横浜ベイスターズのライブ中継をネットで見る方法【無料です】

ベイスターズ中継ネット無料でみる

プロ野球・横浜DeNAベイスターズ戦を無料ネット中継で観る方法を紹介です。

ベイスターズ主催試合をメインで放送しているのはTV神奈川。

放送エリアは名前の通り神奈川県のみ。

あるいはBS-TBSの衛星放送ですが中継数は少ないし、アンテナ設置工事などで手間とお金がかかってしまいます。

というわけで、神奈川エリア以外のDeNAファンが手軽にベイスターズ戦観たければネット中継で観る方のがおススメです。

結論から言うと、無料で1カ月試せるのと設定など不要でスグに試合が観れるDAZNがおススメです。

DAZN公式サイトで無料お試しを確認する

横浜ベイスターズライブ中継を完全無料で見る方法

横浜DeNAベイスターズ中継無料で見る方法

横浜DeNAベイスターズ戦の中継を完全無料で見る方法をチェックしてみましょう。

ベイスターズ戦無料テレビ中継

ベイスターズテレビ中継

TVK:テレビ神奈川ではベイスターズ主催試合をほぼ放送してくれています。

無料BS放送のBS-TBSもけっこう放送してくれていますね。

ただ、TVKはエリア外では見れないので、神奈川エリア外のDeNAベイスターズファンには残念なところ。

BS-TBSは神奈川以外でも見れますが、試合数が少ないしBSアンテナが必要です。

ベイスターズ戦ラジオ中継

プロ野球中継といえばラジオが定番のイメージがありますが、残念ながら横浜DeNAベイスターズの中継をメインで放送しているラジオ局はなさそうです。

ベイFMあたりがやっているかと思ったのですが、ないみたいですね。

対戦相手によってラジオ放送があるといったところです。

ベイスターズ戦無料ネット中継

ニコニコプロ野球チャンネルは基本無料でベイスターズ主催試合中継を配信しています。

ただ、回線が混んでくると有料プレミア会員が優先となるので無料会員はほぼ接続が切れてしまいますね。

また、ベイスターズ主催試合のみなので実質レギュラーシーズンの半分しか見れない感じです。

Paraviも2週間無料お試しがあるとはいえ、1,017円/月で主催試合のみはあまりコスパが良いとは思えませんね。

DAZNはマツダスタジアム広島主催試合以外は全部見れるので1か月無料お試しはやってみる価値はありそうです。

横浜ベイスターズ戦おすすめネット中継 TOP4

横浜ベイスターズネット中継

横浜DeNAベイスターズ戦のおススメネット中継をピックアップしてみました。

コスパはもちろん、接続のしやすさなども重要ですね。

DAZN|コスパ最高!初心者も安心

DAZNの概要
おすすめ度
(4.5)
1カ月料金(税込)1,925円
1日当たり料金(税込)64円
無料期間1カ月
見れる試合セ・パ11球団+広島ビジター試合
オープン戦・公式戦・CS
メリット1カ月無料お試しがある
コスパがいい
一番カンタンで早く見れる
実質無料化が可能
デメリットマツダスタジアムの広島主催戦が見れない
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
PS4などゲーム機
テレビ(ネット接続、Apple TV、Fire TV)
公式サイトDAZN

DAZNおススメのワケ

はじめて横浜ベイスターズ戦のネット中継を試すならDAZNがイチオシ!

1カ月の無料期間があるから、ネット中継は初めてでも安心ですね。

「ベイスターズ戦の中継をスマホで見たい!」と思ったら登録してアプリをダウンロードするだけ!

最速で見れるし、アンテナや新しいチューナも配線もいらないし、ネットの知識とかまったくなくてもOK。

1カ月の無料期間後の解約も超カンタンです。

ParaviよりDAZNのワケ

ベイスターズ公式サイトのネット中継ではDAZNとならんでParaviも記載されていますが、ベイスターズ中継をネットで見るなら、DAZNの方がオススメな理由があります。

それはParaviはベイスターズ主催試合しかみれないということ!

つまり、見れるベイスターズの試合数が半分程度ということですよね。

対して、DAZNなら広島主催を除く全試合が見れちゃいます。

見れる試合数を比較
  • Paravi:横浜主催試合のみ=71試合
  • DAZN:広島主催除く11球団全部=412試合

さらにおススメな点が「実質無料化」ができちゃう!

DAZNは支払方法に

  • iTunesアカウントを使用したApple ID経由(アプリ内課金)
  • Google PlayギフトカードでGoogle Playアプリ内課金

を選べるので、スマホゲームのガチャ無料化では定番のポイントサイトで実質無料にできちゃいます。

ポイントサイトで貯めたポイントをiTunesギフトやGoogleplayギフトに交換すれば、DAZNの支払いに使えますからね。

横浜ファン

使い勝手ムッチャいいし、実質無料にできるならDAZNにしようかな

スマホゲームユーザーにはおなじみのポイントサイトで、横浜ベイスターズ中継が無料にデキるなんて試してみる価値はありそうですね。

DAZN公式サイトで無料期間を確認する

Jsportオンデマンド野球パック|ベイスターズファンにはイチオシ


Jsport野球パックの概要
おすすめ度
(4.0)
1カ月料金(税込)1,980円
1日当たり料金(税込)66円
無料期間なし
見れる試合広島・中日・横浜レギュラーシーズン全主催試合
高校野球・都市対抗野球・WBSC U-12,U-18 ワールドカップ
メリット試合メニューがわかりやすい
コスパがいい
U25割引なら900円/月
NPB AWARDS もLIVE
デメリット無料期間がない
広島県内では広島主催試合のLiveがない(見逃ししはある)
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
テレビ(Apple TV、Fire TV)
公式サイトJ SPORTS

Jスポーツオンデマンド野球パックがおススメのワケ

横浜ベイスターズファンに優しいのがJ SPORTS野球パック

おススメの理由はベイスターズメインのサービスなので使い勝手がいい!

ネット中継って、ほかにも番組数がムッチャ多いから、いざベイスターズの試合見ようとしても探すのが大変!

Jスポ中日広島横浜リスト

でも、J SPORTSはメインで配信しているのが「広島・中日・横浜」の3球団だから「番組ジャンル→野球→横浜DeNAベイスターズ」に行けば、そこには配信予定が目の前です。

出先や移動中の電車内でも、スマホからサクッと見れちゃうからストレスなくベイスターズの中継を楽しめます。

それに、社会人野球や大学野球も配信してくれるので、コアな野球ファンにはたまりません。

無料期間はありませんが【1日あたり66円と缶コーヒー1本より安い】1カ月1,980円(税込)!

さらに、U25割なら1日当たりたった33円の1か月972円(税込)!

横浜ベイスターズファンなら、J SPORTS一択といえそうです。

J SPORTS公式サイトで確認してみる

スカパー!プロ野球セット|12球団全試合・ファームやキャンプも見たいならコレ!



スカパー!プロ野球セット概要
おすすめ度
(3.0)
1カ月料金(税込)4,054円
1日当たり料金(税込)135円
無料期間契約初月無料
見れる試合12球団全試合
オープン戦・公式戦・CS・日本シリーズ一部・2軍公式戦
メリット全球団の試合が見れる
Jスポ、G+、GAORAなど見れるChが多い
見れるチャンネルからするとコスパ良い
CSも見れる
デメリット一見ちょっとお高い
申込にB-CAS、A-CASナンバーが必要
対応デバイススマホ・タブレット・パソコン
テレビ(CS・BS)
公式サイトスカパー!

スカパー!プロ野球セットがおススメの理由

スカパープロ野球セット

プロ野球12球団すべての試合が見れるのがスカパー!プロ野球セットの最大の魅力。

横浜ベイスターズだけじゃなく、12球団の試合中継している放送局を全部網羅しているから、主催試合とかアウェイとかまったく関係なし!

全球団の全試合が見れるのはスカパー!だけ!!

一見お高いイメージではありますが、全球団の全試合見れちゃうとしたら、逆にコスパいいと思うんですよね。

ベイスターズファン

「でも、スカパー!ってCSアンテナやチューナーがいるし、それにTVじゃないと観られないんじゃないの?」

プロ野球ネット中継スカパー

スカパー!プロ野球セットは、appleストア・Googleplayからアプリを入れれば、スマホやタブレットからカンタンに見ることができちゃいます。

自宅では大画面テレビの高画質・臨場感サウンドな衛星放送でベイスターズ中継。

出先ではスマホやタブレットで観戦。

こんな使い方が出来るのがスカパー!プロ野球セットのいいところ。

さらにはJスポーツだけでなく

  • 日テレG+
  • GAORA

などなど、スカパー!プロ野球セットではいろんなチャンネルが見れちゃうから、プロ野球12球団全試合に加えて、ファームやキャンプもカバーできちゃうんです。

契約初月は無料となっていますから、実質1カ月無料というのもウレシイ。

スカパー公式サイトで無料期間を確認する

イレブンスポーツ|横浜ベイスターズファームも見たい!

横浜ベイスターズ無料中継

横浜DeNAベイスターズのファーム戦も観たい!

そんなコアなプロ野球ファンに人気なのがイレブンスポーツ

台湾リーグやXリーグも配信しているんです。

マイナーな試合メインだから料金も月額1,078円(税込)と超お手頃です。

ベイスターズ戦ネット中継をTV画面で見たい!

自宅にいるときは、スマホやタブレットの小さな画面じゃなくて自宅のTV画面で観たい!

ありますよね。

そこで自宅の大画面TVでも観られるネット中継サービス・オンデマンドをピックアップしてみましょう。

  • スカパープロ野球セット:TVアプリ対応機種、Amazon Fire TV Stick。
  • DAZN:スマートテレビ、Apple TV、 Amazon Fire TV Stick、Air Stick 4K、 Chromecast。
  • J-SPORTS:Google Chromeキャスト、AppleTV、Fire TV、Android TV

主要なネット中継は、自宅のTV画面でも観られそうですね。

ただ、TVの機種やネット環境でうまくできない可能性もあるので、まずは各ネット中継サービスの無料期間を使って試すのがおススメです。

DAZNの無料期間で試してみたところ、Amazon Fire TV Stickでは全く問題なく見ることができました。

DeNA開幕戦をネット中継で見た方が良い理由4つ

いまさら感はありますが、あらためて横浜DeNAベイスターズ戦を、ネット中継で見るのがおススメの理由をピックアップです。

地上波放送予定がない

TV神奈川以外では地上波放送がありません。

またTV神奈川でも、ベイスターズ主催試合のみの放送予定となっています。

神奈川エリア以外の横浜ベイスターズファンはネット中継だけが頼りになりそうです。

神奈川エリアでも、ベイスターズ主催試合以外はネット中継ですね。

試合終了までCMなしで見れる

地上波TVは無料のかわりにCMが入ります。

放送時間内に試合が終わらなければ放送は中断と悲しい事態になることがよくありますよね。

でも、ネット中継なら試合前10分くらいから放送開始してくれるから、あの臨場感を味わえます。

そして、試合終了までCMなしノーカットだから「CMの間にホームランかよ!!」なんてことは無くなります。

万が一、その瞬間を見逃しても見逃し再生できるから安心ですね!

アンテナやチューナーが要らない

TBSチャンネル2でベイスターズの試合を有料配信してくれますが、アンテナなど追加の器械が必要になるかもしれません。

ケーブルTVなどもありますが専用機材などが必要で、やはりコストがかかる可能性があります。

ネット中継なら、スマホやタブレットでOK。

面倒な配線工事や設定もなしで横浜ベイスターズ戦が見れるというワケです。

無料お試し期間で試せる

DAZNなら1か月の無料お試し期間があるので、自分のスマホや住んでいる環境でネット中継がちゃんと見られるか確認できます。

いざ契約しても見れない!

なんてことがないのが安心ですね。

外出中&仕事と時間がかぶっても大丈夫

電車での移動中でも、横浜ベイスターズの試合がLIVEで見れちゃうのはウレシイですよね。

仕事やデート中でLIVEで見れなかった!なんてときも見逃し配信があるから大丈夫。

TV放送にはないメリットですね。

横浜ベイスターズネット中継比較一覧(無料もあり)

ジャイアンツLiveや虎テレなど各球団専門ネット中継、パリーグ専門のネット中継は省力してあります。

サービス名見られる試合税込料金無料お試し
スカパー!プロ野球セット12球団公式全試合Live、みやざきフェニックスリーグ、ファーム練習試合一部、高校野球等4,054円/月2週間お試し
契約1カ月は無料
DAZN広島主催を除く11球団の主催試合、CS等1,925円/月 19,250円/年1ヶ月お試し
J-SPORTS野球パック広島・中日・横浜主催レギュラーシーズン全試合・CS等1,980円/月 U25割引990円/月なし
Hulu巨人ジャイアンツ主催試合1,026円/月2週間お試し
Paravi横浜DeNAベイスターズ主催試合1,017円/月2週間お試し
ニコニコプロ野球チャンネル横浜DeNAベイスターズ主催試合無料 プレミアム会員720円/月 6,800円/年基本無料
イレブンスポーツウェスタン・イースタンリーグなどファーム公式戦、教育リーグ、、台湾リーグ、Xリーグ1,078円/月なし

【まとめ】横浜ベイスターズ開幕ネット中継を無料で見る方法

横浜ベイスターズ2021開幕戦をネットで見る方法と、おススメのネット中継を紹介してきました。

  • 生粋の横浜ベイスターズファンならJ-SPORTS
  • ネット中継初めてなら無料お試しのDAZN

これで2021プロ野球シーズンをバッチリ楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three + 8 =