プロスピA-2021シリーズ2野手3回目はスルーが吉か?

プロスピA2021シリーズ1野手1回目

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・2021シリーズ2野手3回目が登場!

野手3回目は先発4回目と同時に登場となりました。

無課金勢はもちろんスルーですが、純正オーダー揃っているなら課金勢もあえて狙うべき野手ではないかもしれません。

そこで個人的評価とランキング、ぜひ参考にしてみてください。

 目次

2021シリーズ2野手3回目入手法

おすすめガチャ

  • 2021シリーズ2野手3回目登場日:2022年1月17日
  • 登場ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2022年1月17日~1月27日
  • 報酬イベント:なし

シリーズ2野手3回目は先発4回目と同時に登場してきました。

もちろん、無課金勢はスルーです。

シリーズ2野手3回目評価一覧

2021シリーズ2野手3回目一覧

まずは、シリーズ2野手3回目の能力値を確認してみましょう。

荒木 貴裕:ヤクルト

2021シリーズ2野手3回目荒木

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

また第3特殊能力が”対左打者”が”走塁”に変わっています。

守備適性値もC62からD58とダウンしています。

木浪 聖也:阪神

2021シリーズ2野手3回目木浪

【個人的寸評】

ミート-3で登場。

サブポジションに一Eが追加となりました。

特殊能力は変わらずですね。

中田 翔:巨人

2021シリーズ2野手3回目中田

【個人的寸評】

ミート-4、パワー-3で登場。

特殊能力は変わっていません。

TSでも登場しています。

會澤 翼:広島

2021シリーズ2野手3回目曾澤

【個人的寸評】

ミート、パワーとも-1となりました。

デフォルトでミート・パワー同値なのがいいですね。

特殊能力”チャンス”が”流し打ち”に、”選球眼”が”満塁男”に変わっています。

三ツ俣 大樹:中日

2021シリーズ2野手3回目

【個人的寸評】

Sランク初登場ですね。

走力型なので、どう使うかですね。

戸柱 恭孝:DeNA

2021シリーズ2野手3回目戸柱

【個人的寸評】

ミート+1、パワー+1で登場です。

特殊能力”チャンス”が”代打・改”となっているのでやはり代打要員でしょうか。

太田 椋:オリックス

2021シリーズ2野手3回目太田

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

2019に覚醒・ドラ一で出ていますね。

その時よりミート-3、パワー+6、走力-1となってきました。

またメインポジション遊Dが二Cに、サブポジに一E、三Dが追加されています。

加藤 匠馬:ロッテ

2021シリーズ2野手3回目加藤

【個人的寸評】

ミート-1、パワー+2で登場。

特殊能力”対左打者”が”粘り打ち”になっています。

走力タイプなので使いどころが悩むところです。

渡邊 佳明:楽天

2021シリーズ2野手3回目渡邉

【個人的寸評】

2019以来の登場ですね。

ミート+5、パワー+6となってきました。

デフォルトでミート・走力同値ですが捕球Fはイマイチ不安要素ですね。

リチャード:ソフトバンク

2021シリーズ2野手3回目リチャード

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

2020に覚醒・若手で出ていますね。

当時からパワー+1となっています。

今後に期待でしょうか。

中島 卓也:日ハム

2021シリーズ2野手3回目中島

【個人的寸評】

ミート-2で登場です。

特殊能力”走塁”が”選球眼・改”となってきました。

守備適性遊AがBにダウンですがサブポジに二Dが追加となっています。

山田 遥楓:西武

2021シリーズ2野手3回目山田

【個人的寸評】

通常Sランクは初登場ですが、超プロウルトラで登場しています。

ミート-1、パワー-1、走力-1となっていますから超プロウルトラでゲットしていればスルーですね。

野手3回目欲しいランキング

2021シリーズ2野手3回目ランキング

野手3回目は飛び抜けた能力値の選手はいませんが、純正オーダーで不足している補充にはなりそうです。

ここではシンプルに能力値や特殊能力からランキングにしてみましょう。

欲しいTOP3

まずは個人的に欲しいトップ3です

會澤 翼:広島

デフォルトでミート・パワー同値が一番の特徴です。

ただ、能力値が毎回ダウンしているのが残念な所。

中田 翔:巨人

今回登場した野手の中ではパワー値が最大です。

称号でパワーまでもっていきたいところです。

リチャード:ソフトバンク

今回登場の野手の中で中田選手に次いでパワー値が高いですね。

今後の活躍に期待してキープしておきたいところです。

個人的欲しいランキング

  1. 會澤 翼:広島
  2. 中田 翔:巨人
  3. リチャード:ソフトバンク
  4. 荒木 貴裕:ヤクルト
  5. 木浪 聖也:阪神
  6. 渡邊 佳明:楽天
  7. 太田 椋:オリックス
  8. 三ツ俣 大樹:中日
  9. 戸柱 恭孝:DeNA
  10. 中島 卓也:日ハム
  11. 加藤 匠馬:ロッテ
  12. 山田 遥楓:西武

【まとめ】2021シリーズ2野手3回目ランキング

野手3回目は、純正オーダーで不足ポジションがなければ課金勢もスルーで良さそうです。

ここはやはりベストナインが狙いでしょう。

2021シリーズ2野手2回目入手法

超自チームS狙い打ちガチャ

  • シリーズ2野手2回目登場日:2022年1月14日
  • 登場ガチャ:超自チームS狙い打ち
  • ガチャ期間:2022年1月14日~1月17日14:59
  • 報酬イベント:なし

野手2回目能力と個人的寸評一覧

2021シリーズ2野手2回目評価一覧

まずはシリーズ2野手2回目の能力値一覧を確認です。

個人的寸評も参考になればと思います。

川端 慎吾:ヤクルト

シリーズ2野手2回目川端

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三D 低弾道 30 74B 65C 70B 50D 53D 58D 代打の神様
チャンス・改
アベレージヒッター
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

通常Sランクは2018以来。

2020では覚醒・代打の神様で登場しています。

特殊能力”超代打の神様”ですから起用は代打といったところですね。

糸井 嘉男:阪神

シリーズ2野手2回目糸井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 左D ラインドライブ 30 74B 70B 75B 41E 49E 69C 超ラインドライブ
プルヒッター・改
チャンスメーカー

【個人的寸評】

ミート-3となってきました。

称号でミート・走力同値が狙えます。

また”選球眼”が”プルヒッター”になったのをどう評価するか?

中島 宏之:巨人

シリーズ2野手2回目中島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 三E 高弾道 29 72B 68C 54D 44E 43E 57D 超広角打法
チャンス・改
固め打ち
慎重守備

【個人的寸評】

ミート-2、パワー+1で登場。

ハードルは高いですが、称号でミート・パワー同値が狙えます。

”超広角打法”ほか特殊能力的にはイイですね。

中村 奨成:広島

シリーズ2野手2回目中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左E 捕D 高弾道 30 66C 68C 69C 44E 33F 87A チャンス◎
粘り打ち・改
選球眼

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

2018には覚醒・ドラ1で登場しています。

称号で全同値が可能です。

限界突破4回で捕手も使えるのは純正オーダーの幅が広がりますね。

A・マルティネス:中日

シリーズ2野手2回目A・マルティネス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一D 高弾道 30 67C 74B 59D 57D 43E 81A 超広角打法
代打・改
初球

【個人的寸評】

ミート-3となって登場です。

”超広角打法”持ちになったのは大きいのではないでしょうか。

特殊能力的に代打でしょうか。

柴田 竜拓:DeNA

シリーズ2野手2回目柴田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二C三C 低弾道 29 64C 61C 67C 70B 70B 55D 選球眼◎
粘り打ち・改
走塁

【個人的寸評】

ミート-1で登場。

称号でミート・走力同値が狙えます。

守備適性もサブポジ含めてDからCへアップしているので使いどころが増えそうです。

中川 圭太:オリックス

シリーズ2野手2回目中川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 一D三D左D右D 中弾道 29 68C 63C 71B 51D 45E 59D 流し打ち◎
選球眼・改
走塁
積極走塁

【個人的寸評】

2020シリーズ1以来の登場。

その時よりミート-6となってしまいました。

反面、三Dから中Cとメインポジションはアップしていますね。

井上 晴哉:ロッテ

シリーズ2野手2回目井上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一B パワーヒッター 29 63C 75B 55D 63C 51D 40E 超広角打法
パワーヒッター・改
初球

【個人的寸評】

ミート-3、パワー-2、走力-1で登場。

特殊能力”チャンス”が”初球”になってきました。

超広角打法持ちと、能力値はダウンですが特殊能力的には悪くないですね。

太田 光:楽天

シリーズ2野手2回目太田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C ラインドライブ 28 53D 63C 64C 55D 72B 73B 捕手◎
流し打ち・改
逆境

【個人的寸評】

パワー+5となってきました。

パワー・走力同値が狙えるようになりましたね。

特殊能力”チャンスメーカー”が”逆境”になったのはどう捉えるかですね。

真砂 勇介:ソフトバンク

シリーズ2野手2回目真砂

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中C 左D右C ラインドライブ 29 63C 62C 77B 41E 46E 62C チャンス◎
ラインドライブ・改
走塁

【個人的寸評】

通常Sランク初登場。

2021覚醒・新戦力で登場しています。

その際よりパワー+1になりました。

特殊能力は変わらずです。

王 柏融:日ハム

シリーズ2野手2回目王

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 中D右D ラインドライブ 30 68C 72B 72B 61C 50D 54D チャンス◎
固め打ち・改
満塁男

【個人的寸評】

パワー+2となって、デフォルトでパワー・走力同値で登場です。

特殊能力的には代打でも行けそうです。

呉 念庭:西武

シリーズ2野手2回目呉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C 二C三D遊D左E中E右E 中弾道 30 68C 70B 74B 45E 47E 61C チャンス◎
固め打ち・改
満塁男

【個人的寸評】

ミート+2、パワー+4で登場です。

守備適性も全体的にアップしてきましたね。

ユーティリティー的に使えるのがいいところ。

シリーズ2野手2回目欲しいランキング

2021シリーズ2野手2回目ランキング

2021シリーズ2野手2回目は、オーダー次第では課金勢でもあええて狙う感じではなさそうです。

ただ、まだ2021シリーズ2のSランクが揃っていないポジションがあるなら、そこはやはりスピリッツ的にも欲しいところです。

ポジションが違ったりと単純比較は難しいのですが、個人的に欲しいランキングとしてみました。

欲しいTOP3

まずは欲しい野手2回目トップ3選手です

糸井 嘉男:阪神

ミート・走力同値にできればと言ったところでしょうか。

そこそこ打ちやすい選手だった印象ですがプルヒッターになってどうか?ですね。

王 柏融:日ハム

やはり同値選手は欲しくなりますね。

ただレフトには通常Sランクの吉田選手やOBなど強力な選手がいるので、エナジー使ってまで取りに行くかは微妙かもしれません。

呉 念庭:西武

限界突破5回すれば捕手以外全部使えるユーティリティーさがいいですね。

個人的欲しいランキング

  1. 糸井 嘉男:阪神
  2. 王 柏融:日ハム
  3. 呉 念庭:西武
  4. 川端 慎吾:ヤクルト
  5. 中島 宏之:巨人
  6. A・マルティネス:中日
  7. 中村 奨成:広島
  8. 井上 晴哉:ロッテ
  9. 中川 圭太:オリックス
  10. 柴田 竜拓:DeNA
  11. 真砂 勇介:ソフトバンク
  12. 太田 光:楽天

【まとめ】2021シリーズ2野手2回目

シリーズ2野手2回目は、個人的にはあえて取りに行かなくても良さそうに思います。

もちろん無課金勢はスルーですね。

イベント報酬などでゲット出来たら、育成するかミキサー要因にするか欲しいランキングが参考になれば幸いです。

2021シリーズ2野手入手法

戦力強化スカウト

  • シリーズ2野手登場日:2021年12月14日
  • 登場ガチャ:戦力強化スカウト
  • ガチャ期間:2021年12月14日~15日14:59
  • 報酬イベント:なし

なんと、2021シリーズ2の野手は突然の、しかもたった1日だけのガチャ期間となりました。

無課金勢はスルーのガチャと選手ですね。

シリーズ2野手評価一覧

2021シリーズ2野手一覧

飛び抜けた能力値の選手はいないので、とくに無課金勢は無理して狙う必要はなさそうです。

ではその能力値を確認してみましょう。

牧原 大成:ソフトバンク

2021シリーズ2野手牧原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 二C三C遊C左D右C 中弾道 30 70B 63C 77B 64C 61C 57D 超チャンスメーカー
走塁・改
内野安打
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+2、パワー+3で登場。

ミートBになりましたが走力型は変わらずです。

捕手とファースト以外全部できるユーティリティーで使い勝手がよさそうです。

山口 航輝:ロッテ

2021シリーズ2野手山口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右E 一D左E中E 高弾道 29 58D 71B 64C 40E 42E 40E 超広角打法
固め打ち・改
初球

【個人的寸評】

2019覚醒以来の登場です。

ミート+3、パワー+6となってきました。

メインポジションはセンターEですがサブポジがファーストDと守備適性値が高いんですね。

川越 誠司:西武

2021シリーズ2野手川越

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D中D 中弾道 29 60C 69C 76B 46E 62C 75B 固め打ち◎
広角打法・改
初球

【個人的寸評】

20202覚醒以来の登場です。

ミート+5、パワー+1となってきましたが走力型は変わらずです。

守備適性値もEからDとアップしています。

小深田 大翔:楽天

2021シリーズ2野手小深田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二C三D ラインドライブ 30 73B 63C 79B 58D 50D 48E 超チャンスメーカー
選球眼・改
逆境
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート-1で登場です。

走力型となっています。

今年もバトスタ登場はあるのでしょうか。

万波 中正:日ハム

2021シリーズ2野手万波

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D中D ラインドライブ 29 58D 70B 67C 46E 38F 76B 超ラインドライブ
固め打ち・改
サヨナラ男

【個人的寸評】

2019覚醒以来の登場です。

ミート+7、パワー+1となってきました。

日ハム純正向けのパワー型といえそうです。

モヤ:オリックス

2021シリーズ2野手モヤ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 左E右D 高弾道 30 62C 76B 66C 47E 48E 71B チャンス◎
プルヒッター・改
満塁男
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

通常Sランク常連ですね。

ミート-1、パワー-1となってきました。

パワー型なのでパワーAがなければリーグオーダーには使えそうです。

若林 晃弘:巨人

2021シリーズ2野手若林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 一D三C遊D左C中D右D 中弾道 29 62C 64C 76B 43E 48E 68C 超チャンスメーカー
選球眼・改
走塁

【個人的寸評】

シリーズ1と能力値変わらずです。

走力型という点で純正またはイベント用でしょうか。

ロハスJr.:阪神

2021シリーズ2野手ロハスJr

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中D右D 高弾道 30 60C 75B 72B 59D 54D 68C 超プルヒッター
パワーヒッター・改
固め打ち
積極守備

【個人的寸評】

2021覚醒助っ人外国人で登場しています。

ミート+4となってきました。

パワーAがいなければパワー型なのでオーダーに使うのもアリですね。

渡辺 勝:中日

2021シリーズ2野手渡辺

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中D右E 低弾道 29 59D 60C 71B 38F 42E 51D 盗塁◎
プルヒッター・改
サヨナラ男

【個人的寸評】

2019覚醒以来の登場です。

ミート-1、パワー+3、走力-2となってきました。

低弾道なので純正あるいはイベント向けでしょうか。

楠本 泰史:DeNA

2021シリーズ2野手楠本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D中D 低弾道 29 62C 63C 76B 40E 43E 52D チャンス◎
広角打法・改
粘り打ち

【個人的寸評】

2020ジュニアトーナメントで登場していますね。

ミート+6、パワー+4で登場です。

低弾道+完全走力型なので使いどころが悩みますね。

イベント用でしょうか。

宇草 孔基:広島

2021シリーズ2野手宇草

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中D 左D右D 中弾道 30 67C 67C 80A 42E 19G 48E 走塁◎
固め打ち・改
初球

【個人的寸評】

通常Sランク初登場でしょうか。

走力Aと完全走力型ですね。

特殊能力的にも代走要員とイベント要員でしょうか。

西浦 直亨:ヤクルト

2021シリーズ2野手西浦

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 二E三C 中弾道 29 59D 67C 69C 63C 64C 51D チャンス◎
粘り打ち・改
満塁男
慎重守備

【個人的寸評】

ミート-1、パワー-2となって登場です。

通常Sランク常連なので育成には困らなさそうです。

シリーズ2野手欲しいランキング

2021シリーズ2野手ランキング

飛び抜けた能力値の選手はいませんが、2021シリーズ2としてスピリッツは3800あるのでゲットできれば育成してチームスピリッツアップには使いたいところ。

そんな中でも個人的に欲しい野手をピックアップです。

欲しいTOP3

まずは欲しい野手TOP3から。

モヤ:オリックス

やはりパワー型が欲しいところ。

通常Sランク常連なので限界突破もしやすいのがいいところ。

ロハスJr.:阪神

通常Sランクは初登場ですが、覚醒ランクで登場しているので限界突破要員を持っているプレイヤーも多いのではないでしょうか。

牧原 大成:ソフトバンク

ユーティリティープレイヤーで守備力の高さが光ります。

スペシャルSランクがいないポジションを埋めるのにバッチリかなと。

欲しいランキング

  1. モヤ:オリックス
  2. ロハスJr.:阪神
  3. 牧原 大成:ソフトバンク
  4. 小深田 大翔:楽天
  5. 宇草 孔基:広島
  6. 山口 航輝:ロッテ
  7. 万波 中正:日ハム
  8. 川越 誠司:西武
  9. 若林 晃弘:巨人
  10. 楠本 泰史:DeNA
  11. 西浦 直亨:ヤクルト
  12. 渡辺 勝:中日

【まとめ】2021シリーズ2野手一覧

2021シリーズ2野手のガチャ期間はたった1日だけだったので、無課金勢としてはイベント報酬で登場してもらうしかありません。

パワーAなど飛び抜けたSランクではないのですが、スピリッツアップと守備的に使える選手が多いのでゲットしたら育成したいところです。

2021シリーズ1野手2回目入手法

おすすめガチャ

  • 2021シリーズ1野手3回目登場日:7月27日
  • 新選手確定ガチャ:グレードアップスカウト
  • ガチャ期間:2021年7月27日~7月30日12:59
  • 新選手イベント報酬:なし

グレードアップスカウトは無課金プレイヤーはスルーがおススメ。

通常Sランクはイベント報酬などでゲットしましょう。

セレクションが終わった今のタイミングなら、次のTS:タイムスリップがねらい目ですね。

2021シリーズ1野手3回目評価一覧

2021シリーズ1野手3回目

欲しいランキングの前に、選手の能力値と個人的寸評をご参考に。

牧原 大成:ソフトバンク

シリーズ1野手牧原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 三D遊C左D中C右D 中弾道 29 68C 60C 77B 64C 51D 57D 超チャンスメーカー
走塁
内野安打
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+3で登場。

反面、サブポジ適性センターとショートはダウンして限界突破が必要となりました。

岡 大海:ロッテ

シリーズ1野手岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 一D左D右D ラインドライブ 29 56D 64C 80A 45E 50D 72B 超チャンスメーカー
走塁
盗塁
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

久しぶり、2年ぶりでしょうか?通常Sランク登場。

完全走力型なことと限界突破のハードルが高そうですし狙いどころとしては?です。

呉 念庭:西武

シリーズ1野手呉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 一C三D遊D左E中E右E 低弾道 29 66C 66C 74B 45E 43E 61C チャンス◎
固め打ち
対左投手

【個人的寸評】

3年ぶりのSランク登場。

低弾道ですがデフォルトでミート・パワー同値なうえにシリーズ2でも登場の可能性が大。

ここでゲットもありかも。

黒川 史陽:楽天

シリーズ1野手黒川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 二D右E 中弾道 28 58D 64C 70B 35F 44E 46E 固め打ち◎
流し打ち
逆境

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型なことと限界突破要員がいないプレイヤーがほとんどではないかと思うので、あえて狙うかは疑問。

王 柏融:日ハム

シリーズ1野手王

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 中D右D ラインドライブ 29 68C 70B 72B 45E 44E 48E チャンス◎
ラインドライブ
固め打ち

【個人的寸評】

こちらも久々、2年ぶりの登場でしょうか。

守備能力がマイナスになってしまっていますが、シリーズ2では能力アップが期待できるかもしれません。

頓宮 裕真:オリックス

シリーズ1野手頓宮

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C 一E三E 高弾道 29 62C 70B 64C 33F 40E 72B 超プルヒッター
チャンス
捕手

【個人的寸評】

2年ぶりの登場。

今回は捕手で登場となりました。

打てる捕手として今後の活躍に期待してゲットもアリかも。

若林 晃弘:巨人

シリーズ1野手若林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 一D三D遊C左D中D右D 中弾道 29 62C 64C 76B 43E 48E 68C 超チャンスメーカー
選球眼
盗塁

【個人的寸評】

こちらも2年ぶりの登場です。

なんと捕手以外全部こなせるユーティリティーとなっています。

完全走力型をどう捉えるか?

陽川 尚将:阪神

シリーズ1野手陽川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 一D左D中D 高弾道 29 58D 71B 69C 43E 50D 68C 代打の神様
チャンス
粘り打ち

【個人的寸評】

Sランクは3年ぶりでしょうか。

守備適性値はマイナス気味ですね。

井領 雅貴:中日

シリーズ1野手井領

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右C 左D中E ラインドライブ 28 64C 60C 70B 45E 60C 66C 代打の神様
チャンス
初球
積極守備

【個人的寸評】

ミート-3となってしまいましたが、守備適性は右DからCとUPしました。

こちらも完全走力型ですね。

倉本 寿彦:DeNA

シリーズ1野手倉本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二C三D 低弾道 28 66C 59D 68C 59D 60C 50D 粘り打ち◎
チャンスメーカー
満塁男
慎重守備

【個人的寸評】

ミート+3で登場です。

ショートの守備適性もDからCとUPしていますね。

称号でミート・走力同値が狙えますがあえて狙うほどでもないかもしれません。

羽月 隆太郎:広島

シリーズ1野手羽月

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 二D三D遊E 低弾道 29 63C 62C 80A 31F 39F 65C チャンス◎
初球
走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型で低弾道ですが、シリーズ2移行のSランクに期待してゲットもありかも。

中村 悠平:ヤクルト

シリーズ1野手中村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
捕B 低弾道 29 71B 63C 66C 53D 64C 82A 捕手◎
選球眼
満塁男
積極守備
積極走塁
慎重盗塁

【個人的寸評】

1年ぶり、完全ミート型での登場です。

低弾道ではありますが守備能力がなかなか。

守備を固めたいならアリかも。

シリーズ1野手3回目欲しいランキング

2021シリーズ1野手3回目

2021年シリーズ1も終盤。

今回登場した野手3回目は初登場・久々登場が多いですね。

飛びぬけた能力値はありませんが、まだSランクでないポジションを揃えたいところです。

ここでは、個人的に欲しいランキングをまとめてみました。

個人的欲しいランキング

  1. 岡 大海:ロッテ
  2. 呉 念庭:西武
  3. 牧原 大成:ソフトバンク
  4. 王 柏融:日ハム
  5. 頓宮 裕真:オリックス
  6. 若林 晃弘:巨人
  7. 陽川 尚将:阪神
  8. 羽月 隆太郎:広島
  9. 倉本 寿彦:DeNA
  10. 中村 悠平:ヤクルト
  11. 井領 雅貴:中日
  12. 黒川 史陽:楽天

【まとめ】シリーズ1野手3回目欲しいランキング

2021シリーズ1野手3回目は、初登場や久々登場のSランクがメインとなりました。

Aランクが手持ちになさそうなSランクが多いので、育成が厳しそうです。

当然、無課金勢はスルー、エナジー使うならTS第4弾ですね。

2021シリーズ1野手2回目入手法

Sランク確定戦力強化スカウト10連

戦力強化スカウトは、よっぽどエナジーに余裕がなければ無課金スルー。

このタイミングで通常Sランクにエナジー消費はムダ。

セレクションにキープしましょう。

2021シリーズ1野手2回目評価一覧

2021シリーズ2野手2

まずは野手2回目の能力値確認です。

今回は初登場Sランクが多いのが特徴ですね。

長谷川 勇也:ソフトバンク

2021シリーズ1野手長谷川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中D右D 中弾道 29 68C 71B 67C 40E 69C 58D 代打の神様
固め打ち
初球
慎重盗塁

【個人的寸評】

通常Sランクは2018シリーズ2以来。

ミート+2、走力-4となっての登場です。

能力値だけ見れば2020TSなんですがスピリッツ的には2021行きたいところです。

角中 勝也:ロッテ

2021シリーズ1野手角中

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中E右D 中弾道 29 70B 67C 70B 51D 55D 59D 固め打ち◎
選球眼
走塁
積極走塁

【個人的寸評】

守備適性値が左CがDに、中DがEとランクダウンしてしまいました。

ただ能力値は変わらず、デフォルトでミート・走力同値なのはオーダー的にはありがたいところ。

若林 楽人:西武

2021シリーズ1野手若林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中D右D 中弾道 29 65C 64C 79B 45E 50D 82A 超チャンスメーカー
走塁
逆境

【個人的寸評】

Sランク初登場ですね。

Aランクが登場していないので育成がハードル高そうです。

純正ならこれからの活躍に期待でキープありかもですね。

村林 一輝:楽天

2021シリーズ1野手村林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊D 二D三D 低弾道 28 58D 60C 69C 45E 50D 67C 固め打ち◎
逆境
初球
積極守備

【個人的寸評】

Sランク初登場となります。

Aランクが未登場なので限界突破コーチ使わないと育成できないのがキビシイ。

まだまだこれからなので期待してキープもアリかも。

石井 一成:日ハム

2021シリーズ1野手石井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二D三D 中弾道 28 59D 62C 73B 55D 64C 63C 選球眼◎
チャンス
バント○
積極守備

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場です。

ただ内容的にはミートD54だったのがD59とアップしています。

反面、守備適性が若干下がり気味で三Cが三Dとなっています。

特殊能力バント○はミッションクリアやイベントなどで使えそうです。

紅林 弘太郎:オリックス

2021シリーズ1野手紅林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 三D 中弾道 29 62C 66C 70B 40E 52D 72B 超広角打法
粘り打ち
対左投手
慎重盗塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

超広角打法持ちですが能力値的には走力タイプとなっています。

またAランク未登場なので限界突破がたいへんですね。

今後の活躍に期待ですね。

松原 聖弥:巨人

2021シリーズ1野手松原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中C 左D右B 低弾道 29 68C 68C 76B 33F 52D 63C 選球眼◎
走塁
チャンスメーカー

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場です。

ただ数値的にはミートC64→C68、パワーC60右C68とアップしています。

またメインポジションがライトからセンターCになっていますが、守備適性値はライトB73と限界突破なしでライトもOKです。

中野 拓夢:阪神

2021シリーズ1野手中野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊C 二D 低弾道 29 68C 62C 73B 45E 58D 56D 超チャンスメーカー
チャンス
粘り打ち
積極走塁

【個人的寸評】

Sランク初登場。

超チャンスメーカー持ちですが走力型で低弾道と、なかなかに使い勝手はイマイチかも。

ただまだまだこれからの活躍に期待の選手といえそうです。

根尾 昂:中日

2021シリーズ1野手根尾

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左C 二D三E中D右C 中弾道 28 58D 60C 71B 32F 56D 78B 超チャンスメーカー
走塁
逆境

【個人的寸評】

通常Sランクは初登場です。

限界突破5回で一塁、捕手以外すべてOKのユーティリティーですね。

走力型で走塁持ちなのでまずは代走などで使う感じでしょうか。

まだまだこれからの選手ですね。

桑原 将志:DeNA

2021シリーズ1野手桑原

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右D 中弾道 29 64C 66C 80A 62C 56D 66C 超チャンスメーカー
盗塁
内野安打
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2018シリーズ2以来の登場です。

ミート-8、パワー-7でミート・パワー共にBからCとダウン。

また守備適性も中AがBとなりサブポジションもセカンド、ショートがなくなっています。

とはいっても走力Aに特殊能力”盗塁”は活かしてみたいところです。

小園 海斗:広島

2021シリーズ1野手小園

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊C 二D三D 中弾道 29 65C 62C 76B 42E 53D 63C 流し打ち◎
チャンス
走塁

【個人的寸評】

ミート+7でDからCへ、パワー+2で登場です。

特殊能力”走塁”の走力型。

サブポジションにサードが追加されてきました。

まだまだこれからの選手ですが活躍に期待してキープでしょうか。

松本 友:ヤクルト

2021シリーズ1野手松本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 二E三E遊E左D中E右E 中弾道 28 63C 60C 64C 40E 43E 62C 固め打ち◎
粘り打ち
代打

【個人的寸評】

Sランク初登場。

なんと限界突破5回で捕手以外全ポジションが可能の超ユーティリティー。

ただAランク未登場なのでかなりハードルは高そうです。

今後の活躍に期待したいところです。

シリーズ1野手2回目欲しいランキング

2021シリーズ1野手2ランキング

欲しいSランクは現状のオーダー、目指すオーダー、課金・無課金などなどで全然違ってきちゃいますよね。

ただプロスピAはじめて間もない方には、なにも目安がないのも狙いが見えないかもしれないので、個人的主観と能力値からランキングです。

角中 勝也:ロッテ

やはりデフォルトでミート・走力同値はコンボ発動に有利なのでオーダー的には魅力ですね。

2020Aランクをゲットしているプレイヤーも多いと思うので、今回の2021野手2回目では一番強化しやすいのではないでしょうか。

桑原 将志:DeNA

走力タイプですが、その能力値は80Aと高く特殊能力”盗塁”も持っているので走力型が必要なイベントや代走には重宝しそうです。

また守備適性値も中Bと高いのもオーダー的にありですね。

長谷川 勇也:ソフトバンク

シリーズ1野手2回目では唯一のパワー型です。

過去登場しているので限界突破要員を手持ちの方も多いのではないでしょうか。

個人的欲しいランキング

  1. 角中 勝也:ロッテ
  2. 桑原 将志:DeNA
  3. 長谷川 勇也:ソフトバンク
  4. 松原 聖弥:巨人
  5. 若林 楽人:西武
  6. 紅林 弘太郎:オリックス
  7. 中野 拓夢:阪神
  8. 小園 海斗:広島
  9. 松本 友:ヤクルト
  10. 石井 一成:日ハム
  11. 村林 一輝:楽天
  12. 根尾 昂:中日

【まとめ】シリーズ1野手2回目欲しいランキング

2021シリーズ1野手2回目は、初登場や久々登場のSランクがメインとなりました。

育成がやりにくいSランクが多いので、エナジー使ってまで欲しいSランクがいる方は多くないのではないでしょうか。

個人的には、セレクションにエナジーは集中したいところです。

2021シリーズ1野手1回目評価一覧

2021シリーズ1野手評価一覧

デスパイネ:ソフトバンク

2021シリーズ1野手デスパイネ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D パワーヒッター 30 66C 83A 61C 40E 55D 66C 超パワーヒッター
広角打法
チャンス
慎重盗塁

【個人的寸評】

能力値・特殊能力・守備適性変わらずで登場です。

パワー83Aは今回登場した野手ではNo1。

特殊能力的にも強いのですが、捕球がイマイチなのでDHでしょうか。

レアード:ロッテ

2021シリーズ1野手レアード

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 三C パワーヒッター 29 63C 80A 59D 40E 42E 82A 超パワーヒッター
プルヒッター
満塁男

【個人的寸評】

パワーー2で登場となりました。

これまでメインポジションサードだったのが、今回はファースト。

ただ、サードも限界突破3回で使えるし守備適性値はメインポジションより高いのが面白いところ。

栗山 巧:西武

2021シリーズ1野手栗山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中E右E 中弾道 29 68C 68C 68C 53D 45E 45E 選球眼◎
チャンス
いぶし銀

【個人的寸評】

ミート、パワー+2,走力は+4となって登場です。

その結果、なんと「ミート・パワー・走力」全同値となってきました。

茂木 栄五郎:楽天

2021シリーズ1野手茂木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
三B 遊B 高弾道 30 80A 71B 75B 52D 58D 59D 固め打ち◎
選球眼
走塁
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミート+3、パワー+1となって登場です。

その結果、ミートAになったのが大きい。

一番の変更はメインぴじしょんがショートからサードになったことですね。

限界突破なしで、サードとショートで使えるのは大きいですね。

淺間 大基:日ハム

2021シリーズ1野手淺間

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 中D右D ラインドライブ 28 62C 61C 72B 40E 58D 81A 固め打ち◎
ラインドライブ
走塁
積極守備

【個人的寸評】

2019シリーズ1以来の登場となりました。

当時から、ミート+3、パワーー4、走力+1で登場です。

メインポジションがサードだったのがレフトになっているのも大きな変更です。

ジョーンズ:オリックス

2021シリーズ1野手ジョーンズ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D中C パワーヒッター 30 64C 78B 71B 51D 45E 53D 超パワーヒッター
プルヒッター
走塁
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミートー1で登場です。

メインポジションがレフトからライトになっていますが、守備適性値自体はセンターC60が一番高いんですよね。

亀井 善行:巨人

2021シリーズ1野手亀井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左C 一D中D右B 中弾道 30 72B 74B 74B 56D 72B 80A 超広角打法
チャンス
満塁男
慎重盗塁

【個人的寸評】

ミートー3とダウンしての登場です。

ただ、デフォルトでパワー・走力同値は変わらなかったのは良かった点。

守備適性値がメインの左C67よりライトB74の方が高くなっています。

限界突破なしでレフト・ライト両方使えるのはオーダーの自由度が高まりそうです。

糸井 嘉男:阪神

2021シリーズ1野手糸井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C ラインドライブ 30 77B 70B 75B 43E 49E 87A 超ラインドライブ
選球眼
チャンスメーカー

【個人的寸評】

ミートー3で登場です。

そのためミートAがミートBとだうんしてしまいました。

反面、守備適性値がD55からC64と大きくアップしています。

A・マルティネス:中日

2021シリーズ1野手マルティネス

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一D 高弾道 29 70B 74B 59D 51D 55D 81A チャンス◎
プルヒッター
代打

【個人的寸評】

ミート+3で登場です。

そのため、ミートC67がB70とランクアップしてきたのは大きい。

中日純正狙いなら捕手は欲しいところ。

牧 秀悟:DeNA

2021シリーズ1野手牧

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一D 二D三D遊E中E 中弾道 29 64C 74B 65C 37F 50D 60C チャンス◎
固め打ち
選球眼

【個人的寸評】

Sランク初登場ですね。

限界突破5回で内野とセンターもOKとユーティリティー的に使えるのが大きい。

今後の活躍に期待でキープもありですね。

松山 竜平:広島

2021シリーズ1野手松山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 一E右E 高弾道 29 71B 71B 63C 30F 32F 72B チャンス◎
プルヒッター
逆境
積極守備

【個人的寸評】

ミートー2、パワー+1となったおかげで、デフォルトでミート・パワー同値で登場です。

メインポジションもファーストからレフトと変わってきました。

捕球がFとこころもとないのでDHや代打でしょうか。

山崎 晃大朗:ヤクルト

2021シリーズ1野手山崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右B 低弾道 29 65C 60C 78B 53D 51D 60C チャンス◎
粘り打ち
走塁
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

ミートー3、パワー+2で登場です。

メインポジションのセンタ0よりサブポジのサードの方が守備適性値が高いパターンです。

低弾道・走力型と通常オーダーにはイマイチですが走力型必須イベント用にゲットもアリですね。

2021シリーズ1野手1回目欲しいランキング

2021シリーズ1野手ランキング

当たりランキングって、一概には言えないですよね。

明らかにダントツのSランクがいればNo1は決められても、全選手ランキングは難しい。

純正か12球団かはもちろん、現状のオーダーや手持ちSランク、Aランクで、あなたにとっての当たりランキングは変わってきますもんね。

ここでは、なるべく単純な能力値比較、特殊能力などと個人的評価から欲しいランキングとしてみました。

なんらかの参考になればうれしいです。

「自分のランキングとここがちがうよ」などもぜひコメントいただけたら嬉しいです。

デスパイネ:ソフトバンク

シンプルに、パワーヒッターでパワーNo1が決め手です。

ミートが低めですが、特殊能力”広角打法”発動でカバーしていきましょう。

あたればデカいというのは、やっぱり魅力ですよね

茂木 栄五郎:楽天

無課金初心者にもおススメのSランクだと思います。

能力値のバランスが取れていて、自操作でも打ちやすいんですよね。

なんといってもサブポジのショートの守備適性がBと限界突破なしで使えるのがありがたい。

レアード:ロッテ

ミート・パワー同値の亀井選手、もう一歩でパワーAのジョーンズ選手と悩むところです。

ここはシンプルにパワーAでキマリ。

サブポジのサードの方が守備適性値高いので限界突破3回出来ればサードもあり。

複数ポジションで使えるのはオーダーの幅が広がるのでありがたいですよね。

個人的欲しいランキング

  1. デスパイネ:ソフトバンク
  2. 茂木 栄五郎:楽天
  3. レアード:ロッテ
  4. ジョーンズ:オリックス
  5. 亀井 善行:巨人
  6. 糸井 嘉男:阪神
  7. 松山 竜平:広島
  8. A・マルティネス:中日
  9. 栗山 巧:西武
  10. 淺間 大基:日ハム
  11. 山崎 晃大朗:ヤクルト
  12. 牧 秀悟:DeNA

【まとめ】2021シリーズ1野手評価一覧

プロスピA・2021シリーズ1の野手1回目は同値選手が3選手となかなか多い登場でした。

欲しいランキングとしては、やはりパワー重視としましたがオーダートータルでは同値を重視するのもありですね。

ただ、いずれにせよ無課金勢はここでエナジー使うのはNGです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

1 × 2 =