プロスピA-2021セレクション石橋貴明セレクションで悩む!

<本ページはプロモーションが含まれています>

プロスピA・シリーズ1激アツガチャのセレクションが登場です。

2020のダルビッシュセレクションに続いて、2021も石橋貴明セレクションと通常とことなるスペシャルバージョンとなりました。

あまりにも激アツすぎて、どの選手を狙うか悩んでしまいますよね。

そこで石橋貴明セレクションの能力値一覧と個人的評価まとめです。

一見、全員大当たりですが能力値を見ていくと「?」もありそうです。

2021石橋貴明セレクションとは?

セレクション2021

例年、その年の前半の成績を基準にKONAMIが選出してきていましたが、2020はダルビッシュセレクションとなり、プロスピAユーザーを喜ばせました。

2021は例年通りになるとおもいきや、突然の石橋コレクション。

なんと、現役選手の中からキャリアハイ成績をベースに選出するとなり、またまたプロスピAファンをびっくりさせてくれました。

キャリアハイ成績ということは能力値がすさまじいことになりそうです。

2021セレクション入手方法

プロスピセレクション2021

  • セレクションスピリッツ:3800
  • プロスピセレクション登場日:2021年7月15日
  • セレクションガチャ期間:2021年7月15日~27日14:59
  • セレクションガチャ内容:30・60・90連目セレクションSランク確定
  • 100連以降にSランクが出たらセレクション確定(2.5%)
  • イベント報酬:なし

今回のセレクションには、どこにも「第1弾」と記載がないんですよね。

第2弾もスペシャルなセレクションの可能性がありますね。

石橋貴明セレクション一覧

2021セレクション能力値

まずは石橋貴明セレクションの能力値一覧を見ていきましょう。

個人的評価も参考に。

中村 晃:ソフトバンク

Selection-Nakamura

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
左B 一C右C 中弾道 31 78B 72B 71B 73B 63C 55D 選球眼◎
固め打ち
満塁男
積極守備

【個人的寸評】

2018版で登場。

称号でミートAが狙えます。

限界突破3回でファーストとライトもデキるのはありがたいですね。

涌井 秀章:ロッテ

Selection-Wakui

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート C 149km/h
シュート D 144km/h
サークルチェンジ F 128km/h
フォーク D 134km/h
カーブ C 117km/h
高速スライダー D 136km/h
縦スライダー D 129km/h
スローカーブ E 101km/h
カットボール E 140km/h
31 77B 73B 82A 70B 64C 68C ノビ◎
対ランナー
球持ち

【個人的寸評】

2015版で登場。

2020セレクションと変わらずの能力値・球種でしたね。

山川 穂高:西武

Selection-Yamakawa

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
一C アーチスト 31 74B 86A 59D 36F 40E 58D 超アーチスト
チャンス
プルヒッター

【個人的寸評】

2018版で登場。

特守で一Bが狙えるのは大きいのではないでしょうか。

今回登場ではパワー最高値となっています。

個人的には打ちやすい選手かなと感じています。

田中 将大:楽天

Selection-Tanaka

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
先S 継G抑G ストレート B 156km/h
シンキングファスト E 152km/h
SFF S 144km/h
スライダー B 143km/h
高速スライダー A 143km/h
32 83A 85A 85A 56D 57D 75B 援護◎
対ピンチ
対強打者

【個人的寸評】

2013版ということで能力値はWSの+1、球種は変わらずでした。

それにしても能力値が超強力、投手陣強化したいのでムッチャ欲しい。

糸井 嘉男:日ハム

Selection-Itoi

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中C 左D右D ラインドライブ 31 82A 71B 82A 52D 49E 87A 超広角打法
ラインドライブ
盗塁
慎重守備
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2011版で登場ということで、能力値はTSの+1となっています。

デフォルトでミート・走力同値と、この強さで同値は欲しいところ。

平野 佳寿:オリックス

Selection-Hirano

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
継S 先G抑C ストレート A 155km/h
フォーク B 139km/h
カーブ E 122km/h
スライダー D 135km/h
31 85A 77B 63C 46E 45E 65C 奪三振◎
ノビ
対ピンチ

【個人的寸評】

2011版で登場。

能力値はWS+1で球種は変わらずとなっています。

称号で制球Aまで持っていけるのが大きいですね。

坂本 勇人:巨人

Selection-Sakamoto

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
遊A 高弾道 32 85A 77B 77B 63C 52D 80A 超アベレージヒッター
プルヒッター
サヨナラ男

【個人的寸評】

2016版で登場。

能力値的にはアリですが、通常Sランクと比べてどうなんだろう?

特殊能力も通常Sの方がいいという方も多いのでは?

原口 文仁:阪神

Selection-Haraguchi

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
捕D 一E パワーヒッター 30 77B 73B 61C 40E 73B 48E 超パワーヒッター
サヨナラ男
満塁男

【個人的寸評】

2016版で登場。

ですがメインポジションがファーストから捕手で能力値的には2017S1の方がいいような気もします。

大島 洋平:中日

Selection-Ohshima

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
中A 左B右B 低弾道 31 83A 63C 83A 70B 60C 60C 超アベレージヒッター
チャンスメーカー
盗塁

【個人的寸評】

2014版で登場。

なんといっても守備適性値がハンパないですね。

限界突破なしでレフト・ライトもOKなのはオーダー的に幅が広がります。

能力値的にもデフォルトでミート・走力同値とコンボ的にも有利です。

山﨑 康晃:DeNA

Selection-Yamasaki

ポジション 球種 コスト 球威 制球 スタミナ 捕球 スローイング 肩力 特殊能力
抑S 先G抑B ストレート A 152km/h
ツーシームファスト B145km/h
スライダー B 133km/h
ツーシームファスト E 148km/h
カットボール D 143km/h
31 85A 79B 63C 51D 52D 62C キレ◎
ノビ
奪三振

【個人的寸評】

2017版で登場ということで、球種・特殊能力は2018S1と同じになりました。

限界突破なしで抑えもOK。

称号で制球Aが狙えるのも強力です。

丸 佳浩:広島

Selection-Maru

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
中B 左D右D 高弾道 32 81A 84A 74B 51D 63C 59D 超広角打法
パワーヒッター
選球眼
積極守備
積極盗塁

【個人的寸評】

2018版で登場で、2020のセレクションと同じ能力値となりました。

特殊で守備が中Aも可能と攻守ともに強力です。

個人的には非常に打ちやすい選手だと思います。

山田 哲人:ヤクルト

Selection-Yamada

ポジション 弾道 コスト ミート パワー 走力 捕球 スローイング 肩力 特殊能力 選手傾向
二C 一D三F パワーヒッター 32 85A 85A 81A 69C 50D 65C 超パワーヒッター
アベレージヒッター
盗塁
積極走塁
積極盗塁

【個人的寸評】

2015版で登場ですが弾道が高弾道から現在と同じパワーヒッターとなっているのが大きい。

また特守で守備二Bも狙えます。

デフォルトでミート・パワーA同値の上に能力値オールAとセレクション野手では最強といえそうです。

セレクション欲しいランキング

セレクション欲しいランキング

能力値がキャリアハイ+αの上にスピリッツ3800となった石橋貴明セレクション。

どの選手も激アツですが、欲しい選手はオーダーや手持ちの選手で変わってきますよね。

ここでは能力値をベースに、12球団オーダー・個人的主観も交えて欲しいセレクションをランキングにしてみました。

山田 哲人:ヤクルト

デフォルトでミート・パワー85Aの上に走力もAと能力値オールAの強力野手は欲しいセレクションNo1です。

キャリアハイ時の弾道は高弾道でしたが、弾道パワーヒッターとなり超特殊能力も”超パワーヒッター”持ちとさらに強化された感じです。

走力値も高く、選手傾向が「積極走塁・盗塁」のうえに特殊能力”盗塁”持ちなのも活躍の幅が広がります。

田中 将大:楽天

能力値オールAで、制球・スタミナ同値と能力値は強力のひとこと。

通常SランクもオールA同値と強力ですが、さらに能力値がアップなのはさすがにセレクションです。

メインポジションが先発のみなのが寂しいですが、ぜひオーダーに入れたいところです。

丸 佳浩:広島

2020セレクションにも登場しているので、通常Sランクだけでなくセレクションを持っているプレイヤーも多いのではないでしょうか。

特殊能力も”超広角打法”に”パワーヒッター”と長打狙いにバッチリといえそうです。

個人的欲しいランキング

  1. 山田 哲人:ヤクルト
  2. 田中 将大:楽天
  3. 丸 佳浩:広島
  4. 糸井 嘉男:日ハム
  5. 坂本 勇人:巨人
  6. 大島 洋平:中日
  7. 山川 穂高:西武
  8. 平野 佳寿:オリックス
  9. 山﨑 康晃:DeNA
  10. 涌井 秀章:ロッテ
  11. 中村 晃:ソフトバンク
  12. 原口 文仁:阪神

【まとめ】プロスピセレクション2021

2020ダルビッシュセレクションに引き続き、2021も石橋貴明セレクションとスペシャルセレクションとなりました。

現役選手のスペシャルバージョンともいえるセレクションは育成もしやすく、個人的には無課金でも引くべきガチャと思います。

能力値も高いスピリッツ3800でシリーズ2でも使えそうです。

 

↓ブログランキング応援よろしくです!↓
ゲームランキング にほんブログ村 ゲームブログへ プロ野球スピリッツAランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four + thirteen =