MLBメジャーリーグー-ライブ中継をネットで見る方法|無料です

MLBネット中継無料

MLB・メジャーリーグ2021はライブ中継やネット中継で観れるのでしょうか?

そもそもMLBはネット配信しているのでしょうか?

日本人選手の活躍やMLB全試合を見るにはどうすればよいのでしょうか!?

現状では地上波TVでメジャーリーグの試合を見ることができなくなってしまい、MLBファンには残念な状況です。

そこでここではMLB中継を観戦する方法、値段、それぞれのメリット・デメリットもお伝えしていきす。

あなたにピッタリのMLB中継探しの参考にしてみてください。

結論から言うと、MLB全試合を一番カンタンにコスパ良く見れるのはABEMAがおススメです。

ABEMA(旧:AbemaTV)

MLB中継を完全無料で見る方法

MLB無料中継一覧

MLB・メジャーリーグベースボールのライブ中継を完全無料で見る方法はあるのでしょうか?

確認してみましょう。

地上波・衛星TV中継

残念ながら地上波TVでの中継はありません。

NHK-BS1では国内のプロ野球中継とともに、日本人選手のMLB試合中継をしてくれていますが、一応無料放送ではないですね。

MLBラジオ中継

日本では残念ながらラジオ中継はNPBのみでMLBを配信してくれるラジオ中継はありません。

ただ、本場アメリカではMLBラジオ中継はかなり多いようです。

もちろんすべて英語です。

MLBのラジオ中継で有名どころではこの2つでしょう。

  1. ESPN Radio
  2. MLB Audio

また、様々なネットラジオが聞けるツールもあり、アメリカローカル局のMLB配信も聞くことができます。

MLB無料ネット中継

なんと!ABEMAではMLBレギュラーシーズン全166試合のうち120試合が完全無料見れるんです!

また、MLB公式のYouTubeチャンネルで無料ライブ配信しているのってご存じですか!?

また、違法の無料配信サイトもあるようです。

実際には「Free」と言いながらは登録が必要だったりと、セキュリティなどの面から個人的にはおススメできません。

MLB中継はDAZNで見れないぞ!

国内のプロ野球ネット中継では定番のDAZN。

初心者にも一番わかりやすくいし、コスパも最強のプロ野球ネット中継なんですが残念ながらMLB:メジャーリーグ中継は配信していません!

2019年までは配信していたので勘違いしている方も多いようですが、現在はDAZNではMLB配信はしていないので要注意です。

MLBネット中継目的別おススメ

MLB中継観るなら、やはり日本人選手の活躍が楽しみですよね。

それに、日本語版の案内と日本語の解説が欲しいところ。

そこで、日本人選手の活躍を日本語で楽しめるMLB中継のおススメをピックアップしてましょう。

また、コアなMLBファンにおススメのネット中継も紹介です。

ABEMA|無料お試し&コスパ最強!

ABEMA(旧:AbemaTV)

ABEMAの概要
おすすめ度
(5.0)
1カ月料金(税込)960円/月
1日当たり料金32円
無料お試し122試合無料・プレミアムも2週間無料お試しあり
見れる試合MLB公式試合166試合
メリットコスパ最強!!
無料でも122試合観れる。
無料試合は当日夜に再放送アリ。
登録すればすぐに見れて設定などが不要。
日本語解説がある。
マイナビオールスターなど日本のプロ野球も見れる。
アニメやドラマなどエンタメ番組から釣りや将棋なども見れる。
スマホ、PC、TVなんでも見れる。
デメリット現時点では感じない。
しいて言えば配信試合数が1日2試合だが日本人選手の試合は観れるので十分。
対応デバイスPC、スマホ、タブレット、TV(AppleTV、AmazonFireほかかネット接続ができるTV)
公式サイトABEMA

ABEMAおススメのワケ

今、日本で一番カンタンでコスパ良くMLBのライブ中継が見れるのがABEMAです。

最大のメリットは

  • 完全無料で166試合中の120試合はライブ中継で観れちゃう!
  • プレミアム会員なら見逃しOKで観れる!

ネット中継だからスマホさえあればどこでも見れちゃうのが最大のメリット、TVもアンテナも不要なのが良いですね。

なんといっても、プレミアムでも2週間無料お試しがあるのがウレシイ!

ネットライブ中継の怖いところは、自分の環境でちゃんと接続できるか?ですよね。

登録したはいいけど、実際にやってみたらライブ中継は画質が悪いとか接続切れやすいとかありがち。

ABEMAは2週間無料お試しがあるので、じっさいに自分の環境でちゃんと見れるかが試せるし、ハイライトや見逃し配信も試せちゃうのがウレシイ。

それに、ABEMA公式サイトから登録するだけで、すぐに観れちゃうのもカンタンでスピーディー。

BS・CS放送みたいに新たにチューナーやアンテナもいらないし、スマホがあればMLBライブ中継がすぐに観れちゃうのがイチオシの理由です。

さらに、今ならタカシマヤセゾンカードでABEMAプレミアムが3カ月無料になるキャンペーン中です!

↓まずは無料でMLBを見てみる↓

ABEMA公式サイトで確認する

さらに、今ならタカシマヤセゾンカードでABEMAプレミアムが3カ月無料になるキャンペーン中です!

タカシマヤセゾンカード公式で確認する

Jsports|MLB初心者におススメ!

MLB中継おすすめ

Jsportの概要
おすすめ度
(4.0)
1カ月料金(税込)2,515円/月
1日当たり料金83円
無料お試し契約初月無料
見れる試合日本人選手試合中心
メリット日本人選手放送予定お知らせメールがある。
日本人選手の舞台裏などが判る番組・記事がある。
MLB使用音楽の魅力や解説番組がある。
MLBのほかにサッカーやモータースポーツなど多くのスポーツが観れる。
デメリット現時点ではオンデマンド配信がない。
ちょっとお高い
スカパー契約が必要なのでB-CAS/ACASカードが必要
対応デバイスBS・衛星放送
公式サイトJ SPORTS

Jsportsおススメのワケ

なんと、日本人出場予定番組を事前にお知らせしてくれるメールサービスもあるんです。

いちいち試合試合スケジュールや登板予定を確認しなくていいので、これはムッチャ嬉しいサービスです。

ほかにも、MLB関連番組が充実しているので、MLB初心者でもMLBの特徴や試合内容がわかりやすく楽しめるのが最高です!

無料でも見れる「MLBイッキ見!」では裏話、面白ネタが満載ですから、まずはコチラでJsportsのMLB配信イメージを見てから決めるのがおススメです。

値段的にはちょっとお高い感じですが、MLBだけでなく

  • NPB:日本プロ野球
  • 大学・社会人野球
  • サッカー:FIFA主要大会、天皇杯ほか
  • バスケット:Bリーグ、3×3ほか
  • モータースポーツ:SuperGT、WRCほか
  • サイクルロードレース:ツールドフランス他

などなど多くのスポーツが楽しめるのがJsportsの良いところです。

Jsportsを視聴するには公式サイトからスカパー!と契約するだけだから超カンタン!

初月1か月は無料というのもウレシイですね。

J SPORTS公式サイトを見る

※現時点ではMLBのオンデマンド配信はないことと、契約内容によってJsports1,2,3,4全部が含まれなくなることがあるので要注意です。

SPOZONE|無料お試しないので初心者には?

MLBネット中継おすすめ

SPOZONE概要
おすすめ度
(3.5)
1カ月料金(税込)1,300円/月、9,900円/年
1日当たり料金43円
無料お試しあり・試合は見れない
見れる試合日本人出場試合・1日最大8試合
メリット日本語解説がある。
日本人選手メインで配信してくれる。
配信試合数が1日最大8試合もある。
デメリット無料お試しは試合が見れないので確認できない。
TVで見る方法がない。
対応デバイスPC、スマホ、タブレット
公式サイトSPOZONE

SPOZONEおススメのワケ

国内プロ野球のネット中継では定番のDAZNと同じ会社が運営しているMLB専門チャンネルですね。

ただし、DAZNのように実際にライブ中継が見れるか確認できる無料お試しはありません。

Live中継ってネット環境によっては切れやすかったりキレイに見れないこともあるので、試せないのは初めての方には不安要素かもしれませんね。

SPOZONE公式サイトを見る

MLB試合日程

MLB試合日程

メジャーリーグ中継を見るには試合日程の確認もしないとですね。

本場MLB公式サイトで確認するのもありですが、ここはやはり日本語版が欲しいところ。

メジャーリーグ公式サイト日本語版では、日本語表記でスケジュールが判るので便利ですよ。

MLB JAPANで日程を見る

ちなみに、J SPORTSなら日本人選手の出場予定試合をメールでお知らせしてくれるので超便利です。

MLBネット中継比較一覧

MLB中継を視聴できるBSやネット中継をまとめてみましょう。

サービス名観れる試合視聴方法月額(税込)無料お試し
ABEMAMLB公式166全試合PC、スマホ、タブレット、TV(ネットTV、AppleTV、AmazonFireなど)960円/月2週間無料
SPOZONE日本人選手 1日最大8試合
日本語解説
PC、スマホ、タブレット1,300円/月 9,900円/年無料会員あるが試合は観れない
J SPORTS日本人選手出場試合中心
日本語解説
スカパー!2,515円/月初月無料
NHK BS1大谷選手・菊池選手出場予定試合BSのみ4,340円/2カ月
12,430円/6カ月
24,185円/年 (2015円/月)
なし
MLB.tv全試合・英語PC、スマホ、タブレット$129.99/年(≒14300円)
$24.99/月(≒2750円)
1日1試合無料視聴可能
MLB Youtube一部試合のLIVE・英語PC、スマホ、タブレット無料なし

MLBネット中継を自宅TVで見る方法

ネット中継ならいつでもどこでもMLBが見れちゃいますが、自宅の大画面テレビでみたいこともありますよね。

でも、アンテナやチューナーを買ったり取り付け頼むと、けっこうなお金がかかっちゃいます。

そんな時は、ネット中継を自宅のTV画面で見る方法があるんです。

ABEMAなら、今どきのネットTVならカンタンに接続できるし、Abemaに直接つながらないTVでもAppleTVやAmazonFireを使えばカンタンにTVでも見ることができちゃいます。

うちではAmazon Fire TV StickからAbemaにつないで試してみたら問題なく見ることができました。

メジャーリーグ中継をネットで見た方が良い理由

メジャーリーグの試合はBSやCSなどテレビでも観れますが、まだBSやCSがないなら個人的な経験からネット中継で観るのが一番おすすめです。

その理由は3つあります。

  1. 仕事やデートとかぶってもOK:Abemaなどネット中継なら、スマホさえあれば観れちゃうので出かけててもどこでも場所を選ばず観れちゃいます。もちろんデート中でも観れちゃいますが、それはあまりおすすめしないところ。ネット中継ならオンデマンドがあるので後からゆっくり楽しみましょう。
  2. アンテナもチューナーもいらない:最近はBSやCSがあるマンションが多いですが、それでもチューナーは自費。もしBS・CSがないマンションならさらにアンテナに工事費がかかりますからけっこうかかるんですよね。自分は初期費用が高くてやめちゃいました。
  3. スマホから一発で観れる:スマホさえあればABEMA公式サイトから登録するだけ!スグに観れちゃうからめんどくさい手続きが不要。BSやCSだと申込んでから工事日程のやりとりとか実際の工事日は不在にデキないなど面倒なことこの上ない。私もBSやCS調べてみたら超面倒なんで、Abemaでサクッと登録しちゃいました。

【まとめ】MLBネット中継はABEMAでキマリ

現状一番コスパ良く、カンタンなMLBライブ中継イチオシはABEMAでキマリ。

スマホはもちろん、TVからでもお手軽に見れるのでコスパ最強です。

MLBに詳しくないけど日本人選手を応援したい!サッカーやモータースポーツなどいろんなスポーツもライブで楽しみたい!というファンにはJ SPORTSがおススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten − six =