プロスピA-2022先発2回目・エース枠ランキングは全員TOP!

2022先発ランキング

プロスピA・2022シリーズ1のSランク先発の能力値一覧と欲しいランキングまとめです。

スピリッツ4000の新Sランクは、なるはやでゲットしてオーダーに入れたいところ。

2022シリーズ1先発2回目は、各球団のNo1エースが登場です。

どの選手をとっても当たりといえそうですが、さらに欲しいランキングにしてみましょう。

2022シリーズ1先発2回目入手方法

ドラフトスカウト詳細をみる

2022シリーズ1先発2回目評価一覧

2022シリーズ1先発2回目

まずは今回登場した先発2回目の能力値ほかを確認していきましょう。

エース枠だけあって、どの選手もオーダーに欲しい能力値や球種となっていますね。

奥川 恭伸:ヤクルト

2022シリーズ1先発奥川

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継E抑Gストレート D 155km/h
サークルチェンジ F 134km/h
フォーク B 139km/h
スラーブ C 136km/h
カットボール C 146km/h
カーブ F 122km/h
3276B81A75B60C61C75B奪三振◎
キレ
援護

【個人的寸評】

球威+1、制球+3、スタミナ+1で登場。

能力値が全体的にアップしてきました。

球種的にはフォークDがBになって来たのはイイ感じですね。

青柳 晃洋:阪神

2022シリーズ1先発青柳

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gツーシームファスト B 148km/h
高速シンカー D 136km/h
チェンジアップ E 128km/h
スライダー B 129km/h
ストレート C 148km/h
カットボール E 139km/h
3279B76B80A46E39F67Cキレ◎
対ピンチ
打たれ強さ

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

称号で球威・スタミナ同値が狙えます。

ツーシームAがBになったのがどう影響するか?

髙橋 優貴:巨人

2022シリーズ1先発高橋

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継D抑Gストレート C 148km/h
スライダー C 129km/h
カーブ E 116km/h
スクリュー A 124km/h
カットボール F 139km/h
3176B63C77B44E41E67C対ピンチ◎
キレ
奪三振

【個人的寸評】

球威-1、制球+1で登場。

球種的にはストレートBがCにダウン。

球種数も一つ減ってきましたが全体的には強い球種といえそうです。

九里 亜蓮:広島

2022シリーズ1先発九里

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継E抑Gストレート C 150km/h
ツーシームファスト C 146km/h
フォーク C 135km/h
カーブ E 118km/h
スライダー B 131km/h
チェンジアップ C 129km/h
カットボール E 141km/h
3277B73B79B48E42E69C援護◎
キレ
打たれ強さ

【個人的寸評】

制球-2、スタミナ+1で登場。

フォークBがCにダウンしてしまいました。

また、”対ピンチ”が”討たれ強さ”に変わったのはマイナス評価でしょうか。

柳 裕也:中日

2022シリーズ1先発柳

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート D 148km/h
高速シュート F 146km/h
チェンジアップ B 136km/h
縦スライダー B 128km/h
Dカーブ C 116km/h
カットボール A 139km/h
シンカー E 124km/h
3382A81A82A56D62C67C奪三振◎
対ピンチ
キレ

【個人的寸評】

制球+1で登場。

能力値オールAの上に、デフォルトで球威・スタミナA同値は強力ですね。

称号で全同値も狙えます。

中日純正ならずともオーダーに欲しいところ。

大貫 晋一:DeNA

2022シリーズ1先発大貫

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート C 149km/h
ツーシームファスト D 142km/h
SFF C 137km/h
Dカーブ E 117km/h
スライダー C 130km/h
カットボール E 140km/h
3274B75B71B42E53D68C対ピンチ◎
奪三振
キレ

【個人的寸評】

制球-1で登場。

特殊能力も変わらずとなりました。

スライダーの変化量がアップしているのはイイですね。

DeNA純正向けでしょうか。

山本 由伸:オリックス

2022シリーズ1先発山本

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート B 157km/h
高速シュート D 155km/h
SFF A 145km/h
Dカーブ A 123km/h
カットボール B 147km/h
ツーシームファスト E 152km/h
フォーク B 141km/h
スローカーブ F 107km/h
高速スライダー B 144km/h
3384A80A84A50D57D77B奪三振◎
キレ
対強打者

【個人的寸評】

制球+1で登場。

能力値オールAに加え、デフォルトで球威・スタミナA同値を強力です。

そしてフォークが追加になったのは超強力アップといえるでしょう。

特殊能力”ノビ”が”奪三振”になったのはどうみるか。

これはぜひ欲しいところです。

小島 和哉:ロッテ

2022シリーズ1先発小島

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート C 148km/h
カットボール C 139km/h
スラーブ D 130km/h
フォーク C 133km/h
サークルチェンジ B 128km/h
ツーシームファスト F 144km/h
カーブ E 116km/h
3176B68C74B44E43E67Cキレ◎
打たれ強さ
対強打者

【個人的寸評】

球威+1、制球+5で登場。

”対ピンチ◎”がなくなったのはリアタイで使っていたロッテ純正ユーザーには痛いところ。

田中 将大:楽天

2022シリーズ1先発田中

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート D 154km/h
サークルチェンジ D 133km/h
SFF B 142km/h
高速スライダー A 141km/h
カットボール C 145km/h
ツーシームファスト C 150km/h
カーブ E 121km/h
スライダー D 134km/h
3382A82A83A58D58D74Bキレ◎
コントロール
対ピンチ

【個人的寸評】

制球-1で登場。

デフォルトで同値が崩れてしまいましたが、それでも能力値オールAと強力ですね。

SFFがAからBにダウンですが、それでもじゅうぶんな強さ。

絶対欲しい先発Aですね。

千賀 滉大:ソフトバンク

2022シリーズ1先発千賀

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート C 161km/h
スプリーム F 148km/h
フォーク A 145km/h
スラーブ D 141km/h
カットボール B 151km/h
ツーシームファスト D 156km/h
縦スライダー D 140km/h
カーブ F 126km/h
スロースライダー C 133km/h
3281A70B81A52D44E82A奪三振◎
ノビ
対ピンチ

【個人的寸評】

制球+3で登場。

デフォルトで球威・スタミナA同値は有利ですね。

球種的にはスプリームが追加になったし特殊能力的にもバッチリ。

12球団オーダーにもぜひ欲しい先発Aとなっていますね。

上沢 直之:日ハム

2022シリーズ1先発上沢

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート B 151km/h
サークルチェンジ D 130km/h
フォーク C 139km/h
ナックルカーブ C 128km/h
スライダー B 132km/h
ツーシームファスト E 147km/h
カーブ E 119km/h
カットボール C 142km/h
3278B73B78B67C54D70Bキレ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

能力値変わらずで登場。

デフォルトで球威・スタミナがB同値となっています。

球種も豊富で日ハム純正ならずともオーダーに入る先発ではないでしょうか。

髙橋 光成:西武

2022シリーズ1先発髙橋

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート D 154km/h
SFF B 142km/h
カーブ E 121km/h
カットボール C 145km/h
縦スライダー B 134km/h
スライダー D 134km/h
3176B65C80A42E44E74Bキレ◎
対ピンチ
尻上がり

【個人的寸評】

球威-2、制球+1、スタミナ+1で登場。

特殊能力は変わらずとなっています。

球種的にはストレートEがD、縦スライダーCがBにアップしてきました。

自然回復の間にお小遣い稼ぎ
楽天スーパーポイントスクリーン
楽天スーパーポイントスクリーン
開発元:Rakuten Group, Inc.
無料
posted withアプリーチ

2022シリーズ1先発2回目欲しいランキング

2022シリーズ1先発エースランキング

2022シリーズ1先発2回目はエース枠だけあって、どの選手をゲットしても極までもっていってオーダー入りは確実といえそうです。

なかでも個人的に超欲しいTOP3をピックアップです。

欲しいTOP3

山本 由伸:オリックス

球威・スタミナとはいえ84Aの同値は強力です。

おまけに制球だって80Aと、

  • 能力値オールA
  • A同値

の2拍子揃っています。

球種的にも能力値的にもリアタイ・リーグ両方で欲しい先発No1といえそうです。

柳 裕也:中日

  • 能力値オールA
  • 球威・スタミナA同値
  • 称号で全同値もOK

これだけみても欲しい先発に入ると思います。

個人的に中日の先発も欲しいところなんですよね。

田中 将大:楽天

説明の必要はないのではないでしょうか。

デフォルトでのA同値は崩れてしまいましたが、

  • 能力値オールA
  • 球種的にリアタイも強い
  • 称号で同値狙える

などなど、相変わらず強力です。

ここでゲットしておきたいところです。

個人的欲しいランキング

  1. 山本 由伸:オリックス
  2. 柳 裕也:中日
  3. 田中 将大:楽天
  4. 千賀 滉大:ソフトバンク
  5. 青柳 晃洋:阪神
  6. 奥川 恭伸:ヤクルト
  7. 上沢 直之:日ハム
  8. 九里 亜蓮:広島
  9. 大貫 晋一:DeNA
  10. 小島 和哉:ロッテ
  11. 髙橋 優貴:巨人
  12. 髙橋 光成:西武

【まとめ】2022シリーズ1先発2回目

2022シリーズ1先発2回目・エース枠は意外に早いタイミングでの登場でしたね。

強力先発が勢ぞろいですから、なるはやでゲットしてオーダーに入れたいところです。

ただ、ドラフトスカウトは無課金はスルー。

エキサイティングまでエナジーしっかり稼いでおきましょう。

2022シリーズ1先発1回目入手方法

2022グランドオープン福袋

2022シリーズ1先発1回目能力値一覧

2022シリーズ1Sランク

まずは2022シリーズ1先発の能力値を確認していきましょう。

サイスニード:ヤクルト

2022S1先発サイスニート

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継C抑Fカットボール B 153km/h
チェンジアップ E 132km/h
ナックルカーブ D 129km/h
スライダー C 134km/h
カットボール E 144km/h
3175B65C71B48E53D73Bノビ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

Sランク初登場。

能力値はそこまで高くないのですが、球種的に面白そうです。

特殊能力が強化されるとリアタイでもアリかも。

伊藤 将司:阪神

2022S1先発伊藤

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継D抑Gストレート C 144km/h
カットボール C 135km/h
スローカーブ E 98km/h
SFF D 133km/h
サークルチェンジ C 124km/h
ツーシームファスト C 140km/h
3276B78B77B50D56D62C援護◎
対ピンチ
球持ち

【個人的寸評】

制球+1で登場。

称号で全同値が狙えますね。

球種数は一つ減りましたが内容的には強化されています。

菅野 智之:巨人

2022S1先発菅野

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート C 153km/h
シュート F 148km/h
縦スライダー B 133km/h
ナックルカーブ C 129km/h
スライダー B 134km/h
ワンシーム D 149km/h
フォーク B 137km/h
スローカーブ D 104km/h
カットボール D 144km/h
3380A82A82A52D50D73Bキレ◎
コントロール
対ピンチ

【個人的寸評】

球威-2、制球-2、スタミナ-1と全体的にマイナスで登場。

とはいっても、それでも能力値オールAかつ称号で全同値が狙えます。

欲しい先発No1といえますね。

森下 暢仁:広島

2022S1先発森下

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート B 155km/h
スプリット F 148km/h
チェンジアップ C 134km/h
Dカーブ B 122km/h
カットボール C 146km/h
縦スライダー F 135km/h
3281A74B83A52D64C75Bキレ◎
対ピンチ
奪三振

【個人的寸評】

球威-1で登場。

それでも球威Aは強力ですね。

ストレートAがBになってしまいました。

”尻上がり”が”対ピンチ”になってきました。

松葉 貴大:中日

2022S1先発松葉

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート D 147km/h
カットボール B 138km/h
スラーブ D 129km/h
フォーク D 141km/h
サークルチェンジ C 127km/h
ツーシームファスト D 143km/h
スローカーブ F 100km/h
3274B79B70B43E42E65C対ピンチ◎
コントロール
対右打者

【個人的寸評】

制球+1で登場。

カットボールCがBとなってきました。

特殊能力は変わらずですね。

ロメロ:DeNA

2022S1先発ロメロ

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継D抑Gツーシームファスト D 152km/h
チェンジアップ D 150km/h
高速スライダー C 144km/h
ストレート E 157km/h
カットボール C 147km/h
3172B65C69C41E51D77B援護◎
奪三振
打たれ強さ

【個人的寸評】

制球-2で登場。

球種数+1と若干ですが強化といえそうです。

宮城 大弥:オリックス

2022S1先発宮城

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート B 151km/h
スライダー C 133km/h
カーブ C 119km/h
SFF D 139km/h
サークルチェンジ C 130km/h
高速スライダー D 138km/h
スローカーブ B 103km/h
3280A76B74B42E63C70Bキレ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

スタミナ+1となってきました。

球種数・内容的にも欲しい先発の1人になりそうです。

佐々木 朗希:ロッテ

2022S1先発佐々木

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート C 163km/h
サークルチェンジ E 141km/h
SFF B 150km/h
カーブ E 128km/h
高速スライダー B 149km/h
3278B72B69C45E43E80A奪三振◎
豪速球
キレ

【個人的寸評】

球威+1、制球+4で登場。

高速スライダーCがBになりましたが、フォークCがSFF Bになったのをどう評価するか。

瀧中 瞭太:楽天

2022S1先発瀧中

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継D抑Gストレート C 146km/h
シンキングファスト E 142km/h
高速シンカー E 134km/h
フォーク C 131km/h
スローカーブ D 99km/h
カットボール C 137km/h
チェンジアップ C 126km/h
スライダー D 127km/h
3273B76B72B44E56D64C対ピンチ◎
キレ
安定感

【個人的寸評】

スタミナ+1とほぼ変わらずで登場。

スライダー、チェンジアップが若干プラスになってきました。

和田 毅:ソフトバンク

2022S1先発和田

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート B 146km/h
スライダー C 127km/h
カーブ D 115km/h
サークルチェンジ C 126km/h
ツーシームファスト D 142km/h
カットボール E 137km/h
3173B73B73B53D54D64Cノビ◎
打たれ強さ
球持ち

【個人的寸評】

制球-2ではありますが、なんとデフォルトで全同値となってきました!

リーグオーダー的にはウレシイところですね。

”対ピンチ”が無くなったのをどう見るか。

加藤 貴之:日ハム

2022S1先発加藤

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継B抑Gストレート C 143km/h
スライダー D 125km/h
スローカーブ D 97km/h
フォーク B 128km/h
サークルチェンジ E 123km/h
ツーシームファスト F 139km/h
高速スライダー D 131km/h
3274B81A75B40E41E61C援護◎
安定感
球持ち

【個人的寸評】

制球+2と、制球Aになってきました。

限界突破なしで中継も使えるのは手持ちの先発が少ないプレイヤーにはウレシイ。

今井 達也:西武

2022S1先発今井

ポジション球種コスト球威制球スタミナ捕球スローイング肩力特殊能力
先S 継G抑Gストレート C 157km/h
サークルチェンジ C 135km/h
縦スライダー B 136km/h
Dカーブ E 123km/h
高速スライダー B 144km/h
3178B58D79B45E48E77Bキレ◎
奪三振
対ランナー

【個人的寸評】

称号で球威・スタミナ同値が狙えます。

リーグオーダー的には同値が狙えるのは大きいですね。

2022シリーズ1先発1回目欲しいランキング

2022S1先発菅野

個人的欲しいTOP3

まずは個人的に欲しいランキングTOP3です。

菅野 智之:巨人

デフォルトで能力値オールA、そして制球・スタミナ同値は通常Sランクの先発としてはトップクラスですね。

巨人純正はもちろん12球団オーダーでも欲しい先発の1人ですね。

森下 暢仁:広島

リーグオーダー入りにはA能力値が2つは欲しいところ。

スタミナ型ではありますが、球威AとA能力値が2つある先発は欲しいところ。

宮城 大弥:オリックス

球威Aの球威型となっています。

球種数・球種内容的にも欲しい先発になりそうです。

欲しいランキング

  1. 菅野 智之:巨人
  2. 森下 暢仁:広島
  3. 宮城 大弥:オリックス
  4. 加藤 貴之:日ハム
  5. 伊藤 将司:阪神
  6. 瀧中 瞭太:楽天
  7. 和田 毅:ソフトバンク
  8. 松葉 貴大:中日
  9. 佐々木 朗希:ロッテ
  10. 今井 達也:西武
  11. サイスニード:ヤクルト
  12. ロメロ:DeNA

【まとめ】2022シリーズ1先発1回目

プロスピA・2022シリーズ1の先発には欲しいSランクが多いですね。

ここでゲットしてなるはやで育成しておきたいところです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

⇒無課金でSランク大量ゲットの裏ワザを見てみる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

10 + 11 =