横浜ベイスターズ2021開幕戦をネット中継で見る方法【無料です】

プロ野球2021シーズンもいよいよ開幕!

横浜DeNAベイスターズ2021開幕戦を、ネット中継・無料で観る方法を紹介しましょう。

2021年は、TV神奈川がベイスターズ主催試合は放送しますが神奈川エリアのみ。

ですから、そのほかの地域では横浜DeNAベイスターズ開幕戦はネット中継で観る方法しかありません。

ベストナイン・首位打者に輝いた佐野選手の活躍を楽しみに、開幕戦をネットで無料で見ちゃいましょう。

横浜ベイスターズ戦を完全無料で見る方法

横浜DeNAベイスターズ中継無料で見る方法

まずは、横浜DeNAベイスターズ戦の中継を完全無料で見る方法をチャックしてみましょう。

テレビ神奈川

横浜DeNAベイスターズ戦を地上波中継してくれるのがテレビ神奈川。

ただ、全試合ではないのと放送エリアが限られるのが難点。

⇒TV神奈川をチェックする

ニコニコプロ野球チャンネル

横浜ベイスターズ無料中継ニコニコ

ニコニコ」のプロ野球配信は基本無料で見ることができます。

ただ、回線が混んでくると有料会員が優先となり繋がらなくなることが多いですね。

DAZNの無料期間

スマホさえあれば、一番お手軽に横浜DeNAベイスターズ戦を無料で試せるのがDAZNではないでしょうか。

無料期間後の解約手続きもムチャクチャカンタンです。

横浜ベイスターズ2021開幕戦をネット中継で見る5つの方法

横浜ベイスターズネット中継

まずは、横浜ベイスターズ開幕戦を見られるネット中継を確認してみましょう。

DAZN|定番中の定番


プロ野球のネット配信の定番といえばDAZNですね。

ネット配信サービスの中で、いちばんカンタン&スピーディーに手続き完了、見られるのが最大のウリ。

個人的には、キャリア決済できるのがWでポイント付くのでありがたい。

それにMLBも観られるのがウレシイですね。

スカパー!|実はコスパいい


衛星放送のイメージが強いスカパー!ですが、もちろんネット中継もバッチリ。

スカパープロ野球セットなら、12球団の全試合放送数が一番多いのが最大のウリですね。

そうそう!

じつはスカパー!契約すれば「J-SPORTS」も「日テレG+」「GAORA」もぜんぶ見れちゃうんです。

そう考えるとコスパいいんですよね。

Jスポーツ|横浜ベイスターファンならココ!

J SPORTS(ジェイスポーツ)オンデマンド

なぜ横浜DeNAベイスターズファンにおすすめなのか?

J-SPORTS公式サイトから「番組ジャンル」「野球」といくと判りますが、横浜DeNAベイスターズは特別枠で番組が組まれているからです。

横浜ベイスターズJスポーツ

ネット中継って番組数が多いから探すのが大変!

「LIVE配信どこだ!?」って、まごまごしている間に、あの瞬間を見逃しちゃうかも!?

J-SPORTSなら、横浜DeNAベイスターズのLIVE配信もオンデマンド配信も一発で接続OK。

ストレスなく楽しめちゃうから、横浜DeNAベイスターズファンにはイチオシというわけです。

ニコニコ|人気番組は無料はムリ?

横浜ベイスターズ無料中継ニコニコ

基本的に無料で見れちゃうのがニコニコプロ野球チャンネル

ただ、観戦者数が多くなると画質が悪くなるのと、回線が接続できなくなります。

「ここで一発出れば!!」という場面は一気に視聴者増えるので、無料配信切断なんてことも。

精神衛生上非常に良くないので有料登録するか、DAZNなどネット中継サービスの無料期間を活用するのがおススメです。

Paravi|試合数少ない?

横浜ベイスターズ無料中継

ParaviってTV放映されたテレビドラマやバラエティー番組のオンデマンドサービスのイメージですが、プロ野球のネット中継もしているんです。

ただし、見られる試合は横浜DeNAベイスターズ主催試合のみなので、ちょっと不満がのこりそうです。

どうせネット中継を無料で試すなら、全試合見られるDAZNの方が良いかもしれませんね。

横浜ベイスターズ開幕戦・目的別視聴方法

横浜ベイスターズネット中継

横浜DeNAベイスターズの開幕戦を見られるネット中継サービスをピックアップしてみました。

でも、それぞれどんな特徴があるのか?いちいち確認するのって面倒ですよね。

そこでここでは、横浜DeNAベイスターズ戦の観戦目的別に、ネット中継サービスをみてみましょう。

全試合プレイボールからゲームセットまでみたい!

生粋のプロ野球ファンならスカパープロ野球セットでキマリ!

横浜DeNAベイスターズの開幕戦はもちろん、プロ野球全球団のレギュラーシーズン全試合観たい!

全試合、プレイボールからゲームセットまで逃さず観たい!

そんな贅沢な要求にこたえてくれるのがスカパープロ野球セット

1か月4,054円(税込)はちょっと高い気もしますが、

  • 全球団の全試合観られる!
  • プレイボールからゲームセットまでフルで観られる!
  • もちろん見逃しもOK。

などなど、プロ野球ファンにはウレシイ充実ぶりです。

スカパーは、セレクト5などプランによっては広島カープ・中日ドラゴンズ主催試合が観られないこともあるので要注意ですが、スカパープロ野球セットならそんな心配もありません。

↓さっそくプロ野球全試合を観てみる↓


とにかく安いのがいい!

ここは1か月の無料お試しがデキるDAZN推しです。

無料期間後も1か月1,925円(税込)とお手頃。

個人的にイチオシの理由は、 iTunes、Google Play Store経由でも払えるからPOMなどのポイントサイトで実質無料化ができちゃうこと。

(ポイントサイトに関してはコチラの記事を参考にしてみてください。)

横浜ベイスターズ戦の完全無料ネット中継ならニコニコプロ野球チャンネルですが、実際に使ってみると人気試合は、ほぼ接続できなくなります。

これから盛り上がるってときに見れなくなるのはムッチャ精神衛生上よくない!

Paraviも安いんですが、ベイスターズ主催試合しか見られないのはけっこうストレスたまります。

1か月の無料期間があって手続きも超カンタン。

ポイントサイト使えば実質無料化も可能なすぐに観られるDAZNがおススメ。

無料期間中にいろいろ見てみて、気に入らなければ解約もカンタンです。

↓さっそく1か月無料で横浜ベイスターズ戦を観る↓

見逃してもあとから見たい!

横浜ベイスターズJスポーツ

ネット中継はどれも見逃し配信対応しています。

ですが、横浜DeNAベイスターズファンならJ-SPORTSがおススメ!

J-SPORTS公式サイトの「番組ジャンル」から「野球」とタップしていくと、横浜DeNAベイスターズは番組枠がしっかりあるから超わかりやすいんです。

じっさいに使ってみた感じも、見逃し配信でDeNAの試合を探しやすいのはJ-SPORTSかなって感じます。

そうそう!

学生や新社会人には月額たった900円(税抜)のU25割引きがおススメです。

↓さっそくオープン戦の見逃しを見てみる↓
野球パック

DAZN・Jスポーツ|外出先でも見たい!

こちらで紹介しているネット中継はスマホやタブレットさえあれば、外出先でも観れちゃいます。

でも、お手軽さや使い勝手の良さからおススメはこの2つ。

  • 実質無料化も可能なDAZN
  • 横浜ベイスターズ番組枠があるJ-SPORTS

とくに外出先でLIVE配信をみるときに、数ある番組から横浜ベイスターズの試合を探しやすいのは、特別に番組枠を作ってくれているJ-SPORTSかなと感じます。

イレブンスポーツ|ファームや二軍戦も見たい!

横浜ベイスターズ無料中継

ファーム戦や二軍戦も観たい!

そんなコアなプロ野球ファンに人気なのがイレブンスポーツ

台湾リーグやXリーグも配信しているんです。

マイナーな試合メインだから料金も月額1,078円(税込)と超お手頃です。

DeNA戦ネット中継をTV画面で見たい!

自宅にいるときは、スマホやタブレットの小さな画面じゃなくて自宅のTV画面で観たい!

ありますよね。

そこで自宅の大画面TVでも観られるネット中継サービス・オンデマンドをピックアップしてみましょう。

  • スカパープロ野球セット:TVアプリ対応機種、Amazon Fire TV Stick。
  • DAZN:スマートテレビ、Apple TV、 Amazon Fire TV Stick、Air Stick 4K、 Chromecast。
  • J-SPORTS:Google Chromeキャスト、AppleTV、Fire TV、Android TV

主要なネット中継は、自宅のTV画面でも観られそうですね。

ただ、TVの機種やネット環境でうまくできない可能性もあるので、まずは各ネット中継サービスの無料期間を使って試すのがおススメです。

DAZNの無料期間で試してみたところ、Amazon Fire TV Stickでは全く問題なく見ることができました。

横浜ベイスターズ戦ネット中継おススメは?

ここまで

  • 横浜DeNAベイスターズ開幕戦を見られるネット中継5つ
  • 目的別のおススメネット中継

を紹介してきましたが、どれも一長一短な気がして、まだ悩んじゃうってこともありますよね。

そこで、横浜ベイスターズ開幕戦を見るならイチオシのネット中継を決めちゃいましょう!

DAZN|お手軽&コスパNo1

おススメ理由は4つ

  1. 1か月の無料期間があるので不安なく試せる。
  2. ポイントサイト使って実質無料化、あるいは安くできる。
  3. 手続きが一番カンタンでキャリア決済など支払方法も多い。
  4. 配信数が多い。

↓さっそく1か月無料で横浜ベイスターズ戦を観る↓

Jスポーツ|ベイスターズ大好き&スポーツ好きならコレ

野球パック

おススメ理由は4つ

  • 横浜ベイスター番組枠があるからLIVEも見逃しも一発で見られる。
  • U25割引きで学生・新社会人にやさしい。
  • 2021レギュラーシーズン・クライマックスシリーズ全主催試合を試合開始10分前から試合終了まで見られる。
  • 社会人野球やオリジナルの野球トーク番組がある。

↓さっそくベイスターズ戦を見てみる↓
野球パック

ネット中継で観られる横浜ベイスターズ開幕戦日程

横浜ベイスターズ開幕戦日程

現時点で予定されている横浜DeNAベイスターズの試合日程です。

オープン戦日程

日時と場所対戦相手
3/5(金) 13:00 横浜オリックス・バファローズ
3/6(土) 13:00 横浜オリックス・バファローズ
3/7(日) 13:00 横浜オリックス・バファローズ
3/9(火) 13:00 横浜北海道日本ハムファイターズ
3/10(水) 13:00 横浜北海道日本ハムファイターズ
3/20(土・祝) 14:00 横浜千葉ロッテマリーンズ
3/21(日) 13:00 横浜千葉ロッテマリーンズ

開幕戦日程

日時と場所対戦相手
3/26(金) 18:00 東京ドーム巨人
3/27(土) 14:00 東京ドーム巨人
3/27(日) 14:00 東京ドーム巨人
3/30(火) 18:30 横浜ヤクルト
3/31(水) 18:00 横浜ヤクルト

試合放送予定をくわしく見る

DeNA開幕戦をネット中継で見た方が良い理由4つ

いまさら感はありますが、あらためて横浜DeNAベイスターズ開幕戦を、ネット中継で見るのがおススメの理由をピックアップです。

地上波放送予定がない

TV神奈川以外では地上波放送がありません。

またTV神奈川でも、ベイスターズ主催試合のみの放送予定となっています。

神奈川エリア以外の横浜ベイスターズファンはネット中継だけが頼りになりそうです。

神奈川エリアでも、ベイスターズ主催試合以外はネット中継ですね。

追加の機材が要らないから安上り

TBSチャンネル2でベイスターズの試合を有料配信してくれますが、アンテナなど追加の器械が必要になるかもしれません。

ケーブルTVなどもありますが専用機材などが必要で、やはりコストがかかる可能性があります。

ネット中継なら、スマホやタブレットでOK。

面倒な配線工事や設定もなしで横浜ベイスターズ戦が見れるというワケです。

無料お試し期間で試せる

DAZNなら1か月の無料お試し期間があるので、自分のスマホや住んでいる環境でネット中継がちゃんと見られるか確認できます。

いざ契約しても見れない!

なんてことがないのが安心ですね。

外出中&仕事と時間がかぶっても大丈夫

電車での移動中でも、横浜ベイスターズの試合がLIVEで見れちゃうのはウレシイですよね。

仕事やデート中でLIVEで見れなかった!なんてときも見逃し配信があるから大丈夫。

TV放送にはないメリットですね。

【まとめ】横浜ベイスターズ開幕ネット中継を無料で見る方法

横浜ベイスターズ2021開幕戦をネットで見る方法と、おススメのネット中継を紹介してきました。

これで2021プロ野球シーズンをバッチリ楽しんでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven − 4 =