プロスピA-セレクション2020第1弾!当たりは坂本?岩隈?

プロスピA2020セレクション第1弾ランキング

プロスピ・セレクション2020第1弾は、プロ野球OBが選んだキャリアハイ・ベストナインから推薦された12名。

全員が当たりといってもよいSランクが勢ぞろいです。

中でもやっぱり当たりは坂本選手か岩隈選手になるのでしょうか?

個人的には、2020セレクション第1弾のランキングNo1はこの選手にしたいところです。

2020プロスピセレクション第1弾

2020プロスピセレクション第1弾

プロスピセレクションは、2020年シリーズ前半で活躍した選手から運営サイドが選出していました。

2020年は開幕が遅れたため、プロ野球OBのYouTubeチャンネルとのコラボから、ベストナインを選出。

その中からセレクション推薦選手を選ぶという方法になりました。

OBが組むベストナインも、すごく面白いのでぜひご覧ください!

⇒2020セレクション選出動画まとめ記事を見てみる

2020プロスピセレクションガチャ内容

2020セレクションガチャ

プロスピ・セレクションの入手方法は、いつものようにガチャのみとなりました。

同時開催のエージェントAは、通常のSランク契約書のみなんですよね。

  • セレクションガチャ期間:2020年7月16日~7月27日14:59
  • セレクション10連ガチャ内容
  • 10・20・40・50・70・80連目:Aランク以上確定・Sランク確率2.5%。
  • 30・60連・90連目:2020プロスピセレクション・Sランク確定。
  • 以降のSランク確率は2.5%。
  • Sランクが出ればセレクションSランク確定。

プロスピセレクション最大の特徴というか難点は、自チーム確定が無いことですね。

⇒セレクション引くべきか?みてみる。

2020セレクション能力値と個人的評価

セレクション能力値評価一覧

プロ野球OBとのコラボで選出されたセレクション第1弾の能力値をみていきましょう。

個人的な寸評もしてみました。

外崎 修汰:西武

2020セレクション第1弾外崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二B 三D左D右D 高弾道 29 73B 79B 79B 55D 59D 61C 超広角打法
選球眼
走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

選出年2019S2の能力値+1で登場です。

デフォルトでA能力値はありませんが、パワー・走力は称号でAが可能ですね。

初心者にとっては”超広角打法”持ちのSランクは打ちやすいのでおススメです。

個人的にも通常Sランクは打ちやすいなと感じます。

デスパイネ:ソフトバンク

2020セレクション第1弾デスパイネ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D パワーヒッター 29 67C 84A 65C 40E 55D 66C 超パワーヒッター
広角打法
チャンス

【個人的寸評】

選出年2017B9&THからミートが-1ですがほぼ変わらずで登場です。

2020S1のSランク同様に、ライトのサブポジが消えてしまったのが残念。

通常Sランクとスピリッツ以外はほぼ同じですが、スピリッツ+100は大きいですね。

岩隈 久志:楽天

2020セレクション第1弾岩隈

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C
シュート C
フォーク B
カーブ E
スライダー B
チェンジアップ E
カットボール E
30 79B 84A 81A 72B 68C 65C コントロール◎
対ピンチ
打たれ強さ

【個人的寸評】

選出年2008年ですが、2019TSの能力値+1で登場です。

能力値+1さらにスピリッツ+100は強力ですね。

さらには、称号で球威Aも狙えるのでオールAも十分可能。

対ピンチも持っているし欲しくなっちゃいますね。

内 竜也:ロッテ

2020セレクション第1弾内

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継D ストレート B
縦スライダー C
カットボール D
フォーク B
高速スライダー E
29 78B 73B 56D 40E 50D 65C キレ◎
奪三振
安定感

【個人的寸評】

選出年の2018S2より球威―1となってしまいあした。

2019S1よりは各能力値+1なんですが・・・・・・

称号で球威Aを狙いたい所です。

5球種持ちと限界突破4回で中継もデキる点は変わらずですね。

中田 翔:日ハム

2020セレクション第1弾中田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一C 左C パワーヒッター 29 66C 81A 63C 52D 68C 78B 超パワーヒッター
プルヒッター
チャンス
慎重守備

【個人的寸評】

選出年2016年B9THにくらべてミート―3。

2017S1に比べると能力値+1となります。

2020S1ではなくなったサブポジ・レフトが限界突破3回で可能となるのはウレシイですね。

比嘉 幹貴:オリックス

2020セレクション第1弾比嘉

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレート C
高速シンカー C
超スローカーブ D
スライダー D
シンカー D
スライダー C
29 79B 70B 60C 57D 58D 64C 援護◎
対ピンチ
クイック

【個人的寸評】

Sランク初登場がセレクションとなりました。

球威A狙いでいきたいですね。

6球種持ちとなかなかですが、さらに2種類のスライダー、シンカーを持っているのが面白いところ。

ただ、B球種以上がないのはスペシャルSランクとしてはツライところかも。

坂本 勇人:巨人

2020セレクション第1弾坂本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B 高弾道 30 82A 84A 77B 60C 59D 80A 超パワーヒッター
広角打法
固め打ち
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

選出年2019S2よりミート+2、パワー+1.

2020S1に比べると各+1で登場となりました。

弾道はもちろんパワーヒッターにできるし、広角打法持ちというのが初心者も打ちやすそうです。

これだけの能力値で、超パワーヒッター+広角打法は強烈ですね。

ソト:DeNA

2020セレクション第1弾ソト

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右C 一D二D左D アーチスト 30 78B 84A 61C 48E 41E 70B 超アーチスト
連発
満塁男

【個人的寸評】

選出年2018S2よりミート+4、パワー+5。

2019S1に比べると各能力値+1となっています。

2020S1の通常Sランクと比べると特殊能力の違い、守備適性の違いが大きいですね。

広角打法が無くなっているのがなんともです。

藤川 球児:阪神

2020セレクション第1弾藤川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート S
SFF C
カーブ E
スライダー F
ツーシームファスト D
30 89A 73B 63C 63C 53D 70B ノビ◎
奪三振
存在感

【個人的寸評】

2019TSと球威は同じですが、制球・スタミナが+1で登場です。

球種はスライダーとツーシームが追加で5球種となかなかです。

残念なのが、抑Sが抑Fとなってしまっていることですね。

鈴木 誠也:広島

2020セレクション第1弾鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 左D中E パワーヒッター 30 85A 81A 77B 49E 65C 88A 超パワーヒッター
選球眼
対左投手
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

選出年2019S2よりミート+5。

2020S1にくらべると各能力値+1で登場です。

右Bとなっていますが捕球Eというのはなんなんでしょうね。

吉見 一起:中日

2020セレクション第1弾吉見

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C
高速シュート C
フォーク C
スライダー B
カットボール D
30 75B 87A 82A 53D 68C 64C コントロール◎
対ピンチ
尻上がり

【個人的寸評】

2019TS第3弾の能力値+1で登場です。

TSの能力値+1にスピリッツ+100はかなり強力になりますね。

B球種1つふくむ5球種持ちで、対ピンチ持ちがイイ感じです。

バレンティン:ヤクルト

2020セレクション第1弾バレンティン

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 左D パワーヒッター 30 82A 89A 69C 45E 66C 84A 超パワーヒッター
固め打ち
存在感
慎重守備

【個人的寸評】

2019TS1と比べて、ミート+1、走力+2とアップしているのに、パワー89のまま。

さすがにデフォルトでパワーSもどうかなと思いますが、パワーSの快音を響かせてみたい所です。

セレクション当たりランキング

2020セレクション当たりバレンティン

2020セレクションは、いつもの選出方法と違って、プロ野球OBが選んだ理由が判るのが楽しいですね。

聞けば「なるほど」と納得の理由ですね。

  • 12球団か純正か?
  • リーグ戦かリアタイか?
  • 現在のオーダーは?
  • 今後どうしたい?

などなど、当たり!と感じる基準はいろいろです。

ここでは、無課金初心者で「とにかく強力Sランクをオーダーに揃えたい!」目線でピックアップしてみましょう。

バレンティン:ヤクルト

やっぱり、パワー89Aの魅力に勝てませんでした。

なんといっても称号でパワーSも可能となれば、がんばって育成してみたくなりますよね。

ミートも82Aに特殊能力”固め打ち”で、大量安打も期待できそうです。

守備適性Dに捕球Eと守備に関してはイマイチなので、守備も打撃もバッチリな鈴木誠也選手などをゲットして、バレンティン選手をDHにできれば最高ですね。

坂本 勇人:巨人

攻守ともにムチャクチャ高いレベル。

守備適性も、能力値も、そして特殊能力も”広角打法”もちとバッチリ。

そこだけみれば今回のセレクションではNo1ですね。

個人的にバレンティン選手のパワーSを狙ってみたいという所でNo2としてみました。

岩隈 久志:楽天

強力な先発が欲しいなら狙いたいところ。

球威はAに乗っていませんが、称号でオールAが充分に狙える点も個人的には評価です。

7球種持ちと球種も多く、対ピンチ持ちという点からも、セレクションの投手No1としてみました。

個人的当たりランキング

  1. バレンティン:ヤクルト
  2. 坂本 勇人:巨人
  3. 岩隈 久志:楽天
  4. 鈴木 誠也:広島
  5. 藤川 球児:阪神
  6. ソト:DeNA
  7. 中田 翔:日ハム
  8. デスパイネ:ソフトバンク
  9. 吉見 一起:中日
  10. 外崎 修汰:西武
  11. 内 竜也:ロッテ
  12. 比嘉 幹貴:オリックス

【まとめ】セレクション2020当たりは?

プロスピ・セレクションは、シーズン前半で活躍した選手から選ばれるとはいえ、いつもプロスピA運営サイドが選出してくるので意外性もありました。

2020セレクションは、プロ野球OBが選手していて、まえもって判っているので狙いやすかったですね。

自チームとオーダーで、どのセレクションも当たりにもなれば、ハズレにもなりますが、個人的にはやはりバレンティン選手が欲しいところです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロードにミッション、イベント報酬などなど。

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャひけるエナジーが欲しい!!!

なんて思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒エナジー大量ゲットのやり方を見てみる!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 3 =