プロスピA-2024イチローセレクション選手能力値と当たりランキング!

2024イチローセレクション登場選手能力値ランキング

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・イチローセレクション2024が発表されました!

まさかのタイミングで登場となった2024のイチローセレクション。

これまでと違ってTS選手が登場です。

そこでここでは、イチローセレクション2024登場選手をチェックしてみましょう。

2024イチローセレクションいつ?

2024イチローセレクション

  • 公式発表日:セリーグ選手5月27日、パ・リーグ選手5月28日
  • ガチャ登場日:5月30日
  • 12球団の監督・コーチから各球団1名が選出される。
  • イチロー選手がライバルとして意識していた選手が登場する。
  • イチロー選手も登場する。

イチローセレクション2024入手法

2024イチローセレクション入手方法

  • 2024イチローセレクション登場日:5月30日
  • ガチャ内容①:30、60,90連・イチローセレクション確定。
  • ガチャ内容②:100連以降Sランクはイチローセレクション確定(2.5%)
  • 自チーム確定:なし
  • 累計報酬イベント:スターロード

2024イチローセレクション引くべきか?見てみる

イチローセレクション2024登場選手と能力値

2024イチローセレクション

2024イチローセレクション登場選手の能力値をチェックです。

今岡 誠:阪神

2024イチローセレクション今岡

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 三D遊E アーチスト 35 83A 72B 59D 55D 67C 77B 流し打ち◎
アーチスト
アベレージヒッター
慎重守備

【個人的寸評】

2023TS以来、1年ぶりの登場。

能力値、特殊能力変わらずとなってます。

パワーがもう少し高ければと思わなくもないですが、セカンドのアーチストは貴重ですので悪くはありません。

次回はぜひパワーをもう少し上げて2020TSのようにチャンスが戻ってくることを期待しています。

新井 貴浩:広島

2024イチローセレクション新井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三D 一D ラインドライブ 35 78B 83A 65C 40E 27F 63C 超広角打法
ラインドライブ
対左投手

【個人的寸評】

2020OB以来、4年ぶりの登場。

能力値変わらずとなってます。 特殊能力は連発が対左投手に変わりました。

守備面がちょっと心許ないですが、打撃面は優秀ですね。

デフォルトでパワーが83Aと高く、★2称号の圧倒的なミート力でミートAも狙えます。

しかも、超広角打法にラインドライブもちですので尚よしという感じですね。

鈴木 尚典:DeNA

2024イチローセレクション鈴木

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左E 中E右E ラインドライブ 35 83A 73B 71B 42E 36F 44E 超アベレージヒッター
チャンス
逆境
慎重守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2022TS以来、2年ぶりの登場。

能力値、特殊能力変わらずとなっています。

打撃面が高めで安定したいい数値だからというのもありますが、守備面の低さに目が行ってしまいます。

しかし、超アベレージヒッターにチャンス、ミートAと優秀な面があるのでそこまで嫌がるほどではありませんね。

持っていて損はありません。

桑田 真澄:巨人

2024イチローセレクション桑田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑D ストレートB 150km/h
シュートD 145km/h
SFF C 138km/h
DカーブA 118km/h
スライダーC 131km/h
36 80A 81A 81A 78B 76B 65C コントロール◎
対ピンチ
キレ

【個人的寸評】

2021TS以来、3年ぶりの登場。

球威+1制球-2スタミナ-4となっています。

抑えの適性がGからDにアップしており、限界突破4回で起用可能です。

能力値が前回よりダウンして見えますが、いまだオールAでありデフォルトで制球スタミナの同値というのは嬉しいポイント。

しかも、★1称号の球威自慢で球威制球スタミナの全A同値が狙えるのもいいですね。

特殊能力もコントロール◎、対ピンチ、キレと優秀ですのでゲットしたいところです。

伊藤 智仁:ヤクルト

2024イチローセレクション伊藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継F抑G ストレートB 147km/h
フォークD 132km/h
カーブE 115km/h
高速スライダーS 134km/h
高速スライダーC 134km/h
35 81A 73B 81A 50D 51D 70B 超奪三振ショー
キレ
対強打者

【個人的寸評】

2022TS以来、2年ぶりの登場。

能力値変わらずとなってます。

特殊能力は凄くパワーアップしており、キレ◎が超奪三振ショー、奪三振がキレ、対ピンチが対強打者に変わっています。

球種も高速スライダーが2種類となっており、能力値は変わらずですが、超パワーアップですね。

しかも、デフォルトでの球威スタミナA同値ももちろん変わっていないのも嬉しいポイントです。

個人的に1位2位を争うくらいほしい選手です。

大塚 晶則:中日

2024イチローセレクション大塚

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継S ストレートC 152km/h
縦スライダーA 132km/h
高速スライダーE 139km/h
SFF D 140km/h
35 81A 74B 61C 56D 52D 68C キレ◎
対ピンチ
奪三振

【個人的寸評】

2022S2「2006日本代表」以来、2年ぶりの登場。

球威-1制球+6スタミナ-6となっています。

特殊能力や球種に変化はありませんでした。

サブポジの中継ぎ適性がSと限界突破なしで起用可能、キレ◎、対ピンチ、奪三振と特殊能力は優秀です。

イチロー:オリックス

2024イチローセレクションイチロー

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
右A 左B中A 中弾道 36 87A 78B 87B 80A 84A 94S 超アベレージヒッター
エリア51
イチロー

【個人的寸評】

2022S2「2009日本代表」以来、2年ぶりの登場。

ミート-3パワー+2となっています。

ライトの適性がSからAへダウンし、レフトの適性がGからBになりました。

デフォルトでミート走力がA同値という素敵な能力値ですが、★2称号の圧倒的なパワーでオールAも狙えるという拍手物。

流石みんな知ってるイチロー選手と言ったところですね。

同値は崩さないという人も多そうですが、★3称号の好球必打でミートSも狙えます。

そして、守備は下がってしまいましたが、それでも捕球スローイングはAで肩力に至っては94Sと髙い。

若干下がったりはしたもののあまり変わらずといった印象がありますが、フォームは変わっていて振り子打法となってます。

中嶋 聡:オリックス

2024イチローセレクション中嶋

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕C  中弾道 34 68C 68C 68C 48E 57D 92S 捕手◎
逆境
強肩

【個人的寸評】

2022TS以来、2年ぶりの登場。

ミート+3となっています。

肩力がずば抜けて高くて92Sと最強。

しかし、特殊能力変わらずでもう少し使いやすくしてほしいなと思ってしまいます。

ただ、ミートパワー走力がデフォルトで全同値という素敵な側面もあるので、残念なのかと言われればそうではありませんね。

安心してゲットしてください。

堀 幸一:ロッテ

2024イチローセレクション堀

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 三C左D中D右D ラインドライブ 35 76B 76B 69C 55D 50D 56D チャンス
広角打法
サヨナラ男

【個人的寸評】

2022TS以来、2年ぶりの登場。

能力値変わらずとなっています。

デフォルトでミートパワー同値で守備適性も広いので使い勝手がいいのが嬉しいですね。

しかも、チャンスに広角打法と嬉しい特殊の力もちですし、セカンドのラインドライブ広角打法もちって貴重ですから持っていたい人も多そうです。

斉藤 和巳:ソフトバンク

2024イチローセレクション斉藤

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレートA 152km/h
シュートE 147km/h
フォークA 137km/h
カーブC 119km/h
スライダーD 133km/h
フォークC 137km/h
36 83A 78B 83A 48E 56D 71B 奪三振◎
キレ
対強打者

【個人的寸評】

2023TS以来、1年ぶりの登場。

能力値、特殊能力変わらずとなってます。

フォーク2種類にデフォルトで球威スタミナの同値と優秀。

★2称号の圧倒的なパワーで制球Aも狙えてオールAが目指せるのも嬉しいポイントですね。

今江 年晶:楽天

2024イチローセレクション今江

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一D 三C ラインドライブ 34 73B 70B 65C 55D 57D 68C 超ラインドライブ
チャンス
対左投手
積極守備

【個人的寸評】

2022TS以来、2年ぶりの登場。

能力値、特殊能力は前回のイーグルス版と変わらずとなってます。

ロッテ版が良かったなと思う人も多そうですが、こっちは★3称号の怪力無双でミートパワーの同値が狙えて使いやすいという利点があります。

今回だって弱いわけではありませんので持っていて損はありません。

松井 稼頭央:西武

2024イチローセレクション松井

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
遊B  高弾道 36 83A 81A 85A 66C 73B 88A 固め打ち◎
パワーヒッター
アベレージヒッター
積極盗塁

【個人的寸評】

2023TS(イーグルス版)以来、1年ぶりの登場。

ミート+8パワー+13走力+11と大幅アップとなっています。

ショートの適性がCからBへアップしており、サブポジのセカンド、サード、レフト、センターは全て消滅しています。

特殊能力は走塁がパワーヒッター、サヨナラ男がアベレージヒッターに変わりました。

能力値がデフォルトでオールA、固め打ちにパワーヒッター、アベレージヒッターととても優秀。

しかも、★2称号の圧倒的なミート力でミート走力のA同値が狙えます。

ここまでキレイにAが並ぶと全同値になる錯覚を覚えるのは私だけではないはずですが、それはわがままですね。

間違いなく強い選手ですので来てくれたらうれしいです。

稲葉 篤紀:日ハム

2024イチローセレクション稲葉

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
右B 一F左C中C ラインドライブ 35 82A 74B 69C 74B 82A 70B 超ラインドライブ
固め打ち
初球
積極守備
慎重盗塁

【個人的寸評】

2023OBで登場。

能力値変わらずとなっています。

サブポジにファーストが追加されました。

デフォルトでミートが82Aと高いのも嬉しいですが、守備が安定して高めというのが嬉しいですね。

2024イチローセレクション能力値ランキング

イチローセレクション2024ランキング

  1. イチロー:オリックス
  2. 松井 稼頭央:西武
  3. 新井 貴浩:広島
  4. 桑田 真澄:巨人
  5. 斉藤 和巳:ソフトバンク
  6. 鈴木 尚典:DeNA
  7. 稲葉 篤紀:日ハム
  8. 今岡 誠:阪神
  9. 大塚 晶則:中日
  10. 伊藤 智仁:ヤクルト
  11. 堀 幸一:ロッテ
  12. 今江 年晶:楽天
  13. 中嶋 聡:オリックス

【まとめ】2024イチローセレクション登場選手と能力値ランキング

2024イチローセレクションは最強TSとなりそうです。

今回は初登場が無いのでサプライズはない反面、限界突破はしやすいといえそうです。

あとで「イチローセレクション引いとけばよかった!」と後悔するよりゲットしておくのがおススメです。

エナジーの貯め方裏技を一挙公開!エナジー不足解消

Vロードにイベント報酬…

エナジーの貯め方は判ったけど、その時間が無いんだよね。

手っ取り早くガチャのエナジーが欲しい!!!

って思ったことないですか?

そこでSランクがんがん持ってる友人にいくら課金したか聞いた答えがコレ!

「ポチるだけでエナジーゲットできる裏技使えば?」

自分だけトクするんじゃアレなんで、いつも読んでくれているお礼に紹介しちゃいます!

 

プロスピA・2022OBスペシャルにイチローセレクションが登場!

プロスピAユーザーで話題沸騰だったイチローセレクション。

課金上等ユーザーはもちろん、無課金勢も待ちに待ったガチャですね!

2022イチローセレクション選手と能力値

2022イチローセレクション選手能力値一覧

イチローセレクションを引くべきか?

登場選手の能力値など、その強さ一覧を見てから決めるのが一番ですね。

個人的寸評も参考になればうれしいです。

金田 正一:ヤクルト

イチローセレクション選手一覧金田

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継S抑G ストレート S 158km/h
Dカーブ A 124km/h
Dカーブ D 124km/h
33 86A 76B 86A 55D 57D 83A 超豪速球
奪三振・改
キレ

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値、球種、特殊能力ほか変わらずで登場です。

デフォルトで球威・スタミナA同値となっています。

この能力値の中継が限界突破なしで使えるのは大きい。

とくにリーグオーダー的にはかなり強力だと思います。

掛布 雅之:阪神

イチローセレクション選手一覧掛布

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
三C アーチスト 33 82A 82A 62C 58D 70B 69C 超広角打法
アーチスト・改
存在感

【個人的寸評】

2021OBと能力値変わらずで登場。

特殊能力や守備適性も変わらずとなっています。

能力値は当然として特殊能力も強力です。

デフォルトでミート・パワーA同値はコンボ的にも強力ですね。

最強サードの1人といえそうです。

王 貞治:巨人

イチローセレクション選手一覧王

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C アーチスト 33 80A 89A 64C 61C 48E 63C 超アーチスト
連発・改
存在感

【個人的寸評】

2020以来2年ぶりの登場。

能力値他は変わらずとなっています。

★1称号パワー自慢でパワーSが狙えるのは強力です。

さらに特守で一Bも狙える、攻守ともに最強といってよいでしょう。

野村 謙二郎:広島

イチローセレクション選手一覧野村

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊B 高弾道 33 80A 79B 79B 74B 63C 72B 超アベレージヒッター
盗塁・改
チャンスメーカー

【個人的寸評】

2020OB以来の登場。

能力値ほかは変わらずとなっています。

★2称号ラン&ガンで全A同値が狙えるのは強力です。

最強ショートといってもよさそうです。

松坂 大輔:中日

イチローセレクション選手一覧松坂

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C 147km/h
サークルチェンジ E 127km/h
フォーク D 132km/h
Dカーブ E 115km/h
カットボール B 138km/h
ツーシームファスト D 143km/h
スライダー D 128km/h
31 71B 69C 70B 54D 47E 67C 奪三振◎
対ピンチ・改
援護

【個人的寸評】

2021は西武Ver・TSで登場しています。

中日Verは2018以来となります。

2018中日Verから球威-1制球+9スタミナ-1となっています。

また特殊能力的には対ピンチ◎が対ピンチ改になっているのはイマイチでしょうか。

佐々木 主浩:DeNA

イチローセレクション選手一覧佐々木

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G継G ストレート B 154km/h
フォーク S 138km/h
カーブ E 121km/h
フォーク C 138km/h
33 85A 78B 59D 53D 58D 77B 存在感◎
奪三振・改
キレ

【個人的寸評】

2021OBから能力値ほか変わらずでの登場となっています。

OBではよく登場してくる選手ですね。

★2称号圧倒的な制球で制球Aが狙えます。

福良 淳一:オリックス

イチローセレクション選手一覧福良

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
二C 中弾道 32 80A 67C 73B 73B 59D 56D 超チャンスメーカー
選球眼・改
いぶし銀

【個人的寸評】

OB初登場。

完全ミート型となっています。

守備適性値もなかなかで特守で二Bが狙えます。

ヒルマン:ロッテ

イチローセレクション選手一覧ヒルマン

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート D 143km/h
スライダー C 125km/h
カーブ C 112km/h
チェンジアップ D 123km/h
スクリュー B 120km/h
33 77B 81A 81A 44E 57D 58D キレ◎
コントロール・改
対左打者

【個人的寸評】

2020外国人OBで登場しています。

その時から能力値ほか変わらずとなっています。

デフォルトで制球・スタミナA同値ですが、さらに★3称号うなる剛腕で能力値オールAが狙えます。

ジョーンズ:楽天

イチローセレクション選手一覧ジョーンズ

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
一E パワーヒッター 31 60C 78B 57D 62C 71B 72B 選球眼◎
パワーヒッター・改
初球
積極守備

【個人的寸評】

2021OBと能力値が同じとなっています。

★2称号圧倒的なパワーでパワーAが狙えます。

特殊能力的には満塁男が初球になりました。

発動条件的には良くなったのではないでしょうか。

城島 健司:ソフトバンク

イチローセレクション選手一覧城島

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕B パワーヒッター 33 81A 81A 64C 59D 77B 86A 超パワーヒッター
捕手・改
チャンス

【個人的寸評】

2021は阪神Verで登場。

ホークスVerは2020以来となりますが能力値は変わらずですね。

デフォルトでミートパワーA同値と強力なのに加えて、特守で捕Aも狙えます。

リーグオーダーにぜひ欲しいキャッチャーですね。

張本 勲:日ハム

イチローセレクション選手一覧張本

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
左E 高弾道 33 88A 81A 73B 48E 52D 58D 超アベレージヒッター
広角打法・改
チャンス

【個人的寸評】

2021は巨人Verで登場。

日ハムVerは2019以来となりますが能力値は変わらず。

守備適性や特殊能力も同じとなっています。

★2称号圧倒的なミート力でミートSが狙えます。

これはぜひ称号つけたいです。

秋山 幸二:西武

イチローセレクション選手一覧秋山

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中A 三D左C右C パワーヒッター 33 67C 84A 84A 61C 75B 89A 超パワーヒッター
プルヒッター・改
盗塁
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2021はソフトバンクVerで登場。

西武Verは2019以来で能力値は変わらずとなっています。

デフォルトでパワー・走力Aとなっているのもイイですね。

また特守で左Bや右Bも狙えるのはオーダーの幅が広がります。

イチローセレクション欲しいランキング

イチローセレクションランキング

イチローセレクションは、どの選手も当たりといえるレベルで、当たりとか欲しいランキングがムズカシイところがあります。

継承できるOBが手持ちにいるかどうか、現状のオーダーや目指すオーダーでも当たりランキングは変わりますよね。

ここではあまり複数要素を考えずシンプルに能力値や特殊能力などから欲しいランキングとしてみます。

イチローセレクション引くべきかなやめるあなたの参考になればウレシイです。

欲しいTOP3

個人的に欲しいランキングからとくに欲しい3選手と理由をピックアップです。

金田 正一:ヤクルト

球種は少ないですが、その内容や能力値は魅力です。

リアタイは球種的に厳しそうですが、能力値的にリーグオーダーではかなりイケるのではないでしょうか。

リーグ上位は投手の強さもけっこう重要かなと感じているので特に欲しいですね。

掛布 雅之:阪神

能力値はもちろん特殊能力的にも強力なサードですね。

ホームランダービーでもガンガン行けそうです。

王 貞治:巨人

デフォルトの能力値、特殊能力はもちろんパワーSが狙えるのは魅力です。

守りもバッチリで、これは最強ファーストといっても良いのではないでしょうか。

個人的欲しいランキング

  1. 金田 正一:ヤクルト
  2. 掛布 雅之:阪神
  3. 王 貞治:巨人
  4. 張本 勲:日ハム
  5. 秋山 幸二:西武
  6. 城島 健司:ソフトバンク
  7. 佐々木 主浩:DeNA
  8. ヒルマン:ロッテ
  9. 野村 謙二郎:広島
  10. 福良 淳一:オリックス
  11. 松坂 大輔:中日
  12. ジョーンズ:楽天

【まとめ】2022イチローセレクション欲しいランキング

2022イチローセレクションは最強OBが勢ぞろいですね。

もし今回超5まで持っていけなくても、OBは毎年登場するので限界突破できるチャンスがくる可能性は大。

あとで「引いとけばよかった!」と後悔するよりゲットしておくのがおススメです。

 

↓ブログランキング応援よろしくです!↓
ゲームランキング にほんブログ村 ゲームブログへ プロ野球スピリッツAランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

13 + 4 =