プロスピA-2023ジュニアトーナメントガチャとは?無課金引くべき?

ジュニアトーナメント引くべき?

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・ジュニアトーナメントプレイヤーが登場です。

でも無課金プレイヤーが引くべきか?悩むところですよね。

そこでここでは、

  • ジュニアトーナメントとは?ガチャはいつ?
  • ジュニアトーナメントは無課金も引くべきか?
  • 2023ジュニアトーナメントプレイヤーの能力値一覧と個人的寸評
  • ジュニアトーナメントを無料ネット中継で見る方法

をまとめてみました。

ジュニアトーナメントガチャまでにエナジー貯めたい方、引くべきか悩んでいる無課金初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

 目次

ジュニアトーナメントとは?

2023ジュニアトーナメントとは?

プロ野球12球団のジュニアチームが日本一をかけて戦う大会。

この大会から数多くのプロ野球選手が排出されています。

NPB公式サイトで見てみる

そのジュニアトーナメント出場経験があるプロ野球選手が登場するのがプロスピA・ジュニアトーナメントなんです。

プロスピAでは2020年からジュニアトーナメントが開催され、10名のSランク選手が登場しました。

2021年のジュニアトーナメントは巨人を除く11選手でした。

2022年は全12球団からジュニアトーナメントSランクが登場、さらに無料配布もあったんですね。

ジュニアトーナメント2023年も12球団から登場、無料配布もあると思われます。

ジュニアトーナメント2023ガチャはいつ?

2023ジュニアトーナメントガチャいつ?

プロスピA・ジュニアトーナメント2023ガチャはいつでしょう?

過去のスケジュールを見てみましょう。

  • 2020年:12月24日(ガチャは無し)
  • 2021年:12月23日
  • 2022年:12月22日(無料配布アリ)
  • 2023年:12月22日(無料配布アリ)

2023年の実際のジュニアトーナメント大会は12月26日~12月28日。

過去のガチャ登場日からみると、大会中にガチャが終了するスケジュールとなっています。

2023年ジュニアトーナメントガチャはいつか?

12月22日に登場しました!

 

12月22日登場、ちょうどジュニアトーナメント決勝翌日の12月29日に終了となります。

2022はジュニアトーナメント後にダルビッシュセレクションが登場してきました。

2023ジュニアトーナメントガチャ後もスペシャルセレクションが登場する可能性はありそうです。

今からエナジーガッツリ貯めておきたいですね!

エナジーの貯め方・基本を確認する

ジュニアトーナメントは無課金引くべき?

2023ジュニアトーナメントガチャ引くべき

無課金初心者はスルー

理由は5つあります。

  1. 飛び抜けた能力値のSランクというワケではない。
  2. 同じエナジー使うならOBやB9など能力値高いSランクが欲しい。
  3. ニューイヤー福袋(正月ガチャ)という超エナジー効率よいガチャが登場する。
  4. 限界突破要員が入手しにくい選手も多い。
  5. 純正向け選手が多い。

球種的に面白そうな選手もいますが、基本的に無課金初心者がオーダー強化していくには不向きなSランクが多いですよね。

2023ジュニアトーナメントガチャ概要

2023ジュニアトーナメントガチャ

  • プロスピAジュニアトーナメント登場日:2023年12月22日
  • ガチャ期間:2023年12月22日~12月29日14:59
  • 20・40連目:Sランク確定。
  • 20連目:自チームジュニアトーナメント確率30%。
  • 40連目以降:自チームジュニアトーナメント確率50%。
  • 登場するSランクはジュニアトーナメント選手のみ。
  • 累計報酬イベント:なし
  • マンスリー感謝祭でプレゼントあり

自チーム確定は無いものの、20連目は30%・40連目は50%で自チーム確率があるので、比較的狙いやすいガチャですね。

ただイベント報酬などは無いのとAランクは通常Aランクも排出されるので、ジュニアトーナメント選手によっては限界突破要員のゲットがムズカシイかも。

2023ジュニアトーナメントプレイヤー一覧

2023ジュニアトーナメントプレイヤー一覧

まずは、2023ジュニアトーナメントプレイヤーの能力値をみていきましょう。

浜地 真澄:阪神

2023ジュニアトーナメント浜地

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先E抑G ストレートC 152km/h
サークルチェンジD 131km/h
パームD 131km/h
DカーブD 119km/h
カットボールC 143km/h
スライダーD 133km/h
34 74B 78B 65C 43E 51D 71B コントロール◎
ノビ・改
キレ

【個人的寸評】

2023S1から球威-2制球-2となってきました。

特殊能力としては対ピンチがキレとなってます。

★2称号の圧倒的な制球で制球Aが狙えます。

林 晃汰:広島

2023ジュニアトーナメント林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D 高弾道 32 67C 67C 60C 41E 52D 60C チャンス◎
広角打法・改
固め打ち

【個人的寸評】

2022S2Jrトーナメントと2年連続登場。

ミート-3パワー-3となってきました。

デフォルトでミートとパワーが同値となってます。

西巻 賢二:DeNA

2023ジュニアトーナメント西巻

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C 二C遊C左E中E右E 低弾道 32 59D 58D 75B 43E 44E 66C 選球眼◎
走塁・改
内野安打

【個人的寸評】

Sランク初登場。

限界突破3回でショートも使えます。

オコエ 瑠偉:巨人

2023ジュニアトーナメントオコエ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左C右C ラインドライブ 32 61C 65C 79B 48E 40E 69C 超ラインドライブ
走塁・改
初球
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2023は覚醒新戦力で登場しました。

ミート+1となっています。

メインポジションがセンターからレフトへ変わってきました。

特殊能力もサヨナラ男から初球へと変更です。

澤井 廉:ヤクルト

2023ジュニアトーナメント澤井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左E 中E右E 高弾道 31 57D 61C 62C 40E 52D 53D 初球◎
流し打ち・改
サヨナラ男

【個人的寸評】

Sランク初登場。

★1称号パワー自慢でパワー走力同値が狙えます。

砂田 毅樹:中日

2023ジュニアトーナメント砂田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートD 146km/h
スライダーC 127km/h
カーブE 115km/h
高速スクリューC 134km/h
高速シュートE 144km/h
カットボールD 137km/h
33 72B 68C 67C 42E 51D 64C キレ◎
打たれ強さ・改
ノビ

【個人的寸評】

2022S1で以来の登場。

特殊能力の対ピンチが打たれ強さ・改、コントロールがノビとなっています。

池田 陵真:オリックス

2023ジュニアトーナメント池田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中D右E 中弾道 32 58D 60C 69C 38F 61C 63C 流し打ち◎
固め打ち・改
初球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

初登場でAランクもいないので育成もハードな感じです。

小野 郁:ロッテ

2023ジュニアトーナメント小野

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートD 157km/h
縦スライダーB 136km/h
カーブD 123km/h
高速スライダーC 144km/h
フォークF 141km/h
33 74B 64C 60C 41E 40E 77B 超豪速球
キレ・改
対ランナー

【個人的寸評】

2023S1で登場済み。

球威-1制球+2となってきました。

特殊能力の対ピンチが対ランナーに。

田上 奏大:ソフトバンク

2023ジュニアトーナメント田上

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G 真っスラD 153km/h
縦スライダーF 133km/h
スローカーブF 104km/h
カットボールC 144km/h
ツーシームファストF 149km/h
SFF F 141km/h
スライダーF 134km/h
32 73B 55D 69C 29F 39F 73B キレ◎
ノビ・改
荒れ球

【個人的寸評】

2022S2Jrトーナメント2年連続で登場。

能力値変わらず。

球種のストレートが真っスラへと変わってきました。

津留﨑 大成:楽天

2023ジュニアトーナメント津留崎

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑G ストレートD 151km/h
SFF D 139km/h
マッスルカーブD 128km/h
カットボールC 142km/h
ツーシームファストF 147km/h
縦スライダーF 131km/h
32 70B 64C 58D 36F 38F 70B キレ◎
打たれ強さ・改
荒れ球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

球威型で登場ですが能力値的にはイマイチでしょうか。

初登場でAランクもいないので育成もハードな感じです。

岸 潤一郎:西武

2023ジュニアトーナメント岸

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 二E遊E左C中C右D 中弾道 32 58D 66C 80A 40E 48E 68C 初球◎
走塁・改
サヨナラ男
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2022S1以来の登場。

ミート+1パワー-3となってきました。

限界突破5回でセカンド、ショート、レフト、ライトが使えます。

特殊能力がチャンス◎から初球◎、意外性がサヨナラ男になってます。

郡司 裕也:日ハム

2023ジュニアトーナメント郡司

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一D左D 中弾道 32 63C 61C 69C 39F 55D 51D チャンス◎
選球眼・改
初球

【個人的寸評】

2022S1Jrトーナメントから2年連続登場。

ミート+4パワー-2となってきました。

特殊能力が走塁◎からチャンス◎、捕手が初球になってます。

2023ジュニアトーナメント当たりランキング

2023ジュニアトーナメントガチャ

  1. 浜地 真澄:阪神
  2. 砂田 毅樹:中日
  3. 小野 郁:ロッテ
  4. 津留﨑 大成:楽天
  5. 林 晃汰:広島
  6. 田上 奏大:ソフトバンク
  7. オコエ 瑠偉:巨人
  8. 岸 潤一郎:西武
  9. 郡司 裕也:日ハム
  10. 池田 陵真:オリックス
  11. 西巻 賢二:DeNA
  12. 澤井 廉:ヤクルト

【まとめ】ジュニアトーナメント2023引くべき?

ジュニアトーナメントは、今すぐオーダー強化したいプレイヤー向けではないガチャだと思います。

ジュニアトーナメント選手がリアルプロ野球で活躍するのを楽しみながら、プロスピAの能力値アップを期待するといった感じでしょうか。

そんな点からプロスピA的にはすぐにオーダー強化したい無課金初心者には引くべきでないガチャといえそうです。

ジュニアトーナメントを無料ライブ中継で観る方法

Jスポーツオンデマンド無料

ジュニアトーナメントの試合は J SPORTS オンデマンドとJsports3で先行ライブ配信&全試合ライブ配信されます!

なんですが、J SPORTSって無料お試しがないんですよね……

そこでおススメなのがAmazonプライムからJSports登録!!

本来無料期間がないJ SportsですがAmazonプライムからJSports登録すると14日間無料期間があるんです。

ネット中継なら、スマホさえあればジュニアトーナメントのライブ中継がどこでも観れちゃうのでイチオシです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消


Vロードにイベント報酬…
エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。
手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!
って思ったことないですか?
そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!
「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」
自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

無課金でガチャを回しまくりたいならココをタップ!

2022ジュニアトーナメントプレイヤー一覧

2022ジュニアトーナメント一覧

まずは2022ジュニアトーナメント選手の能力値一覧です。

野口 智哉:オリックス

2022ジュニアトーナメント野口

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊D 二D三D左D中D右D 中弾道 30 58D 57D 71B 42E 53D 81A 固め打ち◎
粘り打ち・改
逆境

【個人的寸評】

パワー+3で登場。

補給、スローイングもアップしてきました。

特殊能力は変わらずとなっています。

田上 奏大:ソフトバンク

2022ジュニアトーナメント田上

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 153km/h
縦スライダー F 133km/h
スローカーブ F 104km/h
カットボール C 144km/h
ツーシームファスト F 149km/h
SFF F 141km/h
スライダー F 134km/h
31 73B 55D 69C 29F 39F 74B キレ◎
ノビ・改
荒れ球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

球種的におもしろそうです。

今後の伸びが期待される選手ですね。

西川 愛也:西武

2022ジュニアトーナメント西川

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左D 中E右E 中弾道 30 54D 56D 70B 36F 43E 47E 走塁◎
盗塁・改
初球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型での登場となりました。

こちらも今後の活躍が期待されます。

藤平 尚真:楽天

2022ジュニアトーナメント藤平

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑G ストレート C 151km/h
シンカー F 127km/h
フォーク D 136km/h
カーブ F 119km/h
スライダー D 132km/h
チェンジオブペース F 139km/h
縦スライダー E 131km/h
31 72B 59D 70B 42E 44E 65C ノビ◎
奪三振・改
キレ

【個人的寸評】

2020覚醒以来の登場。

球威+1、制球+4となってきました。

球種は変わらずですがストレートEがCとアップ。

対ピンチは無くなりましたね。

池田 来翔:ロッテ

2022ジュニアトーナメント池田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二D 一E三D遊E右E ラインドライブ 30 56D 61C 70B 41E 46E 51D 流し打ち◎
固め打ち・改
初球

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型で登場です。

ロッテ純正なら狙い目かも。

淺間 大基:日ハム

2022ジュニアトーナメント淺間

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右D 一D三D左D中C ラインドライブ 31 63C 63C 74B 53D 58D 81A 超チャンスメーカー
ラインドライブ・改
走塁
積極守備

【個人的寸評】

2022エキサイティングで登場。

ミート-3、パワー-1となっています。

右Dで登場ですが中C67とセンターの方が適性値は高くなっています。

木澤 尚文:ヤクルト

2022ジュニアトーナメント木澤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先B抑G ツーシームファスト C 156km/h
シンキングファスト D 152km/h
SFF D 144km/h
Dカーブ E 123km/h
カットボール C 146km/h
縦スライダー E 135km/h
32 76B 73B 65C 46E 50D 75B 対ピンチ◎
援護・改
奪三振

【個人的寸評】

球威+1で登場。

ストレートがツーシームになってシンキングファストが追加となっています。

★3称号精密機械で球威制球同値が狙えます。

楠本 泰史:DeNA

2022ジュニアトーナメント楠本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右D 左D中D 低弾道 31 63C 65C 76B 52D 43E 52D 超広角打法
粘り打ち・改
チャンス

【個人的寸評】

パワー+2で登場。

完全走力型となっています。

補給+12と大幅アップになっています。

浜地 真澄:阪神

2022ジュニアトーナメント浜地

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先B抑G ストレート B 150km/h
SFF E 138km/h
Dカーブ D 118km/h
スライダー C 131km/h
チェンジアップ F 129km/h
カットボール E 141km/h
32 75B 78B 65C 43E 51D 69C コントロール◎
ノビ・改
対ピンチ

【個人的寸評】

球威+3、制球+4で登場。

ストレートCがBにアップです。

対ピンチも付いてきました。

★3称号うなる剛腕で球威制球同値が、★2称号圧倒的な制球で制球Aが狙えます。

香月 一也:巨人

2022ジュニアトーナメント香月

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 二D三D 高弾道 30 54D 67C 59D 42E 53D 65C 初球◎
プルヒッター・改
粘り打ち
積極守備

【個人的寸評】

Sランク初登場。

初球◎に粘り打ちと特殊能力が変わっている感じです。

林 晃汰:広島

2022ジュニアトーナメント林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D 高弾道 31 70B 70B 60C 41E 52D 60C チャンス◎
広角打法・改
固め打ち

【個人的寸評】

Jrトーナメント3年連続登場。

能力値ほかシリーズ1と変わらず。

デフォルトでミートパワー同値となっています。

石橋 康太:中日

2022ジュニアトーナメント石橋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一E 高弾道 30 54D 62C 62C 42E 51D 73B 粘り打ち◎
プルヒッター・改
捕手

【個人的寸評】

Sランク初登場。

デフォルトでパワー走力同値となっています。

2022ジュニアトーナメントプレイヤー欲しいランキング

2022ジュニアトーナメント欲しいランキング

2022ジュニアトーナメント登場選手は、個人的には無課金勢はスルーがおススメ。

でも、今後大化けする可能性があるのも事実。

そこで個人的に欲しいランキングとしてみました。

欲しいTOP3

まだSランクが揃っていないオーダーならという感じで欲しいTOP3をピックアップです。

浜地 真澄:阪神

称号で球威制球同値か制球Aが狙えるのは大きい。

限界突破なしで先発も使えるのは無課金勢にはウレシイところ。

木澤 尚文:ヤクルト

こちらも限界突破なしで先発で使えるのは無課金勢にはウレシイ。

称号で球威制球同値が狙えるのもいい感じです。

林 晃汰:広島

能力値的にはさほど高くはないですが、デフォルトでミートパワー同値とコンボ的に有利です。

欲しいランキング

  1. 田上 奏大:ソフトバンク
  2. 藤平 尚真:楽天
  3. 淺間 大基:日ハム
  4. 楠本 泰史:DeNA
  5. 野口 智哉:オリックス
  6. 池田 来翔:ロッテ
  7. 香月 一也:巨人
  8. 石橋 康太:中日
  9. 西川 愛也:西武

【まとめ】ジュニアトーナメント2022引くべき?

ジュニアトーナメントは、今すぐオーダー強化したいプレイヤー向けではないガチャだと思います。

ジュニアトーナメント選手がリアルプロ野球で活躍するのを楽しみながら、プロスピAの能力値アップを期待するといった感じでしょうか。

そんな点からプロスピA的にはすぐにオーダー強化したい無課金初心者には引くべきでないガチャといえそうです。

2021ジュニアトーナメントプレイヤー一覧

ジュニアトーナメントプレイヤー

無課金初心者にはスルーがおススメのジュニアトーナメント。

でも、能力値的には面白い選手もいたり、今後の能力値アップが期待できるので今のうちにゲットしても良さそうな選手もいるんですよね。

ジュニアトーナメントプレイヤーの能力値を確認してみましょう。

個人的寸評もご参考に。

※2021は巨人選手は登場せず11球団のみとなります。

木澤 尚文:ヤクルト

2021ジュニアトーナメント木澤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑G ストレート E 155km/h
縦カット C 149km/h
Dカーブ F 122km/h
カットボール D 146km/h
SFF D 143km/h
29 70B 55D 68C 46E 50D 75B キレ◎
奪三振・改
荒れ球

【個人的寸評】

2021覚醒・ドラ1で登場。

能力値はミート-2、制球-4、スタミナ+3で、Dカーブが追加され5球種となってきました。

限界突破なしで中継で使えるのが良いですね。

及川 雅貴:阪神

2021ジュニアトーナメント及川

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先S抑G ストレート C 151km/h
スラーブ D 133km/h
縦スライダー F 131km/h
サークルチェンジ F 130km/h
ツーシームファスト C 147km/h
カーブ F 119km/h
29 76B 58D 67C 41E 46E 70B 奪三振◎
ノビ・改
対ランナー

【個人的寸評】

Sランク初登場。

6球種持ちな上に限界突破なしで先発も使えるのが大きい。

2022は能力値アップで登場の可能性ありますね。

林 晃汰:広島

2021ジュニアトーナメント林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D二E 高弾道 30 70B 70B 59D 41E 52D 60C チャンス◎
広角打法・改
満塁男

【個人的寸評】

2020ジュニアトーナメントも登場。

2021シリーズ2も登場済みで能力値ほか変わらずとなっています。

広角打法持ちでデフォルトでミート・パワー同値がいいですね。

郡司 裕也:中日

2021ジュニアトーナメント郡司

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 中弾道 29 59D 63C 69C 39F 45E 51D 走塁◎
選球眼・改
捕手

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型なのと捕手のわりに捕球がイマイチなので使いずらいかも。

今度の能力値アップに期待です。

櫻井 周斗:DeNA

2021ジュニアトーナメント櫻井

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先D抑G ストレート D 150km/h
カットボール E 141km/h
ナックルカーブ E 127km/h
縦スライダー D 130km/h
サークルチェンジ E 129km/h
ツーシームファスト E 146km/h
スライダー F 131km/h
29 75B 57D 61C 35F 41E 69C 奪三振◎
キレ・改
対左打者

【個人的寸評】

Sランク初登場。

7球種と多い上に球種内容も強力。

さらにサークルチェンジ、ナックルカーブ、縦スライダーの3球種が変化量5とDeNA純正リアタイ勢にはうれしい強さでになりそうです。

来田 涼斗:オリックス

2021ジュニアトーナメント来田

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左E 中E右E 中弾道 29 57D 67C 75B 31F 36F 63C チャンス◎
固め打ち・改
サヨナラ男

【個人的寸評】

Sランク初登場。

完全走力型となっています。

守備適性値がキビシイですが、今後の能力値アップは期待できそうです。

小野 郁:ロッテ

2021ジュニアトーナメント小野

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑F ストレート D 156km/h
フォーク C 140km/h
スラーブ B 137km/h
高速スライダー C 143km/h
チェンジアップ F 135km/h
カーブ F 123km/h
30 77B 60C 62C 41E 40E 76B キレ◎
奪三振・改
荒れ球

【個人的寸評】

シリーズ1から球威+3、制球-1、スタミナ+2となってきました。

球種数は変わりませんが、スラーブDがBになったりと内容的にはアップしています。

通常Sランクが出ているので、限界突破要員を持っているプレイヤーも多そうです。

オコエ 瑠偉:楽天

2021ジュニアトーナメントオコエ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右D ラインドライブ 29 58D 66C 77B 48E 40E 69C 走塁◎
流し打ち・改
ラインドライブ
積極守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2019バトスタ以来の登場となりました。

パワー-3、走力-3で完全走力型は変わらず。

特殊能力が変わってきています。

九鬼 隆平:ソフトバンク

2021ジュニアトーナメント九鬼

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 中弾道 29 56D 63C 67C 38F 70B 60C 超広角打法
固め打ち・改
捕手

【個人的寸評】

2年連続でジュニアトーナメント登場。

ミート+3、パワー-2で走力型となっています。

今後の能力値アップに期待ですね。

五十幡 亮汰:日ハム

2021ジュニアトーナメント五十幡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中C 左C右C 低弾道 30 64C 62C 85A 41E 53D 83A 走塁◎
盗塁・改
流し打ち

【個人的寸評】

2021覚醒スピードスター登場ずみ。

能力値ほかは変わらずで完全走力型となっています。

今後の能力値アップに期待ですね。

若林 楽人:西武

2021ジュニアトーナメント若林

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左D 中D右D 中弾道 30 68C 64C 79B 45E 48E 82A 超チャンスメーカー
盗塁・改
走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2021覚醒スピードスター登場ずみ。

能力値は変わらずですが特殊能力”逆境”が”超チャンスメーカー”に変わってきました。

ジュニアトーナメント欲しいランキング

ジュニアトーナメントランキング

ジュニアトーナメント選手の欲しいランキングは、基本的に自分が純正狙っている球団選手が基本となりそうです。

つぎに、リアルプロ野球で好きな選手・応援している球団でしょうか。

プロスピA的には能力値や使い勝手の良さが基本ですが、ジュニアトーナメントの選手は今後の能力値アップへの期待も入ってきそうです。

そんなこんなで欲しいジュニアトーナメントは、人それぞれかなり違いがありそうですが参考になれば幸いです。

欲しいTOP3

限界突破しやすいこと即戦力としてどうか?でピックアップしてみました。

林 晃汰:広島

デフォルトでミート・パワー同値なこととシリーズ2でも登場済みで限界突破しやすいのが良いですね。

無課金でも超5までもっていきやすいジュニアトーナメントSランクです。

小野 郁:ロッテ

球威Aまでは持っていけませんが球威型なのはいいですね。

こちらも限界突破要員がゲットしやすいのがウレシイところ。

櫻井 周斗:DeNA

球種数・球種内容が強力な選手といえそうです。

リアタイではユーザーが増えるのではないでしょうか。

ただ初登場なので限界突破要員のゲットが無課金勢にはハードル高いかも。

個人的欲しいランキング

  1. 林 晃汰:広島
  2. 小野 郁:ロッテ
  3. 櫻井 周斗:DeNA
  4. 及川 雅貴:阪神
  5. 木澤 尚文:ヤクルト
  6. 五十幡 亮汰:日ハム
  7. 若林 楽人:西武
  8. 来田 涼斗:オリックス
  9. オコエ 瑠偉:楽天
  10. 九鬼 隆平:ソフトバンク
  11. 郡司 裕也:中日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

eighteen − 7 =