさえあれば学校でも仕事場でもどこでも完全無料で観れちゃうABEMAがイチオシです。

ABEMA(旧:AbemaTV)

プロ野球オールスター・ホームランダービー日時と開催地

マイナビオールスター2023日程と開催地

プロ野球ホームランダービー日程・開催地

日程 時間
7月19日(水) バンテリンドーム ナゴヤ 17:30~18:00
7月20日(木) MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島 17:30~18:00

プロ野球オールスター日程・開催地

試合開始日時 スタジアム
第1戦 2023/7/19(水)18:30~ バンテリンドーム ナゴヤ
第2戦 2023/7/20(木)18:30~ MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島

プロ野球オールスター2023放送予定

マイナビオールスター2023放送予定

オールスター戦 放送開始時間 配信
7月19日(水) 第1戦 18:30~ テレビ朝日系列・BS朝日
7月20日(木) 第2戦 18:30~ テレビ朝日系列・BS朝日

プロ野球オールスター生放送を完全無料で観る方法

プロ野球マイナビオールスター無料放送

プロ野球・マイナビオールスター2023では、無料ライブ放送がけっこうあるんですね!

ただし、無料ライブ放送では見逃し配信がないので要注意です。

オールスター2023の無料放送は3つあります。

  • 無料ネット中継:ABEMA
  • 無料地上波TV放送:テレビ朝日系列
  • 無料衛星TV放送:BS朝日

それぞれの視聴方法を詳しく見てみましょう。

プロ野球オールスター観るなら無料ネット中継でキマリ!

ABEMA(旧:AbemaTV)

プロ野球オールスター観るならABEMAでキマリです。

  • ホームランダービーから生中継。
  • オールスター試合終了まで完全生中継。
  • 生中継完全無料。

2023のプロ野球オールスターは、テレビ朝日系の地上波で生中継してくれますがホームランダービーが観れないんです!

おまけに地上波は外出先や移動先では見れないから出かけることができません。

プロ野球ネット中継の定番は「DAZN」ですが、残念ながらプロ野球オールスター2023の配信はありませんし無料お試し期間もありません。

そこでイチオシなのがMLBの無料配信でもおなじみのABEMA

プロ野球マイナビオールスター無料ネット中継ABEMA

2022のプロ野球オールスターでも、地上波ではやってくれないホームランダービーから生中継してくれました。

しかも、試合終了まで完全生中継!

ネット中継なら外出先や移動中でも見ることができますから、これはウレシイですね。

さらにABEMAプレミアム(有料)では、選手たちによるホームランダービーの解説やライブ配信なんかもあるので超おススメです。

まずは無料登録でマイナビオールスター2023をホームランダービーから楽しんじゃいましょう。

ABEMAでプロ野球オールスターを無料で観る

地上波TV放送でお手軽に観る

プロ野球オールスター2023無料放送

プロ野球の生中継って地上波ではめっきり減ってしまいました。

でも、プロ野球オールスター2023はテレビ朝日系列で2試合とも生中継してくれます。

NPBオールスター公式サイトにも、テレビ朝日の公式サイトにも明記しているので確実です。

中継開始時刻などの変更はテレビ朝日オールスター公式サイトもありますが、「テレビ朝日野球」公式Twitterの方が情報が早そうです。

ただし、地上波では試合時間によっては試合終了まで放送しないことが多いので、試合終了までキッチリ観たい方にはネット中継のABEMAがおススメです。

⇒tv asahiプロ野球オールスターサイト

BS朝日で無料ライブ放送

プロ野球オールスターライブ配信

地上波ではテレビ朝日が生中継してくれますが、BSではどうでしょう?

2022年のプロ野球オールスターライブ配信では、BS朝日もホームランダービーから生放送してくれました。

2023年6月23日現在の番組法では、まだ2023プロ野球オールスターは掲載されていませんが、今後追加される可能性が高いので要チェックですね。

ただし、こちらも時間によっては試合終了まで放送されない可能性があるので要注意です。

BS朝日:スーパーベースボール(無料)

完全生中継ならCSテレ朝

プロ野球オールスターCS配信

テレビ朝日のCS放送ではプロ野球オールスターはもちろんホームランダービーも生中継してくれます。

しかも試合時間が長引いても、試合終了まで完全生中継してくれるんですね。

CSテレ朝はスカパー!から見ることが出来ます。

 

スカパープロ野球セット

スカパー!プロ野球セットではいろんなチャンネルが見れちゃうから、プロ野球12球団全試合に加えて、ファームやキャンプもカバーできちゃうんです。

契約初月は無料となっていますから、実質1カ月無料というのもウレシイ。

スカパー!公式サイトで詳しく見てみる

プロ野球オールスター2023出場選手

プロ野球マイナビオールスター無料放送

プロ野球オールスター投票結果発表日程

プロ野球マイナビオールスターの出場メンバーは、ファン投票で選出されます。

投票期間や選出メンバーの結果発表は以下の日程となっています。

5月19日(金) ファン投票開始
5月22日(月) ファン投票中間発表
6月18日(日) ファン投票締め切り
6月28日(水) ファン投票結果発表
6月30日(金) 選手間投票発表
7月5日 (水) 監督選抜発表
7月6日 (木) プラスワン投票開始
7月12日(水) プラスワン投票締め切り
7月14日(金) プラスワン投票発表

プロ野球オールスター全出場選手一覧

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
氏名 球団 背番号 選抜回数 氏名 球団 背番号 選抜回数
監督 監督
髙津 臣吾 東京ヤクルト 22 2・8 中嶋 聡 オリックス 78 2・8
コーチ コーチ
三浦 大輔 横浜DeNA 81 1・7 藤本 博史 福岡ソフトバンク 81 1・1
岡田 彰布 阪神 80 5・13 松井 稼頭央 埼玉西武 77 1・10
先発投手 先発投手
村上 頌樹 阪神 41 1 佐々木 朗希 千葉ロッテ 17 2
中継投手 中継投手
岩崎 優 阪神 13 3 山﨑 颯一郎 オリックス 63 1
抑え投手 抑え投手
R.オスナ 福岡ソフトバンク 54 1
投手 投手
清水 昇 東京ヤクルト 17 2 山下 舜平大 オリックス 12 1
田口 麗斗 東京ヤクルト 34 2 山﨑 福也 オリックス 11 1
サイスニード 東京ヤクルト 54 1 津森 宥紀 福岡ソフトバンク 11 2
東 克樹 横浜DeNA 11 2 和田 毅 福岡ソフトバンク 21 6
山﨑 康晃 横浜DeNA 19 7 平良 海馬 埼玉西武 61 3
今永 昇太 横浜DeNA 21 2 田中 将大 東北楽天 18 8
大竹 耕太郎 阪神 49 1 種市 篤暉 千葉ロッテ 16 1
戸郷 翔征 読売 20 3 L.ペルドモ 千葉ロッテ 55 1
九里 亜蓮 広島東洋 11 1 加藤 貴之 北海道日本ハム 14 1
N.ターリー 広島東洋 68 1 上沢 直之 北海道日本ハム 15 3
小笠原 慎之介 中日 11 1 田中 正義 北海道日本ハム 26 1
R.マルティネス 中日 92 2
捕手 捕手
梅野 隆太郎 阪神 2 4 若月 健矢 オリックス 2 1
大城 卓三 読売 24 1 A.マルティネス 北海道日本ハム 2 1
一塁手 一塁手
大山 悠輔 阪神 3 2 頓宮 裕真 オリックス 44 1
中田 翔 読売 10 10 中村 晃 福岡ソフトバンク 7 2
二塁手 二塁手
中野 拓夢 阪神 51 3 外崎 修汰 埼玉西武 5 2
牧 秀悟 横浜DeNA 2 2
三塁手 三塁手
佐藤 輝明 阪神 8 3 栗原 陵矢 福岡ソフトバンク 24 2
宮﨑 敏郎 横浜DeNA 51 3
遊撃手 遊撃手
木浪 聖也 阪神 0 1 源田 壮亮 埼玉西武 6 5
内野手 内野手
長岡 秀樹 東京ヤクルト 7 2 紅林 弘太郎 オリックス 24 1
岡本 和真 読売 25 5 小深田 大翔 東北楽天 0 3
安田 尚憲 千葉ロッテ 5 1
外野手 外野手
秋山 翔吾 広島東洋 9 6 近藤 健介 福岡ソフトバンク 3 5
S.ノイジー 阪神 7 1 松本 剛 北海道日本ハム 7 2
佐野 恵太 横浜DeNA 7 3 杉本 裕太郎 オリックス 99 2
関根 大気 横浜DeNA 63 1 万波 中正 北海道日本ハム 66 1
細川 成也 中日 0 1
DH
柳田 悠岐 福岡ソフトバンク 9 9
中村 剛也 埼玉西武 60 9

ファン投票中間結果

2023年6月19日時点での投票結果になります。

セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
順位 選手名 球団 累計票数 順位 選手名 球団 累計票数
先発 先発
1 村上 頌樹 T 262,942 1 佐々木 朗希 M 299,436
2 戸郷 翔征 G 186,790 2 山本 由伸 B 289,146
3 T.バウアー DB 182,366 3 宮城 大弥 B 227,969
4 大竹 耕太郎 T 169,274 4 和田 毅 H 90,264
5 髙橋 宏斗 D 129,174 5 加藤 貴之 F 70,389
6 今永 昇太 DB 127,897 6 山下 舜平大 B 46,906
7 才木 浩人 T 79,801 7 髙橋 光成 L 44,219
8 床田 寛樹 C 79,703 8 伊藤 大海 F 42,749
9 森下 暢仁 C 65,074 9 東浜 巨 H 32,224
10 小笠原 慎之介 D 57,492 10 平良 海馬 L 29,951
中継 中継
1 岩崎 優 T 505,469 1 山﨑 颯一郎 B 472,035
2 伊勢 大夢 DB 251,304 2 L.モイネロ H 261,425
3 清水 昇 S 137,135 3 田中 正義 F 176,035
4 清水 達也 D 113,904 4 澤村 拓一 M 149,761
5 田中 豊樹 G 38,460 5 平井 克典 L 51,461
抑え 抑え
1 湯浅 京己 T 452,586 1 R.オスナ H 297,010
2 大勢 G 337,661 2 平野 佳寿 B 287,606
3 R.マルティネス D 230,342 3 松井 裕樹 E 242,479
4 山﨑 康晃 DB 160,639 4 益田 直也 M 204,245
5 田口 麗斗 S 106,318 5 田中 正義 F 78,591
捕手 捕手
1 梅野 隆太郎 T 313,826 1 森 友哉 B 600,462
2 大城 卓三 G 301,054 2 甲斐 拓也 H 305,783
3 中村 悠平 S 203,121 3 伏見 寅威 F 150,068
4 坂本 誠志郎 T 197,147 4 田村 龍弘 M 55,506
5 坂倉 将吾 C 137,032 5 柘植 世那 L 35,211
一塁手 一塁手
1 大山 悠輔 T 592,780 1 頓宮 裕真 B 399,429
2 中田 翔 G 306,125 2 清宮 幸太郎 F 311,527
3 J.オスナ S 141,743 3 中村 晃 H 229,637
4 N.ソト DB 125,080 4 山川 穂高 L 146,357
5 石川 昂弥 D 103,869 5 山口 航輝 M 78,914
二塁手 二塁手
1 中野 拓夢 T 545,965 1 外崎 修汰 L 321,696
2 牧 秀悟 DB 371,482 2 牧原 大成 H 308,505
3 山田 哲人 S 158,896 3 浅村 栄斗 E 194,040
4 菊池 涼介 C 152,344 4 中村 奨吾 M 133,725
5 吉川 尚輝 G 147,212 5 M.ゴンザレス B 133,064
三塁手 三塁手
1 佐藤 輝明 T 466,997 1 宗 佑磨 B 385,998
2 宮﨑 敏郎 DB 320,334 2 栗原 陵矢 H 370,240
3 岡本 和真 G 270,194 3 野村 佑希 F 208,841
4 村上 宗隆 S 219,154 4 安田 尚憲 M 182,893
5 高橋 周平 D 64,599 5 D.マキノン L 74,645
遊撃手 遊撃手
1 木浪 聖也 T 580,906 1 源田 壮亮 L 408,441
2 坂本 勇人 G 357,287 2 今宮 健太 H 357,710
3 長岡 秀樹 S 144,419 3 上川畑 大悟 F 138,994
4 龍空 D 77,720 4 藤岡 裕大 M 106,914
5 小園 海斗 C 59,985 5 紅林 弘太郎 B 91,266
外野手 外野手
1 近本 光司 T 685,556 1 近藤 健介 H 472,918
2 秋山 翔吾 C 525,644 2 松本 剛 F 419,036
3 S.ノイジー T 392,955 3 杉本 裕太郎 B 397,450
4 森下 翔太 T 290,493 4 周東 佑京 H 365,684
5 佐野 恵太 DB 281,576 5 万波 中正 F 340,787
6 関根 大気 DB 276,825 6 中川 圭太 B 338,447
7 西川 龍馬 C 200,726 7 藤原 恭大 M 337,244
8 丸 佳浩 G 197,495 8 茶野 篤政 B 304,917
9 岡林 勇希 D 187,139 9 矢澤 宏太 F 95,897
10 桑原 将志 DB 150,829 10 江越 大賀 F 71,600
DH
1 柳田 悠岐 H 616,726
2 中村 剛也 L 274,685
3 A.マルティネス F 119,847
4 G.ポランコ M 83,242
5 F.シュウィンデル B 56,442

プロ野球フレッシュオールスター日程と放送予定

フレッシュオールスター2023日程と放送予定

フレッシュオールスターとは?

NPB・日本プロ野球のファームのイースタン・リーグ、ウエスタン・リーグから選出された選手によるオールスターゲーム。

1998年にジュニオールスターからフレッシュオールスターという名称になっています。

フレッシュオールスター日程と開催地

日程 開催地
7月18日(火) 試合開始 18:00 富山市民球場(アルペンスタジアム)

フレッシュオールスター放送予定

  • BS-TBS
  • スカイA

スカイAはスカパー!プロ野球セットで観ることが出来ます。

プロ野球ネット中継比較一覧

 

サービス名 見られる試合 税込料金 無料お試し
DAZN オープン戦
広島を除く11球団
侍ジャパン(一部試合)
3,700円(月間プラン))
30,000円(年間一括払い)
3,000円(年間分割払い)
なし
Hulu 巨人主催試合 1,026円/月 2週間無料
J SPORTSオンデマンド無料体験 広島・中日・横浜主催レギュラーシーズン全試合 1,980円/月 U25割引990円/月 Amazonプライムで14日間無料体験可能
スカパー!プロ野球セット 12球団公式全試合Live、みやざきフェニックスリーグ、ファーム練習試合一部、高校野球、 4,054円/月 2週間お試し
契約1カ月は無料
ABEMA 日本シリーズの一部・NPBオールスター・MLB 960円/月(プレミアム) 2週間無料
ベースボールライブ パ・リーグ主催一軍公式戦、オープン戦、交流戦、CS 508円/月:Yahooプレミアム会員特典 最大6カ月無料
ニコニコプロ野球チャンネル 横浜DeNAベイスターズ主催試合 無料 プレミアム会員720円/月 6,800円/年 基本無料
楽天TV パ・リーグスペシャル パ・リーグ主催一軍公式戦、オープン戦、交流戦、CS,ダイジェスト、入団会見、ヒーローインタビュー 702円/月 5,602円/年 なし
パ・リーグTV パ・リーグ主催一軍公式戦、オープン戦、交流戦、CS、二軍公式戦 1,595円/月 660円/試合 開幕無料キャンペーン
ジャイアンツLIVEストリーム 巨人ジャイアンツ主催試合 1,650円/月 なし
虎テレ 阪神タイガース主催試合 600円/月 220円/試合 なし
カーチカチ! RCCテレビOA年間10試合 450円/月 4,900円/年 なし
At Eagles 楽天イーグルス主催二軍戦 無料 無料
ファイターズファームTV 日ハムファイターズ・ファーム全戦 550円/月 初月無料
ホークスTV ホークス2軍戦LIVE・見逃し、1軍戦ダイジェスト 550円/月 初月無料
イレブンスポーツ ウェスタン・イースタンリーグなどファーム公式戦、教育リーグ、、台湾リーグ、Xリーグ 1,078円/月 なし

【まとめ】プロ野球オールスター2023を無料で観る方法

プロ野球マイナビオールスター2023をホームランダービーから観るなら、MLB完全無料ライブ中継でもおなじみのABEMAでキマリでしょう。

 

ABEMA(旧:AbemaTV)

【MLB】オールスターゲーム・ホームランダービーもチェックする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

seven + nineteen =